2013
01.20

カボチャ崇拝


新人さんのアユルンの観光案内に力を入れすぎて
誓いの時間制限を忘れて戦闘失敗した僕です。
その分、村やヴァンパイアさんとの戦闘を
瀕死になる程楽しんで頂けたようなので大満足です。

70以上の装備の手に入り辛さから、
今更アユルンへ行く方も少なく
右下にアユルン戦闘の名前が出ると飛びつきます。
その日も、紫蝶姫さんがお手伝いで出航しているのを見て
アシストとして参加させて頂きました。
紫蝶姫さんはとても女子力の高いお方です。
よくボス戦闘前のキャンプで
手作りのお弁当を出して下さいます。

なんとこの日はデザート付きでした。
ペットを犠牲に姫様の女子力がリバレイト上昇です。
本物の乙女の覚悟と力を拝見いたしました。


それにしましても、ペットと言うものは
不思議と焚き火の上に乗りたがります。
紙袋も気付くと火の上で遊んでいて、

浮き上がりました。
屋根のより高く舞い上がる紙袋。
雪の降る空高く上昇し続けるその姿はまるで、
レアや過剰の入手し難さから
マビノギ英雄伝の未来に不安の影を感じる
高レベルプレイヤーの心にも似た曇天を
単身で突き抜けて地上に光と希望をもたらす様な
そんな力強さすら感じられました。

※この後、上昇しすぎて雲の上で
中の空気が冷やされた紙袋は
コレンに落下し、無事に飼い主が回収しました。

ペットの頑張りに負けぬよう、
騎士団ドラゴンさんに向かった僕に
1:1が飛んできました。

ゲーム内で声をかけて頂けるのは大変嬉しいです。
けれど、これだけは伝えておきます。
僕は極端に人見知りです。
どうしても薄い反応しか返せないのです。
頑張ってはいるのですけれど。(・◇・`
荒波にも負けず大海へと泳ぎだす
生まれたての海亀の赤ちゃん並の
一生懸命な頑張りの結果が薄い反応なのです。
とても喜んでいます。分かりづらくてごめんなさい。


それから、今回1:1を送って下さった方から
素顔を見せて下さいと言われました。
しかし、騎士団ではヘルムが壊れない為、
ブログに載せる事になりました。
特に面白みは無いですけれど、追記に載せておきます。続きを読む
Comment:4  Trackback:0
back-to-top