道中のオブジェクト全破壊系男子

ライト層な剣リシタのマビノギ英雄伝お絵描き日記です
2013/12:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

年の終わり


2013年の最後のラキオラさん戦も、
安心と信頼、飲み込まれで〆た僕です。


先日の記事で書いた、
ハルクさんとの背比べの件ですが、
袖を失ったリシタさんが協力してくださいました。(゚◇゚

成人男性のリシタと比べてこの大きさ・・・。
ハルクさんもカロックさんのように
巨人族の血を引いているのでしょうか。(・◇・`
二次武器はいったい何になるのか
今からワクワクと気になります。(´◇`*


目的を達成し、僕は野良レイドPTを探して
コレンやモルバンをウロウロしていました。
すると、砂漠のPTに黒いAさん達のお名前がありました。
けれども内容はストーリークエスト。
あの恐怖の2連戦です。(´◇`;;
さすがにこれは止めておきました。
代わりに1:1で応援の言葉を送り、
他のPTを探・・・そうとする僕を
勧誘する黒いAさん達。(;◇;
最後には恐ろしい二択まで迫られて、
諦めた僕は参加しました。

ところがエラーが起きてしまい、
僕は村に戻されてしまったのです。

はい、実は丁度この時、
拡声器でジェノス紳士()が
レイドのPT募集の声を上げていたのです。

迫られた二択とは、
2連戦で死を選ぶか、
それともジェノス紳士()のPTへ入るかでした。
エラーと言う事故のお陰で、
どちらの恐怖からも逃れる事ができました。。・゚・(ノ◇`)・゚・。
そんな事のあった日の深夜、
試しに久しぶりとなる紳士()さんのホームへ
様子を伺いに行ってみました。(・◇・
そして案の定、戦闘のお手伝いに勧誘されてしまいました。

バフの効果時間が切れそうと拒否する僕に、
紳士()さんは卑劣な脅しをかけてきたのです。

目の前まで迫り、自身の服に手をかける筋肉変態。
あまりの恐ろしさにPTへ参加する事になりました。
なんて卑劣な方でしょう。(;◇;


この時、れうさんはサブさんでの参加。
ジェノス紳士()はブログで未公開のハルクさん。
あとあと何か言われてしまう事を考え、
お姿の写ったSSは載せません。
代わりに僕の可愛いペットのnoriを載せます。

執拗に飼い主の関節を攻めてきます。
きっと滅多に使わない変身後の姿に
飼い主だと認識できなかったのです。(-◇-`
自分よりも大きな相手を攻める時に、
足の関節を狙うのは戦闘の基本です。
僕はまだその事を、noriに教えてはいませんでした。
教わっていなくとも、本能で分かっていたのです。
とても優秀な相棒を持てて、
僕は幸せでした。。・゚・(ノ◇`)・゚・。
隣にいるのがジェノス紳士()さんであった事を除いて。


2013年もあと数時間で終わりです。
今年も色々とありました。(´◇`
ブログも気がつけば、記事数が600を超え、
あと三ヶ月ほどで一年連続更新達成です。
来年もきっと、いままでどうりに
のんびりダラダラ英雄伝になるのでしょうが、
どうぞこれからも鶏のリシタとこのブログを
よろしくお願いします。m(-◇-m

それでは皆様、良いお年をです。

ハルクさんを探して

これまでの経験でハルクさんが
とても背の高い人だと分かりました。
しかし、正確な高さを知るには
背比べをしなければなりません。(・◇・`
けれども知らない人の真横に並ぶだなんて、
不審者のようなマネはできません。
そこでフレンドさん達のホームを周り、
協力して下さるハルクさんを探す事にした僕です。

あちこちのホームを移動していたら、
不穏な空気を感じました。
まるで悪魔のような気配です。('◇'

残念ながら中の人が不在らしく、
某悪魔さんと同一人物なのかどうかは不明です。(-◇-`
別人さんの可能性も考慮してモザイク処理をしておきました。
どのみち中の方が留守では背比べができません。(・◇・
他を当たりに移動です。


幾度と無く村を往復し、チャンネルを変えて、
お願いを頼めそうなハルクさんを探していました。
すると、くんじゅさんのホームにて
ギルドのマスターさんが、
「袖を盗まれたリシタさんが、サブにハルクを持ってます。」
そう仰ったのです。(゚◇゚*
ありがたい情報を頂けました。
ちなみに袖の無いリシタさんは、
音速で土下座を放てる特技があるそうです。

物体が音速を超えた場合、衝撃波が発生して
騒音が起こったり、付近の窓ガラスが割れたりするそうです。
ご近所迷惑な特技をお持ちのリシタさんは
その時は不在でした。
仕方がありませんので、また後で伺いにきましょう。

そして夜も更け、僕はウトウトしつつもログインをし、
瞬きをした僅かな時間に不思議な事がおきました。
目を開けたら3時間ほど時が進んでいたのです。
気がつけばフレンドさんもほぼログアウト済み。
希望と言う名の可能性を信じて各地のホームを巡ります。


しかし、なかなか知っている方に会えませんでした。
野良レイドの出港待ちで運良くハルクさんが
隣に立たないか賭けてもみましたけれど、
そう上手くはいきません。(-◇-`
幸運は滅多に無いからこその幸運なのです。
ハルクさんには会えませんでした。

ハルクさんには会えませんでしたが、
滅多に見れないと噂の
赤ウェディングドレスの方を目撃しました。
違うのです、
僕が欲しかった幸運は違うのです。。・゚・(ノ◇`)・゚・。


途方に暮れて焚き火でボーっと温まっていると、
背筋にゾッとする気配を感じました。
そこには暫く姿を見ていなかった
某変態紳士が立っていたのです。(´゚◇゚`
紳士()さんはいきなり服を脱ぎだすと、
カダン様♂に行かないか?♂と誘って♂きました。
ホ○の変態紳士さんと同じPTだなんて危険極まりないです。
けれども、1回♂だけとしつこく絡み、
1回♂だけ行ったらすぐに帰ると約束して下さったので
仕方なく出港です。(´◇`;
ところが紳士()さんの狙いは別に有ったのでした。

僕の大切なペットのnoriが襲われていました。(;◇;
ジェノスさんは男だけでなく、
雄の動物まで手にかける変態でした。
noriもさぞかし辛い思いをしたのでしょう。。・゚・(ノ◇`)・゚・。

・・・あまり気にしてない様子でした。
noriは強い子です。

ちなみにジェノス紳士()が訪れた時、
いつものリシタやカイのおっさんではなくて
ハルクさんでした。(・◇・
探していた『知り合いのハルクさん』ですが、
セクハラ○モの真横に立つだなんて
自殺行為ですから距離を取って通報しておきました。
早めに逮捕されてください。

増えるハルクさん


ログイン時間の半分が睡眠時間の僕です。
満腹で大変よく眠れました。


オヤツは食べてもオヤツにはなりたくありません。
メインディッシュもお断りです。(゚◇゚;

口を開けさせなければ飲まれない。
そう考えてラキオラさんの頭付近に張り付き、
30秒後には姿が見えなくなっていた僕です。(゚◇゚)
の、飲まれていません!((゚◇゚;))、
喉元で踏ん張り、這い出てきたのでセーフです。


ラキオラさんはもう十分です。(-◇-;
次はハヴァンさんです。
今回はバッチリ砂嵐キャンセルが出来ました。(>◇<*
バフも出来る限りつけてあります。
今回はかなり貢献ができました。(´◇`*

惜しくも上半分には入れませんでしたが、
目標の10%はクリアしています。
真面目に一生懸命戦った成果です。
あ、ちなみに左側に写っている
可愛いサンタさんは、たまたま同じPTにいらした
フレンドのイヴィさんです。(ゝ◇・)


それにしましても最近は
ボスさんに与えられるダメージ%が上がっています。
特に装備に大きな変更は無いのですけれど・・・不思議です。
空いた時間で騎士団に行ったとき、その謎が解けました。

ハルクさんが徐々に高レベルレイドに参加し始めていたのです。
まだスキルや装備が整っていなかったり、
大剣での戦闘の練習中なのでしょう。(・◇・`

まだ高レベルレイドではちらほらですけれど、
低レベルレイドでは頻繁にハルクさんに会う事ができます。
騎士団レイドが大好きな僕は、
気がつくと大きなお兄さん達に囲まれています。((゚◇゚;))

いまはまだ証の生産元になっていますが、
いずれは僕よりもずっと強くなる方々です。
育ち盛りのハルクさん達が僕を追い越して行くまで、
微力ながら戦闘で努力をし、育成のお手伝いをします。
全てのハルクさん達の
健やかな成長を応援しています。(´◇`*

また少し上達


ハルクお爺さんはお年寄りですので、
追いかける系のボスさんが苦手です。
スタミナが足りずに逃げられてばかりです。(・◇・`
リシタならばゴリ押しで討伐する事が出来る為、
サブウェポンで足止めと言う発想が消えていた僕です。


リシタの方は相変わらず、支配者&守護者です。
ラキオラさんで囮が取れなかった時は、
SPを温存して胃液駆除に全力を注いでいました。(・◇・´
ですが、今回は新しい試みとして、
飲まれないように立ち回りを考えて
SPをバーサーカーとセブンスに使ってみました。(゚◇゚*
すると・・・、

初めて野良ラキオラさんで上半分に入れました!
10%以上取る事ができたのも今回が初めてです。
すごく頑張りました。。・゚・(ノ◇`)・゚・。
今回は二つのSPスキルを使ってみましたが、
終わってから考えてみると、
スラッシングハイも入れた方が良かったかもしれません。
お正月休みの間に色々な戦い方を試してみたいです。(゚◇゚*

