2013
09.29

生でも焼いても食べれません


イカさんは身内ホストで誘って頂いた場合のみ参加しています。
そこそこ回数もこなし、慣れて余裕も出てきましたが、
いまだに右前足しか担当した事のない僕です。
前後はともかくとして、左右でも動きが違うのでしょうか。
乗船するたびに右前以外で呼ばれない事を祈っています。


最近はくんじゅさんの船でレイドツアーに参加する事が多いです。
交流の幅の広いくんじゅさんの船では、
どこかで聞いた事のある名前の方が度々乗船されてきます。
戦闘終了後に並んで記念撮影もしました!(゚◇゚*

何となくいつものクセで端っこに立ってしまいました。
カメラを精一杯引いても全員納まりません、。・゚・(ノ◇`)・゚・。
移動すれば良かったとツッコミが聞こえてきそうです。
しかしです、位置が悪い事に気がついた時は既に撮影中。
そして僕の今の武器はインフィニです。
今から移動してしまうと構えのポーズになってしまいます。
ご存知の方も多いでしょうが、インフィニはとても長い剣です。

はい・・・、構え直してしまうと
もれなく隣に位置した方のハートを
物理的に貫いてしまいます。。・゚・(ノ◇`)・゚・。
ちなみに背が低めの方だと額を貫きます。
楽しい撮影風景を血塗れた処刑場にしてはいけません。
僕は隅っこでジッとしていました。(;◇;



交流の幅が広いと言えば、
リフルさんも沢山のお友達さんがいます。
ホームに遊びに行っても留守の事が多く、
場所を聞くと初めて聞く数字のchだった事も珍しくありません。
愛犬のピエタさんを連れて交流を楽しんでいる所へ
そっとお邪魔してきました。


今回も聞きなれない数字を入力して移動した先で、
お腹を空かせているのか飛び掛ってきそうな勢いの
黒オオカミのピエタさんから逃げ回っていました。
今回はカボチャ頭でしたから、
ご馳走には見えないはずなのですけれど・・・。(・◇・`
黒い毛皮に追い回されながら雑談を楽しんでいました。


身の詰まっているカボチャですから、
普段よりも耳が悪かったようです。
きっと何かの聞き間違いです。
もしくは港を吹きふける風の音が
幻聴を引き起こしたのです。


ええ、はい。
ピエタさんは鶏肉が好物で僕を追い回しているのです。
きっと飼い主のリフルさんが
日頃から鶏を狩る為の訓練として
食事に鶏肉を与えているのです。
そうに違いありません。(゚◇゚)


ご 飯 と し て 食べられないように
ピエタさんがご一緒の時は背後を取られないよう
警戒して遊ばせて頂く事にしました。
ご 飯 と し て 食べられないように
警戒します。(゚◇゚)
Comment:2  Trackback:0
back-to-top