2013
09.30

9月も毎日更新完走

今年の3月から毎日一枚お絵描きと日記の更新を始めて
今月9月まで連続更新達成を果たした僕です。(´◇`*
ほぼ毎日更新(ひと月に1~2回お休み)を含めると
一年は書いているでしょうか。(・◇・

宣言通り、本日をもってブログランキングは抜けます。(-◇-
ありがたい事に、十位内に入っていた時期もあり、
十分な宣伝効果は果たしたと実感しています。
ブログの更新ペースは変わらず、
これからも毎日描き続けて行きますので、
お暇な時にでも覗きに来てくださいませ。(・◇・`*


さて、日記本編?に戻ります。
目指せ80剣製作と目標を掲げ、テウムさん宅へ通います。
今回は久々にお会いできた方がいました。

褐色美女のNarikoさんです!(>◇<
SSに全身収まっていないのは、
僕の立ち位置が悪いからです。

クールビューティーなNarikoさんを迎え、
レイドツアーでラキオラさんにも会いに行きます。
くんじゅさんホストのPTですので
囮は他の方にお任せしました。
なぜならば、くんじゅさんは僕と同じ飲まれ体質です。
二代目頭の囮役のくんじゅさんの近くに入れば
もう僕が飲まれる事など無いのです。(`◇´


世の中そう甘くはありませんでした。(・◇・
1回の戦闘で3回飲まれを
もう位置度味わうとは思ってもみませんでした。
いえ、味わっていたのは食べたラキオラさんですけれど。(-◇-;


僕は気がつかなかったのですが、
どうやら2回目の飲み込みの際は
実は僕ではなくNarikoさん狙いだったそうです。
しかしなぜ僕が飲まれたのかと言いますと?


Narikoさんがカウンターで避けてしまった為に、
後ろにいた僕が代わりに飲み込まれていったわけです。
ちなみに3回目の飲み込み発生は
討伐寸前、1ゲージの左に
赤が少し残っているだけの時です。

戦闘の勝利を確信したNarikoさんは、
飲み込まれていった僕を見て
自ら毒溜りに飛び込み自殺をし、
胃の中で「出して!助けて!」と泣き叫びながら戦う僕を
生霊カメラで見学していたそうです。

辛うじて胃から摘出された僕は
最後にイセットさんに会いに行きました。

しかしこの時すでに力尽きる寸前でした。
体力の眠気もピークを迎え、
何度味方を斬り付けたか覚えていません。
それでも寝落ちるわけには行かなかったのです。
勿論、レイドも大切ですけれど。

実はブログのコメントで幸さんから似顔絵依頼を受けるより
少し前にゲーム内でジェノスさんからも依頼を受けていました。
ジェノスさんの装備は外見がダークレですので
鎧は資料が不要です。(・◇・
しかし剣の方が分かりません。
一度ご本人に会って撮影する必要があります。
砂漠から乾燥チキンとなって命辛々帰ってきた僕は、
ジェノスさん達のホームへ意識朦朧としながら向かいました。


そして移動した先で意識が途絶えました。(゚◇゚
目覚めた時には周囲に人影は無く、
この会話ログだけが残っていました。
何が起こったのか全く記憶にありません。

ジェノスさんは自称紳士さんですので、
何もされていないと信じています。
僕は信じています。(゚◇゚;
Comment:4  Trackback:0
2013
09.29

生でも焼いても食べれません


イカさんは身内ホストで誘って頂いた場合のみ参加しています。
そこそこ回数もこなし、慣れて余裕も出てきましたが、
いまだに右前足しか担当した事のない僕です。
前後はともかくとして、左右でも動きが違うのでしょうか。
乗船するたびに右前以外で呼ばれない事を祈っています。


最近はくんじゅさんの船でレイドツアーに参加する事が多いです。
交流の幅の広いくんじゅさんの船では、
どこかで聞いた事のある名前の方が度々乗船されてきます。
戦闘終了後に並んで記念撮影もしました!(゚◇゚*

何となくいつものクセで端っこに立ってしまいました。
カメラを精一杯引いても全員納まりません、。・゚・(ノ◇`)・゚・。
移動すれば良かったとツッコミが聞こえてきそうです。
しかしです、位置が悪い事に気がついた時は既に撮影中。
そして僕の今の武器はインフィニです。
今から移動してしまうと構えのポーズになってしまいます。
ご存知の方も多いでしょうが、インフィニはとても長い剣です。

はい・・・、構え直してしまうと
もれなく隣に位置した方のハートを
物理的に貫いてしまいます。。・゚・(ノ◇`)・゚・。
ちなみに背が低めの方だと額を貫きます。
楽しい撮影風景を血塗れた処刑場にしてはいけません。
僕は隅っこでジッとしていました。(;◇;



交流の幅が広いと言えば、
リフルさんも沢山のお友達さんがいます。
ホームに遊びに行っても留守の事が多く、
場所を聞くと初めて聞く数字のchだった事も珍しくありません。
愛犬のピエタさんを連れて交流を楽しんでいる所へ
そっとお邪魔してきました。


今回も聞きなれない数字を入力して移動した先で、
お腹を空かせているのか飛び掛ってきそうな勢いの
黒オオカミのピエタさんから逃げ回っていました。
今回はカボチャ頭でしたから、
ご馳走には見えないはずなのですけれど・・・。(・◇・`
黒い毛皮に追い回されながら雑談を楽しんでいました。


身の詰まっているカボチャですから、
普段よりも耳が悪かったようです。
きっと何かの聞き間違いです。
もしくは港を吹きふける風の音が
幻聴を引き起こしたのです。


ええ、はい。
ピエタさんは鶏肉が好物で僕を追い回しているのです。
きっと飼い主のリフルさんが
日頃から鶏を狩る為の訓練として
食事に鶏肉を与えているのです。
そうに違いありません。(゚◇゚)


ご 飯 と し て 食べられないように
ピエタさんがご一緒の時は背後を取られないよう
警戒して遊ばせて頂く事にしました。
ご 飯 と し て 食べられないように
警戒します。(゚◇゚)
Comment:2  Trackback:0
2013
09.28

鶏の足


調味料が増えた我が家です。
ハルクさんのお名前がお醤油予定ですので、
ますます充実した台所になります。
ちなみにカイさんは糖類でダブってしまったので
画面外にカットしました。
決して嫌がらせではありません。
カイさんにだけは妙に厳しい僕です。(・◇・



味の素を連れて簡単なレイドを巡り、
コツコツと育成・・・?熟成?中です。
普段はグレムリンしか連れていないクセで、
エルグや粉を拾わずに進んでしまっています。
置いてきて初めて分かる、nori達の優秀さです。(-◇-`

ただ・・・、
インベントリに赤いアイコンの服が増えない点だけは
置いてきて良かったのかもと考えてしまいます。(-◇-`;
どうしてあの子達は女の子用の服を集めてくるのでしょうか。

パンダスキルはレベル20までの様子です。
ひとまず20まで上げてから、
また紙袋グレムリンの育成に戻りましょう。(・◇・`
さあ、証と称号を目指してテウムさんに挑みます。

テウムさんは大きな姿のボスさんです。
けれども服には当たり判定が無いのか、
密着しているにも関わらず素振りをしてしまいます。
8-29レイドで何度も試して当たる部分を調べないと、
70-80の方はまだ危ないので
行かない方が良いと判断しました。


訓練は大事です。(・◇・´
モルバン戦闘でのみ可能な
移動の際にジャンプをすると飛距離が伸びる仕様を使い、
日々滑空の訓練を繰り返していました。
少々見づらいSSですが、心成しか翼が伸びた気がします。

いつか空を飛べる日まで、
何度落ちても崖から飛び出す勇気は忘れません。(´◇`*
バグで空中浮遊したまま矢を放っているカイさんに
石化させそうな視線を送りつつ戦っている僕です。

そう言えば一つ、もしかしたら気付かれていないのかも?と
鶏鎧の小さな特徴を載せておきます。

鳥の足は三本指ではありません。
踵にもう一本あるのです。
鶏は四本指の足です!(`◇´*
Comment:0  Trackback:0
2013
09.27

調味料追加

ひよこの群れを観察していたら深夜2時になっていました。
羊の代わりにひよこを数えても
催眠効果抜群の僕です。(・◇・

この中に一羽、ひよこではない子がいます。
1.手前の首を下げているひよこ
2.真ん中の顔が隠れているひよこ
3.奥のノーマルグレムリン
正解はwebで検索して下さい。(-◇-

画像を編集中に脳内に浮かんだ謎のクイズです。
深夜のnoriならぬノリがよく表れています。


痛い痛いと評判のテウムさんに、
難易度を下げて練習へ通っています。

適正では練習する間もなく、
70+10防具が紙の様に破けていきます。(´◇`;
正確に回避、正確に反撃ができるまで
30か50の方のテウムさんで練習試合です。


練習の合間に実装時から興味津々であった
赤いパンダさんを探していました。

背中に乗った小さなぬいぐるみ?が可愛いです。
熊系のペットはまだ持っておらず、
買うかどうか迷っていました。(・◇・`
しかし安くはないお買い物です。
一度実物を連れている方を探し、
そのあと判断して決めましょう。(-◇-



色々な人に聞いて見ましたが、
連れている方は居られませんでした。(;◇;

連れている方が居ないのなら、
自分で連れて歩けばいいのです。(゚◇゚*
発想の逆転です。
こうして僕の家に新しい家族が増えました。
赤いパンダの味の素をよろしくお願いします。m(-◇-m


そう言えば先日お話した、
ジェノスさんが海に飛び込むオチの動画が
完成したらしいので早速観に向かいました。
ジェノスさんのブログはこちら。
《紅葉饅頭(仮)》


僕の期待していたオチと微塵もかすってすらいません。
理想としていたイメージ画像。

もっとこう・・・、頭から水深30cmくらいの浅瀬へ
勢いよくダイブして下さっても良かったのですよ?
次回の更新に期待です。(゚◇゚`*
Comment:4  Trackback:0
2013
09.26

新たな砂漠の戦闘

焚き火でアップデート情報を確認していた時に
これは夢ださんがガッ○ャマン風コスプレで129へ
遊びにきて下さったような記憶がありますが、
コレジャナイ感に残念な気持ちで
ギルハンに行かれた夢ださんを見送ったその記憶は
それは夢だと僕の脳で処理されました。(-◇-;