守護者のハヴァンさんの方も
砂嵐キャンセルにセブンスを当てる事を優先して、
SPの消耗を抑えて戦っていました。

しかし、SPは最大5ゲージですので、
余裕があればバーサーカーも入れています。
たまに中央付近に居るハヴァンさんを、
弾き飛ばすように端へ追いやる方がいます。
あの攻撃を剣リシタでもできないのか、
休日の間に実験してみたいと考えています。
段々と戦闘が楽しくなってきました。(´゚◇゚`*


それから称号集めをのろのろ進めている峰です。
現在は羽の破壊を頑張っています。

ソロで低レベル戦闘ならば高確率で壊せます。
槍の命中率が上がってきている予感です。(´◇`*
一回の投擲でスパーンと壊れてくださると
とても気持ち良いです。(´◇`*三*´◇`)
べべべ別に飛べる翼が羨ましいとか、
そんな事はありませんですよ?ないですよ?
称号の為に壊しているだけです。((´◇`;))
飛行能力の落ちたグレムリンさんを
力いっぱい叩きのめし、


ドリルを奪って逃走です。
ドリルはロボット属性のロマンです。
盗んだ事が即刻バレてしまったのか、
ただならぬ気配が追いかけてきましたけれども、
このドリルはもう僕の物です。
返しませんよー! 三*゚◇゚)ノ■[>

新しいキャラクターと鶏のリシタ

ハルクさんの実装から一週間が経過しました。

すでに70-80レイドに参加できる方の存在に
驚いていたら胃の中へ送られた僕です。
廃層の方々は一週間でレベルだけでなく、
火力まで整えられるのですか。(´◇`;
生きる世界の違いを感じました。
※食す方と食される方の違いではありません。※

その頃、我が家のハルクお爺さんは
リシタなら軽々と押して開ける扉が開かず、
仕掛けの存在を忘れて困っていました。

前回のSSよりもレベルが下がっているのは、
この後お爺さんはぎっくり腰の治療で休憩中となったからです。


日本でハルクさんが実装され、
装備やスキルで盛り上がっている頃、
中国で新しいキャラクターが発表されていました。
長槍使いの少女、リンさんです。(゚◇゚*
僕は長くてクルクル回せる武器が好きで、
本物の槍使いさんの実装を密かに期待していました。
日本も早くリンさんに来て頂きたいです。(´◇`*
もう待ちきれなくて僕も長槍を振り回していました。

リシタの双槍では武器でなく、
自分が回ってしまうので酔ってしまうのです。(;◇;
早く普通の槍を下さい。。・゚・(ノ◇`)・゚・。

それからリンさんの生い立ちストーリーに、
傭兵団に入る前のリシタらしき人物と接触した様子が
書かれているようでした。(゚◇゚;
ストーリーの詳細はネタバレになってしまうので
ここには載せませんけれども、
確かに英語で書かれた文中に、
北米でのリシタの名前が載っていました。
ちなみに丁度20歳のお兄さんとも書かれていました。
これが本当にリシタだったのならば、
想像していたよりも若いです。(´゚◇゚`;

どうりで守護者中に砂嵐から救出されたあと、
若鶏のようなジューシーな香りが漂っていたわけです。
あ、えと、香りだけで味は美味しくないです。
食べないでください。m(-◇-m

鶏のリシタは食べない方が良いです。
肉よりも羽毛の方が有効活用できます。

日本の昔話に、とある鳥が恩返しとして
羽毛を込めた布を織って返したと言うお話があります。
きっと鶏のリシタも、食べずに弱っている所を助けてあげると
恩返しとして何か織ってくるかもしれません。(-◇-`
絶対に食べないでください。

冬篭り終了

無事にクリスマスを生き抜き、
命ある状態でお正月を迎えられそうな僕です。


ゲートボールなのにフルスイングで打ち抜く
フレッシュなお爺さんが帰宅し、


ぎっくり腰再発で動けなくなった頃、


鶏は床下から這い出てきました。
お外は明るいです。(´◇`;
雪雲の被るコレンの村は、
冬篭り前と変わりないのか様子を見に、
付近をお散歩してみました。
すると飾り付けを終えたクリスマスツリーの陰に、


小雪の中で袖を無くしたお兄さんと出会いました。
アカウントが盗られて、お金やアイテムに見向きもされず、
服の袖だけを盗まれたそうです。
システムの範囲外の部分を盗んでいく
高度なハッカーさんに僕は驚愕しました。(´゚◇゚`;
※当然ながら袖盗難はジョークでした※

ひとまず、クリスマスは終了して
鶏にも平和な世界が帰ってきました。(-◇-
これから毎年冬篭りをしなければならないのでしょうか。
それはとても大変です。(・◇・`;
そこで閃きました、

ようするに食べれない生き物に化ければ良いのです。(゚◇゚*
他の生き物に仮装してクリスマスを越す案をあみ出し、
毛皮を集めだした僕です。

カイおじさんの日記5


メリークリスマス。
カイおじさんですよ。
プレゼントは玄関に置いといてね?
できるだけ飲食物がいいな。

おじさんの事を知らない新しい人達の為に、
ブログの左メニューのカテゴリへ
おじさんの日記カテゴリを追加しておいたよ。
特に要望は無かったけど、
需要はある事をおじさんは知っている!
今日のおじさんはリシタより気が利くなあ。

それでまあ、皆様知っての通り。
リシタが床下に引き篭もって出てこないからね、
板を内側から釘で打ちつけてるみたいで
開けようにも開ーっかないから
おじさんが代理で日記を書く事にしたんだ。


うん、1日目は作り置きのご飯が用意されてたから
何とか腹は満たせたんだよ。
2日目は外で自分で買ってきてって
お小遣い貰ってたんだけどさ、
こー寒い日が続くと熱燗の一つでも飲みたくなるじゃん?
おつまみも欲しいじゃん?
お金足りないじゃん?
リシタには早く出てきてもらわないと困るんだ。


あと、このお爺さん。
おじさんの知らない内に隣の部屋に住んでたんだけど、
お爺さんの食費はまとめてベラお譲ちゃんに渡して、
暖かいご飯を作ってもらってたんだ。
お年寄りを大事にする精神は素晴らしい。
だけどね、おじさんも年寄りに分類されるんだから
もっと大事にしなきゃいけないと思うのね。


昨日も「毛ガニ(赤オオカミ)を遭難救助犬にしたい。」って
小さな樽とか装備の購入を床下のリシタに提案したら、
無言で逆床ドンされて却下だったんだ。
遭難者の体を温める為のブランデーとか、
非常食を括り付ける袋とか、
不測の事態に備えて付けるべきだろうに。
経験の浅い若い子には危機感が足りないんだね。
おじさん、説得を頑張るよ!
さて、今日のご飯は隣の部屋に分けて貰いに行くから
日記はここまで、ちょっと行ってきます。

冬篭り直前日記


自慢の尻尾を振り回して走る僕です。
壊れやすい繊細な部分ですゆえ、
無理に力を入れて引っ張らないで下さい。(´◇`;


活動の中心がモルバンになってしまい、
移動の大変なロチェストは
あまり行かなくなってしまいました。(・◇・`
ただし、お誘いとあれば別です。
特に爆弾投げの楽しいアグランさんとなれば、
特急を乗り継いででも参加へ向かいます。(゚◇゚*

頭部を壊すだけでもお小遣い稼ぎになるアグランさん。
生首と化した残骸からの
虚ろな視線にも負けずに討伐です。


その後、アグランさんでもホストをしてくださった
くんじゅさんから、イカ漁船のお誘いを受けました。
前足さえ空いていれば、喜んでお邪魔します。(´◇`
焼いて良し、揚げて良し。
海の幸を目指して出港準備をしていると、
野良さんから1:1が・・・。(゚◇゚;

応援のお言葉を頂きました。(´◇`*三*´◇`)
船の上で喜びの舞を跳ね回ります。
戦闘も全力で担当箇所を守りました。(・◇・´
救出も変身も指示通りにバッチリです。
ところが謎のエラーが発生し、
一瞬で全員が村へと戻されてしまいました。(・◇・`;
ホストのくんじゅさんも落ちておらず、
突然に船が解体されてしまったのです。

心当たりがあるとすれば・・・、
喜びのあまりに常に跳ね回っていた僕の影響で、
船の耐久が実表示よりも脆くなっていた可能性です。
ごめんなさい!ごめんなさい!((゚◇゚`;))
イカ漁船に乗る際だけは、
船に負担をかけないように気をつけます。(;◇;


翌日になりまして、
冬篭り前にレイドを済ましておこうと
たまたま入った野良PTさんに、

いつでも純白ドレスのお姉さまがいらっしゃいました。
よく村で雑談に付き合って頂いている方でして、
交流自体は多かったのですけれど、
戦闘で一緒になる機会が少なく
ブログにはあまり載っていませんでした。(・◇・`;
こちらのお姉さんのように、
交流自体はしているものの
ブログに載せる機械が少ないと言う方が、
フレンドさんの中にも何人かいらっしゃるのです。


毎日更新し続けていても、
まだまだ書き足りない事がいっぱいです。
できれ全ての交流を優先して載せたいです。(-◇-`
何とか工夫をして、可能な限り
沢山の方との交流を書いて行く事が、
来年の更新目標になりました。(・◇・´


面白いネタを載せつつ交流も書いて、
お絵描きも忘れない日記を目指します。(`◇´*
まだまだ更新を頑張りますコケー!(゚◇゚

毛皮


ハルクお爺さんの育成で
必要アイテムが安価な初期クエストは、
買って済まそうと取引掲示板を叩き、
ボッタクリ値に驚愕した僕です。
資金節約で地道に集めていきます。(´◇`;


