道中のオブジェクト全破壊系男子

ライト層な剣リシタのマビノギ英雄伝お絵描き日記です
2014/01:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

簡易更新

意識を保ったままS2Todayの消化ができない
寝不足エブリデイの僕です。(・◇・´

この状況を改善する為に、
今夜は早寝をする事にしました。
ゲーム時間も少なめにし、
翌日早起きで健康的に遊ぶのです。(`◇´*
その為、今回はブログも近況報告のみの
簡易更新にしました。
明日はきちんと更新をします。(-◇-;


今週の僕の英雄伝プレイまとめ。

ラキオラさんに餌と間違えられて捕まったり。



捕まったり。



捕まったり。



捕まっていました。

以上です。
では僕はサクサク日課レイドを消化し、
心安らぐ癒しのオフトゥンに帰ります。


砂漠でお宝発掘

火力にも効率にも興味を持たず、
野良PTに参加しても
周りの方々のステータスに関心を持たない僕です。
募集の制限さえ超えていれば問題無いのです。(-◇-
わざわざ覗き見る必要はありません。

そうして出航をした、とあるラキオラさん野良PT。

与えダメージ1桁安定の僕が10%超え!?
時には囮の人を抜いて8位になる事もある
僕が5位ですか!?(´゚◇゚`;;
16k前後の方が集まったPTだったのでしょうか。
好奇心で全員の火力を見ておきたかったと、
ほんの少し後悔をした
珍しい野良PTさんでした。

この後、恒例の休憩寝落・・・仮眠時間を取り、
目が覚めた頃を見計らったかのように
黒Aさんから砂漠フリーマップのお誘いを頂きました。
エスパーなのかを疑うくらい、
僕が起きたタイミングを狙って1:1を下さるAさんです。

今回はカイさんの方で来られた黒いAさんと、
息の合った同時攻撃でボスさん討伐です。(>◇<*
クロスガンは射撃だけではなくて、
直接攻撃も可能な万能武器でした。
精密機械のように見えるのですが、
想像していたより衝撃に強い頑丈な作りでした。


砂漠を攻略するのは物凄く久しぶりです。
50-69ならばソロでも攻略可能でしたが、
どうしても眠気に耐えられず・・・。
平日深夜はPT必須なのです。(´◇`;
攻略途中で尻尾が千切れた僕の心配までして下さる
Aさん達に感謝です。

僕の尻尾は大変千切れやすい
繊細なパーツですけれども、
放っておけば自然と再生しているので
ご安心してください!(・◇・


尻尾の再生を急ぎつつ、
地下の光る宝箱もしっかり回収をして行きます。
すると、ついにあの幻のESが落ちました。(゚◇゚`

PTメンバーさんに。(;◇;
いえ、実装されていた事が分かっただけで十分です。
おめでとうございます!(・◇・´
たとえ自分の所ではなくても、
PTにレアが落ちる事は嬉しいです。(´◇`*
この調子でお宝をどんどん発掘するのです。


時間的な都合で地上の宝箱は
回収できませんでした。(-◇-`
それでも収穫は大量でした。(`◇´
地下からは星光ESや月光ブローチ。
光るルミナリからは光粉や魔法の石など。
ボスさんは大剣とネックレス。
レース5周目からは砂金がフィーバー!
たった一周でこれだけの収穫です。

久しぶりであった砂漠は、
レアドロップの宝庫でした。(゚◇゚*

意地でも脱ぎません

愛嬌のあるモーションと
エクストリーム玉入れが楽しめる
ジャガノさんレイド。
制限の低い野良さんが見つかれば、
すぐに飛び込む僕です。(´◇`*

称号も複数有り、レアが高額と、
美味しい事だらけのジャガノさんですが。
どうもホストさんにかかる負担が大きく、
ペットはお留守番推奨です。(・◇・`

ハヴァンさんに続き、
戦闘に苦手意識を持っている僕が
自分から行きたがるジャガノさん。
重い状況は一時的な物である事を願っています。
noriを連れて行きたいです。(´◇`


話は変わりまして、ここ最近に何度か
ジェノス紳士()が129へ攻込んで来ていました。
安全で平和であるはずの僕のホーム、
129に変態さんはお断りです。(`◇´#
許せません!仕返しに襲撃し返すのです。

ホームへ余所者が侵入した事に気付き、
ジェノス紳士()が向かってきました。
ダークレヘルム同士の貴重な威嚇シーンです。

威嚇こそしますけれど、
僕は羽毛を撒き散らすような喧嘩は好みません。
力で解決する等と言う、野蛮な行為はしないのです。
決して戦闘の腕が下手だとか、
80武器には敵わないだとか、
そそそそんな事はありません。(@◇@;
僕は平和主義なのです。