電気モードが痛すぎて辛い僕です。(´◇`;


はい、早速行ってきました70-80パンテウムさんです。

連続で斬った後、大鎌を肩に担ぐモーションがカッコよくて、
撮影に魂を燃やしていたら刈り取られていました。(・◇・)
とにかく攻撃の痛いテウムさん。
救いは攻撃のパターンが砂漠のボスさん達と同じ点です。
練習さえ繰り返せば軽傷で勝てるようになりそうです。(´◇`*
某イカさんや某お姫様と比べると、
見た目や設定に反してずっと良心的なボスさんでした。


テウムさんでホストをして下さった
くんじゅさんがラキオラさん行き船を立てて下さいました。
そっとお邪魔した先で野良枠に入ってこられた
水色の某超絶変態紳士さんに追いまわされ、
SSが一枚も無かったので割愛します。

日課も終わり、寝る前に気になっていた
新種のパンダさんを探して
あちこちをウロウロしていた時に
リフルさんから砂漠のお誘いを頂きました。

テウムさん対策に丁度良い練習です。(゚◇゚*
勿論お邪魔してきました。


見てください、この圧倒的な跳躍力。
この瞬間、短時間のフリーズが発生してしまい
僕は浮かんだまま空中で静止していました。
鶏もやればできる!(゚◇゚`
夢と希望に満ち溢れてきました。


驚異的な脚力から繰り出される膝蹴りです。
ミイラさんに避ける暇すら与えず打ち込みます。
完璧な動作です。(-◇-`*
テロンさんまで討伐し、満足して港へ戻ってから
僕は何の目的で砂漠へ行ったのかを
思い出しかけた記憶が眠気に押されて海の藻屑となりました。
Comment:3  Trackback:0
2013
09.25

口の中に居る


死神さんやハルクさんよりも、
霧峰が愉しみすぎて待ち遠しい僕です。(・◇・


本来ならば火曜日はギルハンの日なのですが、
今回の僕は別行動をしていました。
前日の戦闘で納得の行かない事があり、
頭を冷やして冷静に話せる様にする為、
一時的にギルドと距離を取りました。(・◇・`

文字ならば一度打った物を発言前に確認できますけれど、
音声通話では考えている事がそのまま出てしまったり、
チャット上は可愛い顔文字と優しい言葉でも
通話を聞けないPTゲストメンバーに対し
見下した態度で汚い言葉を吐く事に僕は耐性がありません。
割り切る事ができるまで、少しだけ離れて過ごします。(-◇-


暗い話題はここまでで、本日は小さな。
けれども僕にとっては大きな収穫がありました。(´◇`*

70目前まで迫った犬カイさんとペアで
50-69ラキオラさんを討伐成功です!(≧◇≦*
以前にソロの練習モードで脱皮まで行けて、
二人ならば討伐も可能では!?と挑戦してきました。
あわよくば残り9回で獲得の飲み込み称号も稼ぎます。


一回の戦闘で平均2回飲まれる僕です。
4~5回飲まれれば大収穫です。
そして何度も口の中に吸い込まれる事約1時間後。

はい、・・・1時間後です。(-◇-;
討伐完了時の右上残り時間表示は「1分未満」でした。
ギリギリですが、クリアはクリアです!(゚◇゚;;
飲み込まれた回数は軽く二桁ですけれど、
無事にペア討伐完了です!(´゚◇゚`;;

囮も居ない戦闘中は必死でしたので、
この瞬間しか撮影のチャンスはありませんでした。


ラキオラさんの口の中の様子です。
飲み込みが5回を超えた辺りから、
虫の知らせか、口の中に入る瞬間が
・・・飲まれる0.1秒くらい前に分かりました。(-◇-;
遅い察知なのは僕自身がよく分かっています。(;◇;
遅くとも察知できていますから、
口の中の撮影を頑張っていました。
目的がブレているのはいつもの事です。


いつもはラキオラさんの顔のどアップしか見えておらず、
こうして口の中の様子をゆっくり観察したのは初めてです。

飲まれている人は棒立ちか大暴れだと想像してましたが、
実際はフワフワ~っと
力無く浮かんでいる感じでした。(・◇・
ラキオラさんの口の中は、
意外とスペースのあるゆったり空間でした。


こうして貴重な体験を終えたあと、
犬カイさんは就寝の準備に退席されました。
僕は荷物整理に郵便を開けに行きますと、
ジェノスさんからお手紙が届いていました。

なんでもサウザンドニードルの動画を撮影するのに
剣リシタがもう一人必要とのお話でして、
動画作成のお手伝いとして参加してきました。(`◇´*

動画のオチは海に飛び込むジェノスさんをリクエストし、
完成はどんな仕上がりなるのか楽しみです。(´◇`*
きっちりオチて頂きたいです。

Comment:2  Trackback:0
2013
09.24

※リシタは食べれません※

お会いする度にご馳走を見るような
熱い視線を送ってくる、黒オオカミのピエタさん。
飼い主のリフルさん曰く、
鳥肉が好物なのだそうです。
それならば、野菜になりましょう。
これで見向きもされません!(>◇<


飼い主さん曰く、ピエタさんは好き嫌いが無い。
共食いすら可能の雑食のワンちゃんでした。(´◇`;
ならば爪や牙が通らない厚着で防御。
していると、リフルさんは懐からジェリーの組織を取り出し、
リフルさん「古来よりスライムの類には服を溶かす力が。」

裸にされるくらいならば、
服を着たまま食料となる方がマシだと判断した僕です。


この日、僕は犬カイさんに用事があり、
ホームへお邪魔して待っていたのですが・・・、
昼間は不在で会う事が叶いませんでした。(´◇`
仕方がありません、空いた時間は騎士団へ行って
ジグリントさんを不在であった犬カイさんだと思い、
全力で殴ってきます。 ((((´・◇・)

満足です。(´◇`*)


夜はレイドやTodayのツアーで忙しく、
あまりフラフラ出歩いている時間はありません。(・◇・`
ライト層にソロできるような火力も実力も無いのです。
と言うわけでして、ラキオラさんの囮役を
任せて頂けるホストさんを探していました。
たまたまくんじゅさんがモルバンレイド直前であり、
快く招待してくださいました。
早速ホームchへ移動です。(`◇´*

凄くどこかで見た覚えのある配色のお姉さんが居ます。
初対面なのですが、お名前にも覚えがあります。(・◇・`
どなただろう?と疑問に思っていると、
くんじゅさんからブロガーさんだと教えて頂けました。

はい、ランキング上位常駐者様でした。(-◇-;;
しかもです、ありがたい事に
僕のブログを知っていらっしゃいました。(((゚◇゚;;)))
ごめんなさい、基本的に知り合い以外のブログを
読んでいなくてごめんなさい!


有名人に挟まれた緊張で囮担当であるのに
何度もミスをしてしまいました。(;◇;
本当にごめんなさい!

実は少し眠かったなんていえません。(-◇-;
近くにいた影響か、鶏の香りがしていたらしく
ラキオラさんに飲まれてしまった
くんじゅさんに心の中で謝りながら走り回りました。


そして眠気がピークを迎えたお姫様戦中に、
新しい発見がありました!(゚◇゚*

紙袋グレムリンも、悲しむと耳が折れます。
どういった作りなのでしょうか?(´◇`;
肝心の戦闘よりもグレムリンに集中していた
女神オンラインで羽根をばら撒く鶏でした。
Comment:2  Trackback:0
2013
09.23

世界を蝕む紫


鶏の安息地、尻尾の囮役がお気に入りの僕です。
のんびり観光して良し!オヤツを食べていて良し!
槍を投げて遊んでも良し!遠くから応援を頑張ります。
尻尾攻撃の間だけお仕事を頑張れば良いのです。
天敵の攻略法を確立しました。(´◇`*


アシストで囮のお仕事を担当する為に飛び込んだ、
教官様の船(ジャングル行き)で現地合流すると、
先日少しお話したブログ読者様と再会できました。(´◇`*

先日の船の上で、オシャレでカッコいいリシタさんが居ると
眺めていたら・・・まさかの読者様!?でした。(゚◇゚;
あの時は焦ってしまい、よく見る事が叶いませんでしたが、
今回は近くでよく見たら紫に侵食されています!(;◇;
まさか・・・まさか読者様にまで紫毒が感染!?
この世界が紫で覆われていく恐怖を感じました。


紫と言えば、この人の武器も紫色でした。
自称紳士のジェノスさん(変態)です。(・◇・
確かこの時の話題は「心ESが破れてしまったのなら、
ジェノスさんの心を使えばいいじゃないですか。」
そんなお話をしていました。

使うとデバフが憑くようです。(・◇・


汗くちゃい変態さんと美女のれうさん達と別れたあと、
ギルハンで黄昏の砂漠へ行きました。
色々な出来事がありましたけれども、
それは教官様や黒灯さんが書いて下さっています。
それとオジィーじゃなかった、ナジィーさんも
ブログに書いてくださるはずです。
書いてくれます。
ナ爺さんは優しいので書きます。(・◇・

決して他の話題で長くなってしまったので、
僕は全カット予定だったなどと
そんなわけはありません。
書いて貰う為にスカイプでネタSSを投げるだなんて、
そんな邪な理由ではありませんったらありません。
僕もちゃんと砂漠の日記を書きます!(´゚◇゚`;;

破けたスカートの下から眩い光が出ています。
黒灯さんがパンツからヒーリングパールを出す瞬間です。
これが噂のヒーリングパンツだと僕は考えています。
以上、砂漠のギルハンレポートでした。(-◇-


僕がのんびりと遊んでいる間に、
熊トンさんのカイさんが70目前まで育っていました。

70-80レイドでは破壊やキャンセルなど、
カイさんに求められるお仕事が多いです。
犬さんもいずれ70-80レイドデビューをするのでしょう。
願うならばその時までに、
犬さんのアクセサリーがせめてライノさんの皮ベルトや
盾形バッジにに買い換えられていますように。(´◇`;
Comment:2  Trackback:0
2013
09.22