特殊構造のパックで酸化を防ぎ、
いつまでも開けたてフレッシュな
赤い醤油のお爺さんです。

ゲートボールの腕がレベル10になった辺りで
ぎっくり腰を発症し、一時休憩中です。
マレックさんからも「足腰が弱い」と
指摘されてしまいましたので、
仁王立ちの習得を急ぎます。(´◇`;


ハルクお爺さんの休憩中に、
リシタは騎士団の消化へ向かいました。
白熊さんならば軽装でも十分です。
ふわふわの羽毛から、
フサフサの毛皮に着替え、
いざ出発です。(゚◇゚*

ところがエラーを引き起こし、
白熊さんも蜘蛛さんも部屋に入れません。
再起動をしても直りませんでした。(;◇;
何が原因なのか、心当たりは何一つ無いのです。
思いつく限りの解決法を試し、
それでも入れないバグに
掲示板前で悩んでいると、
後ろに人の気配がありました。(o◇o


元129住民の、るびさんでした。(´◇`*
昔は129も人が多く、賑わっていました。
静かになった今でも129をホームに動くのは、
昔の人が復帰した時に、
当時からまだ楽しみ続けている人(鶏)が居ますよ!
と、気がついていただく為もあります。
復帰者さんが居ない時でも、
静かな場所ではありますが、
逆を言えば荒らす人も居ない平和な場所です。

たとえ常に賑やかな場所だろうと、
それは人を貶して盛り上がるような所では
ストレスを溜め込んでしまうだけです。
僕はこの129が一番住み心地が良いのです。

るびさんにフレンド登録をして頂いたあとは、
唯一入る事ができた赤キュロスさんの所へ行きました。
待ち時間のたっぷり取れる休日は、
騎士団レイドへの参加が楽しみです。(・◇・`*

調べると騎士団へ入れないエラーは、
他の方にも多く発生しているそうです。
赤キュロスさんは残り1回しかありませんので、
早めに直って頂きたいです。(-◇-`

羽根つき

雪合戦の雪球に興味本位で羽根を刺してみた結果

羽根突きの羽根になってしまいました。(・◇・
クリスマスを越しても、
お正月には羽根を毟られるかもしれない
恐怖に怯えている僕です。


日課のモルバンレイドの野良さんPTを探して
16kの文字を待ち掲示板を眺めていると、
とても久しぶりに見るお名前を発見しました。(゚◇゚
確認の為に飛び込んだ船にて、
目が覚めるような全身紫の乙女さんを発見です。(o◇o*

こちらのお姉様は、僕が昔よく遊びにお邪魔していた
とあるギルドのホームで有名だった紫の方です。
途中でギルドを脱退されたらしく、
長い間お姿を見ていませんでした。(-◇-`
ハルクさん効果なのか、
ここ一週間ほどで、長いこと見ていなかったお名前が、
掲示板のPTメンバーに表示される事が多いです。
このまま次の峰レイドまで
賑やかな風景が続いて欲しいです。(´◇`*


皆様が復帰のリハビリ(?)や
ハルクさんの育成に精を出しているころ、
僕は相変わらず行きたい戦闘のみを
気軽に探して飛び込んでいました。
ふと、拡声器欄を見ると、
くんじゅさんのイカ漁船募集の声がありました。

右前足が空いている事を確認して、
遊びに行かせていただけました。(´◇`*
ですが、何と船の上で待機していたら
地震が起きたのです。((@◇@;))
いつものマストの梁?の上で休んでいた僕は
振り落とされそうになりました。
しかし、安心です。(・◇・´

尻尾をしっかりを柱に巻きつけてあったので、
落ちる心配はありませんでした。(`◇´
爬虫類の尻尾を持っていて助かりました。
鶏なのに尻尾が生えているなんて不思議でしょうけれども、
僕はそういった種類の鶏なのです。
何もおかしくはありません。(-◇-
ちなみに特技は変身してからの石化ビームです。
一般モンスターさんならば、誰でも石に変えられます。
ドヤァ(´゚▽゚`*


話を戻しまして、
イカ漁船に乗り込み、漁へ出港です。
今回のレイドは後足担当さん方が
少々苦戦しているように見えました。(・◇・`
僕も早く本体合流をして、
少しでもダメージを貢献・・・したかったのですが、
なぜか掴み足さんが全然前に来ないのです。(;◇;
やっと捕まえていただいたのは2ゲージ突入後でした。

後ろでS足さんがミシミシしている音に焦りながら、
必死で本体叩きを頑張りました。
最後はSPスキルで押し切って討伐完了です。
一部の廃人さん達を除き、
イカ漁船は火力だけで勝てるとは限りません。
僕はまだ身内中心のPTでしか乗れないので、
憧れのカッコいい海賊服は
他の方が着ている姿を見るだけで満足しています。(´◇`
・・・。(・◇・`
本音を言うと、お洒落でカッコいい海賊服は
アバターで出して頂きたかったです。(-◇-`


アバターはネタ装備ではなくて、
もっとカッコいい男性用服や、
可愛い動物きぐるみシリーズを増やして欲しいです。
クマ科さんだけシリーズが多すぎです。。・゚・(ノ◇`)・゚・。

物理エンジン効果で坂道を
コロコロと転がり落ちていく兄貴さんの姿に、
癒されていて蘇生を忘れていた事は内緒です。
絶対に内緒です。(((-◇-;)))

クリスマスの事情


冬の訪れのお知らせを見て急いでログインをし、
モルバンの青空を見て首を傾げた僕です。

迫り来るクリスマスを物理的に中止するべく、
サンタさんの服装をしている方を
無差別に襲撃してきました。

もう一刻の猶予も無いのです。(;◇;
遊びに向かった先で出会うフレンドさん達から、
体を大事にして美味しく育つ事を願われています。

ええ、はい、勿論。
どうしても阻止が叶わなかった場合は
床下へ避難の計画も進んでおります。
冬篭りで皆様としばしのお別れになってしまいます。
その前にフレンドさんのお顔を覚えておこうと、
普段よりも積極的に遊びに向かっていました。
雪のちらつく冬空の下、
元気に活動される姿を目に焼き付けるのです。

降雪の中を半袖半ズボンで走り回る元気なお兄さん。
さりげなくMIAWギルドさんのホームの焚き火に
僕が混じっていても、夢ださんに気付かれない率は
9割を超えています。(・◇・;
本物の天然ドジっ子属性さんです。((・◇・;))
村の方へと走り去る夢ださんを見送り、
モルバンの様子も見納めに向かいます。


戦闘掲示板を覗くと、
見覚えのあるお名前がありました。
以前に野良さんで声をかけていただいた
ブログの読者様です。(゚◇゚*
黒白ベースに水色のアクセントがカッコいい
海賊服に着替えていらっしゃいました。
ハヴァンさんとの戦闘中は砂煙で視界が悪いです。
バフ用のキャンプの間に記念撮影をします。(>◇<*

激しく燃え盛る火と煙が、
僕のささやかな願いすら
あざ笑うかのように消し去っていきます。
クリスマスのディナーと言う、
定められた運命。
逃れられい因果。
僕を覆い隠すように吹き上がる火の粉は、
抗うべき現実の見せた巨大な壁なのでしょうか。


宿屋床下の防寒と耐火対策も着々と進んでおります。
ふと、外が騒がしい気がして覗いてみると・・・。
そこは修羅場でした、(-◇-;
必死に土下座をするリシタさんに対し、
「仕事と私(のレベル上げの手伝い)、どっちが大切なのよ!」
男にとって答え難い質問ベスト3入りは間違いない、
あのセリフが響いていました。(・◇・`;
仲の良いお二人の痴話喧嘩でしょうか。

あ、あの、痴話喧嘩をされていたのは
右端のイヴィさんと真ん中のリシタさんです。(゚◇゚`;
左の桃色兄貴さんは、ただのマスコットです。
クリスマスのプレゼントの定番と言えば、
桃色のリボンを巻いた大きなクマさんのヌイグルミと
相場が決まっております。(-◇-;
もしかすると、仕事を休む事ができないリシタさんが、
お姉さんの為に用意した
特大のプレゼントだったのかもしれません。


ご馳走を食べる立場の人間さん達も
こんなに難しいトラブルがあるだなんて、
世間は世間で大変なのですね。(・◇・
ちなみに最後(5枚目の画像)のみ
写っているのは僕(リシタ)ではなくて
髪型を変えたベラさんです。

一足早いクリスマス


クリスマス本番は身の安全の為に
宿屋床下へ篭る予定の僕です。
いったい誰なのですか、
クリスマスにケ○タッキーを食べるなんて
残忍な行事を広めた方は!。・゚・(ノ◇`)・゚・。


前回の日記の最後に書いた
迷子の老人さんは、
サンタさんの疑いがあると力説してベラさんに押し付け、
僕は二日間の冬篭りの支度を始めました。


暖を取る為の薪や、非常食のカボチャを集めに
冬でも暖かい燃え盛るアユルンへ出発です。(´◇`*
し、支度のためです!趣味ではありません!
大事な大事な作業なのです。((゚◇゚*))
たまたまTodayのAP集めにいらしていた
Narikoさんと合流して物集め開始です。

ついいつものクセで全部破壊してしまった幻覚を見ました。
大丈夫です、アユルンが物が多い戦闘地域です。
多少全破壊した程度では、まだまだ余裕があります。
声変わりをしたNarikoさんと別れ、
薪とカボチャを集めて宿へ帰りました。(-◇-;;

