2013
02.26

お客様とペットとシャイニングのお話


狼さんの連れていた黒いオオカミさんもかっこよく、
もしも二匹目を買うのであれば赤色と
決めていた心が揺らいでいる僕です。


この日はまた、新しいお客様が129へいらしてました。
本来は漢字のお名前ですが、相性がナロさんとの事で
ブログでもナロさんと呼ばせて頂きます。
黒い衣装がクールなベラさんでした。(・◇・
証集めのレイドを手伝っていただく事になり

ロチェストで行き先を決めていたはずが
なぜか戦闘から戻られたBreiaさんと狼さんも合流して
卵狩りの儀式が開始されていました。(;◇;
食べないでください、僕は美味しくないです。
おでんに入れて30秒しか経っていない茹で卵の味です。


命辛々逃げ回り、庭園のおじ様に会いに行く事になりました。
破壊は無しの戦闘でも、そこに破壊可能箇所があるのなら
ついつい壊そうとジャンプして叩いてしまうものです。
当たっていないようでしたけれども。(;◇;
頑張って肩より上を殴り続けた結果が、

絶妙な剃り加減による毛根破壊成功で
生え際シャイニングおじ様になられました。
肩は壊れませんでした。


毛根を破壊する為に時間をかけ過ぎた、
のではなく。村で遊びすぎてしまった為か
Breiaさんと狼さんはお休みになられ、
ナロさんもあと一回くらいで落ちる時間と聞き
最後に簡単なトールさんへ行きました。
トールさんも安置破壊を考えなければ
さくさく終わる美味しいレイドです。

さくさく終わりましたので、ずっと気になっていた
小さな口さんは大きな口さんの中に
どんな格好で詰まっているのかを見ていました。
お客様のナロさんを放置したまま・・・。
ごめんなさい、つい気になってしまったのです。(゚◇゚;

モンスターの皆様を撮影する事に熱中し、
肝心のお客様が大きく写っているSSが無い。
いつもながらの僕の悪い癖です。(´◇`;;
これも直す様に気をつけます。
Comment:2  Trackback:0
back-to-top