道中のオブジェクト全破壊系男子

ライト層な剣リシタのマビノギ英雄伝お絵描き日記です
2012/09:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

トールさんとアグランさん


挑戦権を得られたので、向かった先の本気の逃走の様子です。
今回は見学のみのリタイア試合でしたが、いつかは討伐に挑戦したいです。

前線基地の攻略を始めてから
タイタンさんに会うまで、およそ2ヵ月かかりました。
地下水路でトールさんに会うためにかけた日数は5日でした。
戦闘開放に必要な条件が少なくてとても助かりました。

トールさんと同時にアグランさんも戦闘情報が届き、
丁度ログインしていた紫蝶姫さんに報告をして
アグランさんの討伐に向かうことになりました。
紫蝶姫さんから、
「ぷくりさんがソロでアグラン討伐してくれるので大丈夫です!」
と言われ、安心して参加させて頂きました。
慣れている皆様は防具バグも恐れない海水浴装備の出航で
絶えず岩と爆弾と死体が飛び交う安定した戦闘に、
撮影できたアグランさんのSSが討伐後の残骸だけでした。

今回は初見だったのでこの装備で参加させて頂きましたけれど、
海水浴には相応しくない格好と指摘されました。
次からはもう少し軽装を用意して行こうと計画中です。

齧ったら血の付いた棘


地下水路攻略中です。
気が付くと全身が血まみれになっています。
リシタにもデバフを解除するスキルが欲しいです。

トカゲさんとサボテン


地下にサボテンが生えていました。
トカゲの仲間にサボテンを主食とする種類がいます。
この地下水路のトカゲさん達もサボテンを食べる種類だとすれば
食用として栽培していたのかもしれません。
ただ、豊富な水分の影響か巨大化していて
通行の邪魔になってしまい
申し訳ないけれど伐採させていただきました。

バチが当たったのか、タイミングよく足場に乗って
底へ下りて行くギミックから見事に転落。
これからはもっと周囲に気をつけて進みます。

地下水路デビュー


ネズミの卵が沢山落ちてました。
まだ壊せるオブジェクトと壊せないオブジェクトの
違いが分からないので、手当たり次第斬って調べています。
狭くて薄暗く、ギミックも多い地下水路は
破壊可能なオブジェクトを探すのも一苦労です。

そんなアユルンの一般ヴァンパイアさん達


カロックさんの紹介PVを見た時の衝撃が忘れられず。

英雄さん達の間ではEP10やドラゴンさんが流行していますが、
アユルンは今日も和やかで、とっても平和です。

紫龍ギルドの皆さんに遊んでいただきました


釣りイベントの終了時間後に129chへ遊びに行って、
焚き火でぬくぬくしていたら紫龍ギルドの皆さんに会えました。
EP10を終えた後でお疲れかと、軽く騎士団の蜘蛛さんや
もしくはTODAYのアッシュさんの所へ行けたらとお願いしてみた所
快くOKを頂き、なぜかアユルンの女王様の所へ行く事になりました。
そして何故か徐に服を脱ぎだす紫龍の皆様、
あまりRAIDへ行かない僕は知らなかったのですが、
クイーンさんの戦闘場所は海水浴場だったらしいのです。

思う存分砂浜?でゴロゴロHELP!させて頂いて
コレンに戻り、そのまま話の流れでタイタンさんに挑む事に。
軽く簡単な戦闘で気分転換でものつもりが、何故こうなったのか
そして、どうして三刀龍さんは下半身だけ服を脱いでいるのか
何だか新世界に足を踏み入れたような楽しい数時間でした。
また遊びに行かせて頂きます!



三刀龍さんの下半身の装備は、
コレンの村に忘れてきてしまったそうです。
もしも落ちているのを見かけた方は警察へ通報
・・・じゃなかった、落し物として届けて置いて下さい。

無限復活で守護者さんに挑戦


雷のドラゴンのジグリントさんです。
掴んでもらいたくて中央を走り回ってみましたが、
残念ながら一度も運んでもらえないまま討伐終わってしまいました。


氷のドラゴンのビジェクロスさんです。
中央の分断壁を破壊終えてからブレスを浴びに戻りました。
天然のクーラーはまるで天国のそよ風のように心地よく、
一瞬でお花畑咲き乱れる楽園へ旅立てました。

ジグリントさんと石化


無限復活期間中に参加してきました。
石化する直前、たまたま雷撃で吹き飛ばされた場所が
投石器の近くだったので、必殺岩落としでダウンを取れました。
少しでも役に立ててよかったです。

石化と言えば、12k双剣が守護者に参加していいのかどうかと、
迷いながらロチェストをウロウロ歩き回っていた時の事。
覚えの無い名前の方から突然、1:1チャットで
このブログを見ていますと送られてきました。
まさか僕にそんな事が起こるなんて、
びっくりしてしまって1:1チャットの返し方を忘れてしまったり、
間違って最大化してしまって戻すのに四苦八苦したり。
街の中で石化してしまいました。(回復はしません)
驚いてはしまいましたが、
それ以上にとてもありがたくて嬉しかったので
これからも攻略の方ははゆっくりでも
更新は頑張って続けさせていただきます!