飛んだり刺されたり虐げられたり


念願の空中散歩を楽しむ事ができた僕です。(´◇`*
騎士団や野良ホストさんPTでは迷惑になってしまうので、
身内ホストのPTでなければできない遊びです。


凄く楽しいです。(´◇`*三*´◇`)
半周と言わずに4~5周回って下さっても良いです。
いっその事、投石機を当てるまで空の旅でもかまいません。
今後そういった捕まえ飛び回るレイドボスさんを増やして欲しいです。

普通ならば効率が落ちてしまうこの遊びを、
「飛んできていいですよ」と許可して下さったのは
最近よく遊びに誘って下さる、くんじゅさんです。(・◇・
どこかの紫の教官様と違って優しいです。(-◇-*
そんな優しいくんじゅさんが・・・、
カダン様との戦闘中に豹変したかの様なSSが
一枚撮影されていました。(゚◇゚;;


か弱い鶏を虐げる女王様!?(゚◇゚`;;

たまたまダメージを受けて仰け反ったくんじゅさんと、
転倒していた僕が起き上がるタイミングが重なった事が
このSSの原因だと考えられます。(-◇-`;
疑問点はなぜこのタイミングで
SSが撮影されていたのかです。
・・・謎です。(・◇・`

き、気を取り直しまして。
リンク追加のお知らせです。

オジィーさ・・・じゃなかった、
ドジっ子ナジィーさんのブログ、《奈爺の隠れ家》を
リンクさせていただけました!(>◇<
会う度に装備の紫率が上がっていく、
ギルド内でも特に教官様の侵食が大きい方です。

ナジィーさんの心優しさにつけ込んで
教官様が無理に染めさせているのでしょうか?
そのうちに全身紫に染まっていきそうなオジィーさんです。

ナ爺さんがログインする少し前、
僕は前足の訓練も兼ねてイカ漁船に乗っていました。
配置も終わり、勉強した攻略法を復習して
いざ!出航で・・・す?

入ってきて下さった野良さんに、読者様が!(゚◇゚;
お返事を打っている内に船は出てしまい、
混乱状態でのお返事でごめんなさい!(@◇@;
イカさんは実戦不足で緊張度が5割り増しです。(-◇-;


さて、いつもならばこの辺りで日記は終了です。
ですが今回は更に続きます。(゚◇゚*
一日に沢山の出来事が起こってしまったので、
追記モードを使っての長ーい日記となりました。続きを読む
Comment:1  Trackback:0
2013
09.21

リアル疲労度が尽きると?


前足担当は7ゲージで追加足が出たあとは
わざと捕まった方が早く本体合流できると
今朝初めて知った僕です。(´◇`;
開放後は前足が離れる仕様を知らず、
必死で避けていました。(-◇-`;


教官様が就寝前の一戦でイカ漁船に出た後、
くんじゅさんからのお誘いがあったのですが、
僕が戻ってきて準備をしていると今度は入れ違いで
くんじゅさんが出航されていました。(´◇`;;
待っている間は暇ですので、
ラキオラさん野良PTを探していると
70-80の14k制限船がありました。

14kならば15kの僕も遠慮なく入れます。
けれども少し長引いてしまうかもしれません。
迷っていても仕方が無いと思い切って参加した先で。


強い、優しい、カッコいいの三拍子を兼ねそろえた
イケメン槍シタの大尉さんが来て下さいました!
14k制限の船であったのに、
15k制限の船よりも遥かに早く削れるゲージ。(゚◇゚*
あまりの早さに野良さんからも驚きの声が上がっていました。
イケメン大尉さんのカッコいい槍さばきを間近で
見ている間にまた鶏が飲まれたりもしましたけれど・・・。

飲み込み発生が2回(僕と野良さんで一回ずつ)、
しかも2回目は1ゲージの半分過ぎの発生。
信じられないスピード討伐を、
某自称美形紳士さんへ報告してみました。


某自称紳士さんは一度大尉さんに土下座をするべきです。
もしくは通報されてください。

そんな嬉しいサプライズ野良さんのあと、
無事にくんじゅさんと合流できました。(´◇`*

noriもすっかり懐いているのか、
それとも髪色が近く私服が黒なので
また飼い主を間違えているのか・・・。
そろそろnoriに飼い主の性別を覚えて欲しいです。

本題に戻ります。(-◇-`;;
くんじゅさんと、ハイデのレイドツアーに参加してきました。
ドラゴンさん3体は騎士団で慣れています。
ゆえにレイドでもさほど苦戦はしません。(・◇・
特にジグリントさんは頑張りすぎてしまい、
連れ去りが発生する前に討伐してしまって凹みました。(;◇;
黒キュロスさんでデバフの解除を怠り黒焦げになってから

・・・苦手なカダン様に挑戦です。(-◇-;
初見で像破壊を失敗して以来、
どうしても苦手意識が消えません。
ですので僕はサポートに回りました。(・◇・
カダン様は慣れている方々にお任せします!
鶏には羽根で蘇生係りをお任せください。
僕は人助けに生きるのです。(゚◇゚


証を頂いたと思ったら、僕が証になっていました。
何が起こったのか、以下略です。(・◇・

おかしいです、僕はカニさんイカさん
ギブネンさんにラキオラさん等では
頻繁に捕まってしまいますけれど
カダン様にだけは滅多に刺されない体質(?)でした。
戦闘をサボるな!と怒られてしまったのかもしれません。


レイドツアーを終えてからは
砂漠に行く事となりました。
今度は頑張ります。(・◇・´
鶏の本気を見せ付けるのです。(゚◇゚´

当然こうなります。。・゚・(ノ◇`)・゚・。

ペットのnoriも一生懸命ドロップ品をかき集めて・・・
くれたのですけれどやはり過半数が女性用でした。
もうぐったりとしながら入れ歯テロンさんを討伐し、
チャ~ルズレースの5週目後にルミナリ回収へ戻る途中、
不運にも発生したエラーの回復を待っていた間に
意識が途絶えて朝日で目が覚めました。
せっかく誘って下さった、くんじゅさん。
申し訳ありませんでした!!。・゚・(ノ◇`)・゚・。

Comment:2  Trackback:0
2013
09.20

トイレでカダン


ナジィーさんが迷走を始めました。
紫に囲まれた生活が続き、
精神を病み始めたのではないかと
心配になってきた僕です。(・◇・`;


本日も楽しく身内レイドで遊んできました!(゚◇゚
黒灯さんがPTにいらっしゃると、
回復にパールを出してくださるので
生活を圧迫するポーション代が節約できます。(´◇`
ただしこのパール、実はパールではなくパンツ説もあります。
その事を描こうとしたら・・・、

着ている装備を間違って描いていました。。・゚・(ノ◇`)・゚・。
ハヴァンさんは頻繁に行くので
別の日のSSを参考にしていたようです。(;◇;
描いてしまった物は仕方がありません。
このままアップロードです。(>◇<;
黒灯さんなら許してくださるはず・・・です。


気を取り直しまして、
ラキオラさんも行ってきました!
今回こそは尻尾の囮をと猛烈なアタックをして、

やっと胃の中の旅から開放されました。(´◇`*
嬉しさの余りに尻尾が来ない時は
ぐるぐる回転ジャンプで滞空力を鍛えていました。
ぐるぐるしていたら、1回目のバリスタで止め損なった
ラキオラさんが後ろから出てきてびっくりしました。
以外な危険にも負けずに、ぐるぐるジャンプを再開して
終始ご機嫌だった僕です。(´◇`*


いつか僕のジャンプ力が
マウント時のカイさんを超える日を目指して
日々足や肩を鍛えています。
より高く飛べるようになったのなら

砂嵐に消えていた部分破壊のコアでさえ
飛んでキャッチできる事でしょう。(゚◇゚*
もっともっと高く長く飛べるまで
何度でも崖から飛び立ちます。(>◇<*三*>◇<)
コケエエエエエエヽ(゚◇゚ノ


それから、今回もお邪魔させていただいた
くんじゅさんのイカ漁船の漁後、
変身が解けて装備全壊のままウロウロしていました。

おもむろに近付いてきたくんじゅさんからも、
素顔が珍しいと言われました。(・◇・`;
読者さんと遊ぶとよく言われる言葉です。

僕は自分のブログに顔を出す事は滅多にありません。
今回で500記事を達成した中で2記事しか存在しません。
ただし村では帽子やイヤリングの事も多く、
戦闘に出ればヘルム破損は頻繁に起きます。(・◇・
ゲーム無いでは特に珍しい物ではありません。

これは自分の、またはギルドのホームにしか居らず
野良PTにも滅多に参加しない引き篭もりの僕に
会いに来て下さった。
または偶然お会いできた方のみしか見られない
ある意味で読者サービス?的な物だと思ってください。
たとえ村で会った時にヘルム装備の時も
言って下さればヘルムを脱ぎますよ!。(・◇・´
Comment:4  Trackback:0
2013
09.19

マスター不在時の様子

推奨火力や攻撃パターンなど、70-80モルバンレイドは
ある程度の知識が必須の難しい戦闘です。(・◇・`
野良さんですと、知らずに行ってしまえば
PTに大きな被害を出しかねません。(-◇-`;
迷惑が恐いので8-29ソロに通っていた僕です。

しかし、紫の教官様に連れまわされるようになってから
少しずつ戦い方を覚え、火力制限PTも参加可能になりました。
今夜はマスター(教官様)が不在です。
今こそ野良デビューを果たす時なのです。(゚◇゚´
・・・が、15k制限が見当たらず途方に暮れていると
ナジィーさんがホストで船を造って下さいました。。・゚・(ノ◇`)・゚・。
優しいオジィーさんに感謝しつつ船で待っていたら、


夢ださんが参加してくださいました。(゚◇゚*
1:1では時々挨拶していたのですけれど、
戦闘をご一緒できたのはとても久しぶりです。
相変わらずのイケメンリシタさんも、
衣装が変わって更にカッコよくなっています。
まさかの腹チラリサービスまで下さって、
眩しすぎ、直視できないほどのイケメンです。(ノ◇`


はてさて、今回選んだレイドはラキオラさんです。
飲み込まれるのが恐かったので、僕は囮を立候補しました。
けれど一足遅く、尻尾の囮は野良さんのお仕事に。(;◇;
今回も僕は飲まれるのでしょうか? ところが・・・、

優しいナジィーさんが身代わりとなって
ラキオラさんに飲まれて下さいました!(;◇;
優しいです!どこかの紫のマスターと大違いです!

