2013
12.25

カイおじさんの日記5


メリークリスマス。
カイおじさんですよ。
プレゼントは玄関に置いといてね?
できるだけ飲食物がいいな。

おじさんの事を知らない新しい人達の為に、
ブログの左メニューのカテゴリへ
おじさんの日記カテゴリを追加しておいたよ。
特に要望は無かったけど、
需要はある事をおじさんは知っている!
今日のおじさんはリシタより気が利くなあ。

それでまあ、皆様知っての通り。
リシタが床下に引き篭もって出てこないからね、
板を内側から釘で打ちつけてるみたいで
開けようにも開ーっかないから
おじさんが代理で日記を書く事にしたんだ。


うん、1日目は作り置きのご飯が用意されてたから
何とか腹は満たせたんだよ。
2日目は外で自分で買ってきてって
お小遣い貰ってたんだけどさ、
こー寒い日が続くと熱燗の一つでも飲みたくなるじゃん?
おつまみも欲しいじゃん?
お金足りないじゃん?
リシタには早く出てきてもらわないと困るんだ。


あと、このお爺さん。
おじさんの知らない内に隣の部屋に住んでたんだけど、
お爺さんの食費はまとめてベラお譲ちゃんに渡して、
暖かいご飯を作ってもらってたんだ。
お年寄りを大事にする精神は素晴らしい。
だけどね、おじさんも年寄りに分類されるんだから
もっと大事にしなきゃいけないと思うのね。


昨日も「毛ガニ(赤オオカミ)を遭難救助犬にしたい。」って
小さな樽とか装備の購入を床下のリシタに提案したら、
無言で逆床ドンされて却下だったんだ。
遭難者の体を温める為のブランデーとか、
非常食を括り付ける袋とか、
不測の事態に備えて付けるべきだろうに。
経験の浅い若い子には危機感が足りないんだね。
おじさん、説得を頑張るよ!
さて、今日のご飯は隣の部屋に分けて貰いに行くから
日記はここまで、ちょっと行ってきます。

Comment:0  Trackback:0
back-to-top