2013
09.05

食べられない事を希望します


刻々と近付いてくるハロウィンに
今年もカボチャ祭りを期待している僕です。
色違いのカボチャ頭が欲しいです。(´◇`*


短いようで長い一年、
あっという間に過ぎたかと思いきや
色々な変化がありました。
特に人の移動が多かったです。
ホームch移動してしまった方の内の一人に
変態紳士な剣リシタのジェノスさんがいます。

変態が集う110chでも特に賑やかな方でした。
そんなジェノスさんがギルドとホームを移動してしまい、
もともと交流のあった方々から
今でもブログで交流を書いている僕に
「ジェノスさんは元気にしていますか?」と
聞かれる事がありました。
タイミングよく、ジェノスさんからお手紙を頂いた所です。
折角なので内容を載せておきます。(・◇・


御覧の有様です。(-◇-`
このお手紙を見て現在のジェノスさんは
『元気』なのか『病気』なのか・・・。
読んだ方の判断にお任せします。


悪質な嫌がらせの郵便を受け、
やる気を4割ほど削がれた状態で出航する戦闘を選ぼうと
モルバンの戦闘掲示板を叩きました。
なんと言う偶然でしょう、前日お世話になった方が
13k制限のレイドを立てているではありませんか!
すぐに交渉をかけて参加させて頂きました。
この戦闘は立候補すればサボり・・・いえ
ボスさんから離れた場所で戦う事が可能です。


そうです、ラキオラさんです。(゚◇゚
オトリ担当を希望すれば、
希望すれば・・・、したかったのですけれど。
既にオトリは決まっていました。。・゚・(ノ◇`)・゚・。
恐ろしい事に本体担当のお仕事を頂いてしまいました。

怖いです。また飲まれる恐怖との戦いです。
けれども招待して頂いたホスト様の決定は絶対です。

ホストして下さった謎の黒い人と謎のモザイクな熊の人です。
いつラキオラさんの大きな口が僕を狙ってくるか、
ビクビクしながら戦っていました。(・◇・`
しかし、今回のラキオラさんのターゲットは野良さんでした。
人の不幸を喜ぶのは悪い事です。
それでも助かった事に安堵せずにはいられませんでした。

鶏(エサ)っぽい外見からか、毎回優先的に
口の中へ飲み込まれていった僕も、
ついに飽きられたのでしょうか。
原因は分かりませんが気楽に戦う事ができました。
最後の赤いライフゲージが右から黒くなって行き、
SPも惜しみなく使ってバフで援護です!(゚◇゚*


最後の最後で飲まれました。(;◇;
もう本体ゲージが半分以上黒かったのですよ!?
なぜこのタイミングで飲み込みをするのですか。(;◇;
討伐までに脱出が叶わない事は分かっています。
それでも、吐き出されるかもしれない僅かな希望を信じて
僕は胃の奥を目指しました。

そしてリザルト画面で視界不良になる中、
静かに消化液の群れの中に飲まれて消えました。(-◇-
PTの皆様の「お疲れ様」と言う声が、
「お疲れ様、安らかに。」と聞こえた僕でした。
Comment:3  Trackback:0
back-to-top