今回は鶏が飲まれない、
と思いきや実は本番開幕1分足らずで
既に胃に送られていた僕です。(-◇-`;
それでも良いのです。
今回の僕のお仕事は囮なのですから。

尻尾の囮は野良さんです。
僕が担当したのは頭の囮です。

ええ、はい。
胃の中に潜り込んでダウンを取る事がお仕事です。
脅威の飲まれ率を誇る(?)僕ならではの
大切なお仕事です。(´◇`;;


今回の飲み込みの内訳は、
3回中、ナジィーさんが1回と僕が2回でした。
囮のお仕事を頑張りました。。・゚・(ノ◇`)・゚・。


それからハヴァンさんにも会いに行きました。
いつも3~4人の死に物狂いレイドだった守護者。
8人いると凄く楽です。(´◇`*
そしてこの戦闘、正確にはラキオラさんの時から

くんじゅさんが参加して下さっていました!
くんじゅのマビ英魔術書

やっとレイドにご一緒でき、
更にブログへのリンク許可も頂きました。(´◇`*
どうやら活動時間も近いご様子でして、
今後もご一緒できる機会が取れそうと
収穫の多いマスター不在のレイドツアーでした。
※レアは未実装です※
Comment:2  Trackback:0
2013
09.18

サブウェポンは常に槍

念願の《教官様に物を直撃》を達成して
レイドツアー中、終始ホクホク顔であった僕です。


あのレイドソロすらこなす教官様に
どうやって当てたかと言いますと・・・。
砂漠のお姫様70-80前半戦中に隙を見て投げ付けました。
狭くて集中必須の戦闘ですゆえ、動きが少なく
ざっくり刺さって下さいました。(*´◇`*
身内PTとは言え高難易度レイド中に槍でイタズラ?
と読者さんには怒られかねないですが、
前日に起こった出来事への報復も兼ねてました。(Φ◇Φ


僕が返済中の借金219M。収穫があったので2Mだけ返しました。
残り217Mですと一言添えて郵便を出し、返ってきた言葉は
教官様「219Mから2M返却で残り217M、あと560Mか。」
僕「?!(´゚◇゚`;」
利息の計算がおかしいです。


教官様が冗談で言った「全滅してて良い。」の発言を
そのまま素直に聞いているギルメンとゲスト一同。
ヘッドホンを通して、ボイスチャットの悲鳴が
砂漠に響いていましたけれども、
マスターの指示をしっかり守るギルメン達は
ほっこりした笑顔で教官様の勇姿を拝みつつ
お茶やオヤツでくつろいでいました。(´◇`*


それから久しぶりにクラーケンさんも行きました!
僕はいつも通りの右前足担当です。
近接職なものでして、足がユラユラしている間は
ポーションを飲んだりジャンプして挑発したり、

イカ漁船恐いです!。・゚・(ノ◇`)・゚・。
この戦闘ではお邪魔足さんに捕まれる人が続出でした。
それもそのはず、レイド中にバグが発生したのです。

いったい何が狂ってしまったのか、
足が船のど真ん中から生えてきました。(・◇・
S足さん?が前足の方へ倒れてきました。
前足さんとお邪魔足さんが交差してウネウネしていました。
慣れているメンバーでさえ、自分の担当した足が
どこから生えているのか分からず大混乱。(@◇@;
船の残り耐久ギリギリの7%クリアでした。

恐ろしい船旅を終え、モルバンレイドの中では
比較的癒し系の部類に入るラキオラさんに行きました。

安定の鶏飲まれ率です。(-◇-`;
尻尾付近だと移動したあと追いつかないで困ります。
ですので押されて一緒に移動できる
首元で戦う事が多いからなのでしょうか。(・◇・`
それともやはり外見がエサ(鶏)だからでしょうか。
ダントツの飲まれ率です。。・゚・(ノ◇`)・゚・。

今回の戦闘で飲み込みは3回発生し、内訳は
一回目が黒灯さん、二回目と三回目が僕でした。
苦手であった胃の中も、すっかり慣れました!(;◇;


ツアーで沢山のレイドを回ったあと、
最後にTodayの墓場へ行きました。
色々な物が落ちているモルバン戦闘。
教官様には既に2回ほど槍を直撃させていたので、
今回は狙いもほどほどに、ボスさんとの遊びを優先しました。

フィニッシュと同時に頭部へ命中した
僕の放り投げた壷です。(´◇`*
これ以外にも樽やランタン蹴り飛ばしなど
沢山のイタズラをしましたけれど、
一等航海士さんに当てたこのSSが一番のお気に入りです。



実はこの日、以前このブログへコメント下さった
美室宮主さんが遊びにきて下さいました。
しかしレイド出航直前でしたので遊ぶ事が叶わず、
フレンド登録のみになってしまいました。(・◇・`;

マスターのリアルの都合で、ログイン時間が合わず
ギルハンをどうするか相談しあい、
毎週火曜日の23時からツアーをしようと決まりました。
それ以外はフリーで適当に遊んでいますけれど、
火曜日だけはギルハンに出るので129不在となります。
ごめんなさい!!(>◇<;
Comment:4  Trackback:0
2013
09.17

ドラゴンさんより大きな何か


すっかり成長し、デスブリ着こなしている
犬カイさんとTodayへ行ってきました。(・◇・)
いつもレイドかモルバンを中心に消化して、
S1の一般戦闘ツアーを楽しむのは久しぶりです。(´◇`*
新しくなった剣の試し切りも兼ねて、
思いっきり飛び回ってきました。
そして、


速度と範囲の変化からか、上手く飛ぶ事ができずに
転落を繰り返した僕です。。・゚・(ノ◇`)・゚・。
違うのです、夢剣からインフィニに変わり
剣幅が狭まって飛行能力が落ちたのです。
元から滑空程度しかできてなかった事は忘れて下さい。
早く空中でのバランス能力を戻したいです。


感覚を体で覚えるために、疲労度を消費しない騎士団へ向かいました。
そこで僕は不思議な物を目撃しました。(・◇・;

銀色に光る薄い物がゴソゴソ動いているのです。
それは時間が経つにつれ、どんどん巨大化していきました。


最終的にはドラゴンさんさえ軽く超える大きさまで
謎の物体は広がっていきました。
実はこの現象、目撃したのは2回目です。(-◇-


これはまだ夢剣を使っていた時のお話です。
教官に指摘されていた、「紫に染めるなら刀身よりも柄。」
言われたとおりに紫のアンプルを自作して
柄を禍々しくも毒々しく染めた記念に
自虐にも似た晒しの意味も込めて
ギルメンさんを村に置き、単身騎士団へ出航した後です。

謎の赤い物体がゴソゴソ動いていたのです。(・◇・`;
どうやらカロックさんの装備の一部です。
この戦闘は火力不足であったのか、
追加禁止が出たのはかなり遅めでした。
長引く戦闘、伸び続ける赤い物体。
あまりの大きさに視界不良を起こし、
ドラゴンさんの頭がどこにあるのかすら分かりません。
最後はここまで巨大化をしました。


マップの1/3は埋まったでしょうか・・・。(-◇-;
発生条件は分かりませんが、
どうやらカロックさんだけに起こる現象です。
とにかく視界が悪くなるので短期戦にしなければなりません。
とても戦闘が大変になってしまいます。

けれども見ていて楽しいので、
僕は黙って謎の物体の成長を見守っています。(´◇`*
丸焼きになる恐怖よりも、
珍しい物に対する好奇心が上回りました。\(*゚◇゚*)/
Comment:3  Trackback:0
2013
09.16

EP3霧峰&レイドの様子を見て

砂漠の気持ち悪いディガーさんと比べると、
霧峰のディガーさんは可愛らしい姿をしています。

仕掛けも多く、探索が楽しそうな地形で
砂漠以上に遊び要素に期待しています。(´◇`*

レイドの方はカロックさんのクラッシュがカッコいいです。

このレイドボスさんは素材を集めやすいと聞き、
僕も80防具を持てるかもしれないと
楽しみに待っています。(´◇`*


一方、鶏の現状はと言いますと。


墓場のランタンポイントが
船長さん以上に恐い僕です。


出るかどうかも分からないレア探しよりも、
戦っていて楽しい相手がいいです。。・゚・(ノ◇`)・゚・。
ハヴァンさんくらいの難易度がいいです。

真横でポーションを立ち飲みできるくらいに
ハヴァンさんは回復のチャンスが多いです。
レイドにも関わらず守護者は、
ライト層の僕が転がりにくい数少ない戦闘です。

僕が転がる回数が少ない事について、
よく練習をしてるから上達していると言われました。
けれども僕は全然練習をしていません。(・◇・
全て実戦で学びました。(゚◇゚;
実戦ならば皆と変わらない、そう思われてしまうでしょう。
しかし僕が連れて行かれる実戦とは
高確率で3~4人非公開70-80守護者です。
生き残らなければ倒せないのです。(;◇;


生に対する執着の大きさが鍵となっています。
これも常日頃から周囲に食材として認識されている
僕の特性の一つです。(-◇-`;

生きる事。
それは簡単なようで凄く難しい事です。

少しでも生存率を上げる為に、
僕は新しい武器を手にしました。(゚◇゚´

正確に言うと、紫の教官様から送られてきた物です。
僕が返し続けた借金、100Mを使って作ったものだそうです。
つまり・・・、借金はどう変化したのでしょうか。

始まり。
70M

55M

200M

119M

219M
現在。

僕は今日も元気に借金返済英雄伝を楽しんでいます。(;◇;
全額返済は何年後になる事でしょうか。。・゚・(ノ◇`)・゚・。
こつこつ稼いで返していきます・・・。
時々心折れそうになる僕を応援して下さる
読者様のコメントや1:1が貴重な支えです。

楽しみに待っていて下さる方々の為にも、
ブログの更新とお絵描きと、
教官様にオブジェクトを直撃させてダウンさせるSSの撮影を
頑張って続けて行きます。`・◇・)ゝ
Comment:2  Trackback:0
2013
09.15

