2013
10.01

出口を間違えました


呼ばれた気がして異世界から来ちゃいました。

ライノトスさんは無限復活の時以外は行きたくない僕です。


アユルンラリーに行きたくて協力者さんを探しに
あちこちをウロウロしていました。
ちょうど犬さんがギルハン終了とのお話で
ホームへお邪魔し、雑談をして、
ラキオラさんの所へ行く事になりました。(・◇・
目的と行き先が一致しないのは恒例行事です。
しかしながら参加予定者が足りず、
暇そうな方を探していました。

フレンドリストを見る限り皆さんレイド中・・・。
と思いきや、夢ださんが一般戦闘に出ていました。
これは誘うチャンスです。(Φ◇Φ
限りなく拉致に近い形で駆けつけて頂きました。

真面目に戦っている姿は剣リシタを代表するイケメンです。
しかしながら、焚き火で合流した時の姿は
いまだガッチャ○ンを諦めきれずに翼マントの代わりとして
下着姿に純白の翼を装備した不審者でした。(´◇`;
「翼(マント)を装備しました!」
満足気に語る姿にかける言葉を失った僕です。
違うのです・・・、そこじゃないのです・・・。
なんと言えば良いのか分かりませんでした。

ただ一言呟けるとしたのなら
これは夢だ。僕は悪い夢を見ているのです。
現実とは残酷な物でした。


夢ださんと別れたあと、
今度こそアユルンラリーへ!(゚◇゚*
行く前に犬さんがお腹が空いたと冷蔵庫へ向かわれました。
仕方がないので待機して帰りを待ちます。(-◇-
約一時間後、夜食を探し出して食べ
お風呂を済ませてスッキリな犬さんが帰ってきました。

冷蔵庫から夜食を持ってくるだけの任務に
なぜ一時間もかかったのかの理由を説明して頂き
犬さんの座っていた焚き火の岩を畳替えしの如く跳ね上げ
そのまま持ち上げて犬さんがすり身になるまで
オブジェクトスマッシュを仕掛けるところでした。

流石に僕も鬼ではありませんので、
そこまでの事はしません。
大人の対応です。(-◇-
僕は岩ですり身を作りません。
僕の代わりに

ハヴァンさんに犬さんのすり身を作って頂きました。
丁度良いタイミングで無制限の守護者が立っていたのです。
こうして犬さんは力尽き、
お布団へ埋葬されました。

結局アユルンラリーへ行き損ねた僕は
寝る前にどこかで気分転換をしようと
行き先を選んでいました。
すると画面右下に[ ジェノス シールキーパー ]の単語が!
遠慮なく超絶変態紳士船に飛び乗り

お空の旅で心と体をリフレッシュしてきました。(´◇`*
体の方はやや物理的なリフレッシュでした。(´◇`;

大満足でお礼も言い、さあお布団へ帰りましょう。
荷物を整理して落ちる準備をしていたら
ジェノスさん達がこれからアユルンラリーへ行くとのお話が!
鶏とは思えない速度で食い付いた事は言うまでもありません。
ラリーはコアが大量に出て重くなってしまう為、
グレムリン系ペットを連れて行きました。
レベルも高く優秀なnoriを抜擢です。(・◇・´
ところが・・・、先日の寝落ち事件の事を
noriは紙袋グレムリンから聞いていたのか

放電してジェノスさんを威嚇していました。
ついに帯電能力を得たnoriに
もはや恐れる物など何もありません。
この後、セクハラ目的でnoriに触ってしまったのか
ホストのジェノスさんがエラー落ちを起こして
ラリーは3回目で解散となりました。(-◇-`;;

※おそらくホストのジェノスさんが
殴ると損をする称号のボスさんを事故で倒してしまい
バグでフリーズを起こした事が原因です※
Comment:0  Trackback:0
back-to-top