しかし、威嚇しているだけでは話が進みません。
力以外の方法で抉り込むように攻撃を仕掛けます。
そうです、言葉で痛い指摘をするのです。

れうさんのカウンター攻撃が痛いです。
o(*゚∀゚)_‐=o)`◇゜)・
ま、負けません。(;◇;
脱ぐ事だけはお断りです。
意地でも服を死守するのです。

ただ、もしジェノス紳士()が・・・
この堕天使アバター?(未実装)が日本に来た際、
セットでプレゼントして下さったのならば
服の一枚や二枚くらい脱ぐ事も考えます。(ゝ◇・)-☆



・・・。(ゝ◇・)-☆
脱ぐ事も考えますが、
インナーは『鉄壁防御』になります!!(゚◇゚`

※カイおじさんは、無収入状態で遊び歩いていた為、
罰としてインナーを永久ふんどしの刑に処されてます。※

食肉

壁を自由に這い回れるジャガノさん。
空を飛びまわる事ができるマサッカさん。
登場シーンを見るとジャンプは可能なムスペルさん。

バークさんだけ立体機動ができないのは
不公平でしたので飛ばしてみました。(゚◇゚*
乗り物が空を飛ぶのは、
ファンタジーの世界で一般的な事です。
戦車が飛んで行っても良いではないですか。
鶏も飛んで行っても良いではないですか。
飛ばせてください。(;◇;
空への憧れが人一倍強い僕です。


称号目的に新レイドへ優先的に通う一方、
旧レイドにもしっかり参加しております。
16kPTを探して砂漠の掲示板を叩くと、
知り合いのベラさんが守護者へ参加されていました。
急いで僕も乗り込みます。

※このSSは出航後のものです※
お久しぶりですと挨拶をして
戦闘への準備完了を押し、
いざ、出航待ち・・・。
と、した時です。
もう一名、久しぶりにお会いできた
食肉系イヴィ*さんに声をかけられたのです。
とても懐かしい方でした。
偶然に感謝です。(´◇`*

出航前の桟橋は混雑しており、
記念SSは戦闘開始後に撮るつもりで
船が出るのを待っていました。(・◇・
人数がそろい、出航の合図と共に画面が暗転して。
・・・なかなか戻りません。(-◇-;
困りました。これではSSが撮れません。(・◇・`
ホストさんと船は大丈夫なのでしょうか。

落ちたのはホストさんではなく、
知り合いのイヴィさんでした。(;◇;
折角会えたと言うのに、
出航中に船から落ちただなんて。
スクリューに巻き込まれて
挽肉になっていないか心配でした。


ベラさんの方は無事に辿り着いておられ、
先にSSを何枚か撮影させていただいておりました。
するとPTメンバーの空き欄が
いつの間にか埋まっているではないですか!
イヴィさんが戻られたのです。
急いで撮影に向かおうとする僕を遮るかのように、
ハヴァンさんの石版が降り注ぎます。(´◇`;

イヴィさああああん!。・゚・(ノ◇`)・゚・。
灼熱の砂漠で岩の下敷きとなり、
まるでハンバーグ状態です。
これが食肉の名を持つ者の運命なのでしょうか。
悲しい現実を見せ付けられました。(;◇;


イヴィさんの犠牲は忘れません。
僕は・・・僕は生き残ります!
食べられてなんてたまりますか!
お肉としての最期ではなく、
生き物として天寿を全うするまで
生き延びるのです!
\( '◇')/コケエエエエアアアーーーッ!


三(卍・◇・)卍ドゥルルル

峰レイド訓練中

眠気と言うデバフと戦いながら
レイド戦闘に挑んでいる僕です。

この日、僕の意識が現実世界へ帰ってくると、
フレンドリストに甚さんと夢ださんの
お名前を発見しました。
ホームへ襲撃して驚かすチャンスです。(゚◇゚*
寝起きのテンションから来るイタズラ心で
MIAWギルドさんのホームへ向かった結果。


その場で甚さんに捕捉され、
ギルハンレイドツアーへと
拉致されて行きました。(・◇・)

ちょっと驚かせたら
すぐに帰る予定でしたけれども、
なぜか一番高い峰で
ミサイルに追われています。((;◇; ))