どうやら迷子のお爺さんは
ご自身が住んでいた村も引越し先予定の村も
一人では行き方が分からないのだそうです。(・◇・`
宿にも空があるとのお話で、
お爺さんはコレンに住む事になりました。
近くの廃墟でゲートボールを楽しんでいるお爺さんの姿。

また少し、宿屋が賑やかになりました。
お爺さんのお散歩に付き合っていたベラさん曰く、
先の話ですが、中華系のミドルレンジ武器を使う
若いお嬢さんがコレンに引っ越してくるかも?と
噂話を聞いて喜んでいました。
宿屋に女子一人で寂しかったのでしょうか。(-◇-`


一方その頃、リシタはジャングルにて。

たまたま8人目で飛び込んだラキオラさんPTが
自分以外全員女子PTで開戦前から恐縮していました。
女性専用車両に間違えて乗ってしまった気分でした。(´◇`;

増える英雄

ある日のモルバン戦闘掲示板にて。


最近の野良PTでは、火力だけでなく
体重まで制限されるようになったのですか。
鶏の平均体重は4~5kgです。(・◇・`
+10kgにするには何のESを貼ればよいのか
分からなくて途方に暮れた僕です。


制限の厳しいモルバンよりも、
ハイデのドラゴンさん達は
気軽に参加ができて楽しいです。(´◇`*
いつもはジグリントさんばかり行くので
今回はビジェクロスさんに会いに行きました。

ビジェクロスさんは彫りの深い顔と逞しい体つきの
男らしいイケメンドラゴンさんです。
戦い方も豪快でかっこいいです。(´◇`*
ただ・・・ただ・・・、
この時期は少々寒くて凍えてしまいます。。・゚・(ノ◇`)・゚・。
視覚的にも物理的にも寒いです。

一応僕も村に居る時用に
人間アバターを利用した防寒服を持っています。
けれども戦闘中は鶏の姿でないと即死です。(;◇;

温かさを取るか、命を取るかの選択肢では、
寒がりの僕も命を選びます。(-◇-;
どうしたら戦闘中にも暖を取れるのでしょう。
ふと見上げた通路の先に、
明るい光が漏れている事に気がつきました。
これです!暖がありました!(゚◇゚*


直火でぬくぬくです。(´◇`*
松明ならば戦闘中に見かけることが多いです。
ますます寒さが強まる12月後半。
風邪を引かないように、
僕は積極的に火に当たるようにします。

戦闘地域に比べればまだ温かい方の村にも
降雪の予報が流れてきました。
コレンも冬の到来です。
無事に村へ帰ってきた僕の先に
見知らぬ老人が立っていました。

ご老人を雪の中に放置するわけにはいきません。
ご家族の御迎えが来るまでの間、
宿屋に案内しましょう。(・◇・´

眠りながら登った峰

コメントでも指摘された事ですが、
眠気による集中力低下で
誤字脱字が多かったそうです。(-◇-`;
眠気が酷い場合、これほど誤字率が上がる
サンプルになるSSが残ってました。

「ぷあs」は恐らく「お疲れさま」と
打ちたかったのでしょう。(-◇-`;
眠いと日本語が喋れなくなる僕です。

意識も途切れ途切れの中での峰登り、
F12の便利さが身に沁みます。(・◇・`
道の途中で動かなくなった僕を
運んで下さり、ありがとうございました。(´◇`;;

次回から、出発時に眠気が感じられた時点で
参加を辞退するように心がけます。(´◇`

ここまでで察しのつく
勘の鋭い方がいらっしゃるかもしれません。
はい、SSどころか道中の記憶すら
殆ど残っていない事態です。
その為に今回は僅かに残されていた、
貴重な記録を使ってのダイジェスト日記となります。

今回は黒いAさんのサブさんである
白帽子のカイさんのPTへお邪魔をしました。
そして普段はホスト囮で行っていた所を、
特別に囮役を僕に譲っていただけました。

モルバンに流れる噂で、
鶏の香りがついた人を優先的に飲むと言う
信憑性の薄い迷信があります。
僕も半信半疑でしたが、
ホストの白帽子カイさんが2連続で飲まれた様子に
噂が真実である可能性を見ました。

それから休憩を挟んで峰へ行きました。
メンバー全員がそろうSSが無かったため、
別々のSSから切り取って貼り付けました。

攻撃とサポートのバランスの取れたメンバー(+非常食)です。
火力はそこそこ、けれども和気藹々な雰囲気が
気軽に参加をできる身内PTで・・・した。
今回の戦闘で出航前に
イヴィさんの杖が強くなったと教えて頂けました。
80武器が、ストレートで過剰成功されていました。(゚◇゚;
+12か13くらいだったとうろ覚えです。(-◇-;;

火力が高すぎるため、魔法どころか
鈍器としても優秀であった姿が
わずかに記憶に残されていました。
心強いサポート兼メイン火力さんの後を追い、
サクサク進むために崖を飛び降り
ショートカットを試みて

転落死した場所が丁度エレベーターの上になり、
そのまま一人、上の階へ運ばれていったカイさん。
自力で動く事も、誰かに起こしてもらう事も叶わず、
静かに上昇する死体がシュールでした。
・・・僕の記憶はここまでです。
この後の出来事は夢か現実が区別がつかず、
日記はここまでとなります。
寝落ちてしまい、申し訳ありませんでした!。・゚・(ノ◇`)・゚・。

少し疲れている鶏

マビノギ英雄伝の世界は、
無印マビノギの過去の時代を描いた物語なのだそうです。


むかしむかし、ある所に小さな鶏が住んでいました。
空を飛ぶ事が大好きな鶏は、
歩いては跳ね、走っては跳ね。
前も見ずに走り幅跳びを繰り返し、

大蛇の口の中へ消えていきました。
めでたし、めでたし。

年末の忙しさの影響で
少々疲れている事を自覚した僕です。
きっと寒さで疲れが取れにくくなっているのです。
少しばかり霧の峰で温まりましょう。(-◇-

すっきりしました。(´◇`*
これでもう大丈夫です。
張り切ってジャンプを再開です。
飛べない鶏など、捕食者の格好の獲物です。
聞くところによりますと、
12月の末頃に人間達の間で
もみの木を飾り、鳥の肉を大勢で喰らう
西洋のお祭りがあるのだそうです。
恐ろしいです。((´◇`;))

肉用の鳥として捕獲されないように、
日々鍛練を怠らず、飛行能力を鍛えるのです。
今年も無事に年を越す為に、
まずは命を守らなければなりません。(o◇o;


休憩を挟み、もう一度訓練に出発を・・・
しようと宿屋から出ようとした時です。
聞き慣れないお知らせ音が鳴りました。(・◇・
いったい何のお知らせでしょう?
ポチっと詳細を開いてみました。

これはランキングでしょうか?(o◇o;
特に載るつもりもなく、
ダラダラとプレイをしていたにも関わらず
載る時は載ってしまうのでした。
釣りイベント効果で活動者さんが少なかった事が
ライト層の僕がランキングに
載ってしまった原因だと考えられます。(-◇-;
貴重な経験ができました。(・◇・`;


さて、頑張りプレイも大事ですけれども。
僕は鳥の揚げ物として店先に並ばないように、
この12月を代表するお祭りから逃亡をします。
どこに逃げましょう。(-◇-`
聖なる夜と対立して下さいそうな
あの赤い方の近くをウロウロして過ごすのも
良い案かもしれません。


無断でネタに使用しすぎてしまい、
そろそろご本人様に怒られる事を覚悟しています。

頑張っている風のブログ

人数の埋まり具合を伺っている野良PTが
Narikoさんと被る事がよくあり、
6~8番目枠を狙って入ろうとすると
大抵溢れて村に戻されるのは僕です。

今回もNarikoさんに先を越され、
溢れて桟橋から戻されてしまいまして、
すぐ後に立った野良さんに混じり出航をしました。(・◇・
出航は遅れましたがお先に飲まれてきます!(>◇<
そんな意味合いの雑談を交わしながら

有言実行を忘れない僕です。(・◇・
あまりによく飲まれますので、
ついに胃の中で実況を始めました。
リアルタイムの実況ですので、生放送です。

ラキオラさんの胃の中洗浄は
特技とも言えるほど経験を積んできました。
そして僕は新たに、

クラーケンさんの口内洗浄のお仕事も始めました。
胃の中ほど狭くありませんので、
あっという間にお掃除完了で脱出ができます。
ついでとして、痛んでいた牙も圧し折り
そこらに放り投げておきました。(´◇`*

折られた牙は、ホストをしてくださった
くんじゅさんが回収された様子です。

僕もお仕事を上手にこなし、
くんじゅさんも美味しいお土産をゲットです。
久しぶりに達成感のあるイカさんレイドでした。(゚◇゚*

それから称号を目当てに峰にも行きました。
戦闘中の様子はいつもと代わり映えの無い物ですので、
今回はサービスショットを登載です。(o◇o*


桃色の兄貴さんの素敵な尻尾です。
サービスです。サービスですよ!

