道中のオブジェクト全破壊系男子

ライト層な剣リシタのマビノギ英雄伝お絵描き日記です
2013/01:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

練習そしてサボり


王子で4コマを書きたいと案までは浮かんでいて
あとは描くのみの状態で時間と気力が足りず、
下書きのまま○ヶ月放置状態の僕です。
下書きと右手を郵便で送りますので、
どなたか代わりに描いてください。(;◇;


左下の金色さんなら大丈夫と宣言して、
見事に鶏つくねとなってきました。
三刀龍さん直々のご指導の元、
あれだけ練習して避けれるようになったと言うのに
一人だと自信が無く行く気も起きなくてサボった結果
お餅を水無し十数錠の破片ゴーレムさんでした。
巨大蜘蛛さんとゴーレムさんは
どうにも苦手意識が抜けないのです。(・◇・`


アグランさんの方は、比較的温厚な方です。
コルウさんと比べれば気楽に参加できますけれども
DSOギルドさんのお誘いで行く時はルールがあり、
軽装で参加して、3死したら罰ゲーム。
一日語尾を《にゃん》や《わん》に変える事。
とても怖い罰ゲームです。

ゴーレムさんに好かれる特異体質のナジィーさんは
毎回戦闘後に語尾がおかしくなっています。
未来の僕の姿を見ているようで戦慄します。 


怖い怖いと避けていたレイド戦闘も
沢山の方の助けで野良やお誘いに参加して
証が200を超えました。
目標の交換に必要な数まで
これからも積極的に参加していきます。(・◇・´

いつも変わらない光景


雪が降っている風景も好きです。
好きですけど、そろそろ春物も着たい僕です。



ログインすると宿屋の前に狼ベラさんが居まして、
今回は装備を読み込ました。
死神衣装がカッコイイです。
ところでその称号が怖いのですが、
狩るのですか?僕は狩られるのですか?(;◇;
できるなら目玉焼きかゆで卵でお願いします。

狼さんに挨拶を済ませたあとはアユルンです。
ソロの時はボスさん登場と同時に溜めたSPで
飛びつきヒューリー×7(別名:開幕ブッパ)をします。
それはもう派手にオブジェクトを破壊してしまいます。

全て壊してしまったかと思ったカボチャが
アッシュさんの傍にひとつ残っていました。
死守されたのでしょうか。(・◇・`
壊せば壊すだけ経費がかかってしまうのでしょうか。
いつもは粉やエルグ目当てに全て壊しています。
けれど、時々は残しておいた方が良いのかも?
エコの心も大切だと、アッシュさんから学びました。
物は大事にしないといけないです。


命も大事にしたかったです。
ジグリントさん、気付いて下さい。
その足の下にある割れ卵は僕です。(゚◇゚`
騎士団なので装備が壊れる事は無いですけれど、
命が木っ端微塵に粉砕されています。
これもまたいつもの光景です・・・。(・◇・;

新しい装備


村の中でだらだらと過ごしていたら
狼さんが死神衣装で通りかかりました。
しかし、残念な事に上手く装備を読み込めず
茶色いローブ姿しか見れませんでした。
きっとこれは、狼さんがブログを更新して
全身図を見せてくれると言う女神様からのお告げ。
そう解釈した僕です。狼さん更新頑張って下さい。


相変わらず、戦闘もサボりがちに
村の中でだらだらと過ごしている僕です。
この日もレイドのお誘いがあったのですが、
時間調整の為に通常の戦闘にも出ました。

お城の探検に行きました!(゚◇゚*
ソロだと迷子になってしまい、
50分ほど涙目で歩いた過去から避けていた場所です。
ガイドさんが居ると、色々な物が拾えて楽しい場所でした。
リシタでも盾が使える貴重な場所です。
面白かったので振り回して戦いました。
きっとこれがシールドバッシュと言う物なのですね。
フィオナさんの気持ちが分かった気がします。



ボウガンも拾いました。
カイさんが欲しがっていたクロスガンの親戚です。
*゚◇゚)カイさんよりも先に使ってみました。
凄い武器ですね、木製の扉すら簡単に砕きました。
面白くてブンブン振り回して色々な物を壊しました。
なるほど、カイさんが欲しがるわけですね。


大砲も見つけたので、よじ登ってみました。
眺めが良いです。目線が高いって素晴らしい事です。
「発射用意! 撃てー!!」
そんなセリフを言って見たいです。(-◇-*
そんなセリフを言う方は砲台の上に上らないでしょうけれど。


遊びすぎてしまったのか、お城の責任者の一人
クロヤンさんに怒られてしまいました。
ごめんなさい、攻撃痛いです。(;◇;
セブンスお外にぽいっちょヒューリーで
窓の外に出て行って頂きました。
もしかしたらここは2Fだったかも知れないです。

皆でわいわいレイドも楽しいですけれど、
一般戦闘で遊ぶのはやっぱり止められないです。(・◇・`

楽園と書いて《あの世》と読む


合体前のミニゴーレムさん達のお名前と
出現位置を全く覚えられない僕です。
金色さん橙さん緑さんと戦った事がありますが、
剣リシタは金色さんが楽でした。


さりげなくオブジェクトに擬態して
自然な姿で他のchに潜入していました。
潜入中、何名か知っている名前を見かけました。
けれど、きっとバレていないです。
壁に吸血エキスで鶏参上と落書きをしても
きっとバレていないです。大丈夫!

暇を持て余して村の中に居た僕に、
アユルン戦闘のお誘いがきまして、
急いで物陰から飛び出して港に向かいました。
しかし、まだch移動をしていなかった為、
名前の色が緑の方とすれ違った気もします。
・・・バレてないバレてないです。
なぜなら僕は自然な姿でしたもの。(゚◇゚;;


そんなわけでして、アユルンを探検中に
求人広告らしき物を発見されました。
ただ、書いてある文字が読めません。(・◇・`
アルファベットのようですが、何語でしょうか?
アユルン就職の為には、面接だけでなく
筆記試験まで必要なのかもしれないです。

広告を何枚か、さりげなくポケットに入れて
カボチャを運んだり扉に体当たりをしたり
存分にアユルンでの戦闘を楽しんだ後、
どう言う流れか、コルウさんやカダン様に
ご挨拶に行く流れになりました。

死に物狂いで初めての像破壊に成功しました。
称号も持っていないほど通ってない場所で
避け方が分からず苦戦してしまいます。
特に普通の人間とサイズが変わらないカダン様。
瞬間移動もあって見失うと探すのも一苦労です。

マントが付いた黒い鎧の男性。
そのイメージで視界の端に捉えた姿を追って
何度もナジィーさんに斬りかかる所でした。
ごめんなさい、実は何度か斬っていました。
今度こそ本当に頭が新品と交換される事になります。
何度も間違えて申し訳ありませんでした。(;◇;


神々しい風景の中で股関節ストレッチ中のカダン様。
カダン様のマントは黒でなく赤。
しっかりを覚えました。もう間違えません。
マントや鎧でなく、武器で見分ければ良いのですね。(゚◇゚´

