2013
10.02

寝レイド

戦闘中、迷惑にならない程度(身内除く)で
いかに新しい発見と面白い遊びができるかに
心血を注いでいる僕です。

生まれついての天敵である脱皮ラキオラさん戦を
いかに楽しい物と感じるようにできるか、
平日の朝から一日中悩んでいました。(-◇-
そして思いつきました。
柱に巻きついて毒を吐く直前に
舌をペロッと出すラキオラさんを
ドアップで撮影してみましょう!(゚◇゚*
運良くこの日はギルハンがありました。
囮志願者さん達を背に決意を固めて本体へ挑戦です。


・・・微妙です。(-◇-`
一応これは舌を出している瞬間なのですが、
正面からだとよく分からないです。
次回撮影チャンスが訪れた時には
横からの撮影に挑戦してみます。(・◇・`;


蛇さんの次はイカ漁船へ乗り込みました。
いつも通りに右前足・・・は別の方が担当でした。
僕は右前以外の足の対処法を知りません。(゚◇゚;;
ログを三度四度見直してみても変わりません。
今回は本体に配置されていました。
本体配置は2回目の挑戦です。
それに前足は後半本体へ合流します。
慣れてはいますけれど・・・不安はありました。
何故ならば、

ひたすらバフをつけて太鼓○達人をするお仕事に
日頃から寝不足の酷い僕のまぶたが
仁王立ちスキルをパーフェクトスキルアントレインです。
無心でポコポコ殴り続けてどれだけ経過したでしょう。
眠気で頭が前後に揺れ、船の上で舟を漕いでいた僕の
周囲が妙に明るく華やかになっていました。
変身指定の5ゲージが半分まで削れていました。(゚◇゚`;


少々遅れたとはいえ、5Gに違いはありません。
ちゃんと指定されたタイミングで変身して戦いました。
二次変身を忘れていましたけれど、
二次変身指定はされていないのでセーフです。
僕は僕の担当したお仕事を最後までやり遂げました。(´゚◇゚`

無事に陸地へ戻ったあと、
次はお姫様に謁見だと説明されましたが、
あらゆる面で限界点に達していた僕は抜けました。(´◇`
釣り船を浮かべてペット餌の材料用釣竿を仕掛け、
眠気が取れるまで横になりゴロゴロしていました。
そして起きました。

おはようございます。
まずは時計を見ました。


そして意識を失う前に何をしていたか思い返しました。
もう一度時計を見ました。
僕はギルドの接続人数を確認しました。
誰も居ませんでした。
次に部屋の掛け時計を見ました。
それから釣り上げていた素材を確認しました。
僕はもう一度時計を見ました。
目覚まし時計も見ました。
一応ケータイも確認しました。

フレンドさん達はまだ何人か接続していました。
僕はカレンダーで今日の日付と曜日を確認しました。
それから時計を見ました。
本日分の未消化のレイドが沢山あります。
Todayもまだ未消化です。
ケータイの時計と曜日を確認しました。
目が覚めてから15分ほど経過して、
ようやく状況が飲み込めました。(・◇・)


僕はそっとログアウトをし、
お布団に潜り込みました。
オヤツに買っておいたプリンを食べ損ねた事を悔やみながら、
夢の世界への船を出航をさせました。(´◇`
Comment:0  Trackback:0
back-to-top