捕食者から逃げる為に


いまだにジグリントさん撃墜ができない僕です。
騎士団中は安置(カタパルトの後ろ)で休憩しています。


一紫艶一ギルドのマスター、
蜜壺ドSで鬼畜教官様のイメージカラーである紫が
メンバーやフレンドさんに次々と感染侵食しつつあります。
そんな中、「塩卵は武器を紫に染めたけれども
紫の服は持っていないの?」と聞かれました。(・◇・
中二病が治っていない僕は黒や白の服ばかりで
紫の装備といえばグレムリン帽子くらいしか
手元に見当たりませんでした。(・◇・`


何か一着染めようかと倉庫の中を引っくり返していると、
一着だけ紫の服がありました!(゚◇゚*

冬服でしたから倉庫の下の下に押し込めてありました。
寒い季節に合わせて彩度が抑え目のサンタ衣装です。(´◇`*
まだまだ秋の気配がほんのり出てきたばかりですけれど、
今年の冬にはこの服を村用装備として着て歩きたいです。


倉庫を片付け終えてから、郵便を確認すると
宅配物が一つ届いていました。
いったい誰から届いた物でしょう?
中を開いてみるとそこには、
ギルド用キャンプファイア箱が入っていました。
そして・・・、

この文章の中に書いてある「ピエタさん」とは、
リフルさんが可愛がっている黒オオカミさんのお名前です。
その黒オオカミさんは、鶏肉が大好物らしいのです。
お腹を空かせたピエタさん・・・、そしてキャンプファイア。
まさか、まさかこれは、
生肉ではペットがお腹を壊してしまうかもしれないので、
こんがり焼いてから食べさせます。(゚-゚
そう言う暗示なのでしょうか!?((((゚◇゚;;))))


あばばばばばばばば!((((;◇;三;◇;))))
ペットは飼い主の指示を聞かず、
対戦相手を認識して自主的に襲います。
きっと次にお会いした時には
戦闘中にXマッチでピエタさんにご飯を与えるのでしょう。
生き延びたいです。助かりたいです。
拾った杖で神様にお祈りをしてでも
この命を守り抜きたいです。(;◇;

ですのに背後に既に死神さんが見えます。。・゚・(ノ◇`)・゚・。


どうにかしてオオカミさんの食指から外れたいです。
僕は一生懸命考えました。
そして辿りつきました。

ペットのグレムリンさん達に擬態して混じろうと。
プライドも何もかも捨て去って、
生にすがりました。
生き延びる為ならば地に伏す事すら
ためわらない飛べない鶏です。(゚◇゚`
Comment:0  Trackback:0
2013
09.14

チャ~ルズトレインと復活の鶏

密かに気になっていた新しいミニゲーム、
チャ~ルズトレインの公式?動画がありました。

完全に別のゲームです。(゚◇゚;
すごく楽しそうです!(*゚◇゚*



戦闘中、フェニックスの羽根が切れた時に
よく羽毛を毟られそうになっている僕です。
鶏の羽では蘇生できません。(-◇-`;;


本題に戻りまして、
周囲の環境の変化に対応しきれず
ここ2週間ほど気持ちが沈みがちで
色々と悩む事が多かったです。
けれども、ギルメンやフレンドさんの言葉で
前向きに遊んで行こうと結論を出す事ができました。
ブログランキングも目立つバナーに戻し、
もう一度上を目指してみます!(゚◇゚*


登録予定期間の9月も残り約半分。
どこまで上がれるかは分かりませんし、
このまま下がり続けるかもしれません。
それでも毎日お絵描き更新で
英雄伝を楽しく遊んでいる様子を公開し続けます。
コケー!(`◇´


ここからプレイ日記に戻ります。

気分転換にベラさんで砂漠へ行ってみました。
レベルが28で8-29がサクサク進みます。
・・・攻撃が当たればのお話です。(´◇`
慣れないモーションと速度に
素振りオンラインでした。。・゚・(ノ◇`)・゚・。

回避したらスマッシュ、転倒したらスマッシュ、
クリティカルが出たら勿論スマッシュ!
完全にリシタの癖です。(-◇-`;;
スリップの距離もベラさんの方が長いのでしょうか?
上手く反撃すらできずに途中で心が折れてしまいました。
具体的に言いますとこの方辺りでです。

カニさん恐いです。。・゚・(ノ◇`)・゚・。
剣に戻したのは良いですけれど、
苦手な方が相手だと鎖が恋しいベラさんでした。


それから翌日、日付で言えば昨日のお話です。
前向きに遊ぼうと吹っ切れたタイミングで
某自称超絶美形紳士のジェノスさんから
守護者レイドへのお誘いを頂きました。
人が集まらないと嘆いていたジェノスさんへ、
紫の教官ならソロで討伐できますよ?(・◇・
と煽ってみました。
まさかの3人レイド(70-80)に決定されました。(゚◇゚;

いったい何の呪いか、れうさんの武器まで紫です。
どこまで侵食が進んでいるのでしょうか。(´◇`;;

擬似紫艶ギルド状態で押しかけた守護者レイド。
次の砂嵐は防ぐ!!と宣言してハヴァンさんの足元に張り付き
宣言どおりにセブンスでキャンセルをさせていた姿は
少しだけかっこ良い様に?見えました。
そして村に帰ったらこれです。

やはりカッコいいジェノスさんなんて居ませんでした。
引き続き調査を続けて行きます。(Φ◇Φ
Comment:0  Trackback:0
2013
09.13

紫の祟り


砂漠産のドロップアイテムを
個人倉庫に溜め込んでいる僕です。
砂漠はアユルンと違い、ドロップの種類が少ないので
全種類を溜め込める事ができています。(´◇`*
レア以外の高価な物は売ってお小遣いにするのです。


種類は少ない物の、その殆どがボス産です。
一人で周回して集めるのは大変です。(・◇・`
そこで助かるのがギルハンのお誘いです。
ある日、黒灯さんとナジィーさんのお誘いを受けて
46chモルバンの焚き火へ向かうと


ナジィーさんの服が黒紫に染められていました。
インスパイアと言うよりも、呪いや侵食の類です。
まるで生き別れの双子状態のナジィーさん。

ちなみに胸毛のように見える
タトゥー正体は腋毛だそうです。
お手入れが行き届いています。

教官の霊が肩越しに見えそうな配色の服を着、
ホクホクの笑顔で迎えて下ったナジィーさん。
そして若干引いている様な黒灯さんと共に
Toayであった島へ向かいました。
真面目で大人しく優しいナジィーさんの教官化に
黒灯さんも動揺を隠せなかったのか


恒例行事のパンモロを行わず
逆にめくれそうなスカートを手で隠しています。
相当戸惑っていた様子でした。(・◇・`
お気持ちは十分に分かります。

僕も何とかいつものナジィーさんに戻ってもらおうと
物理的な荒治療を試みました。

砂漠ではないからか。油断しきっていたナジィーさんへ
ジャストミート投げた杖がグッと入りました。
僕と黒灯さんの二人係で続けた荒治療が成功し、
モルバンに帰ったナジィーさんは
アンプルを買いに村へ走って行かれました。(´◇`


これでよかったのです。
肩に憑いていた紫教官の霊も成仏するでしょう。
毒々しくも禍々しい紫の装飾を白に変え、
戻ってきたナジィーさんが帽子を被った瞬間。
紫を消された教官様の生霊が怒りの祟りをかけました。

まるで粘着爆弾のような姿に変えられてしまった
可哀想なナジィーさん。。・゚・(ノ◇`)・゚・。
物でも槍でもなく、粘着爆弾に変わったのは
たとえ人に向かって投げてもくっ付かず、
爆発ダメージも与えられないゆえに
その身で教官様に反撃を加えることが出来ない
呪われた体にされてしまいました。(;◇;


安易に装備を紫に変え、
そして違う色に塗り替えてしまうと
こんなにも恐ろしい祟りを受ける恐怖を
ナジィーさんの犠牲を経て学びました。
Comment:0  Trackback:0
2013
09.12

戦闘=遊ぶ場所


攻撃パターンが追加されてからが本番です。
ハヴァンさんの手に当たり判定があるのですから、
一時的なダウン状態を追加して欲しい
イセットさんを探して駆け回っている間に
吹き飛ばされる鈍くさい僕です。(・◇・


姫様のレイドに行くのは苦手ですけれど、
高確率で守護者へ続くパターンがあり
ホイホイ釣られて行ってしまいます。
守護者の方のハヴァンさんは、剣リシタのお友達です。
攻撃はスリップで避けやすく、
砂嵐をセブンスでキャンセル可能です。(´◇`*
離れれば十分な回復のチャンスも取れ、

装備を修理してキャンプで温まる余裕すらあります。
ただしバフが付くまで座ってると
爆発する球体?が飛んできてしまうので危険です。
あくまでも少し座ってぬくぬくするだけです。
さささサボってませんよ??(゚◇゚;;
激しい戦闘の合間に心を落ち着かせているのです。
キャンドルセラピー中です。((゚◇゚;))


いつもよりのんびりと戦っているのは
今回は参加人数が8人もいるからです。
しかも全員教官と縁のある身内PTです。(`◇´*
なんとこのPTのメンバーさんは
全員ブロガーさんだったのです。

見覚えのある姿が並ぶ壮観な光景です。
どなたのお名前を伏せたら良いのか
会話が混じりすぎて混乱してしまい、
とりあえず全員伏せておきました。(・◇・`;

特に半ば強制拉致をしてしまった
右側の白髪ダークレ紳士()の方は
見た人の目を傷めてしまうかもしれない
変態さんなので全体にモザイクをかけるか迷いました。
ですが、キャラが濃すぎるメンバーの中で
ボケが空回りしてスルーされ続け、
ひっそりと自棄酒をする哀愁のおじさんの背中を見て
イタズラも程ほどにしようと判断をしました。(-◇-;


それから左側の清らかな方の紫美女様が
戦闘の後に1:1で僕のブログを見て下さっていると
応援の言葉を頂きました・・・が、
オープンチャット・PTチャット・ギルチャ・1:1・スカイプ。
あちこちで会話が乱雑し、混乱していた僕は
うっかりSSを撮り忘れていました。(;◇;
ごめんなさい、ありがとうございます!
これからも更新は頑張って続けていきます!