胃の中の卵


狭くて通りづらい場所では
左側通行を守って頂きたい僕です。

着々とレベルが上がってきている新人カロックさんが、
ネタ装備を探していたので
イルカさんを見せてあげたかったのですが、
売り切れで困ってしまいました。
ダメもとでイルカさん大好きカロックさんの
そらさんに本物を見せて頂けないか頼んでみました。
あっさりとOKを出してくださったそらさんは、
わざわざ129まで出張してきてくださり、

コレクションの内の一体を譲って下さいました。
とても大切にしていた物なのに、
太っ腹・・・いいえ、イケメンカロックさん!(゚◇゚;
新人パンダロックさんは家宝にすると喜んでいました。

もっときちんとお礼をしたかったのですが、
夜は予定も無く暇ですと伝えておいたDSOさんから
この時、すでに戦闘のお誘い1:1が来ていて
急いでレイドに向かいました。
いつもは制限で入れないレイドを
無制限で立てて下さるDSOギルドさん。
この日は黒キュロスさんにも行きました。すると・・・、

野良枠にBreiaさんが!((゚◇゚;))
そう言えば制限PTばかりでストーリーが進まないと
129でぼやいている姿を見ていました。
まさか知っている人、しかも見慣れたフレンドが
野良枠で入ってきて下さるとは思ってもみませんでした。
ちなみにレアは無かったそうです。


黒キュロスさんに向かう前に、
実はもうひとつ難しいレイドに出ていました。


はい、また70ラキオラさんに誘って頂いてました。
明らかに戦力外の僕にできる事と言えば、
タイヤを叩いてバーサーカー
タイヤを叩いてバーサーカー
ところによりセブンスヒューリー
オトリと言うお仕事を覚えるべきですね(;◇;

役割として《オトリ》がある事は知っていました。
けれど具体的に何をする人なのか分からず、
タイヤ叩きのお仕事中に胃の中に送り込まれる始末です。
外見ですか!?それとも名前が悪いのですか!?
僕、毎回飲み込まれている気がします・・・。
そんなに美味しそうに見えるのでしょうか・・・。

胃液さんは本体さんと比べると柔らかく、
僕でも変身すれば確実に脱出ができます。
これで本体ダウンも取れるので
少しは役に立てているようです。(・◇・´
ただですね、
まさかですね、
一度の戦闘で2回も飲まれるとは思っておらず。
こうなりました。



見分けづらい男女


熱を通したら赤くなるかもしれない。(・◇・
そんな目でモルバンのカニさんを見ている僕です。

熱さにもめげず、隙間や怪しい場所を見つけては
壁や扉に突進するリシタが目撃されています。

これも全てはアユルンを知り尽くす為の修行。
体に火がつく位、どうと言う事はありません。
そもそも129にはコレンを丸ごと火の海に沈めたと言う
凄い伝説を持ったフィオナさん(海苔)が居るのです。
アユルンにはまだどこかに
上れる場所、降りれる場所、入れる隙間。
そんな楽しい要素が隠されていると信じ、
探検を繰り返しています。


高低差のある地形は歩いていて楽しいです。
けれど中には苦手な場所もあります。

お城の螺旋階段です。(・◇・`
もしも螺旋階段があと30秒分長かったとしたら、
ソロ攻略を諦めていたかもしれません。
しかし、この螺旋階段すら恐れないで
お城に通うフィオナさん(海苔)も居るのだとか。
海苔の力って凄い!!

お城の螺旋階段が全て
絨毯のように海苔を敷き詰めていたら
僕にも突破できそうな気がしてきました。
でも食べ物を粗末にしてはいけないですね。
壁に額縁に入れた海苔を飾る程度ならば
おじ様も許可して下さりそうです。

さて、昨日も盛大に寝落ちしてしまい
あまり戦闘に出れていませんでした。
ですので少し前に自分用で撮影しておいた
リシタとベラさんの外見比較SSを載せてみます。


こちらの白い服がリシタです。


こちらの黒い服はベラさんです。
同じ服を着ると、見分けが付き難いを目指し
体型を調整してみた結果です。
パッと見た時、一瞬でもどちらなのか
迷ってしまったら調整成功です。

寝不足ホラー


砂漠の女王様戦の背後にいらっしゃる砂の巨人さん、
想像していたより大人しくて暇そうで安心した僕です。


ブログの編集も終えて、
さあ遊ぼうとログインすると
DSOギルドの3名からほぼ同時に1:1が届きました。
さてはXマッチの話をネタに使った事で
学校の裏庭に呼び出され、その場でジャンプさせられ
ポケットの中の小銭を回収されていくのかも・・・。

そんな事はなく、普通にレイドのお誘いでした。
呼び出し先は裏庭ではなく中央庭園でした。
このままアグランさんまで突撃しました。
野良だと破壊の都合で緊張しますが、
見知った方がメンバーだと爆弾ポイポイが楽しめます。
アグランさんは身内PTでワイワイが楽しい方です。

それからタイタンさんまで通いまして、
珍しく装備現物を拾って帰ってきました。
イヴィさん専用装備でした。
安心と信頼の女性用装備ドロップ率です。
おまけにベラさんすら着用不可の辺りに、
僕にかけられた女性用装備のドロップ率の呪いが
日々、強大な物へと進化を続けているのかもしれません。

最後にお城通常戦闘へ連れて行って頂きました。
ただし、この時すでに眠気が限界近く、
むしろ限界を越えてしまっていて
道中は意識がほとんど失われ
手だけが適当なボタンを押している状態でした。
そうとう挙動不審な動きをしていたらしく、
心配されていたような記憶が僅かにあります。
しかし、周りのメンバーがお強いのでクリアは簡単でした。

ナイスな格好で吹き飛ぶ電撃筋肉さん。
これは保存しなくばとSSを残しました。

そして翌日に保存していたSSを見直した所、

弓を持っているのでナジィーさんのはずです。
けれど頭はどこでしょうか?
向きが悪かったのか見えないような・・・。


ナナナナジィーさんのああ頭があああああ(゚◇゚;;;
(※そんなわけがありません)

たまたま転がっていた紙袋グレムリンを
人の頭と勘違いするほどの寝不足でした。
ちなみにナジィーさんは黒い帽子が服と重なり
顔と髪が隠れて見えてないだけでした。

望む新しい要素


未実装情報に楽しそうな要素が多すぎて
砂漠実装が待てない僕です。
戦闘以外にも楽しめるミニゲームは
釣り以外にも欲しいと思っていました。
ラットマンさんに期待しています。

砂漠が日本に来るのはまだ先の事でしょう。
今はアップデートされた要素やイベントを
楽しみながら情報を待ちます。
とりあえずは備品箱イベントです。
ライフポーションひとつでもリシタには宝物です。
今回は何が出るのでしょうか。(・◇・*

・・・。(・◇・

*。*゚+(*゚◇゚*)。+゚*。
ありがとうございます。毎日通います。

美味しいアイテムでほくほくしながら
日課のアユルンと回数制限レイドを終えたら
いつも遅い時間まで人が居る様子の153chに
こっそり遊びに行こうかなと考えながら戦っていた時
右下のフレンド1:1が点滅していました。
戦闘中でしたので、村に戻ってから確認すると
アリスティードさん御一行から迷宮へのお誘いが!(゚◇゚;
テレパシーですか?エスパーですか?