移動制御お仕事を完遂する為にも、
ガスバーナーで炙られる様な熱と痛みに耐え、
スイッチにしがみ付いて叩きます。(ノ◇;
大変な戦闘でしたが、
ネタ的な意味で大きな収穫もありました。
あの悪魔ファッションがトレードマークであった
甚さんが普通の洋服を着ていたのです。(゚◇゚

レイダースとアバターを組み合わせたのでしょうか?
「ナイス」と合図する甚さんの
見慣れないお姿に、カメラを構えて撮影です。

ナイスポーズで盗撮を回避されました。(・◇・
さすがはカイさんです。
ネタを撮る隙がありませんでした。(´◇`


それからいつもお世話になっている、
黒いAさん達のお誘いの下、
ジャガノさんの方も消化へ向かいました。(・◇・
人数に余裕もありましたので、
久しぶりにエクレースさんを招待しての戦闘です。
記念に撮影をしようと
合流場所の船の上で待っていましたが、
どうにも姿が見当たりません。(・◇・`

一目で分かる可愛らしいフィオナさんなのですが、
いったいどこへ行ってしまわれたのでしょう。
見当たらないものは仕方がありません。(-◇-
丁度小腹の空く夜食時、軽食でも取ってお待ちします。
・・・そう言えば先ほどから背後の方で、
お腹の鳴る音と妙な殺気を感じるような?

モモ肉を何gか失ったような気もしますけれど、
無事?に人数も揃いましたので出発です。


野良も好きですが、
フレンドさん達と行くレイドは特別に楽しいです。
ただ一つ、困っている事があります。(・◇・`

貫通弾でジャガノさんごと鶏を撃ち抜こうと、
チャージを重ねるウサギのPさんです。
フレンドさん達がボスさんを見る目は、
お宝を発見したハンターの目、そのものです。
フレンドさん達が僕を捉えて見る目は、
お肉を発見したハンターの目、そのものです。

見逃して下さい食べないで!!。・゚・(ノ◇`)・゚・。

激闘!バーク1号さん


アームが破壊されるたびに、
ラングロさんの登場を期待していた僕です。

峰のレイドが人気になる中、
PTが減ってしまっている
支配者ラキオラさんへ出航すると、
とぐろの下から茄子を背負った
紳士()さんがニュルっと這い出てきました。

どこからどうみても茄子です。(・◇・
セクハラだけに飽き足らず、
茄子が苦手で食べられない僕に
嫌がらせをしようと言うのでしょうか。(`◇´#

タイミングよく、黒のAさん達から
レイドのお誘いがきましたので逃げるのです。
ところが黒いAさんは、
紳士()さんの参加も歓迎されたのです。
鶏(肉)だけでなく、茄子(野菜)も
バランスよく食べたいのですね。(゚◇゚`;;

70-80バーク1号さん。
デュアル細茄子ソードに持ち替えた紳士()さんに、
ターゲットロックオンされております。
苦手なので調理をした事のない食材なのですが、
茄子は焼くものなのでしょうか?
それとも茹でる物なのでしょうか。(-◇-`

鶏肉は、空揚げにされておりました。

文字通り、空に揚げられております。
僕はバーク1号さんを戦車の類と
想像してたのですけれども、
切って揚げて焼いて蒸してすり潰す。
どうやら全自動調理器だった様子です。(´◇`;

生きて帰りたい僕は、
全力で抵抗をした結果。

無事に全破壊を終えて生還しました。。・゚・(ノ◇`)・゚・。
生きているって素晴らしいです。
けれども、夜食の生産に失敗されてしまった
Aさんの後姿は、何処と無く寂しげでありました。

また1日遅れ日記

ライト層でもソロでクリア可能な戦闘ならば、
事前知識限りなく0で飛び込む僕です。

宣言どおり、8-29ソロで挑んでまいりました。
男の子のロマンを詰め込んだ夢の車、
バーク1号さんです。(゚◇゚*

ドリルに丸ノコ、ロボットアームに
大砲やミサイルまで完備。
心躍るロマンシングときめきマシーンです。(´◇`*
一応は攻略手順を教わってありましたので、
一回目だけスイッチの切り替えをせず、
台のある場所へ移動させて飛び乗るのです。(・◇・´
回る方向を確認し、急いで追いかけ走ります!