賑やかなレイドを終え、
一日の〆に砂漠へ遊び・・・AP稼ぎに行きました。

手前に銃の甚之助さんと、奥に弓のナジィーさん。
武器の色も同系色でカッコよく撮れていた一枚です。
カイさんが二人もいて、戦闘も破壊も楽に進みました。
強くてカッコよくて頼りになります。(´◇`*


あれ?・・・カイさん?(´◇`*



カイさんと言うだけで無条件にイタズラの対象となります。
僕がイタズラを仕掛ける基準は、身内PTであり、
カイさん>紫の教官様>変態さん>その他の方です。
たとえお世話になっている方でも、
容赦なく槍や物が飛んできますので、
常に回りを警戒しつつ戦闘を頑張ってください!

ちなみにこの物投げ現象は現在、
一紫艶一ギルド全体に広がっています。
ギルハンに同行される方も、
常に周囲に気を配って警戒ください。(ゝ◇・*
いつどこから物が飛んでくるか予測も付かない
賑やかで楽しいサプライズ?ギルハンです。
Comment:2  Trackback:0
2013
09.11

宅配されてきた物

ヒューリーでカッコよくフィニッシュをし、
決まった!!(-◇-´*
と撮影したSSが残っていました。

後頭部目掛けて振られているハンマーが写されていました。
眠気のせいなのか、この後の記憶が
脳からヒューリーして消失している僕です。

※このブログは基本的に一日遅れで更新されています※

この日は寝不足が酷く、ログインしてモルバンTodayを
8-29で一周するのが精一杯でした。(´◇`;
特に書くことが無くなってしまうかなあと心配したのですが、
面白い郵便が2通届いていました。
一つは熊トンさんのサブの犬カイさんからです。

お裁縫をしている身としては
とても嬉しいプレゼントでした。(゚◇゚*
糸と裁縫キットはいくらあっても足りない程です。
これだけあれば沢山のシルクが作れます。
大事に大事に倉庫へ移し、
もう一通の郵便を開封しました。


珍しいイヤリングと・・・、
沢山の羽毛です。(゚◇゚;;
根も葉もない噂で、僕がお裁縫で作っている生地は
自分の羽根を抜いて紡いだ
鶴の恩返し式裁縫とお話を信じているのでしょうか。
誤解を解いておきます。
普通の糸と生地を使用しています。
決して自分の羽根を毟って素材にしたり
フェニックスの羽根代わりに使っていません。

沢山の羽毛と、貴重品の翼を頂いてしまいました。
しかしこの銀の翼・・・。
実はもう持っているのです。(-◇-`;

これで3個目の翼です。
ここには入れていませんけれども、
ベラさんの倉庫には真っ白な翼もあります。
自前と足して鶏に翼は8枚も付いていません。(・◇・`
リシタとベラさんで1個ずつ使うとして、
残りの2個はどうしましょう。
折角頂いた物を捨てたり売ったりはできません。


そうです!分解してしまいましょう。(゚◇゚´
バラバラにして素材に変えて使用します。
ベルトの部分を外して、羽根を一枚一枚に分け、
熊トンさんに頂いた裁縫セットを使い
丸くまとめて適当な場所にモサッと設置します。
羽毛100%の巣を作ってグッスリ戦闘の疲れを癒します。


それではお休みなさいです。(´◇`*
Comment:0  Trackback:0
2013
09.10

巻き込まれボスさん


お裁縫=お昼寝タイムの僕です。
居眠りをしながら糸を正確に紡げる、
器用なリシタです。
※ただし戦闘は苦手です※


前回の記事で夜はギルハンへ行き、
教官に報復をすると誓いました。
ただし一筋縄で勝てる相手ではありません。(-◇-
なにしろ隙が無いのです。
常に警戒をしています。

そんな教官が油断をする時、
つまりボスモンスターさんとの戦闘中で
僕から目を離す僅かな時間に
物や槍を投げれば当たるかもしれません!(゚◇゚*
まずはシャミールさん、オトリ担当をお願いしま・・・

コケー(´゚◇゚´

教官様はまず、手加減とか
空気を察する気遣いとか。
その辺りのスキルを数字ランクまで
大至急に上げて頂きたいです。
仕方がありません、お次はマイオスさんにお願いします。

コッコー(´;◇;`

教官様は、情けとか容赦とか
そういったスキルも急ぎ習得して頂きたいです。
マイオスさんが荒い洗濯を繰り返し過ぎて
伸びきった衣類のように悲惨な姿に・・・。
可哀想なマイオスさん。。・゚・(ノ◇`)・゚・。


結局のところ最後まで一切の手加減が無い教官様でした。
あ、アカナンさんの足に刺さっている槍は
僕が教官様を狙って投げた物です。(・◇・
串焼きに丁度良い形で刺さりました。(´◇`*

残念ながら報復は失敗です。
どうにかして隙を狙わなければ、
槍も爆弾も薪も壷も鎌も杖も弓も剣も灯りも
投げたところで当たりません。(´◇`;
次のチャンスまで作戦を考えておこうと
黄昏時の砂漠に誓いました。


オマケ。
丁度お布団に帰ろうとした時に
某紳士()さんが守護者行きの船を立てていました。
折角なので参加してから寝ようと考え、
看板を叩くと15k制限。。・゚・(ノ◇`)・゚・。
1k足りませんでした。

身の危険を感じたので
ドアと窓の鍵をしっかり閉じて寝ました、
Comment:0  Trackback:0
2013
09.09

日曜日午前の鶏


コアでさえ宙を舞うこのご時世に
悲しくも単独飛行叶わぬ鶏シタの僕です。


空への憧れが過ぎて、
適度な高さの崖を見つけると

滑空形態へ変化します。(・◇・´
普段の僕と何が違うのか、
具体的な相違点を上げますと、
今後の戦闘の事を一切考えずに
即死コースの高さから戦闘不能になるまで
ひたすら飛び降り続けます。


思う存分飛び降りまして、
精神の満足と肉体の限界を向かえ、
村で休憩を取っていたら
熊トンさんのサブである犬のカイさんが
ログインしていたので遊びに向かいます。

レベル60に達して新しい装備に悩んでられました。
僕は性能よりも見た目がカッコいいレイダースを
大絶賛で強くオススメしたのですけれど、
犬カイさんは軽鎧のマスタリが足りずに
着る事が叶いませんでした。。・゚・(ノ◇`)・゚・。


犬カイさんはAPを求めて砂漠へ向かい、
鶏リシタはお裁縫をしに村に留まり
素材の物色中にふと思い立って
以前にブログへコメントを頂いた読者様のホームへ
そっと遊びに行きました。(´◇`*

残念ながら放置中だった様子です。
お戻りになる事を願い、
お茶とお菓子を持ち出してリラックスモードで
焚き火に座り放置していました。
その頃、犬カイさんが命をかけて砂漠ソロしていたそうです。
ごめんなさい、犬カイさん。
お煎餅が美味しかったです。(´◇`*

ちなみに読者様は最後までお戻りにはなりませんでした。
残念ですが、またの機会を願って僕は129へ帰り、
ようやくお裁縫を始めて放置に入りました。
その後、犬カイさんがどうなったのかは
全くの謎です。(-◇-


一見すると戦闘をサボって遊んでいたと見えるのでしょう。
しかしこれには理由があるのです。(`◇´
この日の夜は、ギルドのマスターである蜜壺教官様が
約3日ぶりに深夜のギルハンを行ってくださると
約束して下さっていたのです。
ギルドレベルの為に頑張って貢献度を稼いだ僕に
頑張りましたで賞を送って下さった教官様。

やっと報復の機会が訪れました。(Φ◇Φ
僕は万全の準備をして夜を待つ必要があったのです。
本番の様子は次回の更新で書かせて頂きます。
以上、寝落ちから復活して寝惚け眼のまま
ブログを書いていた僕でした。
おやすみなさいです。(-◇-`
Comment:2  Trackback:0
2013
09.08

広まる紫の侵食

70-80三日月島のボスさんで最も厄介な性質を持つ
カルさんキールさんコンビは、
HPゲージの削りを調整して同時に倒さなければなりません。
片方が残ってしまい、発狂モードに入ると凄く痛いです。(・◇・`

調整の仕方は人によって様々です。
僕は一人がキールさんをオトリ担当が引き離し、
カルさん担当の方々と残りゲージを確認しあって
同じペースで削れて行くパターンを習いました。
キールさんの方が防御が薄くて倒れやすいです。
ですので低火力&打たれ弱い僕は
よく自主的にオトリ担当をします。


キールさんの気をひく為にエリアの端っこで
薬を飲み続け、羽根を振り回し、
小刻みに移動しながら座ったり立ったりの屈伸運動をする。
原住民のトロールさん以上に不思議な儀式をしている僕です。


理由があろうとも無かろうとも、
僕は普段から不思議な行動をしています。
効率を考えると無駄な行動なのですけれど・・・、
ゲームは楽しんでこその物です。(・◇・´
時間をかけて面白い遊びを発見する事もまた
マビノギ英雄伝の遊び方の一つです。
たとえは久しぶりに熊トンさんと遊んだ砂漠で、

下を歩く人目掛けて宝箱を落とすトラップです。
ファンタジー系の映画などでよく見ました。
大きな鳥が空から岩などを落として攻撃をします。
閃きました、これです!
鳥らしい戦い方です!!(゚◇゚*

次回ギルハンなどで身内PT砂漠に来たら
このトラップで遊ぶ事にしました。(´◇`*
変態的な勘で罠を避ける教官様には通じないかもしれません。
けれども! ドジっ子のナジィーさんや
常日頃からパンツ破壊を望んでいる黒灯さんならば
きっと直撃を受けてくださるはずです。
今からワクワクが止まりません。(´◇`*三*´◇`)


ギルドと言えば、ギルドレベルが10に上がりました。

これでギルドキャンプが使用可能になるのでしょうか。
お店で見ると、通常の物より割高です。(・◇・`
借金残り125Mを抱える身としては、
できるだけ節約したいので
こちらは使わないかもしれません。(-◇-`

そう言いつつも無駄遣いが多いと
フレンドさんから指摘された覚えがありますが、
ひ、必要経費です。(-◇-`;
頑張った自分へのご褒美です。
た、たまには贅沢も心のリフレッシュに必要・・・
はい、ギルドキャンプも少しは持ち歩きます。(;◇;


