2013
02.14

観察しています


長い間アユルンに通い続けていますが、
グリードさんの頭がどこか分からず
パターンは分かっていても回避が安定しない僕です。


森林浴中です。
長時間退席しなければならない時は、
村の中に放置しておくと、たまに訪ねて来て下さる方を
知らぬ間に無視してしまう事になります。
そういった不運を防ぐ為に、
時々こうして草に擬態しています。
名前は見えてしまいますが、
隠れている時点で察して貰えると言う希望的観測です。


先日の交流の日から
どうにも沈みがちだった気分を変える為、
少し前にあった嬉しい出来事を思い出しました。
騎士団に行った時に、たまたまブログを見かけて以来
ずっと気になっていたリシタさんと同PTになれました。

面白い記事を書く方でしたが、
実際に戦っている姿は勇敢でかっこよかったです。
同じ剣使いとして憧れます。(・◇・`*
ジグリントさんは毎週通っていますので
僕も避け方に慣れてきていました。
このリシタさんと見比べてみると、
所々で動きがシンクロ状態になり
自力で覚えた対処方法が合っていたと
自信をつける事ができました。(・◇・´

まだ回避が完璧ではない僕は
何度も電撃で転びかけながらも
あのリシタさんの戦い方を参考にしていました。
接近戦の回避のタイミング、
距離が離れた時に狙いに駆け寄る場所。
とても勉強になりました。(゚◇゚*

僕が苦手で避けている撃墜用爆弾を、
連れ去られる危険すら恐れず構えるお姿。
上空からしっかりと見させて頂いてました。
その後、羽毛を撒き散らしながらも
遠くで爆弾を投げるリシタさんを見ながら
木材の上を走るカンナの如くマップ端まで転がった僕に
これ、落としましたよ?と
羽根を刺して下さった名も知らぬお姉さん。
ありがとうございました。;´・◇・)つ「証」


張り切りすぎてしまい
いつもの5倍くらいテンションの高い騎士団でした。
おかげさまで普段は2~3%しか取れないダメージが
今回は5%も取る事ができました!(゚◇゚*
憧れの力は凄いものです。
ちなみに小心者過ぎて最後まで
リシタさんに声をかける事はできませんでした。
Comment:2  Trackback:0
back-to-top