どうしてこっそり向かおうと計画していたのが
バレてしまったのかは分かりません。
分からなくとも結果的には153へお邪魔して
遊ばせていただく事ができたので大成功です。

迷宮へは129で紫龍さんに何度も連れて行って頂いたので
その恐ろしさは身に沁みて分かっています。
クラウスさんで悲鳴を上げ、クイーンさんで命乞いをし、
最終ドッペルさんでは息をしていなかった鶏です。

153の皆様はカップ麺が茹るより早く討伐されていきました。
家畜の中の失われたと思われていた野性の本能が
この方々に剣を向けてはいけないと告げていました。
殲滅が完了した最上階で保険金を賭けた
夫婦喧嘩(読み:さいしゅうけっせん)をするお二人の様子。


事の始まりは、僕のヘルムが最後まで壊れず
変身後もすぐに修理で直してしまった為、
Xマッチで破壊して素顔を見ようと言うものでした。
もう戦闘は終了しているのですから、
村に戻って服を着替えれば済む話では?
・・・と言う意見を出せば、
砕かれるのがヘルムだけでは済まない。
命惜しさに承諾してしまった事から始まった戦いでした。

この後、無事にヘルムもその他の部位も壊れ
ついでに命の灯火も消えて
霊体を呼び戻して頂いて村に帰れました。
リシタ専用で、Xマッチ開幕と同時に
白旗をあげて土下座し、全面降伏するスキルの実装を望みます。

無念


死神さん装備は気になっていました。
セットで販売して下さるのなら買う予定でしたが、
箱でしたので断念したクジ運が壊滅的な僕です。


これだ!と保存しておいたカッコイイSSを
翌日見直すと、荒ぶる家畜しか写っていないのは
僕限定の不具合なのでしょうか。
密かに憧れているナイトホークセットを
ナイトチキンセットに染めてみたいです。


アニマル要素繋がりで、先日の記事に
友人さんは熊ですか?との質問があり
本人に直接確認してみたところ

パンダだったそうです。
同じ熊の仲間でニアピン賞を頂きたいです。
けれど僕の知っているパンダと
かなりイメージが違うように見えるのは
抱えている物がタイヤではなく
柱だからかも知れません。
笹よりもバナナなどを食べていそうです。

パンダさんは動物の仲間ですけれど、
僕は鶏のような鎧を着た人間ですので
この通り、一人で火おこしもできます。
取り忘れていたキャンプファイアの称号を
回収する為に軽く廃墟で着火しに向かいました。

そしてその事をすっかり忘れ、
ボスさんを沸かせてしまった後で
慌てて木材を運び込み、ぬくぬくしています。
しかし、いつまで待ってもバフが付きません。
頭上を通り過ぎていった矢が
壁に現代アートのごとく刺さっても付きません。
ボスさんが出る前に着火する必要があったのか、
折角火を付けたのに勿体無かったです。(・◇・`

模索探索

ブラシの筆圧やにじみを調整して
手書きの線の歪みを抑える設定を模索中です。
いつもは手動で歪みを矯正するツールを使用していますが、
その作業にとにかく時間と神経を削ってしまうので
短時間で簡単に描けるように調整中です。

トールさん安置破壊の手順は知っていて
ソロで練習済みでるあるもの、的が帰って来ない為
野良破壊PTは遠慮している僕です。



そろそろ小さい口さんに帰ってきて頂きたいです。
小さい口さんは世界一周旅行にでも
単身で出てられるのでしょうか。
帰りを待っている方は山のように居るので
一刻も早く無事に戻ってきていただきたいです。


もしかしたら間違えて
別の電撃モンスターさんに付いてしまったのかと
ジグリントさんのお口の中も見てきました。
けれど小さい口さんは見当たりません・・・。
いったい、今頃どこを歩いて居るのでしょうか。
小さい口さんには手も足も付いていませんけれど。(・◇・`

的がお留守なのに破壊PTしか見当たらず、
アユルンへ帰ってきて
どこか良い引越し先になりそうな物件は無いかと
一軒一軒訪ねていました。
その時、

一見するとただの壁にしか見えないこの場所で
押せる部分が見つかりました。
ただ、押しても何の反応もありません。
ここに見えない押し扉でもあるのでしょうか。
もしかして、この場所にあるものは

  STAFF ONLY
関係者以外立入禁止

の扉ですか!?
これはとんだ失礼をしました。(・◇・`
待機中のスタッフの皆様を
驚かせてしまったかもしれません。
これからはもっと気をつけて探索をします。

上を見て


荷造り用の紐で結べば安心です。
カボチャが素顔と言い張る僕です。


バフが付くまで座って待っている時に
いつも気になっている事があります。

どこに座っても足がぶらぶらと浮いてしまいます。
もしかして、身長が平均以上のリシタならば
座った状態で足が地面に着くのでしょうか?

私服姿だと平均的な女子さんが相手でも
見上げなければならない低身長リシタです。
けれど、たとえ目線は低くとも
遥か彼方に見える目標を真正面に見据え
一歩ずつ一歩ずつ前進していきます。

なかなか辿り着けない目標に疲れた時は、
ふと立ち止まって見上げてみます。
今日もレア無しのロチェストレイド帰り道、
小さな鐘が設置されていた事に気付きました。

確かにロチェストにはいつも鐘の音が響いていました。
しかし、聖堂の屋根にもお城の壁にも
鐘は見当たらなかったのです。
雰囲気を出す為のBGMと言うか、
SEとしての鐘だと思っていました。
まさかこんな場所にあったとは知りませんでした。

まだまだ僕の知らない発見が
この世界には沢山あると思うと、
諦めてはいけない、もっと先を見に行こう。
そんな気持ちを強く確認する事ができます。

戦闘中に出会ったとある方から学びました。
その方はジッと真っ直ぐ天を指差して、
何も言わずに消えてしまわれましたが・・・。
足元を確認する事も大切、
正面を見据える事も大切、
そして時には自分よりも上を観察する事も大切。

70装備・・・、僕は諦めません。
必ずこの手にしてみせます。
名も知らぬ通りすがりのお方、ありがとうございました。


カボチャ崇拝


新人さんのアユルンの観光案内に力を入れすぎて
誓いの時間制限を忘れて戦闘失敗した僕です。
その分、村やヴァンパイアさんとの戦闘を
瀕死になる程楽しんで頂けたようなので大満足です。

70以上の装備の手に入り辛さから、
今更アユルンへ行く方も少なく
右下にアユルン戦闘の名前が出ると飛びつきます。
その日も、紫蝶姫さんがお手伝いで出航しているのを見て
アシストとして参加させて頂きました。
紫蝶姫さんはとても女子力の高いお方です。
よくボス戦闘前のキャンプで
手作りのお弁当を出して下さいます。

なんとこの日はデザート付きでした。
ペットを犠牲に姫様の女子力がリバレイト上昇です。
本物の乙女の覚悟と力を拝見いたしました。


それにしましても、ペットと言うものは
不思議と焚き火の上に乗りたがります。
紙袋も気付くと火の上で遊んでいて、

浮き上がりました。
屋根のより高く舞い上がる紙袋。
雪の降る空高く上昇し続けるその姿はまるで、
レアや過剰の入手し難さから
マビノギ英雄伝の未来に不安の影を感じる
高レベルプレイヤーの心にも似た曇天を
単身で突き抜けて地上に光と希望をもたらす様な
そんな力強さすら感じられました。