地面から噴出す蒸気に
当たり判定があるなんて聞いておりません。
酷いです。蒸し鶏になってしまいました。(;◇;
まさか夜食用にチキンを用意しようと、
わざと蒸気の事を伝えなかったのでしょうか。
初見はPTに入らず、
ソロで挑戦し命拾いをしました。(ノ◇` )

生きて帰ってきた僕は、
クエストを進める前に
ジャガノさんの野良PTを探しに行きました。
クエストは低難易度ソロでクリアできます。
しかし、70-80レイドはPT必須です。
あまり遅い時間になると、
PTそのものが無くなってしまうのです。(-◇-`
丁度よく制限を満たせる野良さんがあり、
お邪魔させて頂く事にしました。

綺麗なお姉さんがホストさんで、
戦闘中もチャットで楽しくお喋りをしたり、
とても親しみやすくて明るい野良さんでした。

ゆるーい空気の戦闘に、
僕の眠気ゲージも十分に充電されていき、
少しウトウトしていた事は内緒です。(-◇-`;;
きちんと最後まで戦い抜きましたが、
途中で視界と思考がぼやける事数度。
装備が壊れ倒れてるPTメンバーのカイさんが、
パンツ一枚装備に見えてしまい、
うっかり撮影してしまくらいボーっとしていました。

いくら他キャラよりも余裕のあるカイさんとは言え、
実装されたばかりのレイド。
それも70-80に裸で来るわけがありません。
僕がしっかりと意識を保っていれば、
冷静に考えて開幕前からパンツ一枚など
ありえない事と分かるものですのに。(・◇・`
注意力を散漫にさせる眠気とは、
実に恐ろしいものです。(-◇-`






また英雄伝とは関係の無い、
ポケモ○のお話を追記で少しだけ・・・。(-◇-*

▼Read More


機械1/3

節分イベントで鬼の面を貰いました。
どうせお面を頂けるならば、
鬼よりも狐面が欲しかった僕です。(・◇・`
ペストマスクでも構いません。
ガスマスクも歓迎です。
もはや節分が微塵も関係有りません。


イベントをサクサク終え、
機械車バークさんの挑戦・・・する前にです。
あちらこちらでバークさんの異常な難易度について
絶叫が上がっている事に気がつきました。
ジグリントさんとクラーケンさんと足したような、
凶悪な性能らしいのです。(・◇・`
事前知識0の初見が野良PTに入るのは
リスクが大きすぎます。(-◇-;

そこで僕はいつもお世話になっている
黒いAさん達にアドバイスを頂こうと、
ホームへ移動し、

なぜかジャガーノートさんのお宅に来ていました。
はい、黒Aさんの元へ訪れて、
拉致無しに帰れるほど甘くは無かったのです。(;◇;
本来ならばバークさんの後に訪れるレイドです。
設定は分からないのですが、
グレムリンさん達と何か関係があるのでしょうか?
不思議なボスさんです。


ドアップのジャガノさん。
可愛いです。(´◇`*
動画で見た時から気になっていましたけれども、
本物は動画以上に可愛い方でした。(・◇・*
突進の前に足をバタバタしたり、
ひっくり返ってあたふたしたり。
モーションが愛嬌たっぷりです。
天井からぶら下がって
ニギニギしてくる姿もキュートです。(´◇`*

フリーマップの方の代表ボスさんと言えば、
グレムリンのマサッカさんですが、
あちらは愛嬌よりも恐怖の方が高いです。
小さい的、素早い攻撃、広い攻撃範囲。
とても凶悪です。。・゚・(ノ◇`)・゚・。
マサッカさんが恐くて、
昼峰は50~のソロができません。(・◇・`

マップは楽しいけれども、
ボスさんが恐くて行きづらかった峰。
そこに現れたジャガノさんは、
言わば峰の癒し要素です。
これでやっと通える戦闘が増えました。
ジャガノさんになら毎日会いに行けます。。・゚・(ノ◇`)・゚・。


ただし落雷はやめてあげてください。
塩卵はタイプが”かくとう/ひこう”です。
電気は効果が抜群です。
しんでしまいます。(´゚◇゚`;
雷が落ちる時の大きな音も苦手なのです。
塩卵は”臆病”で”物音に敏感”な性格なのです。
ちなみに特性は”かるわざ”で性別は♂です。
弱っていても赤と白のボールを投げないで下さい。

話をマビノギ英雄伝に戻しまして、
ジャガノさんは通える事が分かりました。
ですが、バークさんはまだ行かない方が良いと
判断をしました。(-◇-;
ストーリーの方だけ、
8-29で消化をして様子をみる事にします。
ある程度戦闘手順が確立し、
ライト層が混じっても大丈夫な様子ならば、
また黒のAさん達に訓練をお願いしてみます。

いつも低めの制限で
初見さん歓迎PTを立てて下さる
Aさん達には、
足を向けて寝られない程お世話になっています。
恩返しができるようにレアドロップを狙い、
今年もレイドを頑張ります。(・◇・´