討伐や部分破壊の称号は自力でも取ることができます。
しかしボール当てが苦手な僕は
ユニークボスさんの称号が埋まりません。(-◇-`;
こうしてフレンドさんに頼み込み、
お手伝いを依頼して少しずつ埋めています。(・◇・`;
この日は一回目をくんじゅさん達。
二回目は黒いAさん達にお願いをして登りました。

Aさんの方は身内の4人目が確保できず、
野良さんを招待しての登山です。(・◇・
4人目として入ってきて下さったフィオナさんは
僕達が知らなかった部分破壊や小ネタに詳しい方で、
雑談やちょっとした遊びにも付き合ってくださり、
いつもよりも賑やかで楽しいPTでした。(´◇`*
戦闘終了後も村に戻ったあとで
わざわざ1:1の挨拶までくださりました。
今回はご参加下さり、ありがとうござ・・・、

ブログの読者様でしたあー!(´゚◇゚`;;
ぴぎゃああああ!!(´゚◇゚`;三;´゚◇゚)
ブログ上では比較的真面目に頑張っている風を
装っていた事がバレてしまいました。(;◇;
ごめんなさい、ESムーブばかりしていてごめんなさい。
道を間違えて走っていったり飛び降りて死に掛けたり、
遊び放題で申し訳ありませんでしたー!。・゚・(ノ◇`)・゚・。

確認を怠ると


前回の更新のお絵描きについて、
どうして火気厳禁ではなく禁煙なのか。
ツッコミが入るであろうと1日待ってみた結果、
どこからもツッコミが入らずに、もしかしたら
認識が間違っていたのかと不安に駆られていた僕です。


ツッコミが入らないのならば、
直接お伺いしましょう。(・◇・´
あちこちを走りまわっていると、
知らない名前の人とばったり出くわしました。
新人さんかと思いきや、
黒髪リシタのスーさんのサブさんでした。(・◇・
記念にSSを一枚撮影してきたのですけれど、
ブログに載せる許可を取り忘れてしまったため、

モザイク処理+セピア色変換+謎の刻み海苔付着加工です。
これでばっちり、バレる要素がありません。(´◇`*
勝手に載せてしまい怒られる事もないです。
完璧です。(`◇´*


スーさんと言えば真っ黒のレイダース服です。
トレードマークと言っても過言ではないくらい、
出合った頃から着ているお似合いの装備です。
実は僕も真っ黒レイダースを持っています。(゚◇゚*
僕の場合は地毛が灰色ですので、
被り物で黒毛にします。

防御力の関係上、普段行く戦闘では鎧を脱げません。
たまには違う服を着て戦いたい・・・。
そんな時に着替えるのがこのレイダースです。(´◇`
低~中レベル帯向けの戦闘ならば十分な性能です。

久しぶりに袖を通したカッコいい衣装に
ウキウキ気分で色々な戦闘へ出ました。(´◇`*
しかし、戦っていてふと気がつきました。
レイダースにしては妙に足が細いです。(゚◇゚:
ま・・・まさか装備ミスでパンモロ状態!?(´゚◇゚`;;
慌てて下を見てみると、
普通のブロークンアッシュ(黒色)でした。(-◇-`;

ホッとしたついてに近付いてきたグレムリンさんを
必殺一族滅亡キックです。(-◇-`
とても焦りました。(・◇・`;

普段から黒い服と黒いインナーを着ているため、
稀に装備ミスに気がつかない事故があります。
こういった事故を防ぐ為にも、
着替えの度に正しく装備できているか
自己確認をする事が大切です。
きちんと下をはいている事を確認した僕は、
安心して戦闘を再開しました。(´◇`;
一名様、(崖)下へご案内です。

行ってらっしゃいませ!(>◇<*
下から見られても大丈夫です!

S2の楽しみ

爆発物を見ると
触らずにはいられない僕です。
沢山の爆弾をセットしてくださっている
峰の釣り爆弾ゾーンは
格好の遊び場です。(´◇`*



リシタの膝で背骨を砕かれたい方の列、
最後尾はそちらとなっております。(・◇・

峰はESムーブができる敵さんが多めな点も
楽しみな要素の一つです。
砂漠は地下のラットマンさんしか掴めず、
Today用最短ルートでは
投げる機会がなくて残念でした。(´◇`;
狭いエリアに足の遅めな
掴める敵さんが密集している峰では、
ついつい掴んでは放り投げを繰り返してしまいます。(-◇-*

気分は獲物を捕まえた猛禽類です。(゚◇゚*
鷹狩のタカのように崖上から飛び降り、
空からの強襲です。
着地と同時に足首を挫いて、持ち直してから
走って捕まえに向かっていると見えますけれども
気分の問題ですので大丈夫(?)です!
鷹狩です!(゚◇゚;

S2のマップのジャンプ距離が伸びる仕様を利用し、
戦闘エリアで僕は常に跳ね回っています。
地面に落ち着いて居られない
鳥の本能が空を目指すのです。

出航前も止まり木に上り、
ウズウズと尻尾を揺らしている姿が観察できます。
通常の戦闘だけではなく、
大型のレイドボスさん相手の場合も
上手くジャンプをすれば
足や頭の上に僅かな間だけ上る事ができます。(゚◇゚*

ほんの一瞬しか上がる事は叶わないのですが、
僕には十分すぎるほどの満足度が得られるのです。
大きな獲物を捕らえた気分です。(´◇`*三*´◇`)
ただし失敗をすると・・・。

逆に僕が胃の中へ放り込まれる、
危険な遊びでもあるのです。(;◇;

これは悪魔だ

             \コケー!/

出航待ちの間、マスト付近にある
名称不明の丁度良い止まり木に
飛び乗らずにはいられない僕です。


この日は珍しく早めの時間帯に
ログインする事ができました。(・◇・
そこで普段は時間が合わずに交流の機会が少ない、
早寝組みの方の所へお邪魔をしてきました。(゚◇゚
今回はパンダの夢ださんのホームへ遊びに行きます。
どうやらリアルでお疲れ気味と聞いてはいましたけれど・・・、

疲労のためでしょうか、
お顔が真っ青です。(´◇`;
ものすごく疲れてらっしゃる様子で、
しきりに眠い眠いと呟いておられました。
焚き火にあたってお休みなっていても
体力や気力が回復なされないのだそうです。
大丈夫なのか心配です。(・◇・`

まるで何かに取り憑かれているかのように
魂が抜けかけていらっしゃる夢ださん。
霊や魔の者が近くいる可能性があります。(-◇-
たとえは悪魔とか・・・。


雑談の合間に意識を失っていた夢ださんを
お布団へ導いてから僕は、夢ださんが
悪夢にうなされない事をそっと祈りました。


こうして楽しい?ひと時を過ごし、
徐々にPTが減ってくる時間帯に突入しましたので、
僕も野良さんで日課レイドへ向かいました。
ところが今度は不運が続きました。(´◇`
たまたま飛び込んだ守護者PTにて、
すぐ後にジェノス紳士()さんが入ってきたり、
砂嵐つぶしのセブンスが不発に終わったり、
支配者PTではお約束のエサ役に回りました。
何かに憑かれている気配です。。・゚・(ノ◇`)・゚・。


ここまで散々な扱いをしてしまっている
赤い悪魔の甚之助さんは、
本当は明るくて優しい良い悪魔さんです。(・◇・;
ネタにし易いお姿ゆえに
ついつい悪い魔物扱いしていますけれども、
温厚なおじ・・・お兄さんです!(゚◇゚;;
酷い扱いをしてしまってごめんなさい。(´◇`

限りなく早朝に近い時間での戦闘

霧の峰・月光の峰、
騎士の誓い、新緑の季節&実りの季節。

騎士の誓いの意味を履き違えている僕です。


先日はPCをつける前から眠気が酷く、
日記を書こうにも目蓋が下へ向かいますの
一方通行エレベーターでした。(´◇`;
リアルの疲労と寝不足による疲労で、
椅子にたどり着いた塩卵の中の人は
こんな状態でした。

眠いです。(´◇`
けれども遊びたいです。
せめて8-29の峰を一周くらいは・・・。
存分に爆弾へ突っ込み、崖から飛び降りないと、
お布団へ帰っても良い夢が見れません。

8-29の戦闘ですと、
ライト層の僕でもクリティカルが頻繁に出ます。
スマッシュを打たずとも、
通常攻撃だけで一般モンスターさんが倒れていきます。
適当に攻撃を撃ち、適当にスマッシュを決め、
何も考えずに遊んでいた結果。

お分かり頂けるでしょうか。(-◇-`;
僕の足元に転がっている、一見すると瓦礫に見える物。
実はこれはボスさんの討伐後に散らばるパーツの一部です。
ですが前方には戦闘中を表す赤い壁が出ています。

通常攻撃中に一般モンスターさんを全滅させてしまい、
+14夢剣の速度で発動したスマッシュ攻撃が
現れた瞬間のボスさんを倒してしまったのです。(゚◇゚;
つまり・・・、脱出不可能に陥りました。。・゚・(ノ◇`)・゚・。
低レベル戦闘に思いも寄らない罠が潜んでいました。
次回からは急いでいても30-49で出航します。
APだけでも・・・とお考えの皆様も
討伐速度には注意なさってください。(;◇;


こうして不完全燃焼で終わってしまった峰の戦闘。
もうひと戦い行きたいなっと、戦闘掲示板を見ると
16kラキオラさんがあるではないですか!(゚◇゚*
残り僅かな枠へ急いで飛び込んだ先には、

知人のリシタさんがいらっしゃいました。(゚◇゚;
ビホルダーマスクが大好き過ぎるあまりに
ギルド名にもしてしまわれた
とても強いリシタさんです。
時間も時間でしたので、
お話は少しだけにし、戦闘へ出発です。(`◇´

やる気も十分にした先で、
見覚えのあるギルド名が見えました。
それは、変態紳士()ジェノスさんのギルドでした。
しかし今回いらっしゃったのはジェノスさんではなく、
ややS寄り美人のれうさんでした。(・◇・

僕はてっきり、まだあった事の無い
紳士()さんのサブ子さんが、
隠れジェノスさんとして背後に潜んでいるのかも!?
と酷く警戒をしていました。(-◇-;
安全で平和なPTで助かりました。
僕はホッとしてラキオラさんの胃の中へ
滑り込んで消えた午前4時近い深夜の出来事でした。