成長して前線基地でも倒れにくくなったペット


でも知らない人の背中に乗っちゃいけません。

日本では未実装のペット達が待ち遠しいです。
色違いのグレムリンやクマ科の子供など、
・・・エサ代が心配です。

カダケテ


「カダン様 決して走らず 急いで歩いてきて そして早く僕らを 助けて」

念願のカダン様の生戦闘を見れました。
僕がブラックハンマーさんにミンチにされている間、
ずっとソロでシャカル様を抑えていました。
噂どおり、強くてカッコイイお方でした。
所でカダン様、もしもほんの少しでも余裕があったら
そろそろ潰されすぎてペースト状になりそうな僕を助けて下さい。

黒い方のエルキュロスさん


ついにEP10ですね。
このドラゴンさんによく似た鎧がとてもかっこよかったですけれど、
素材集めるの大変そうで手に入るのはどれほど先の事になるか。

メインストーリーだけでなく、騎士団レイドも追加されるらしく
氷のドラゴンさんと雷のドラゴンさんには会えるのならば
掴み攻撃で空を飛んでみたり、
隔離氷ブレスを正面から浴びてみたいです。
女神持参すれば許してもらえるでしょうか。

宙に浮く鍋


重力さん仕事してください、僕は魔法も錬金術も使えません。
調理を開始する場所が悪いのでしょうか?
何か得体の知れない力の影響を受けているのでしょうか?
見た目は調理、中身は黒魔術の料理を生産しています。
でも美味しくてバフも付くので、きっと食べても大丈夫です!

ペットが順調に育っています


二十歳を迎えましたので、フローズンイチゴ酒(Alc 0.00%)解禁です。
ペットに与えられるご飯の種類を、もう少し増やしてあげたいです。

白くなりました


どれだけ染色しても白くならなくて、アンプルで染めました。
運営さんの思う壺でもかまいません。
羊さんよりも白くなれて僕は大満足です。

深夜のロチェストにて


「[イヴィと一緒♪マビノギ奮闘記!!」の紫蝶姫さんとお会いできました!
NPCやモンスターの皆さんがコントに参加(?)している
笑いあり、癒しありのブログの方です。
許可を頂いてブログにリンクを貼らせて頂きました!
他にも何名かブログを書いてらっしゃる方がいらしましたが、
お名前を出していいのか分からず、
突然現れたタティクの群れで隠していただきました。

深夜3時と遅い時間で戦闘には参加できず、
僕自身も寝落ちから戻ってきたばかりでして
会話内容を1/3程度しか覚えてないのですが、
「戦闘」「一緒に」「ドラゴン」と言うキーワードを
聞いた事をぼんやりと覚えています。
次にお会いする時が僕の命日になってしまうのかも・・・。

黒と白の


この2人にHeroで挑む場合は、波状攻撃が厄介なので
とにかく早く一人にしないと危険です。
SSを見返すと白くて見やすいからなのか、
だいたいアッシュさんの方が先に倒れてます。

電気を操るボスと言えば


フリッカーさんをはじめ、電気を操る方は総じて強敵でした。
僕がストーリーで次に戦う相手はオーガのレイジさんで、
この方も電気使いらしく行き先不安しかありません。
動画を見てしっかり避け方を勉強して挑む予定です。
目指すは前線基地の遥か先、カタコンベに辿り着くまで
時間をかけても決して諦めずに攻略を続けます。

驚きの耐水性


興味本位で水溜りの中にキャンプファイアを設置し、
転がっていた木材を持ってきて乗せてみました。
一瞬で着火しました。
暖かいです。

ドラゴンさんの尻尾


ドラゴン戦に参加した時に切って頂いた尻尾、
勿体無くてずっと村の保管箱の中に収納してあります。
コレンの村の何も無い所でつまづいたら
それは僕の保管箱からはみ出た尻尾かもしれません。