食べられない為に


人様のホームへ侵入して、
お菓子をばら撒いている僕です。
今回は三名の方に食べていただけました。
これで満腹になってくだされば、
僕に食指が向くことが無くなり、

ませんでした。(´◇`

槍を投げないでください。(;◇;
僕は美味しくないです。
食べないでください。((;◇;))

もっと別の案を考えて試さなければなりません。
食べられない為に、生き残るために。(-◇-
そこで僕は、とある方を参考にする事としました。
こちらのウサギさんです。

日本ではマイナーですけれども、
海外では貴重なタンパク源として
食卓に上る生き物です。
しかし、このウサギさんは
誰にも食べられておりません。
僕と何が違うのでしょうか。(・◇・`

詳しくお話を伺うと、
意外な秘密を教えていただけました。(゚◇゚
ウサギさんは原料の一部に、
トリカブトやフグが含まれているのだそうです。
(・◇・ )

毒ですね。(・◇・)
毒を得れば良いのです。
とても為になるアドバイスを頂けました。
さっそく僕も毒を得るのです。 三( ・◇・)
毒と言えばラキオラさんです。
あの足元の紫を歩いていれば、
自然と毒のある部位ができるのです。(゚◇゚*


自慢の鶏足に毒を得ましょう。
鶏の足が食べられるのかどうか疑問の方も
いらっしゃると思われますが、
鶏足はその形状が紅葉に似ている事から
”もみじ”と言われ、
食用となっている部分なのです。

・・・紅葉。(・◇・
・・・紅葉饅頭。(・◇・
・・・『紅葉饅頭(仮)』(´゚◇゚`;
鶏の足には紳士毒成分が含まれる
可能性が微粒子レベルで存在している・・・?((゚◇゚`))
大変な猛毒を含む可能性が浮上しました。
危険ですので、鶏のリシタを食することは
どうかお止めください。
ただちに健康に影響が出る危険性があります。


人様のブログを勝手にネタにしようして、
新しいレイドの非常食フラグをへし折りました。
これで安心して出航ができます。(´◇`;
目標は生きて帰ってくる事です。(・◇・´
鳥類代表、機械との戦闘を頑張ります!(>◇<



恥を晒されていた

寝落ちから戻ってきた直後の動きが、
船の墓場の船長さんとそっくりな僕です。

眠気を覚まし、お茶の用意をしてログインすると、
日記にも書いたアイタタタ(ノ◇`;)な出来事が
晒されていた事を知らされました・・・。


お菓子を一人で作って一人で食べていた事が、
ランキングによって多くの人の目に!(´゚◇゚`;
それも日記には伏せていた、
(*´◇`)フレンドさん達と一緒に食べる用♪
と、30個も作っていた事がバレています。

恥ずかしい!。・゚・(ノ◇`)・゚・。
穴があったら入って燻されて
燻製になりたいです。(;◇;
ログイン早々公式テロによって
平常心を失ってしまった僕は、
届いていた郵便の送り主を確認しないまま
荷物を受け取ってしまいました。


もう手持ちの秘薬と混じってしまい、
どれが紳士()産なのか分かりません。
泣きっ面に蜂です。。・゚・(ノ◇`)・゚・。
今後、秘薬を使った強化で失敗をしたら、
紳士()さんのせいだと言う事にします。
八つ当たりとして、
ジェノスさんがッ 
泣くまで殴るのをやめませんッ!
羽毛枕でベッシンベシン殴りつけます。(`◇´#


紳士()さんを殴る為の
羽毛枕は準備済みですけれども、
強化する為の武器がありません。(・◇・`
レア素材が落ちていない・・・と言いますか、
レイドそのものに1日1~2回しか参加しておらず、
作ろうにも作れないのです。(-◇-`

寝不足から来る頭痛が続いており、
あまり元気が無いのです。(´◇`;

育成や金策の為の狩りも大事ですけれど、
ハルクお爺さんの追加で増えた荷物の管理、
クエストアイテムの確保。
それから家事も優先しなければなりません。
リシタは忙しいのです。(・◇・`
雪の降り止まぬ冬のコレンでは、
水仕事が大変です。(´◇`;


氷らない水を求め、
リシタは川へ洗濯に。
ハルクお爺さんは山へ柴刈り・・・
間違えました、渓谷へ熊狩りに向かいました。
寒い日の夕食はお肉入りの鍋に限ります。(´◇`*