※この後、上昇しすぎて雲の上で
中の空気が冷やされた紙袋は
コレンに落下し、無事に飼い主が回収しました。

ペットの頑張りに負けぬよう、
騎士団ドラゴンさんに向かった僕に
1:1が飛んできました。

ゲーム内で声をかけて頂けるのは大変嬉しいです。
けれど、これだけは伝えておきます。
僕は極端に人見知りです。
どうしても薄い反応しか返せないのです。
頑張ってはいるのですけれど。(・◇・`
荒波にも負けず大海へと泳ぎだす
生まれたての海亀の赤ちゃん並の
一生懸命な頑張りの結果が薄い反応なのです。
とても喜んでいます。分かりづらくてごめんなさい。


それから、今回1:1を送って下さった方から
素顔を見せて下さいと言われました。
しかし、騎士団ではヘルムが壊れない為、
ブログに載せる事になりました。
特に面白みは無いですけれど、追記に載せておきます。

▼Read More


黒=かっこいい


黒い狼型のペットが実装されるかも?との噂を聞いて
踏まれたり叩かれたりするとバフが付く
ドMなペットが実装と勘違いした僕です。


裁縫糸やシルクを作っていると、
蜘蛛の巣が何百個有っても足りないです。

蜘蛛さんを退治しているだけでは足りず、
壁に付いている巣を回収しようと手を伸ばしたら
紙袋グレムリンが目がレーザーを出さんとする
冷やかな視線を送ってきたので諦めました。

リシタが戦闘に見向きもせず裁縫に没頭していた頃

ベラさんはダイエット込みで戦闘を進めていました。
実を言いますと、同じ双剣使い。
操作の感覚に違和感が出ないようにしようと
二人の体型を近くするようにメイキングしました。
もともと速度の為に身長最小であったリシタを
やや細めに直し、ベラさんはほぼ標準体型。
試しに同じ服を着せて比較したその結果、

リシタの方が小さく、ベラさんの方が幅がある。
大変な失敗をしてしまいまして、
慌ててベラさんの再調整をしました。
今ではベラさんの方が若干小さく細いです。
ベラさんは頑張りました。とても頑張りました。


アカウント内の新人さんが頑張っていた頃、
別のMMOから新人さんを一人、
マビノギ英雄伝へ勧誘に成功しました。
大きなキャラで暴れる事をご希望されていたので
カロックさんを薦めましたが、
遊ぶ時間がずれていて放置気味に。
少し見ない間に野生の熊化をしていました。

一方の僕は中二病をこじらせていました。
ありきたりでも赤黒の服はかっこいいです。
ちなみに新人カロックさんには
SSの登載許可を取ってません。
もしも怒られたら戦闘に協力する事で
許して頂こうかと考えています。

疲労度が尽きるまで何百周でも付き合えます。

153chの方々


紙袋グレムリンの可能性を
まだ信じている僕です。


許可を頂いてきました!
アリスティードさんから郵便が届き、
153chへお邪魔させていただいて
メルセデさん、ナジィーさんともフレンド登録を頂き
沢山のレイドを回ってきました。


とても楽しく遊ばせていただいたのですが、
何せ僕は極度の人見知りで小心者です。
ブログの中では明け方の鶏のような喧しさでも、
初対面の方の前では精肉店の軒先に
逆さ釣りされた鶏のように無口なってしまいます。
顔に生気が無かったと思われます。
顔はカボチャでしたけど。


生きているのか、死んでいるのか、
鶏なのか野菜なのかすら分からない程に反応の薄い僕を
気遣いつつも沢山の戦闘に連れて行って下さった
DSOギルドの皆様は優しくて強い方々でした。
某所の挨拶代わりに服を脱ぎ出す方々や、
某所の手土産に罰金か首を要求する方々とは違い
普通の方もマビノギ英雄伝を遊んでいるのだと実感しました。

rara.jpg
最後に連れて行って下さった脱皮ラキオラさん。
(※僕のステータスは説明してあります。)
タイヤ殴りと表現されるほど硬いです。
火力は足りないと分かっていても、一生懸命殴りました。
殴って殴って殴り続けて、
ゲージが赤になる辺りまでは覚えています。

はい、その辺りから意識が混濁始めました。(・◇・`
大変申し訳なかったです。
完全に寝なかったのが唯一の救いでしたけれども、
妙にラキオラさんの顔が近くにある・・・?
そう感じたあと、目が覚めると

ラキオラさんが居ませんでした。
正確には居なくなったのは僕でした。
はい、飲み込まれて胃の中に飛ばされていたのです。
迫る制限時間、入り口がどちらかすら分かっていない僕。
変身をして片っ端からゼリーを叩いて、
ギリギリ間に合わせる事ができました。

もしも失敗したら衣を身にまとい油の中へ
ダイブしてカラっと揚がり詫びる所でした。
こんな僕でも誘って頂いてありがとうございました!!

繰り返すミス


地下水路は大掛かりな仕掛けが多く、
何回高所から転落したか
覚えていないほど足を滑らせた僕です。
今でも手分けした場合の最短ルートを知りません。

相も変わらず簡単な戦闘しか出ないで
物を壊しては粉やエルグを集めて稼ぐ日々です。
制限PTの戦闘なんて、まず出る機会がですね、

ありました。(・◇・`
その日はログインすると郵便が届いており
ブログを見てますと言う内容と
高価なポーションが入っていました。
しかし書かれていた差出人の名前は知らないお方。
いえ、どこかで見た覚えがあるのですが、
おそらくゲーム内では会った事の無い方でした。

お礼の返信を出した後、
すぐに1:1が届き、もしよければレイドへと
お誘いを頂いて向かった先には
ランキング上位の常連さんである
有名なブロガーさんがいらっしゃいました。
そして、この先で大きなミスを犯しました・・・。

お名前を登載する許可を取り忘れてしまいました。(;◇;
ですので今回はモザイク加工での会話ログだけです。
おまけで金色のフレンドの方の発言も入っています。
またです。 また忘れました。
これで何度目でしょうか。
幸い、フレンド登録もして下さったので
お会いでき次第、確認を取ってSSを載せさせて頂きます。

どうにも小心者で人見知りが激しく、
何度かお会いして慣れないと会話すら上手くできず。
何だか色々と申し訳ない事になっていました。(;◇;



落ちる前に、珍しくログインしていらした
紫蝶姫さんの所へお邪魔しました。
お邪魔したと言うよりかは、
たまたまクエストを進めた先に休んでられたので
お披露目も兼ねてご挨拶した時のSSです。
座り方で分かるかもしれませんけれど、
ベラさんがアユルン服を着れるレベルになりました。
ただいま、リシタと色違いで着ています。
少しは距離を縮められた気がします。(゚◇゚*

※編集中に間違えて記事を投稿してしまった為
一度下げて再投稿しました。申し訳ありません。

お迎え後


ベラさんをお迎えし、大ジャンプの練習に
戦闘へ出て回避を押してみました。
開いた口が塞がらないどころか、1~2秒程
心肺停止を起こしたかと思ったリシタの僕です。


紙袋グレムリンにフォローを任せて、
ベラさんは気力と時間に余裕のある時に
ちょっとずつ戦闘へ出しています。
ほとんど宿屋で待機中になってしまいますが
今までのログイン画面は男二人と、
大変むさ苦しい光景でした。
それが女の子の登場で宿屋に華が!