お知らせ

今まで描いてきたイラストの置き場所を作りました。
ブログ左側、プロフィールの下の画像からリンクしています。

ブログと違い、更新に手間がかかってしまうので
何ヶ月かおきに纏まった枚数で載せていきます。
※もしも画像表示やリンクにミスがあれば報告下さい※

乱れ飛ぶキュウリのような物


ペットのご飯の材料を獲りに釣りへ行きました。
お目当ての卵を4個ほどと、タティクが2本上がりましたので
新鮮な内に調理を済ませました。
刃物の扱いには慣れているはずですけど、
普段使っているロングソード二刀流と
片手で扱う小さな包丁では感覚が違うせいか
食材が踊る剣士になっています。

ふたつの月の双子のウィスプ


名前の覚え難さは全ウィスプの頂点間違いない双子さん。
こっそり名前が入れ替わって出てきても
きっと戦闘終了するまで気付かないです。

剣シタを続ける理由


サウザンドニードルの追撃が楽しいからです。
威力も範囲も使い勝手も微妙ですけど、とてもかっこいいです。
発生のタイミングを調整して4スマで仕留め損ねた相手や
時間差で飛び込んでくる方を弾けた時は嬉しいです。
中々上手く行かないんですけどね・・・。

大きな白熊さん討伐


途中参加でしたが、3つ目の騎士団レイドを終えてきました。
とても健やかで立派に成長した大きな白熊さん、
見た目の迫力に反してそれほど痛くなかったです。
ドラゴンさんは防御力が足りず、まだ不安ですが
熊さんと蜘蛛さん達は安心して参加できそうです。

今回、騎士団レイドを通して野良PTに参加する事になり、
ソロでは知る事が無かった知識をいくつも得られました。
特にフェニックスの羽根が普通にお店で、
それも意外とお手軽な値段で販売していた事に驚きました。
この世界ではスズメやハト程度の野鳥扱いなんでしょうか。

2回目の古代種族


ねばねばしている間に跳ね飛ばされては
落ちた所でねばねば追加して頂きました。
速度低下とスタミナ枯渇系のデバフは苦手です。

ちょっとずつ進行しているストーリー


戦闘地域がロチェストに移ってから攻略が停滞しています。
魔族との戦闘が難しくなってきた事よりも、
単純に住み慣れた村との往復が面倒で
平日は殆どロチェストに行かないまま寝てしまいます。
(カボチャが名産品の方の村のお話です)

小さい方の白熊さんに挨拶


序盤の戦闘地域は軽装でも安心して回れます。
大きな白熊さんの方は、きっと攻撃を避け切れないので
防御力を重視して挑むつもりです。

残す騎士団レイドは白熊さんのみ


ガオーッ!

 | ホーム | 

プロフィール


saltyegg

Author:saltyegg
当ブログは、Ngetalが管理・運営している本館サイト内コンテンツの一つです。リンクを貼られる場合は必ず本館のトップページにお願いします。ブログ(コンテンツ)への直リンクを無断で貼る行為はお止め下さい。

本館:管理人のホームページ
  


最新記事



最新コメント



カテゴリ


マビノギ英雄伝 (1172)
英雄伝イラスト (85)
カイおじさんの日記 (10)


Koketter



過去ログ +


2017年 05月 【5件】
2017年 04月 【5件】
2017年 03月 【5件】
2017年 02月 【6件】
2017年 01月 【7件】
2016年 12月 【5件】
2016年 11月 【6件】
2016年 10月 【6件】
2016年 09月 【12件】
2016年 08月 【6件】
2016年 07月 【6件】
2016年 06月 【6件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【6件】
2016年 03月 【6件】
2016年 02月 【6件】
2016年 01月 【6件】
2015年 12月 【6件】
2015年 11月 【6件】
2015年 10月 【7件】
2015年 09月 【7件】
2015年 08月 【7件】
2015年 07月 【9件】
2015年 06月 【8件】
2015年 05月 【7件】
2015年 04月 【8件】
2015年 03月 【8件】
2015年 02月 【8件】
2015年 01月 【16件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【33件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【31件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【31件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【31件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【30件】
2013年 02月 【27件】
2013年 01月 【31件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【28件】
2012年 10月 【29件】
2012年 09月 【28件】
2012年 08月 【30件】
2012年 07月 【28件】
2012年 06月 【26件】
2012年 05月 【16件】
2012年 04月 【21件】
2012年 03月 【4件】


リンク


このブログをリンクに追加する


最新トラックバック



Copyrights (C) NEXON Corporation and NEXON Co., Ltd. All Rights Reserved.