水中を飛ぶ

戦闘中にどれだけ必死に戦っていようと、

飲み込まれた瞬間に全てを諦める僕です。(´◇`;
その様子はさながら、
まな板の上の鯉ならぬ、口の中の鶏です。

大変なお仕事を終えたあとは、
気分転換にお空へ行きます。

何もかもが浄化されて行く気分です。(´◇`
心が浮き上がりそうです。
魂も浮き上がりそうです。
蘇生をよろしくお願いします。(´◇`;


日課のレイドを終え、
最後に峰かTodayを行ってからお布団に帰ろうと、
焚き火のバフをつけていた僕に1:1が届きました。
エクレースさんからレイドのお誘いです。(゚◇゚;

80武器に持ち替えた美人さんからのお誘いです。
断るわけにはいきません。
まだ夜食に生まれ変わりたくは無いのです。
もちろん、参加を選びました。(・◇・`;
レイドの相手はクラーケンさんです。
右前足か本体か・・・。
どちらにせよ与えられた配置を
全力で守りきるのです。(`◇´


・・・後ろ足でした。。・゚・(ノ◇`)・゚・。
まさかの後足配置です。
しかし、任されたお仕事は果たさなければなりません。
頑張ります!(;◇;

頑張ったのですが、お邪魔足に捕まりました!(;◇;
あっという間に救助をしていただけました。
けれども、助かったと安心したのも束の間。
僕はバグで船外へ放り出され、
海中に沈んでいきました。((´゚◇゚`;))
それは鶏をパニックにするには十分すぎる不具合です。
僕が不在になった事で後足はビターンをし、
S足もすでに巻きついています。

ここからセブンスをして届くのでしょうか?
もしも失敗したらSPの無駄遣いです。
海中を漂う体に思考が纏まりません。。・゚・(ノ◇`)・゚・。
するとどこからか、
進化の過程を違う道を選択した同胞の声が響いてきました。
『水中を飛ぶのです。』
瞬間、僕は放たれた弾丸のごとく
S足へ突っ込んでいったのです。

ありがとうございます、遠い氷の国の兄弟達!(;◇;
この後、無事に船の上へ飛び乗った僕は
代理で後足を相手して下さっていた
エクレースさんと交代し、
無事に最後まで船を守りきれました。(´◇`;
すごく、すごく頑張りました。(;◇;

悪魔と神


S1の戦闘でエルグの壷を探し出し、
片っ端から破壊する事が趣味であった僕です。
S2の戦闘ではエルグ壷どころか、
ウィスプさんさえ見かけません。
もっと僕に壊す物を下さい。。・゚・(ノ◇`)・゚・。


『戦闘エリアに壊す物がないのならば、
村の中にある樽や壷を壊せば良いのです。』
壊し甲斐のあるオブジェクトに飢えていた僕に
悪魔のささやきが聞こえてきそうです。(´◇`;
心には天使と悪魔が住んでいると言われています。
しかし、天使も悪魔も空想の産物です。(-◇-`
幻聴に囚われず気を確かにもって村へ帰ります。(・◇・´


訂正します。
天使は空想の産物でしたが、悪魔は実在しました。
夕飯の物色中でしょうか。
悪魔さんですもの、
きっと馬の一頭や二頭くらい
ぺろりと食べてしまうに違い有りません。
悪魔さんが大きな獲物に狙いを定めているうちに
僕は食べられる前に避難をしました。((゚◇゚;))


避難先を探してウロウロしていた僕は、
ブログランキングで圧倒的存在感を放つアイコンの
桃色なイヴィさんのホームへお邪魔していました。

可愛らしい女の子を表す言葉の中に、
「小悪魔のような」と言うジャンルがあります。
イタズラ好きな女子の事を差す言葉だそうですが、
産卵するはずの無い雄鶏に
投薬で採卵を試みたり。
無理と分かると
あらかじめ物理的に詰め込んで置こうと
恐ろしい発想をする様は
小悪魔どころか魔王のそれに近いです。(゚◇゚


悪魔さん達から逃げ果せた僕に
くんじゅさんから峰のお誘いが届きました。
今回はサブのベラさんで登頂を目指して挑みます。

前回が夜でしたので、今回は昼の峰です。
僕はもう幸運を使い果たしました。(-◇-
きっとPTの皆さんにレアが落ちるでしょう!(゚◇゚*
レアをぽろぽろ落として下さる神ホストのくんじゅさん。
これ以上、僕の運を吸い出さないで下さい。(;◇;
反動でリアルに事故が起こってしまいそうです。

どうか他の方にレアが落ちてください。
神頼みをしながらの宝箱回収でした。(-人-
成果があり、今回の僕のレアはバランスES一枚です。
そしてPTメンバーさんのルビーのベルトが出ました!
まさに神ホストです。(´◇`*
くんじゅさんはこの後、シールキーパーにて豹のES。
ラキオラさんにて牙を野良さんにドロップされていました。
天使は存在しませんでしたけれども、
悪魔と神様は実在した事が証明されました。(・◇・´

まるで夢を見てるみたい

連峰が実装されてから幾度と無く通っています。
30~49で練習中のソロでは最後まで攻略できていても、
PTで行く70-80は寝落ち率100%、
必ず寝てしまっていた僕です。(´◇`;

何としても最後まで起きて攻略完了をしたいです。
今回はその為にも準備を万端に整え、
くんじゅさんをお誘いする事に成功して、
目指せ意識のある状態で峰登頂!
アニマル英雄伝の出発です。(`◇´

ごめんなさい、ごめんなさい。(´◇`;;
撮影したSSを全てチェックしても
全員一緒に写っている物がありませんでした・・・。


き、気を取り直しまして。(゚◇゚`
早速登り始めた月光の峰です。
やはり人によって登るルートが違うのですね。(・◇・;
これは迷子にならないように気をつけないといけません。

ユニークモンスターさんも順調に出現し、
通常ボスさんの部分破壊も成功です。
称号集めが美味しいです。(´◇`*
美味しさついでに、なんと好奇心旺盛なESも拾いました。
先日のヒュージラッキーに続いて
幸運が僕に向いてきています。(´◇`*三*´◇`)
これもアニマル効果でしょうか。


動物達の進攻に魔族さんもたじたじです。
最後のボスのゴーレムさんも討伐を終え
宝箱回収に入ると、なんとなんと
エメラルドのベルトを拾いました。(゚◇゚`;
買おうかどうか迷っていた高性能なベルトです。
凄まじく運の良い日です。。・゚・(ノ◇`)・゚・。

運が良過ぎて恐いほどです・・・。
まさか2個連続でエメラルドのベルトを拾うなんて
目の前で起きている奇跡が信じられません。(・◇・`
まさか・・・、まさかこんな・・・、

ぴぎゃあああああああああああ!!(´゚◇゚`;;
僕のキャパシティーをオーバーする事態に錯乱し、
ベルトやESをフレンドさんに
タダで押し付けようとしたいた事を
隣に居たくんじゅさんに見抜かれ、
その場で制止されました。(´゚◇゚`

レアドロップは続く事があると
噂には聞いていましたけれども、
実際に自分の身に起こるとパニックになります。(@◇@;
本当に当たり過ぎて恐いです。
PTの皆様からも、「明日は外出しない方が良い」と
心配?忠告?をされました。(;◇;
恐ろしい事態です。もはや事故です。
僕にこんなにレアが落ちるのは何かの事故です。

実は同日、峰に行くよりずっと前、
早朝にお布団へ帰る前です。
たまたま立っていたので参加してみた
封印レイドのビジェクロスさんから
きらめくESを頂いていました。
それからお昼に気分転換でもしようと
参加した騎士団の赤キュロスさんからも

激レアドロップを頂いていましたあー!!(((;◇;)))
こわいです、こわすぎます。

どうしてこんなにもレアが続いたのでしょうか・・・。
峰の方には心当たりがありました。
元からレアに関心が薄く、
物欲センサーがOFFになっていた事に加え、
お昼にアユルンを周回しすぎてしまったので、
峰の後に予定しているレイドツアーの為に
疲労度を温存しようとオレンジの石を使っていました。
ついでに緑の石もご利益を・・・と使っていたのです。
石の効果が絶大すぎました。(;◇;

はい、これは事故なのです。
センサーと石が起こした事故なのです。
厄落としに今回拾ったレアアイテムの半分は
格安でフレンドさんに売ったり譲って手放しました。(-◇-`
どうかこれ以上事故が起こりませんように。(-人-
高額レアは向こう三ヶ月くらい出ない予感がします。

遅れた一昨日の日記

早い時間にPCをつける事ができる休日を
有効利用しようと考え、
先にログインをしてから前日の日記を後に書くつもりが
寝落ちによる早朝更新となってしまった僕です。
お陰様で少々記憶が薄れています。(´◇`;

そう、確か一昨日はログインが凄く遅く、
ラキオラさんは50-69で済ませたのですけれど
ハヴァンさんのPTが立たず、
遅くまで粘った結果。

いつもお世話になっている黒いAさんのお友達の、
ウサギのDさんが入っていた野良PTを見つけました。
PT名が少々引っかかる物でしたけれども、
もう贅沢は言っていられません。(-◇-`
それにDさんのいらっしゃるPTです、
きっと安全なのでしょう。(゚◇゚


・・・。(゚◇゚
・・・ホストさんがジェノスさん(のサブ子さん)でした。
チャットで指摘されるまで全く気がついていませんでした。
僕はPTを抜けるかどうか一瞬迷いました。(´◇`;
しかし、ジェノスさんは女子でプレイ中はセクハラが控えめです。
幸運にも被害0で討伐を終えることが叶いました。
冬の深夜に背筋の凍る出来事でした。(;◇;