ギルドの事でもう一点。
強制ではありませんけれども、
推奨している事がありました。

紫色の武器ですか。(・◇・
今まで白い剣しか使った事がありませんでした。
ですが推奨ならば染めた方が良いのでしょう。
今の紫アンプルの相場はいくらでしょうか?
試しに取引掲示板を叩いてきました。



紫アンプル最低値 1.5M (´゚◇゚`
えーーーーー!?(´゚◇゚`
数日前には300kで出てましたよ?
なぜ跳ね上がっているのですか?
紫の教官様がこうなる事を見越して買い占めたのか、
それとも教官様に洗脳されて紫に染める方が続出したのか。
何が原因か分かりませんけれど、
とても手が出せる値段ではないです。。・゚・(ノ◇`)・゚・。


せめて500kまでなら妥協できます。
それ以上の高値は辛いです。
紫アンプルを取引する事は諦めました。(・◇・`
仕方がありません。

自腹で空っぽのアンプルを購入し、
紫アンプルを作って染めました。(´◇`*
他のギルメンさんと同様に、
武器の一部を紫に染める形にしました。
これで僕も立派な一紫艶一ギルドの一員です。
こけええええ!(´◇`*三*´◇`)
Comment:0  Trackback:0
2013
09.07

ギルドへの貢献を頑張っていました


幽霊さんが食事を取れるのかどうか、
気にしてはいけません。(・◇・
このブログではモンスターや
ボスの皆さんが極普通に日常生活をしている様子が
頻繁に描かれますが、
ツッコミが追いつかないので気にしないで下さい。



ジャンプを駆使したセルフローストチキンが
マイブームになっている僕です。
こんがり焼かれていますけれども、
美味しくないので食べないでください。
本当に美味しくないです。
絶対に食べないで下さい。(((゚◇゚;)))


ギルドに所属していても基本的にソロ活動です。
他のメンバーさんの活動時間と少々のズレがあり、
なかなかギルハンに同行できないのです。(・◇・`
それでも貢献度は稼いでギルドに尽くします!

他のギルメンさん達がお休みになった後、
入れ替わりでログインした僕は
200まで達してなかった貢献度を、
眠気の限界まで耐えて目標のレベル10を目指しました。
翌日になればリセットされてしまう数字ですので、
気付いてもらえなかった可能性があるとしても、
一生懸命集めました。(゚◇゚´

モルバンの戦闘は難易度が選べて、
しかも頂けるAPが全て同じです。
Todayで大きく稼いだ後は、
レイドでコツコツ埋め合わせます。

8-29ならば、お姫様さえソロで余裕なのです。(´◇`*
これだけで20APも頂けます。
可能ならば70-80版の方が美味しいです。
ただ、ライト層の僕では火力が足りず
ログイン時間が遅いのでPTすらありませんですし、
一つのレイドに20分近い時間を使えるほど
睡眠時間に余裕がありません。(´◇`;


それよりもですね、
たとえ参加できたとしても

海から漁網を引き上げたあとの
甲板に散らばるお魚さんにも似た光景です。
こんな恐ろしい光景になるレイドは
好き好んでいきたくありません。。・゚・(ノ◇`)・゚・。


行く気が無くとも、「レイド行く?」と聞いて
その返事も待たずにPT招待を飛ばすのが
僕のギルドのマスターさんです。
こういった方の事を世間一般では「鬼」と呼びます。
Comment:0  Trackback:0
2013
09.06

別にカイさんが嫌いな訳では・・・

弓カイさんがPTに居る時に、

地面に刺さっているコレを引き抜きたい僕です。


僕はカイさんを嫌っているわけではありません。
ただ、リシタで挑んだ時はポーションを飲み尽し、
何度も命の危機に瀕して死に物狂いで討伐した強敵をです。
サブキャラのカイおじさんで行くと、
遠距離からノーダメージ討伐とかするのです。

優遇され過ぎているカイさんに対し、
ほんの少しの弱体化として
羽毛アレルギースキル(パッシブ)を標準搭載。
羽根で蘇生されるたびに一定時間
くしゃみに苦しむデバフの追加したりしても
良いのではないかと、
戦闘中に遠くから撃っているだけのカイさんを
翼でバシバシ叩きたい鶏です。

もう一度繰り返しますが、
僕は別にカイさんを嫌っているわけではありません。
PTに一人居るだけで難易度がグッと下がりますし、
騎士団でSP増加バフを頂けるのは感謝しています。(・◇・
離れた場所からでも援護してくださり、
部分破壊もお任せしてスムーズに済みます。

強くてカッコよくて頼りになるのですけれど、
やっぱりズルい気がしてならないので
身内のカイさんには優先的にイタズラを仕掛けます。(-◇-

カイさんはジグザグ撃ちや槍キャンセルなどで
あまり速度を気にしなくて良いからか、
離れて攻撃するので回避も気にしなくて良いからか、
身長が高めの方が多い気がします。(・◇・

速度と回避が重要なリシタですと
身長を低めに取る方が楽です。
実際に僕も最低身長のリシタです。(´◇`;
お陰様でカイさん達にはよく見下ろされています。
何だか負けた気がして悔しいです。(´◇`
いえ、本当にステータスや腕やらで負けていますけれど・・・。

もう一度念を押しますが、
僕は決してカイさんを嫌っていません。
雄鶏の中にある僅かなプライドから来る
反抗心の表れです。(-◇-`

ですので、たまたま募集した野良枠に
知り合いのカイさんが入ってきますと、

※水色のカイさんはジェノスさんです※


隙を見ては戦闘そっちのけてイタズラに走ります。
基本的には真面目に戦っていますよ!?(゚◇゚;;
最小限の被害でサクサク討伐が理想です。
あと、イタズラは仲の良い身内の方限定です。
野良さんにはできるだけ迷惑がかからないように、
気をつける事も忘れていません。(・◇・´

その代わりに身内PTですと、
背後から近くのカイさん目掛けて
槍や物が飛んでいく事故(故意)が多発します。
命中すると怯みが発生しますゆえ、
フレンドのカイさん達は頑張って回避をしてください。(´◇`*
Comment:2  Trackback:0
2013
09.05

食べられない事を希望します


刻々と近付いてくるハロウィンに
今年もカボチャ祭りを期待している僕です。
色違いのカボチャ頭が欲しいです。(´◇`*


短いようで長い一年、
あっという間に過ぎたかと思いきや
色々な変化がありました。
特に人の移動が多かったです。
ホームch移動してしまった方の内の一人に
変態紳士な剣リシタのジェノスさんがいます。

変態が集う110chでも特に賑やかな方でした。
そんなジェノスさんがギルドとホームを移動してしまい、
もともと交流のあった方々から
今でもブログで交流を書いている僕に
「ジェノスさんは元気にしていますか?」と
聞かれる事がありました。
タイミングよく、ジェノスさんからお手紙を頂いた所です。
折角なので内容を載せておきます。(・◇・


御覧の有様です。(-◇-`
このお手紙を見て現在のジェノスさんは
『元気』なのか『病気』なのか・・・。
読んだ方の判断にお任せします。


悪質な嫌がらせの郵便を受け、
やる気を4割ほど削がれた状態で出航する戦闘を選ぼうと
モルバンの戦闘掲示板を叩きました。
なんと言う偶然でしょう、前日お世話になった方が
13k制限のレイドを立てているではありませんか!
すぐに交渉をかけて参加させて頂きました。
この戦闘は立候補すればサボり・・・いえ
ボスさんから離れた場所で戦う事が可能です。


そうです、ラキオラさんです。(゚◇゚
オトリ担当を希望すれば、
希望すれば・・・、したかったのですけれど。
既にオトリは決まっていました。。・゚・(ノ◇`)・゚・。
恐ろしい事に本体担当のお仕事を頂いてしまいました。

怖いです。また飲まれる恐怖との戦いです。
けれども招待して頂いたホスト様の決定は絶対です。

ホストして下さった謎の黒い人と謎のモザイクな熊の人です。
いつラキオラさんの大きな口が僕を狙ってくるか、
ビクビクしながら戦っていました。(・◇・`
しかし、今回のラキオラさんのターゲットは野良さんでした。
人の不幸を喜ぶのは悪い事です。
それでも助かった事に安堵せずにはいられませんでした。

鶏(エサ)っぽい外見からか、毎回優先的に
口の中へ飲み込まれていった僕も、
ついに飽きられたのでしょうか。
原因は分かりませんが気楽に戦う事ができました。
最後の赤いライフゲージが右から黒くなって行き、
SPも惜しみなく使ってバフで援護です!(゚◇゚*


最後の最後で飲まれました。(;◇;
もう本体ゲージが半分以上黒かったのですよ!?
なぜこのタイミングで飲み込みをするのですか。(;◇;
討伐までに脱出が叶わない事は分かっています。
それでも、吐き出されるかもしれない僅かな希望を信じて
僕は胃の奥を目指しました。

そしてリザルト画面で視界不良になる中、
静かに消化液の群れの中に飲まれて消えました。(-◇-
PTの皆様の「お疲れ様」と言う声が、
「お疲れ様、安らかに。」と聞こえた僕でした。
Comment:3  Trackback:0
2013
09.04

イタズラと再会

マスターに無断で自分用にギルド倉庫へ
アユルン素材置き場を勝手に開放した僕です。
※事後報告と許可は得ました※

100集まった素材と、ベラさんに渡す物や
一時保管したいアイテムを詰めている
僕専用の倉庫を一つ頂きました。
実はこの倉庫、誰にも言っていない秘密があるのです。

右上に置かれた卵が、
僕がログインするたびに毎日一つずつ
増え続けているのです。
ちなみに温めてもゆで卵しかできません。
安心してお食べください。


秘密なのでこの記事を見たギルメンさんは、
他の方には内緒にしておいてください。(>◇<
その話は置いておきまして、
僕の倉庫の隣には、ナジィーさん専用倉庫があります。
この倉庫に、先日少量の鉄鉱や各種エルグ結晶と
祝福された魔法の粉などが入れられていました。

ナジィーさんはかなりのドジっ子さんです。
きっと入れた素材の正確な数を覚えておらず、
履歴も確認していないでしょう・・・。
これはイタズラをするチャンスです。(Φ◇Φ
僕は早速ナジィーさん専用倉庫に手をかけ、

持っていた同じ素材を足しておきました。
こっそり誰も居ない時に詰め込んだので
きっとバレていません。
ナジィーさんはドジっ子さんです。
増えている事に気がつかずに使用するでしょう。
イタズラ成功間違いなしです。(´◇`*


そんな事をしていたら時間も遅くなってしまい、
とりあえずtodayであった砂漠に行こうと
モルバンの看板を叩いてみたら
昔何度も遊びに行ったchで知り合った方が
13k制限で守護者を募集しているではありませんか!
人数はすぐに埋まってしまいましたけれど、
1:1で交渉をかけてアシストで混じらせて頂けました。

ありがたいです。証も美味しいです。
ブログで記事にする為に、
お名前を出して良いか確認をしました。
できれば伏せて欲しいとの条件を頂きました。

隠してのご紹介です。(・◇・´

守護者の後に砂漠も一緒に回らせていただけました。
人数が多いと戦闘が楽です。。・゚・(ノ◇`)・゚・。
蜜壺教官さまですと、70-80守護者は4人。
70-80砂漠はペアが当たり前です。
仲間の大切さをあらためて実感する戦闘でした。

モザイク希望の謎の熊さん。
回復と蘇生があるとリシタはとても助かります。
安心して転がる事ができます!
い、いえ別にミスしてるわけではといいますか
剣なら転倒からのウィンドミルでヒューリーがですね、
その為にダメージを受けてしまって・・・。(@◇@;
あの、えと、パールありがとうございます!