リシタ達との距離感がとてもリアルです。
そうですよね、年頃の女の子ですものね。
お迎えした筈なのに部屋に居ないと
必死に探してしまいました。

メタな話ですけれど、
キャラクターの位置は作成した順で決まるらしく
まだレベルの低いカイさんを作り直せば
ベラさんが前に出てきてくれる可能性があります。
ただ、カイさんが・・・
「年寄りを部屋の隅に立たせる気か!」と
猛抗議してきたので直す事ができません。

作り直そうにも、この通り

インベントリが混沌としています。
まるで妻が旅行に出て二日目の居間で
子供達からの苦情に聞く耳をもたない
ダメ夫のようなインベントリです。

これでも一度はスッキリ片付けたのですが、
いつの間にか混沌に戻っていました。
流石にこれを整理して作り直す気は起きません。
ベラさんとの距離感は、
別の方法で縮めたいと考えています。
カイさんはもう、宿屋で放置しておきます。

頑張った結果


エルグの壷を自力で持ち上げられた時は
嬉しさに余りにウィスプさんのもとへ運んで
当然のごとく体当たりで割られた僕です。
大事なものではなかったのですね。


紙袋グレムリンが焚き火のそばにいると、
中に暖かい空気が溜まってしまって
熱気球のように飛んで行かないか心配です。
飛ばない所を見ると案外、通気性の良い素材みたいです。


レイドや騎士団でレアを諦めて、
証とSS撮影に勤しむように切り替えた僕です。
戦闘が多少長引いても、楽しく戦いたいです。
雫でゴリ押しをせずに相手の動きを観察して、
無理に攻撃はせず確実に避ける練習をしていました。
与えたダメージ%は以前よりも下がってしまいましたが、
ポーションの消費を抑えられるようになり、その結果

長引いた戦闘で特にサボりがちだった人にレアが落ちる
そのジンクスが当てはまってしまいました。
ただ、氷は剣の素材にならないらしいので
これは家宝として保管し、間違えて売らないように
食材保管庫、改め冷蔵庫に安置する事にしました。


僕にしては奇跡的に珍しく、
野良やレイドに積極的に参加し始めた事に対して
女神様がお祝いを下さったと解釈しました。

この日、僕は凄く頑張ったからです。
物凄く頑張りました。
証を一日10枚全部回収できて、疲労度も0。
半年前からは信じられない進歩です。

募集を見ての野良参加はできるようになりました。
今度はフレンドの立てたPTにも
参加をお願いして入れるように努力してみたいです。
どうにも小心者で、まだ上手く混じれません。(・◇・`

狼さんがカタコンベの門番に出ていた事に気付き
声をかけるも既に終了間際だったようで失敗でした。
狼さんはその後、ドMの世界ではご褒美にあたる
踏んでもらいながら証の貰える戦闘へ向かわれました。
てっきりサキュバスさんかと思いましたが、
サキュバスさんは僕らを踏まないお方です。
何処へ向かったのか確認してみると、

《ジャイアントオーガ》
ドMの方々には僕らには理解し難い
大変マニアックな世界があるのですね。
船で遠ざかる漢の背中を見送りながら、
僕はカタコンベでニギニギビターンプレイに出航しました。

予定より早く着き過ぎたのか、まだ準備中でした。

ギブネンさんは、まだマイブームである
ノーパン健康法を続けてらっしゃり
パンツを落としてくれませんでした。

※ノーパン健康法とは
主にリシタなど、鎧を着たまま
激しい動きで戦闘をする人々が
溜まった熱気を下半身を露出する事で放出する
独特の健康法の事です。(適当)

燃えていた村


鎮火に向かった先でお水が枯れている率が高く、
仕方なく自分が使う分と、他の方用にもお水を
補給をしている時に限って遥か彼方で撃墜成功。
ナイス!ナイス!と叫びながら桶を運んでいる僕です。
お願いですから皆様もう少し土木作業をして下さい。



騎士団に通う目的が、レア探しから証集め、
そしてドラゴンさん撮影に移行している僕です。
回復に一時離脱した後、30秒ほどの間
何もせずドラゴンさんの周りを走っている時は
こうして撮影を楽しんでいる為でした。
いえ、戦闘は真面目にやっています。
避け方も覚えてきました。
覚えてきたので良いSSが撮れるようになりました!
これも立派な成長です。


レイドを回っている一方で、ベラさんも動いています。
しかしプロローグのこの場面。
蜘蛛さんが暴れているはずなのに、村が燃えています。
僕の知っている限り、蜘蛛さんは炎を使いません。
なのにどうして燃えているのでしょうか。
もしやこの混乱と薄暗さに乗じて
異世界の騎士さんが村に来ているとか!?

こんな事をしている場合ではありません。
蜘蛛さんとティイさんはベラさんに任せました!
僕は急いで村の様子を見てきます。
早く行かないと村が危ないですからね!(゚◇゚*



相変わらず、フレンドさんがアユルンや
カタコンベ行きの船を出すと反応してしまう
パブロフのリシタです。
この時も、Breiaさんが門番行きの船を立てていました。
条件反射で|゚◇゚)ガタッっと顔を出した僕に、
「野良でもよければ」と拾って頂き
遠慮なくお邪魔した時の一枚です。

戦闘中、左下の紙袋グレムリンが
背景と同化して見失う事が多かったです。
ここで生まれたのかと思うくらい自然な色合いで、
そういった設定もありだなーっと感じました。
・・・ありですね。
アユルングレムリンに改名できないのでしょうか。


家族が増えました


ライノトスさんとは4~5回戦っているのに
3Fからの崖落としを見た記憶が無い僕です。

突然ですが、新しいグレムリンをお迎えしました。

グレムリン一家、4匹目の種族は紙袋です。
なぜ唐突に増やしたかと言いますと、
ベラさんのお供に連れて行くのに
vanillaやnoriでは強すぎてしまうので
まだ飼った事の無い紙袋を購入しました。

もともとは強化のルーン用に課金していました。
けれども一向に出る気配の無いレアドロップ。
ルーンを買って手元に置いておくと
他の装備に使ってしまいそうです。
この際ですから、思い切って使ってみました。
紙袋さん、ベラさんを宜しくお願いします。


どうしてこのタイミングで出るのですか?(・◇・`
もう10個セットを買うポイントは残っていません。(;◇;
本来なら石と秘薬を大人買いして喜ぶべきなのでしょう。
けれど、心が全く晴れないこの行き場の無いモヤモヤを


何の罪も無いリッパーさんにぶつけてきました。
いえ、TODAYの戦闘でしたし・・・。
AP美味しいですしね、道中に粉やエルグ多いですし。
ごめんなさい、ごめんなさい。
この後、AP目当てに行くと仰っていた狼さんに
僕も行くと多分音速で挙手をして2回目の撃破をし、
その後で更に右下のポップアップで○じさんが袋小路出航と
お知らせを聞いて1:1を飛ばしました。
が、う○さんは無言で顔文字ひとつの返答を下さいました。

その無言の顔文字から、
「俺のPTに入りたいのならば
まずはパンツを脱げ、話はそれからだ。」
と言う意思を汲み取り、僕は平謝りしてを逃げました。
あくまでも僕の勝手な解釈ですので
返答の意味は違ったのかも知れないです。