無事にPTを脱出した僕は、
お布団に帰る前に峰の練習をしようと
お昼の方の峰へ訓練に出ました。
今回は迷う事無くスムーズにマサッカさんまで終わりました。
ルミナリの採取を終え、
ふと振り返ると。

ラングロさんが起き上がっていました。(゚◇゚
ですが動く気配がありません。
索敵の範囲外なのでしょうか?
それとも放置プレイがお好みのどMさんなのでしょうか?
僕にはMの方の気持ちがよく分からないので、
とりあえずラングロさんは放置をし、
よく日の当たる浅い水溜りで
noriと水遊びをしていました。
とても平和なひと時でした。(´◇`*


ここから翌日の日中の出来事です。
ソロで活動中に嬉しい事が続いた僕は、
自慢をしよう!(゚◇゚*
と、人を探して各地のフレンドさんのホームを回っていました。
すると黒灯さんのサブ子さんを発見です。
お話をしてみると、なんとアユルンのクエスト中でした。
これはお手伝いをしなければなりません。(゚◇゚`三´゚◇゚)

さすがに適正レベルの方の難易度PTで
鎧や過剰夢剣を使うわけにはいきません。(-◇-
存分にアユルンを楽しんでいただく為にも
僕は弱い武器を手に取りました。
手持ちで弱い武器を探すとリッパーがありました。
武器のリッパーとは、袋小路のボスさん。
リッパーさんの武器を模った槍です。(・◇・

槍だったのです。
はい、過去の記事にも何度か書いてきました。
僕は槍を扱えないリシタなのです。。・゚・(ノ◇`)・゚・。

4スマの止め方が分からず、
スタミナが切れるまであさっての方角へ回っていきました。
更にはリバレイトの暴発でHPが削れ、
うろ覚えで、
2スマが範囲の広い便利な攻撃だったはず。(@◇@;
剣ベラさんと勘違いした操作をしていたり。
散々な始末でした。(;◇;
黒さんの足を引っ張ってしまう状態で
申し訳有りませんでしたー!。・゚・(ノ◇`)・゚・。


武器を弱めの剣に戻し、
黒さんのアユルンクエストが終わるまで
お供をした後は次の遊び先を探していました。
すると右下からNarikoさんがアユルンへ出たと
お知らせが飛び出たではありませんか。(O◇O*
参加をしろと神様からお告げがきました。

NarikoさんのPTでは僕に専用のお仕事があります。
それは物をできるだけ壊して
エルグや粉を出すお仕事です。(゚◇゚*
とてもやりがいのあるお仕事です。
ついでにNarikoさんの称号集めもお手伝いし、
お昼はこのあたりで落ちて休憩に入りました。


冒頭にも書いたとおり、
夜は早めにログインをするためです。
実は以前、早めにログインをする事ができたら
くんじゅさんと峰に行く約束をしていたのです。
今夜こそ遊びに行こうと張り切り、
いそいそと休憩ログアウトです。(´◇`*
この後、峰で目を疑うような大事件が起きるとは
浮かれ気分のこの時の僕に
知る由もありませんでした。(´◇`;

EP4の動画と鶏の訓練成果


あの世の入り口の番人さんは
ライノトスさんの風でしたけれども、
こちらの怪物さんは白熊さんに近いのでしょうか。
雫と女神の買い溜めを検討中の僕です。(-◇-;;



僕は滅多に女神を使う事が無いです。
どちらかと言うと雫連打で耐える方です。(・◇・`
ですので雫の温存ができれば
これから追加されていくであろう
EP3EP4のレイドに回せると踏んでいます。
雫を温存しつつ高額レアを狙えるレイド、
ラキオラさんの囮を、よりいっそう頑張るのです。(゚◇゚

焚き火でバフをつけて戦闘の準備を整えていると、
右下から黒灯さんがラキオラさんに出航のお知らせが
飛び出してきたではありませんか。(゚◇゚*
黒さんはホストをする事は滅多に無く、
一人で行くとすれば70-80の野良さんです。
枠が埋まりきる前に、僕も参加に飛び込みました。(>◇<

参加を押した時点で、れうさんのお名前が見え。
嫌な予感がしたのですが的中でした。(´◇`;
変態セクハラ♂紳士()で、
ほのかに加齢臭のする赤黒いカイおじさん。
ジェノスさんが居ました。(´◇`;
ここでもしも僕が本体に行ってしまえば、
また背後に忍び寄られて露骨なセクハラを受けます。
僕は迷わず囮を立候補して逃げました。(;◇;


セクハラの危機から脱出し、
次のレイドであるハヴァンさんに逃げ込みます。
ハヴァンさんは一撃が痛く、回復のチャンスも少なめです。
慣れない内は難しい相手でした。

しかし、毎日のように訓練を積んできました僕は
張り付いて攻撃を当て続ける事が可能になりました!
+14夢剣の速度にも慣れ、スタミナ管理もできています。
頑張って戦い続けた成果がでてきました。(´◇`*三*´◇`)
いつも8位~5位しか取れていませんでしたけれど、
何と今回は

4位です。(o◇o*
ついに半分よりも上にこれました。
すごく頑張りました。。・゚・(ノ◇`)・゚・。
大満足の結果です。

夢を諦めずに進み続けた事で、
少しずつですが良い結果を出せるようになりました。
頑張り続ける事の大切さが改めて分かりました。(・◇・
もう一つの重要な夢も叶えるために、
僕は鍬を握り締めて苗を求め、
あの村へ向かいました。(`◇´
モルバンにアユルン産カボチャを植えて、
村の発展に貢献するのです。(゚◇゚*

真夜中に農具を持って畑を掘り返していた事で、
騒音と衝撃がご近所迷惑になってしまったのか
付近の住民の皆様と乱闘騒ぎになってしまいました。
次回は昼間に採取をします。。・゚・(ノ◇`)・゚・。

やればできるのです

S2EP4のレイドの情報が出始めました。(゚◇゚
カッコいい姿の怪物ボスさんが気になりました。


公開されていた動画で調べてみると、
動きが完全にライノトスさんでした。。・゚・(ノ◇`)・゚・。
アルベイでの悪夢がよみがえり、
恐怖で鳥肌が治まらない僕です。(;◇;

EP4は今後、翻訳された情報が出るのを待ち。
まずは日本に実装されたばかりの峰の攻略です。
まだ多少は道を間違える事もありますけれど、
ソロでも十分進めるまでは自主訓練をしました。(・◇・´


ソロ攻略中もPTで来る際の事を考え、
華麗に落石停止スイッチに飛び乗り、
”できる鶏”をアピールです。(`◇´*
ソロなので誰も見ていません?
いいえ、月が見ています。
決して虚しくなんてありません。
まったくもってありません。


どんな形にしろ、訓練とお勉強を積めば
かならず成長をします。(・◇・´
例えばここも知識と経験が必須です。

70-80イカ漁船にて、後足担当につきました。(゚◇゚;
知識はあったのですけれども、
一人で担当をするのは今回が初めてです。
とても大変でした。。・゚・(ノ◇`)・゚・。
前と違い、後ろは一人で3本の相手をします。
目が回ります。(@◇@;

S足の対応だけ間違えなければ
それほど大きな問題にはならないのですが・・・。
掴まれたり潰されたり押し転がされたり。
悲鳴を上げる隙さえありません。(;◇;
気がつけばゲージは3の真ん中を過ぎていました。
何が何やら分からないまま討伐完了です。

今回の船のホストさんであり、
後足担当を練習させて頂いた黒いAさんと
愉快なアニマルさん達。
本当にありがとうございました。。・゚・(ノ◇`)・゚・。
これで僕も後ろ足を担当できます・・・けれど、
やはり剣リシタは右前足が良いです!(;◇;
こうして恐怖のイカ漁船訓練は終了しました。

楽しい反面、責任もあって大変なPT戦闘。
無事にモルバンの宿へ帰宅し、
あとはお布団に帰る時間まで
ソロでのんびり羽をのばしに峰で過ごしました。
緊張のあまりに翼がぴっちり閉じてしまっています。

PTにはPT、ソロにはソロの楽しさがあります。
どちらの楽しむために、
僕はこれからも訓練とお勉強を積んで
お役に立てるように成長していきます。(・◇・´

幸・・・運?

ヒュージラッキーのSSが貴重だと聞き、
別アングルから撮影したSSをもう一枚
参考資料として載せておきます。(・◇・´

このように周囲に金の延べ棒が散乱します。
コイン同様、近付けば自働回収です。
初見で普通のコインだと思い込み、
*・◇・)今日はコインが大量だー!っと近付いて
チャットログへ表示された金額に
鳩が豆鉄砲を食らったような顔をした僕です。


ヒュージラッキーは幸運でした。
ところがヒュージ以前にも
最近はラッキーな出来事が続いていたのです。(-◇-
まずはこの光景です。

乗船バグによるクリーチャー、久しぶりに見ました。(゚◇゚;
ヘタなホラーゲームよりも恐い光景です。
最後に目撃したのは何ヶ月前か覚えていないほど
久しぶりな光景でした。(・◇・`;

それから日課のラキオラさんです。

相変わらずよく飲まれています。(-◇-`;
そんなラキオラさんですが、
ここの所、3日に1回くらいのペースで
レアなはずの牙が落ちています。(゚◇゚`;;


僕  以  外  の  人  に  。 (´゚◇゚`;


ホストの方は毎回違いますので、
神ホストさんに当たっているわけではありません。
こんなにもポロポロ抜け落ちて良いものなのか、
心配になるほどよく落ちています。(o◇o;
ですが、頑張って胃の中から脱出しているのに、
なぜ僕には落ちないのか考えました。(-◇-
それは恐らく、僕が胃の中から脱出する際。