こたつむり


猫科のライノさんも、きっと炬燵の虜です。
炬燵こそ、全ての生物を堕落させる
魔の道具だと確信している僕です。

炬燵から逃れるには、
温かい気候の場所に行くのが最善です。
そうです、守護者レイドです。(゚◇゚;

ハヴァンさんに見守られながら、
大縄跳びを楽しむ英雄達の姿です。
鶏の圧倒的跳躍力を見せ付けます。(`◇´

体の温まり、炬燵の魔の手から逃げ切った鶏は、
先日調理したお菓子を食べていました。

焚き火は食べ物をシェアリングできる仕様ですけれど、
回りに誰もおらず、
一人でモグモグオンラインです。。・゚・(ノ◇`)・゚・。
お、お菓子は一人で食べても美味しい物です!
主原料は砂糖のはずですのに、
妙にしょっぱく感じたのは、
吹き抜ける海風のせいです。(´◇`

いえ!僕は一人ではありません。
noriが居ます。相棒のnoriがいるのです。(゚◇゚*
ペットの中で3番目に古い子です。
長い付き合いの上で得た信頼関係、
それは絶妙のタイミングで飼い主をアシストします。
隙を生じぬ二段構えである双剣の動きを、
的確に察知して最小の動きで回避しつつ、
飼い主の隣で戦う優秀なnoriです。

共に戦ってきたからこそ可能な、
相棒ならではの妙技です。
信じているからこそ全力で剣を振りぬき、
己の力を最大限出し切って戦う事ができるのです。
nori、これからも最高の相棒として、
一緒に戦って行きましょう!!(´◇`*



交流時のSS撮影理由


ふと思い立って、
渡す相手も居ないのに
お菓子作りを始めた僕です。
一人で焚き火で食べる予定です。(;◇;

ハルクお爺さんが頑張りすぎてしまい、
リシタを動かす疲労度が足りておりません。
お爺さんハッスルしすぎです。。・゚・(ノ◇`)・゚・。

アユルンで最も戦っていて楽しいボスの
リッパーさんと手合わせが叶いました。
攻撃のタイミングが見やすいため、
ガキンガキン弾けます。(゚◇゚*
まだ本格的なカウンタースキルを持っていないので、
単発が終わってしまう事が残念です。(-◇-
高レベルを目指して、もっともっと頑張ります。

高レベルのハルクさんと言えば、
甚さん宅の仁さんにお会いできました。(>◇<*
ところが・・・、
SSを撮り忘れておりました。(;◇;
なんたるミスでしょう。
しかし、僕にはペンタブと右手があります。
そうです、記憶を頼りに絵で再現するのです。
確か頭に鳥のようなパーツが有って、それから

浅瀬でランニングをしたら、
ダイナミック潮干狩りができそうな、
不思議パーツを背負っていました。(・◇・
あれはいったい何だったのでしょうか。
潮干狩りでないのなら、
今流行りのエコ発電用
ソーラーパネルだったのでしょうか。
そこしか見ておりませんでした。(・◇・;;

それにしましても、
交流をしたのにSSを撮り忘れるなんて
失敗をしてしまいました。(-◇-`
同日に交流のあった、
べにさんは撮影済みでした。

!!(゚◇゚
どうして仁さんは忘れてしまったのか、
原因が分かりました!
べにさんや紳士()さんの場合、
セクハラ被害用に会話ログを保存の意味で
SSを撮っている事が多いのです。
無害で安心できる仁さんの場合、
被害届用に残すSSなど無かったのです。
意外な落とし穴でした。。・゚・(ノ◇`)・゚・。


セクハラ被害は恐ろしい物です。
僕は休日の間に、
お裁縫の素材を溜め込む為、
長時間放置をしている事があります。
この時に、忍び酔ってきた変態さんから
知らぬ間にセクハラをして行く事件が
起こってしまう可能性があります。(・◇・`

悪質なセクハラ事件を防ぐ為に、
放置中はホームとは違うチャンネルに居る事があります。
もしも129以外で放置されてる塩卵を見かけても、
決して変態さんに密告しないでください。
身を守る為に隠れているのですから・・・。(;◇;



追記にて、英雄伝と同等に熱中している
ポ○モンの事を少々書かせて頂きます。(-◇-;
マビノギ英雄伝とは一切関係の無いお話です。

▼Read More


リシタの高速フラグ回収

前回の記事でラキオラさんの
飲み込み回避安置を発見したと書いた僕です。


安置などありませんでした。。・゚・(ノ◇`)・゚・。
飲まれる時は、どこで殴っていても飲まれるのです。
ブログを書き終えてから数時間で
フラグをしっかり回収しました。(;◇;