う○さんは自分は変態ではないと言っていますが、
○じさんから変態を取ってしうと後に残る物は・・・。
強さと頼もしさと思いやりの心と、
溢れるユーモアのセンスで
人を惹きつける魅力しか残りませんですから、
うじさんには変態要素が必要なのだと断言できます。

下っ端でも頑張っています


大惨事3秒前。

中央庭園に行くたびに思います。
出入り口にトラップを仕掛けたい紙装甲の僕です。



ジャンプアクションが導入されてから
ダッシュスマッシュで飛距離を稼げなくなってしまい
袋小路の先の高い建物の飛び降りが不安定です。
上手く金具に乗れればダメージを受けないのですが、
ジャンプだと勢いが足りないので難しいです。
素早く最下層に降りるルートを模索中です。


趣味に全力を注ぐ一方で証集めも欠かしません。
証交換は自作や取引が困難なのライト層でも
簡単に装備を入手できるので頑張っています。

今回も騎士団で雑用を担当してきました。
ジグリントさんの撃墜ゾーンへの誘導をしていると
僕の前に一人のカロックさんが待機しました。
これはクラッシュの瞬間を目の前で撮影するチャンス!
さあ、ジグリントさん。どうぞ!(゚◇゚

あれー?(゚◇゚; カロックさあーん!?
久しぶりに飛びました。
冬の空の寒さが身を引き締めて
さぞかし食べ頃になったでしょう。
はい、目の前にカロックさんが居ても
ボーっと立ったままは怒られてしまうようです。


それはそうと、この所の赤キュロスさん戦で
水溜りが枯渇している事が多いです。
60未満枠さんは気付いたらでかまいませんので、
バリスタの合間にお水補給お願いします。

僕も一応は60以上枠で参加している身です。
微力ながら接近戦をしています。
避け切れなかったメテオで焼き加減ウェルダンが
消化に向かった先で水が枯れていると、
枯れている事に気づかず頭上に???を出しながら
左右の穴を往復する鶏シタが発生する事になります。
お願いします・・・。(;◇;

リシタです。人間を止めたいです。

二次武器解説を読んで、ベラさんに
全てを持っていかれた気がしてなりません。
リシタもヴァンパイアになりたいです(;◇;
お願いですから、火力も要らないですから!!
ヴァンパイアさんになれるのなら
一度お墓に入る為に切腹も辞さない僕です。



ベラさんが大変優秀なキャラである事は知っています。
それでもリシタは止めたくないです。
妥協案として、メインはリシタのままで
サブで動かすキャラにベラさんを作るかもしれません。
既に作成済みのカイさんについては、
宿屋で飲んだ暮れて働きたくない外出たくない
クロスガン来たら本気出すから飯まだー?状態です。

本当はリシタも戦闘は苦手ですし、
できるなら村の中でお裁縫と料理をして
ときどき船で釣りに出たり戦闘で素材を拾ってきて
要らない物を売り払ってお金を作り、
細々と暮らして行ければ、それだけで幸せです。




あのー、すいません。
そのお腹の下で温まっている郵便物を
回収しても宜しいでしょうか?
あ、今はお昼寝中でダメですか。
では後ほど取りに来ます。お邪魔しました。

いきなり話は変わりますけれど、
エリクサーイベントの報酬です。
目当ての蜘蛛の糸が4個も手に入り、槍や羽根も出ました。
全部銅箱を選んでおいて正解でした
またこういった素材が美味しいイベントを出して頂きたいです。

最近は証収集の為にレイド巡りばかりで
通常戦闘はあまり行ってなくSSが少ないです。
それでもアユルンだけは通っています。

TODAYがヴァンパイアさんの出ない物でしたので、
今回はグリッターさんとチョッパーさんのもとへ
ハードで遊びに行っていました。
グリッターさんの青いローブは綺麗です。
僕もアンプルが安かった頃に青を沢山買い、
ブロークンアッシュセットを真っ青に染めました。

ですが、後ろから見た姿がどう見ても
八頭身のドラ○もんになってしまいまして、
その場で売却をしました。(・◇・`
原色を使った染色はとても難しいです。

大きく育つと言う事


耳栓をしても骨伝導で騒音が響く不便なお体。
遠い未来、アユルンへ引っ越すことができるとして、
いくら安くともワケ有り物件だけは買いたくない僕です。


二日連続で長時間の寝落ちをしてしまいました。
お陰様でSSがほとんどありません。(・◇・`
こんな時は過去のSSを再確認します。
ネタが大量に取れた日は、いくつかボツとして
使わずに残してある物があるからです。

そして信じられないSSが一枚出てきてしまいました。
noriが成長をしていたのです。
まずは普段の状態のnoriを比較用にご覧下さい。

この通り、いつも僕の後ろをヨチヨチ付いてくる
小さくて幼いハスキーグレムリンです。

noriは僕の大切なペットです。
ある日、129へのお客様から笑い話の冗談で
「noriを捕獲してやる」と言われた時に
僕はこう返しました。
「の、noriは本気を出すと
人を丸飲みできるサイズまで巨大化するんですよ!?」
勿論のこと冗談でそう言ったのです。
けれど・・・。

それは129の何の変哲も無い日常を写しただけの
ごく平凡なSSの中に一枚だけ混じっていました。


お分かりいただけたでしょうか?
画面の右側、有り得ないサイズのグレムリンが居ます。
別角度から撮影した前後のSSと比べても
この位置に居たのは間違いなくnoriです。

前線基地での戦闘を終えた方なら分かるでしょうが、
グレムリンは成長すると巨大で凶暴になります。
僕のnoriもいつか大人になった時、
しかるべき施設へと引き渡すしか無いでしょう。
(有明の海苔養殖場など)
僕の制御が利かなくなった時が別れの時です。
悲しいですが、いつか来るその日まで、
大切に育てて行く事を、硬く心に誓いました。

転がり、流れて、漂着。


バリスタを確実に当てる為に
ギリギリまで引き付けて炭になった僕です。

一昨日は奇跡的に寝落ちする事無くログアウトし、
いつもはアユルンのゴブリンさんの様な寝起きも、
翌朝は前線基地のゴブリンさんのようでした。

その反動か、昨日は3時間ほど意識を失っていました。
レイドも全然回れて無かったです。(・◇・`
何とか赤キュロスさんとモルバンだけは行ったのですが、
他はPTを探している内に目の前が霞んで行き、
気が付いた時は既に起きていてはいけない時間。
そんな時間でもログインしている完璧主婦のぷくりさん。
しかし、僕は寝なければならなかったので諦めました。

やはり無理は良くないですね。
クラーケンさんもお疲れであったのか、
起こってはいけない事故(バグ)が起こりました。
それは討伐直後、船の上の足がズルズル海中へ戻る時。

え、ちょ、何でですか!?(((゚◇゚;;
落ちます!落ちちゃいますからーっ!!
一応は泳げますけれど、真冬の海のど真ん中ってあの
しかも僕いま全身プレート装備で両手が剣で塞がって!!
誰か助け・・・、沈んじゃ・・・ああーーーーーーーーー!!




