2013
08.12

飛べないのなら足で勝負


モルバンの秘境で幻のヘビ、
ウロボロスと遭遇した僕です。


飛行能力を開花させるべく、
隙あらば戦闘中にジャンプを繰り返しています。
お陰様で足腰が鍛えられ、

ドラゴンさんの火炎放射を正面から
スリップで回避する事ができるようになりました。
ただし、80%くらいの確立で丸焼きになります。(・◇・
20%くらいは回避成功します。(・◇・


ジャンプ力には以前から目をつけていました。
けれどもそこまで重視はしてなく、
せいぜい飛翔する為の助走くらいの認識です。
しかしここ最近頻繁に見かけるようになった
この羨ましい現象を見て
僕は脚力強化に走りました。

風となって彼方へ飛び去ったシャミールさんです。
羨ましい限りです。(-◇-`
砂漠のミイラさん達は飛ぶ事ができますが、
元人間ですから翼を持っていません。
にも関わらずこの驚異的な飛行能力をお持ちです。
僕と何が違うのでしょうか・・・。(;◇;


そこで目をつけたのが足の力でした。
日々ジャンプを繰り返しました。
崖を上り、ルミナリに乗り、
自分より遥かに大きな敵さんに対し
身長差で蹴り上げた足の爪が
意図せず足の間へと一族滅亡キックを繰り出しました。
その訓練の成果がこちらです。

ハヴァンさんをキック?で討伐しました!
鳥類の足の力を思い知った事でしょう。(・◇・´
砂漠に鳥が居るのかどうかは僕には分かりませんが、
家畜の代表格として鳥足の強さを見せ付けました。
この調子でどんどん鍛えていきます。


キック力とジャンプ力を鍛え上げた先に、
空へと還る道があると信じて、
僕は今夜も脚を振り回して戦います。

決して遊んでいるわけではありません。(゚◇゚;;
本来の目的を忘れて楽しくなってきているなんて
そ、そんな事はないですよ!?(@◇@;
Comment:0  Trackback:0
back-to-top