完全に油断をしていて、
予想外の事態にあたふたして脱出をしました。
もうヘトヘトです。(´◇`
村に戻り、可愛いnoriに癒されながら
荷物の整理やお買い物をしようと、
走り出した矢先に変態が現れました。

上半身裸のおっさまです。(・◇・`
こちらを確認するやいなや、
駆け寄ってきて服を脱ぎだす様は
紛う事無き変態です。
中の人は言わずと知れた変態、
ジェノス紳士()です。
半裸を指摘すると上着を装備し、


下を脱ぎだす紛う事無き変態です。
変態と言う名の紳士です。
この方は何故、男性の前に飛び出し
肌をさらす趣味があるのでしょうか。
変態さんの思考は理解が難しいです。(-◇-;

少しばかり、何か雑談をした記憶がありますが、
この時の僕はもう疲労でぐったり。
眠気も酷くて会話内容があやふやです。(´◇`
とにかく眠く、早く作業を終えたいと考えていました。
その為・・・、
いつも以上に紳士()さんに
冷たい態度をとっていたような
そんな記憶が微かに残っています。(-◇-;

この件につきましては、
反省をしておりますので
後ほど謝罪のお手紙を贈る予定です。
おっさまを大切にしましょう。
これも一つの敬老の形です。(Φ◇Φ
裸で迫られた事に対する
報復の嫌がらせだなんて、
そんな訳は無いのです。(Φ◇Φ`

最後に我が家のお年寄り、
ハルクお爺さんの最新画像です。

重いカボチャを持ち上げた際に、
腰のギックリ爆弾が起動した瞬間の様子です。
しばらくは新しい戦闘を諦め、
レベル上げとAP回収程度に抑えた
療養生活を送る予定です。(;◇;
死神さんすら裸足で逃げ出すお爺さんでも、
お年寄りの体に無理は禁物なのです。


死神さんと言う事で、
砂漠のお気に入りボスのマイオスさんです。

モンスターの皆様を描く事は楽しいです。
けれども苦労は物凄いのです。(´◇`;
まず参考画像がほとんどありません。
wikiも画像のスペースに何も載っておらず、
自力で撮影に行くか、過去のイラストを参考にして
なんとか描く事ができるのです。。・゚・(ノ◇`)・゚・。
設定資料集は発売されないのでしょうか・・・。(・◇・`

居眠りS2


マハの試練だと言われているのに、
なぜ明後日の方向へ
槍を投げているSSが在るのか。
居眠りフリーマップ後のSSは、
いつ見ても謎だらけの僕です。(´◇`

証目当てに何気なく寄った
低難易度ソロレイド。
戦闘後に記憶が途切れ、
目を開けるとそこは

まだ海水浴には時期が早すぎます。(;◇;
意識が無いはずですのに、
虚ろな目から入った情報の中で
ネタになると判断した光景を
瞬時に撮影できる、
特殊能力をを持っていた鶏(塩茹で)です。

それとは無関係なのですが、
『無意識』と打った後、
画面を見直したら
『蒸し器』と書かれていました。
僕に自殺願望なんて無いですよ!!
蒸し鶏は嫌です!。・゚・(ノ◇`)・゚・。


日記を見返すと、
まるで常に寝ているかのようです。
しかし、野良レイドは殆ど起きています。(゚◇゚;
稀にうつらうつらしていますけれど、
普段は起きています。(゚◇゚;;
その証拠に、ラキオラさんに飲まれにくい
死角となる安置を発見しました。

地上に戻ったラキオラさんの
とぐろの内側に隠れるのです。
こうする事で、口付近にいらっしゃる方が
優先的に飲まれて助かるのです。
その代わりに胴体の下敷きとなって
潰される事故が発生します。(´◇`;
ですが、飲み込みは回避できるのです。(@◇@;


お陰様でラキオラさん戦中に撮影するSSが無く、
ハヴァンさんで面白シーンを探す日々です。
何かあるたびに、すかさずシャッターを切られるハヴァンさん。
ついには顔を背かれてしまいました。(・◇・`

ダイナミックかつアクロバティックな顔逸らしすら
撮影されているハヴァンさんです。
象形文字が拾える日まで通いますので、
今後もネタの提供を、よろしくお願いします。

その頃、レベル制限でクエストが詰まってきた
ハルクのお爺さんは・・・。

トナカイサンタさんのアバターに興味を示していました。
しかし、安価な赤いフードが無かったので
諦めてお布団へ帰ったのだそうです。
寄る年波に乱立する死亡フラグを
片っ端からストライクバックで跳ね返すお爺さん。
お持ちのばら撒きが終了したら、
蒟蒻なゼリーでも、お土産に買っておきます。(-◇-`