暗転した画面が明るく戻ると
運よくモルバンの海岸へ漂着して助かっていました。
海中へ投げ出された時はもうダメかと思いました。
僕らと違ってボスの皆さんはお仕事なのですから、
仕事中に心臓に悪い寝落ちバグを起こさないで頂きたいです。

証が沢山欲しくて


一度、高値で売れる素材アイテムを、
アイコンだけみて間違えてNPC売りしてしまい
それ以降は眠い時にNPCと取引をしないで
翌日に持ち越すようにしている僕です。


涙交換で武器を作りたいです。
野良が苦手な僕のレイド参加頻度では、
今から必要なレア素材を集める事は絶望的です。
ですので証交換に頼ろうとレイドツアーをしていました。

騎士団とロチェストレイドくらいならば
何とか必要なステータスを満たせているので、
簡単な条件の野良に潜り込んだ先で

野生のうじさんと遭遇再会しました。
うじさんは初見コルウさんの時にお世話になり、
とても強くて頼りになる変態リシタさんです。
戦闘中に急いで撮影した上のSSでは
一人だけライフがゴッソリ削れていますけれど
きっと、ギブネンさん程度ならHP1でも余裕と
自らリバレイトで削ったのに間違いありません。
僕には分かっていますよ!?そうですよね!!?


珍しい方と出会えて眠気も吹き飛び、
勢いに任せてクラーケンさんにも会ってきました。
もちろん、一番簡単なレベルのソロですが・・・。

目の数は6個だったのですね。
次回から間違わないで描かせて頂きます。
深夜にも関わらず相手をして下さったクラーケンさんは
針治療(極太)でぐっすりお休みして頂きました。

モルバンでは針治療が流行っているのでしょうか。

ラキオラさんにも針治療(遠距離)をしてきました。
お二方とも大変良く眠られていて、
僕も安心して珍しく寝落ちする事無く
布団に真っ直ぐ帰る事ができました。
何週間ぶりでしょうか。

焼いて温めてついて


5回討伐称号を頂いてからは
全く顔を見に行っていないクラーケンさん。
実は目が何個あるのか知らない僕です。

話をこのブログの合言葉のアユルンに戻しまして、
毎日一回は通うようにしているものの、
TODAYの戦闘が必ずしも
ヴァンパイアさんの出る戦闘ではないです。
ゴブリンさんが嫌いな訳ではないです。
けれど・・・、物足りないです。(・◇・`
そこで、こう考えました。

《TODAYとか、行かなくても別にいいじゃないか。》と。


止めてください(;◇;)卵はレンジで暖めないで下さい。
まだ埋まってない、ドロップ系のボーナスのある
フリッカーさんの所へ通っています。
何度もシャッターチャンスを狙いましたが、
攻撃が早くて雷光が眩しいです。
どうにか工夫して正面から決めポーズを欲しいです。
僕は珍しく頭を使いました。

攻撃を受けて転倒している間は安全に
ローアングルで正面間近から撮影できます!
それが上のSSです!!(・◇・´
僕は頑張りました。満足行く一枚が撮れてホクホクです。
ボーナスは埋まりませんでした。

満足ができたので、ロチェストレイドに向かった時に
ふと、騎士団に所属していた頃の疑問を思い出しました。

バラックスさんは、騎士団で働いている方だそうです。
でもどうして騎士団の方が、
お餅をつく杵を持っているのか不思議でした。
よくよく見ると、これは箒だったのですね。
ここに所属していた頃の小さな疑問が自己解決しました。

非効率的プレイ


爆弾を投げるタイミングが分からないので、
オトリ役に中央で待機しています。
が、僕目掛けて飛んでくるジグリントさんに
怖くなって直前で左右に逃げてしまう。
見た目も心もチキンの僕です。
反省はしています・・・。


70装備欲しさに騎士団へ通い続けて、
何となく避け方を覚えてきました。
けれど、ビジェクロスさんの氷結ブレスが
どうにも避け難くて毎回固まっています。
時には運悪くマップ端っこで氷ってしまい、
誰にも気付いて貰えないまま1~2分過ぎる事も。

氷っている間は無敵ですので、
手の空いた方が気付いて叩いて下さるまで
暖かいお茶とお菓子で小休止して待っています。
ですが、ちょっと寂しいので氷らないように努力したいです。

氷のドラゴンさんで冷え切った体は
雪の降らない村で温めに行きます。
寝過ごして変身リセット時間5分前に
駆け込み王子をする為に通った祭壇マップも
変身レベルが40まで上がりましたので、
もう時間を気にして戦闘に出る必要が無いです。

なので空いた時間を利用して、
普段は暗い場所に引き篭もりがちなドリンカーさんを
明るい祭壇中央まで出てきて頂きました。
同じ赤いローブ素材ですが、
レッドさんよりも濃い赤なのが良く分かります。
明るい場所は苦手なのか、
何度も部屋に戻ろうとされてました。
無理して出てきて頂いてありがとうございました。


と、戦闘そっちのけて遊び回っていた事に
バチが当たってしまったのでしょうか。

岩が突き刺さりました。
重いです。(・◇・`
反省はしているのですけれど・・・。
だいたい3歩くらい歩くと忘れてしまうのです。
コケー・・・(・◇・`

熟成海苔


休日は昼間からログインしている事が多いです。
ただし疲労度節約に、釣り船かお裁縫か
誰も来ない騎士団の待機室に放置しているか、
もしくはそれらの場所に向かう途中で
力尽きて居眠りを始めている僕です。


ログイン時間の半分以上を夢の中で過ごしています。
村で見かけて呼び掛けても返事が無かった場合、
油性マジックで顔に落書きをされても文句を言えません。(・◇・`
でも服は脱がさないで下さい。あと燃やさないで下さい。

どれだけ眠くても、一日に一度はアユルンへ。
またはカタコンベに出航しています。
もちろん、noriと二人と書いてソロでです。


人間用の復活羽根を忘れてもペット用の羽根は常備。
報告が遅れてしまいましたが、ダメな飼い主よりも
すくすくと育つnoriがレベルをカンストをしました。

vanillaに次いで二匹目の育成終了です。
無事に育ちきった姿は、元飼い主さん。
いえ、養殖海苔の生産者さん?も喜んで頂けるでしょう。
立派になったnoriと共に発見した元飼い主さんは、


船着き場奥の見えない壁に向かって走り続けていました。
海苔を愛すあまり、ついに自身の脳で
海苔の養殖を始めてしまったのかと心配しました。
しかし表示ではカダン様を締上げている戦闘の最中でした。
僕も何度か出航中の方の残像が残っている様子は
船着き場で見かけてきましたけれど、
走り続ける残像は初めて見ました。

きっと海苔が繁栄する未来へと駆け抜ける強い志が
残像として具現化されたお姿なのでしょう。
僕のnoriもこの姿を見習い、
もっともっと強く大きく育って欲しいと願っています。

趣味装備貧乏


疲労度消費無しで証が貰える簡単レイド、
蜘蛛さん達との戦闘に通って美味しい思いをしています。
開幕と同時に右側へ走り、一度もクイーンさんとは戦わず、
決して目を合わせようともしない僕です。

蜘蛛さんだけでなく、ドラゴンさん達も通ってます。
先日も拡声器を聞いて魔族の神へ向かいました。
本日もレア無しと、コレンへ戻ってきた後。
同じ戦闘に参加してた方から
とても困っていると1:1が飛んできました。

