2013
12.08

遅れた一昨日の日記

早い時間にPCをつける事ができる休日を
有効利用しようと考え、
先にログインをしてから前日の日記を後に書くつもりが
寝落ちによる早朝更新となってしまった僕です。
お陰様で少々記憶が薄れています。(´◇`;

そう、確か一昨日はログインが凄く遅く、
ラキオラさんは50-69で済ませたのですけれど
ハヴァンさんのPTが立たず、
遅くまで粘った結果。

いつもお世話になっている黒いAさんのお友達の、
ウサギのDさんが入っていた野良PTを見つけました。
PT名が少々引っかかる物でしたけれども、
もう贅沢は言っていられません。(-◇-`
それにDさんのいらっしゃるPTです、
きっと安全なのでしょう。(゚◇゚


・・・。(゚◇゚
・・・ホストさんがジェノスさん(のサブ子さん)でした。
チャットで指摘されるまで全く気がついていませんでした。
僕はPTを抜けるかどうか一瞬迷いました。(´◇`;
しかし、ジェノスさんは女子でプレイ中はセクハラが控えめです。
幸運にも被害0で討伐を終えることが叶いました。
冬の深夜に背筋の凍る出来事でした。(;◇;


無事にPTを脱出した僕は、
お布団に帰る前に峰の練習をしようと
お昼の方の峰へ訓練に出ました。
今回は迷う事無くスムーズにマサッカさんまで終わりました。
ルミナリの採取を終え、
ふと振り返ると。

ラングロさんが起き上がっていました。(゚◇゚
ですが動く気配がありません。
索敵の範囲外なのでしょうか?
それとも放置プレイがお好みのどMさんなのでしょうか?
僕にはMの方の気持ちがよく分からないので、
とりあえずラングロさんは放置をし、
よく日の当たる浅い水溜りで
noriと水遊びをしていました。
とても平和なひと時でした。(´◇`*


ここから翌日の日中の出来事です。
ソロで活動中に嬉しい事が続いた僕は、
自慢をしよう!(゚◇゚*
と、人を探して各地のフレンドさんのホームを回っていました。
すると黒灯さんのサブ子さんを発見です。
お話をしてみると、なんとアユルンのクエスト中でした。
これはお手伝いをしなければなりません。(゚◇゚`三´゚◇゚)

さすがに適正レベルの方の難易度PTで
鎧や過剰夢剣を使うわけにはいきません。(-◇-
存分にアユルンを楽しんでいただく為にも
僕は弱い武器を手に取りました。
手持ちで弱い武器を探すとリッパーがありました。
武器のリッパーとは、袋小路のボスさん。
リッパーさんの武器を模った槍です。(・◇・

槍だったのです。
はい、過去の記事にも何度か書いてきました。
僕は槍を扱えないリシタなのです。。・゚・(ノ◇`)・゚・。

4スマの止め方が分からず、
スタミナが切れるまであさっての方角へ回っていきました。
更にはリバレイトの暴発でHPが削れ、
うろ覚えで、
2スマが範囲の広い便利な攻撃だったはず。(@◇@;
剣ベラさんと勘違いした操作をしていたり。
散々な始末でした。(;◇;
黒さんの足を引っ張ってしまう状態で
申し訳有りませんでしたー!。・゚・(ノ◇`)・゚・。


武器を弱めの剣に戻し、
黒さんのアユルンクエストが終わるまで
お供をした後は次の遊び先を探していました。
すると右下からNarikoさんがアユルンへ出たと
お知らせが飛び出たではありませんか。(O◇O*
参加をしろと神様からお告げがきました。

NarikoさんのPTでは僕に専用のお仕事があります。
それは物をできるだけ壊して
エルグや粉を出すお仕事です。(゚◇゚*
とてもやりがいのあるお仕事です。
ついでにNarikoさんの称号集めもお手伝いし、
お昼はこのあたりで落ちて休憩に入りました。


冒頭にも書いたとおり、
夜は早めにログインをするためです。
実は以前、早めにログインをする事ができたら
くんじゅさんと峰に行く約束をしていたのです。
今夜こそ遊びに行こうと張り切り、
いそいそと休憩ログアウトです。(´◇`*
この後、峰で目を疑うような大事件が起きるとは
浮かれ気分のこの時の僕に
知る由もありませんでした。(´◇`;
Comment:0  Trackback:0
back-to-top