へし折った牙が何処かに飛び去り、
幸運なPTメンバーさんの誰かが拾っているのです。
そうに違い有りません。(;◇;

ラキオラさんの牙を狙っているそこのお方!
胃液掃除と牙のへし折りが得意な僕を
PTへ招待して連れて行ってください。。・゚・(ノ◇`)・゚・。
深夜は本当に野良が少なくて少なくて・・・。
もしも招待していただけたのならば、
すかさず僕は囮に立候補します。(*´◇`*)
全力で戦闘が終わるまでマラソンをします。(*´◇`*)
是非とも招待の程をよろしくお願いします。


オマケで本日のnoriのサービスショットです。

モフッモフです。(>◇<

ラッキー

霧の峰の下りエレベーターに乗り、
作動させてから飛び降りては
足首を挫いている僕です。
高所から飛び降りる方用に
着地点に藁のような緩衝材が欲しいです。

視界良好な昼の峰の方は
徐々にですがルートを覚えられてきました。(゚◇゚*
難易度も少しずつ上げて行き、
目標はソロ50-69を目指しています。(-◇-´
峰は砂漠同様、ボスさんが易しい方です。
僕でも回れるはずです。この方以外ならば!(゚◇゚;

マサッカさん、凄く痛いです。(;◇;
この方さえ対策を考えれば、
鉱山に鶏の巣を作り、カボチャ畑を開拓して、
特産物をエルグから農作物に変える事が可能です。
魔族さんに奪われた土地を奪還するのです。(゚◇゚*


大きな目標を掲げ、僕はnoriと共に戦っています。
ペットと飼い主の息の合ったコンビネーション技です!

荒らされた土地を再開拓する事は
とても困難だと考えられます。(-◇-
けれども諦めてしまっては、そこで終わりです。
お金も沢山かかってしまうでしょう。(・◇・`
土地の奪還以上に、金策面で苦労をしそうです。(´◇`

どうやってお金を稼ぎましょう・・・。
悩み頭を抱えて歩いていた僕は、
足元の壷に気がつかず転んでしまいました。(´◇`;
するとそこには、

足元を黄金に照らず、
金の延べ棒が無数に散らばっていました。
天は僕を見放しては居なかったのです。(゚◇゚;


思わぬ所からの臨時収入でした。(>◇<*
これで畑を耕す為の道具や肥料、
井戸の建設などに手が出せそうです。
天からの応援に応える為にも、
ソロで迷子にならずにクリアを目指します。(`◇´

延べ棒をかき集めながら決意を固めていた時、

そうでした、ヒュージラッキーは
右下にお知らせの出る仕様でした。(´゚◇゚`;
状況を理解してから暫くの間、
恥ずかしさのあまりにPC前で
ぱたぱた暴れていたのですけれど・・・。
平日の真夜中に一人で何をしているのかと、
すぐに冷静さを取り戻して戦闘を再開しました。
ご近所迷惑にはなっていないと願っています。

動物の多いギルドさん

16k制限のラキオラさんとハヴァンさんが日課の僕です。
この日も入れる制限の野良さんを探し、
飛び込んだ先は偶然にも

悪魔の甚さんや、パンダの夢ださんの
ギルハンPTでした。(゚◇゚;
そう言えばお二人を探してホームに向かい、
うろうろしていた時にお見かけした名前が
チラホラあったのでした。

しかし甚さんと夢ださん以外、
僕はこのギルドの方と交流がありませんでした。
こっそり観光していた事は内緒に、
PTへ参加させていただきます。(´◇`;

バレバレでした。。・゚・(ノ◇`)・゚・。
それにしましても、
追いかけられていた事があっただなんて、
全く気がついていませんでした。(゚◇゚;
怒られてしまうかも?と不安に怯える僕に、
皆様は優しく残りのレイドツアーへ
参加の招待をして下さいました。(;◇;



クラーケンさんなんて久しぶりです。
前足と本体の経験しかなく、
沈没がトラウマに近くなっている僕は、
野良さんには参加できずに諦めていたのです。(・◇・`

今回のクラーケンさんは、左前足担当となりました。
しっかりと対処法を習った足です。
スムーズに本体合流まで進みました。(`◇´

捕食の危機も槍ですぐに救出して下さり、
とても楽に討伐できました。(´◇`*
強くて優しい方ばかりのギルドさんでした。
・・・けれども、
なぜか戦闘を終えるごとにアニマル率が増え、
熊さんやパンダさん、ウサギさんにオオカミさん。
様々な動物に囲まれながらのレイドツアーでした。

内、何度か味方からの捕食にあいかけましたが、
無事に生還です。(-◇-`;
肉食動物さん恐いです。(;◇;
それから港で放置中の甚さんを発見しました。


悪魔は肉食なのでしょうか。(・◇・`
人に限らず、動物さんからも
何度も食べられそうになっている僕は
皆様の食性が気になってしまいます。(-◇-;;

アニマルパワー

霧の峰にて、ラングロさんを討伐した後、
ただならぬ気配を感じて振り返ると・・・

無防備になった臀部をさらけ出す
紳士なラングロさんの姿ありました。
生憎と、ひとのお尻を叩く趣味は持ち合わせてないので、
視線を合わせず外へ飛び出した僕です。

峰のルートお勉強やレイドツアーに疲れた僕は、
アニマルセラピーを受けに移動しました。
どこかから桃色のクマさんの気配がします。(o◇o
近くに入る様子ですので探してみました。

いったい何があったのでしょう。(´◇`;
クマさんの毛皮が半分刈上げられていました。
あまりにも痛々しいお姿でしたので、
イメージイラストで再現です。
僕はてっきり、戦闘でミスを犯してしまったクマさんが
くんじゅさんに罰として刈上げられたのでは?と
恐る恐る聞いてみました。
・・・ご自分でカットに失敗なされたのだそうです。

早く生えそろう事を祈りつつ、
丁度ログインなされたフレンドさんを捕まえた、

スーさんであります。(゚◇゚
こちらのスーさんは野良に入らない方でして、
普段は会う事がありません。
ですので時々ホームを訪問し、
こうして挨拶をしているのです。(-◇-

すっかり元気を取り戻した僕は、
恒例行事の戦闘へと戻りました。(・◇・
準備を整えていると、画面の右下から
よくお話をするエクレースさんのお名前が
箱からレアを出したと言うお知らせと共に上がりました。
早速おめでとうの1:1を送りました。(>◇<*
返信で100Mで買って下さいときました。
高いです!ボッタクリです!(>◇<;

僕の羽は100Mで売れるのだそうです。
初耳でした。(・◇・;
拡声器で募集をしたら買い手が出るのでしょうか。
・・・やっぱり寒いので売りません。(-◇-`

12月に入り、よりいっそう寒さが増してきました。
黒いAさん達に誘っていただき、
登った高い山(霧の峰)を歩いていても、
寒さで寝てしまいそうです。

訂正、寝てしまいました。(-◇-;;
70-80の峰戦闘は、いまだに最後まで意識を保って
ゴールをした事がありません。
はい、残っているSSも何を撮りたかったのか不明な
謎のシーンばかりでした。(;◇;
もう会話をする事すら困難であった様子が、
辛うじて写っていた会話ログに残されていました。

きっと、
きっと寒さが原因です。
高くて寒い山に家畜の体は適応していないのです。
寒さが全て悪いのですー!。・゚・(ノ◇`)・゚・。

と言うわけでして、
防寒に良いのでは?と考えて
カッコよくて値段的にも購入可能な
オオカミアバターを試着してきました。(゚◇゚
白・灰色・赤黒の3種類がありますが、
中でも赤と黒の毛皮が

前足をだらーんと伸ばした
タヌキにしか見えませんでした。(゚◇゚;
これはこれで可愛いです。
可愛いのですけれども、
このアバターは顔が隠れないのでボツ案です。
僕はフルフェイスが好きなのです。(´◇`

 | ホーム |  »

プロフィール


saltyegg

Author:saltyegg
当ブログは、Ngetalが管理・運営している本館サイト内コンテンツの一つです。リンクを貼られる場合は必ず本館のトップページにお願いします。ブログ(コンテンツ)への直リンクを無断で貼る行為はお止め下さい。

本館:管理人のホームページ
  


最新記事



最新コメント



カテゴリ


マビノギ英雄伝 (1166)
英雄伝イラスト (85)
カイおじさんの日記 (10)


Koketter



過去ログ +


2017年 04月 【4件】
2017年 03月 【5件】
2017年 02月 【6件】
2017年 01月 【7件】
2016年 12月 【5件】
2016年 11月 【6件】
2016年 10月 【6件】
2016年 09月 【12件】
2016年 08月 【6件】
2016年 07月 【6件】
2016年 06月 【6件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【6件】
2016年 03月 【6件】
2016年 02月 【6件】
2016年 01月 【6件】
2015年 12月 【6件】
2015年 11月 【6件】
2015年 10月 【7件】
2015年 09月 【7件】
2015年 08月 【7件】
2015年 07月 【9件】
2015年 06月 【8件】
2015年 05月 【7件】
2015年 04月 【8件】
2015年 03月 【8件】
2015年 02月 【8件】
2015年 01月 【16件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【33件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【31件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【31件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【31件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【30件】
2013年 02月 【27件】
2013年 01月 【31件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【28件】
2012年 10月 【29件】
2012年 09月 【28件】
2012年 08月 【30件】
2012年 07月 【28件】
2012年 06月 【26件】
2012年 05月 【16件】
2012年 04月 【21件】
2012年 03月 【4件】


リンク


このブログをリンクに追加する


最新トラックバック



Copyrights (C) NEXON Corporation and NEXON Co., Ltd. All Rights Reserved.