僕に助けられる事ならば力を貸せるのですが、
お金と火力と防御力とパンツだけは貸す事ができません。
正直にお返事をしましたら、その後1:1は途切れました。
同じ金欠同士、生きる場所(ch)は違えど
どうか強く逞しく清く正しく生きて下さい。


真面目に戦っていますし、TODAYは勿論の事
野良レイドにも出るようにしています。
それでもお金が貯まらないのは、

スケアドさんに装備を頂いたので染めました!(゚◇゚
あと、あと、手足もフサフサにしたかったので
似合う装備を探してきて染めました!(゚◇゚
剣もフサフサが欲しかったので染めました!(゚◇゚
はい、村装備用の無駄遣いの所業です。


雪の舞う村でブロークンアッシュは寒そうなのです。
暖かいふっさーふっさー装備が欲しくて
探してみたり買ってみたり染めてみたり。
いい加減に迷走をしているのは気付いています。

しかし、元から迷走している僕のプレイ。
迷走に迷走を重ねる事で
逆に正しい道へ戻ってきた可能性もあります。
この腰装備は野良で身に着けている方をよく見ます。
もしかすると良い装備なのかもしれません。
趣味の筈が正しい買い物をしてしまった逆迷走。
僕が次に猛進する明後日の方向は
正しい道なのでしょうか、間違った道なのでしょうか。
行って見なければわからないです。(・◇・

猟奇的釣り船


コルウさんの画像を探すのに、
「破片ゴーレム」で画像検索をしてしまいますと
どこかで見覚えのあるイラストが出てしまう為、
「コルウ」で検索する事を強くお勧めしたい僕です。


お正月でも夢である、
アユルンへの住み込みバイトの面接を
クリアすべく真実にかかる闇へ通っています。
けれど種族上、夜勤しか行っていないので
人間の僕はいつも眠気との戦いです。
どんな理由があろうと、寝惚けながら面接なんて
言い訳のできるものではありません。(・◇・`


船着き場でうとうとしていた僕に、
海苔さんがベラさんに証が欲しいので暇人が欲しいと
目覚ましに丁度良いお誘いを頂きました。
僕と狼さん(ベラさん)とBreiaさんの3人で転がった後
狼さんだけが、ご褒美に海苔さんに切り刻まれていました。

僕らは眠気が取れるまで船上でタティクを探したり
料理の材料のお魚を沢山集めていました。
いつもソロで釣っていましたが、人が多いと魚も増えて
あっという間に船の上は魚で大漁になりました。

何方が釣り上げたのか、
見た事も無い大きなお魚も籠の中に詰められ
ホクホクで陸に帰ってきました。
早速料理しまして、特に頑張っていたらしい
途中から行方不明だった狼さんに送ります。


戦闘は苦手な僕ですけれど、
料理だけは(現状の)カンストまで上げてます。
きっと狼さんにも喜んでいただけるはずです。(*´◇`*)
そう言えば陸に帰る時にもお姿を見ませんでしたが、
いったい何処に隠れていらしたのでしょうか。


釣りから戻ったあとは眠気もすっかり取れ、
急いで面接レイドへ向かいました。

ノーマル誓い無しならば、
ポーション2個で済むまでに回避もなれてきました。
面接条件として、ペット不可で変身もサブウェポンも禁止。
NPCの作成と販売のライフ回復ポーション以外禁止、
キャンプと修理も禁止します。
完全ソロで倒された時点で失敗。
これで安定して勝てたら難易度を上げていきます。
いつかHEROマハに挑戦できるように頑張っています!(・◇・´

リンクの追加紹介と海苔の秘密


去年は迷宮に連れて行かれて、様々な特殊な仕掛けや
ドッペルゲンガーさんと、見た事の無い光景に出会いました。
しかし、それ以上に建物の中で床から
クィルミガルさんが生えて来た事の方が衝撃的だった僕です。

そんな迷宮によく出航されている陰狼さんがブログ、
マビ日記、日々徒然と英雄伝》を作成されたとの噂を聞き
早速、許可を取ってリンクを貼らせて頂きました。

紹介用にSSを撮影させていただきました。
ヘルムを付けていらしたので、噂のイケメン素顔は
是非ともご本人のブログで確認してください。


ただ、この時に撮影をするのに
「裸じゃなくて良いのですか?」と聞いてみたところ。

裸の方がしっくりくるわーと言って脱いで下さいました。
お師匠様も見るかも知れないですが、宜しいのでしょうか?
念の為に聞いてみますと、無言で怯えてしまわれました。
けれど折角撮影させて頂いたので載せさせてもらいます。
ネタの提供の為に文字通り一肌脱いで下さった狼さん。
ありがとうございました。


一方、何を言われても決して服を脱がない僕は
今年も一般戦闘はソロでうろうろと走り回ってます。
サブクエストの消化に船の墓場へ向かった時、
流れの速い海の中に魔法の粉が転がり落ちてしまいました。
魚の影すら見えない激流です。
これはもう取れないだろうと諦めたその時。
noriが単身ぴよぴよと海の中の粉を回収して戻ってきました。

思えばこのnoriは普通のペットではなく、
ティ海苔アさんから頂いた特別なペットです。
最初は普通のグレムリンと同じように見えても
いずれは覚醒して別の海苔のような何かに育つ。
可能性としては十分ありえます。

僕の見ていないところで、
世界を海苔で侵食する使命を全うすべく
目を光らせているのかもしれないです。


 | ホーム |  »

プロフィール


saltyegg

Author:saltyegg
当ブログは、Ngetalが管理・運営している本館サイト内コンテンツの一つです。リンクを貼られる場合は必ず本館のトップページにお願いします。ブログ(コンテンツ)への直リンクを無断で貼る行為はお止め下さい。

本館:管理人のホームページ
  


最新記事



最新コメント



カテゴリ


マビノギ英雄伝 (1166)
英雄伝イラスト (85)
カイおじさんの日記 (10)


Koketter



過去ログ +


2017年 04月 【4件】
2017年 03月 【5件】
2017年 02月 【6件】
2017年 01月 【7件】
2016年 12月 【5件】
2016年 11月 【6件】
2016年 10月 【6件】
2016年 09月 【12件】
2016年 08月 【6件】
2016年 07月 【6件】
2016年 06月 【6件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【6件】
2016年 03月 【6件】
2016年 02月 【6件】
2016年 01月 【6件】
2015年 12月 【6件】
2015年 11月 【6件】
2015年 10月 【7件】
2015年 09月 【7件】
2015年 08月 【7件】
2015年 07月 【9件】
2015年 06月 【8件】
2015年 05月 【7件】
2015年 04月 【8件】
2015年 03月 【8件】
2015年 02月 【8件】
2015年 01月 【16件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【33件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【31件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【31件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【31件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【30件】
2013年 02月 【27件】
2013年 01月 【31件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【28件】
2012年 10月 【29件】
2012年 09月 【28件】
2012年 08月 【30件】
2012年 07月 【28件】
2012年 06月 【26件】
2012年 05月 【16件】
2012年 04月 【21件】
2012年 03月 【4件】


リンク


このブログをリンクに追加する


最新トラックバック



Copyrights (C) NEXON Corporation and NEXON Co., Ltd. All Rights Reserved.