それから謎の黒い人ご希望のリシタさんと、
股間がゴリラをご希望のカロックさん。
遅い時間までお付き合い頂き、ありがとうございました。
特に砂漠の後半は僕が寝落ちしながらの進行で、
何度壁に向かって走り続けていた事でしょう。

結局、全ての戦闘を終えたのは
AM4時過ぎでした。
蹴らずに最後まで連れ歩いていただき、
もうなんとお礼を言ったら良いか。(;◇;
リシタさんとはフレンド登録までしていただき、
とても楽しい一日でした。
また機会があれば戦闘にご一緒したいです。(・◇・´
今度は寝落ちしないように頑張ります。(゚◇゚`;
Comment:3  Trackback:0
2013
09.03

SS増し増しバグレイド

いつもは一つの記事にSS4枚程度で
容量節約をしている僕でです。(・◇・
ですが、今回は英雄伝名物の
物理エンジンバグが起こりまして、
大事件な戦闘のレポートに
SS大量放出です!(゚◇゚*

物理エンジンバグを知らない方の為に説明しますと、
重力が狂ってしまい、物が浮いたり異常な動きをする現象です。

戦闘不能になった黒灯さんの体が
おかしな方角に折り畳まれながら滑って行きました。
黒さんだけではありません。
死体モードとなった人がみな、
びたんびたん滑りながらどこかへ流れていきます。


教官もこの有様です。
頭から地面に突き刺さって流れて行きました。
前半戦が終わってからもバグは溶けず、
疲労度も勿体無いので重力崩壊のまま続行です。

そして僕も、

浮き上がりました。(・◇・
ハヴァンさんの頭の上まで死体スリップです。
からの垂直落下。



もう戦闘フィールドにすら居ません。
ここは本来戦う岩の真下です。(´◇`;
ハヴァンさんは移動できませんが、
イセットさんがワープで降りてきます。
この後も戦闘不能となった方が次々と落下し、
最後は教官だけが地上に残って・・・


落ちた人たちは転がっていた薪で作った
キャンプファイアでぬくぬくバフや修理をつけていました。
その頃の教官様は、

何とか下に落ちようと滑り続けるも、
勢いが足りずに岩で引っかかっては中央へ戻る。
まるで水面に浮かぶ羽虫のように
地上を漂っていました。

イセットさんは人の多い地下に優先してワープし、
メイン火力である教官様は地上でただ一人、
ハヴァンさんの攻撃を避けながら待ち惚けしていました。

結局この戦闘は一時間続きまして、
最後まで落ちる事の叶わなかった教官様は
ブツブツ文句を言いながらもクエストで連戦である
ハヴァンさん戦闘に移りました。
こちらでも落下するバグがあったそうですけれど、
幸か不幸か僕は落ちませんでした。(・◇・`
その代わりにバグの影響で、

砂嵐を防ぐ為の石版が、
落下しても跳ねて場外へログアウトするか、
そのまま地面にフェードアウトするかの二択となり
発動前にキャンセル攻撃を仕掛けなければ死の恐怖。
恐ろしい戦闘でした。(-◇-`;

大変な戦闘でしたけれど、
ノリの良い紫ギルドの身内PTでしたので、
ワイワイ騒ぎながらも不思議現象を楽しみ
腹筋の部分破壊をされながらクエストクリアです!
いつも起こってしまっては困りますが、
たまにはこういったハプニング戦闘も
発生すると良いスパイスとなって面白かったです。(´◇`*


オマケで今回のサービスショットです。

ハヴァンさん、はいてないです・・・。。・゚・(ノ◇`)・゚・。
Comment:0  Trackback:0
2013
09.02

休日の間の出来事

※長い療養休日が終了し、ブログ更新の時間帯を戻す為、
この記事はお昼に更新されるように予約投稿されています。※


ボスさんの武器を拾って遊びたくても、
転がって戻ってくるコアが邪魔で拾えず
蹴ったり斬ったり何とかどうかそうとしている間に
武器が消えてしまってガッカリしている僕です。


先日の記事でお洒落装備のまま
簡単な騎士団に通っていると書きました。
フレンドさんの居ない時間帯にも
暇を潰しながら証を集められると
何となく向かった兆候戦闘で、

3人しか居なかった待機室に、
偶然にもブログ読者様がいらっしゃいました。((゚◇゚`;))
場所が場所であり、突然の事でしたので
簡単なお返事をする事で精一杯でした。
こんな素敵な偶然もあるのですね。(・◇・*
戦闘自体は5分もかからないお気軽レイドでしたけれど、
気まぐれが呼んだ嬉しいサプライズ騎士団でした。(´◇`*


疲労度を消費せずに証が美味しい騎士団レイド。
もちろん証も狙いでしたが、
僕はAPも貰いに通っています。
そうです、ギルド貢献度を上げる為です。
普段はログインの遅い僕です、
入ると何もしていないのに郵便にAPカプセルが届いています。
これは申し訳がありません。(・◇・`;

そこで、休日を使い朝から戦闘に出て一人で稼ぐ事にしました!
メンバーの皆さんがログインするとカプセルが届いている。
お礼にピッタリの貢献です。(゚◇゚
Today、レイド、フリーマップ。
必死でお急ぎ消化をしてついに!!

あと一歩でソロレベルアップ寸前のところに
目論みを察知したのか教官に発見されました。(´◇`;
で、でもほぼ一人でレベルを上げましたよ!?
少しだけ教官のレイドAPが入っていますけれど・・・
ほぼ僕が頑張って稼いだAPです。(`◇´
きっと皆さん驚いてくださったはずです。


こうして疲れきってしまった僕は、
日曜日はのんびり過ごしていました。
平和な日常を過ごす鶏の様子を御覧下さい。

巣作りに丁度良い高さの木を見つけて、
喜び飛び移る雄鶏の後姿です。
主に砂漠に生えている金色のルミナリを
好んで巣を作る傾向があります。

ギルメンさん達には何度も説明していますが、
雄鶏は巣を作っても卵は産みません。
催促する事はやめてあげてください。
鳥類を怒らせると酷い目にあいます。(`◇´

無用心にも巣作り中の雄鶏に近寄り、
強力な蹴りを顔面に受けたミイラさんです。
小さいとは言え、鋭い爪のある足と
高いジャンプ力を誇る翼があるのです。
鶏を甘くみてはいけませんよ!(・◇・´

こうして日曜日の昼間は、のんびり平和に過ごしました。
そう、昼間は平和でした・・・。
同日の夜に起こった信じられない事件を、
この時の鶏は知るよしもありませんでした。
Comment:0  Trackback:0
2013
09.01

紫の存在感


お洒落装備を作っても魅惑するほど資金に余裕が無く、
ソロでは人に見せる機会もない。(´◇`;
考えた末に、簡単な騎士団に着て行く事にしました。
カボチャや狼頭で白熊さんに挑むリシタが居たら、
それはきっと僕です。(´◇`*


なぜ突然にお洒落装備で歩こうとしたのか。
それは・・・、砂漠に着ていく事が出来ないからです。
僕が行く砂漠は50-69か70-80です。
レイダースで遊べる場所ではありません。(・◇・
それはそれは恐ろしい場所です。

弓が背中にあるのにエア射撃でどM狼を打ち抜く姿は
まごうことなき変態です。危険極まりないです。
そんな恐ろしい方の居る砂漠にお洒落装備なんて、
無謀にもほどがあるのです。(-◇-


恐ろしい教官のいる砂漠でも、
慣れれば倒れにくくなってきました。
やはり練習を繰り返す事が大事です。
相手から目を離さなければ、
避けることも可能になって行きます。
1:1に持ち込む事が勝利の鍵です!(・◇・´


教官が増殖しました。
ドッペルゲンガーかと思って正体を聞いてみると、
「一週間前に生まれた息子(レベル60)。」との話です。
さすが教官の息子さん、成長速度が変態的です。
ちなみにこの息子さん、教官とお友達である
ピンク装備リシタのPeaさんの愛人だそうです。
すでに4人の子が生まれてるそうです。
変態過ぎて僕は設定についていけませんでした。


その変態教官様、最近プロ英雄を辞め、
リアルでお仕事が見つかったと
昨日は出勤の為に早寝されてしまいました。
鬼畜どS教官様が不在・・・。
解き放たれたギルメン達はTodayの砂漠へ出航しました。
そこで僕が目にした光景は、

普段はどMキャラを貫いている黒灯さんが、
優しいナジィーさんを暗殺しようと槍を投げいる姿でした。
怖いです・・・。((;◇;))
黒灯さんが大人しかったのは、
恐ろしい教官に目をつけられないようにする為の
仮の姿だったのでしょうか。


怖い怖いと逃げていた教官様。
不在となって初めて分かるその存在感。
まさか暗殺を狙う方まで出ようとは・・・、
メンバーの本性が垣間見れたTodayでした。。・゚・(ノ◇`)・゚・。




Comment:0  Trackback:0
back-to-top