2013
11.12

支配者の冬眠

本日の恒例行事。

冬の気配強まる11月の空を飛びまわる僕です。
すっかりと気温も下がりまして、
寝落ちが風邪に直結する危険が高まっています。


今年は夏から一気に冬へ変わってしまったかのような、
急激な気温の変化が厳しいです。(-◇-`
寒さに弱い爬虫類、両生類の皆さんは
冬眠の準備に追われている頃でしょうか。


一口に冬眠と言いましても、
寒い間にずっと寝ているわけではなく、
水分補給や気温の上昇による一時的な目覚めも
爬虫類さん達にはあるそうです。
冬の間でもラキオラさんはレイドを頑張って下さいます。
秋深まる夜の野良PTにて、
お仕事中のラキオラさんの近くでモゾモゾと動く
ジャングルの草木と同化した何かが見えました。(・◇・

海外の情報を翻訳して公開して下さっている、
かの有名なお茶の先生でした。(゚◇゚`;
茂みに紛れる見事な迷彩服です。
ただ、常に鳴っていたジャキンジャキン音で
居場所がバレバレだった事は内緒です。(´◇`;


今回のラキオラさん野良PTにて、
本体と尻尾の囮以外にも配置される場所がある事を
出航前の会話で新しく学びました。

僕はまだ配置された事の無い場所です。(・◇・;
ラキオラさんの右前足・・・、
いったいどこに着けば良いのでしょうか。
慣れたと自信を持って参加していたレイドですが、
まだまだ勉強不足でありました。(-◇-`

Comment:2  Trackback:0
back-to-top