2013
12.26

冬篭り終了

無事にクリスマスを生き抜き、
命ある状態でお正月を迎えられそうな僕です。


ゲートボールなのにフルスイングで打ち抜く
フレッシュなお爺さんが帰宅し、


ぎっくり腰再発で動けなくなった頃、


鶏は床下から這い出てきました。
お外は明るいです。(´◇`;
雪雲の被るコレンの村は、
冬篭り前と変わりないのか様子を見に、
付近をお散歩してみました。
すると飾り付けを終えたクリスマスツリーの陰に、


小雪の中で袖を無くしたお兄さんと出会いました。
アカウントが盗られて、お金やアイテムに見向きもされず、
服の袖だけを盗まれたそうです。
システムの範囲外の部分を盗んでいく
高度なハッカーさんに僕は驚愕しました。(´゚◇゚`;
※当然ながら袖盗難はジョークでした※

ひとまず、クリスマスは終了して
鶏にも平和な世界が帰ってきました。(-◇-
これから毎年冬篭りをしなければならないのでしょうか。
それはとても大変です。(・◇・`;
そこで閃きました、

ようするに食べれない生き物に化ければ良いのです。(゚◇゚*
他の生き物に仮装してクリスマスを越す案をあみ出し、
毛皮を集めだした僕です。

Comment:2  Trackback:0
back-to-top