お餅とお爺さん

峰のユニークボスさんの中で、
ボール当ての称号が埋まりそうに無い僕です。

称号集めは適当に進めています。(・◇・
苦痛にならない程度に、
取れるものから少しずつ集めて行くのです。
称号はステータスアップ目当てでなく、
一言説明が面白いので
それを見る為に条件を埋めています。
例えばカイさん専用のこの称号。

キャラクター固有のセリフが無く、
共通一人称は「私」になっている中で、
珍しく本来の一人称が分かる称号です。

リシタにも一人称の書いてある称号はありますが、

意外にも”私”になっています。
ただの使いまわしなのか、
それとも傭兵団の中では比較的若い方なので
丁寧語としての一人称なのか。
どちらにせよ、とても意外でした。(・◇・


そんな中、称号集め真っ最中のハルクお爺さんは、

餅つきがマイブームになっていました。
お正月イベントで初めて口にしたお餅が
相当美味しくて気に入ったらしく、
もはや戦争の為ではなくて、
お餅を得るためだけに魔族さんを襲撃しています。

動く物を見かけては剣を構えて突進し、
すかさずびったんびったん!です。
その衝撃は海を渡り、

振動でハヴァンさんが
足を踏み外す事故が発生しました。(゚◇゚;
リシタもびっくりです。
お爺さんは、相当張り切っています。


お餅をその場で焼く為に、
ヴァンパイアさん流の
炎魔法を習得されていました。
これでもいつでもお餅が焼けると、
大喜びのお爺さんでした。

けれどもお爺さんは気がついていません。
このお餅ばら撒きイベントが、
次回のアップデートメンテ前までである事に。(´゚◇゚`;

お餅を失ったお爺さんの怒り大剣が、
峰の最深部に向けられる日まで
カウントダウンは始まっているのです。(´◇`;

育ちました

深夜に飛び込んだ野良PTさんで、
なかなか集まらない参加者さんに、
暇を持て余したホストさんから
意外な質問を受けました。

その発想はありませんでした。(゚◇゚;
名前こそ卵ですけれども、
生卵であったのはoβ時代のお話です。
今ではすっかり成鳥に育った僕です。
大人ですけれど雄鶏なので卵は産めません。


成鳥の脚力をもってしても、
ハヴァンさんの心臓に
剣が届かない事がもどかしいです。(-◇-
もっと大きな翼があれば
飛んでいけるのですけれども、
家畜ゆえに翼の先をカットされ、
飛ぶ事ができません。(;◇;
悲しい現実です。。・゚・(ノ◇`)・゚・。

己の無力さに嘆くリシタが砂に塗れていた頃、
寝ている時に見る夢は
三途の川で投網漁のハルクお爺さんが、
長身で有名なヴァンパイアさんと
背比べ勝負をしていました。

若干負けています。(・◇・
ブーツの種類を変えれば
並ぶ事も夢ではありません。
お爺さんは新しい装備を身に着けるために、
一生懸命戦闘を頑張っております。


赤い服にライバル意識を燃やすお爺さんです。
この先にもう一方の魔法タイプ、
赤いローブのヴァンパイアさんが待っています。
お年寄りに連戦は厳しいので、
一旦コレンの村へ戻りました。
しっかり休息と栄養を取って、
更なる老か・・・成長をするのです。(@◇@;


次回の更新は、
『今更?塩卵家の餅つき大会。』
『急げ! 掃除機のヘッドが外れない!』
『ハルクお爺さん、お迎えの死神にデビルロンド。』
の三本でお送りします。

もちろん嘘です。<(ゝ◇・)/-☆

レイドで得られるもの

申し訳有りません!(´◇`;;
前回の記事はきちんと更新していたのですが、
間違えて下書き保存に分類されていました。orz
たった今、公開設定に戻しました。
大失敗しました・・・。。・゚・(ノ◇`)・゚・。


冬イベントでコレンに雪が降り続ける中、
どうせ降るのであれば、
特大の雪だるまを作れるくらい積もって欲しかったと
ほんの少し残念であった僕です。(-◇-`


口の中に入ってから飲み込まれるまでの数秒の間に、
自撮りをする事へ情熱を注ぎ続けています。
カメラが大きく揺れる状態で、
いかに素早くベストポジションを探し出せるか、
三日月島の支配者への挑戦なのです。
僕は負けません。(・◇・´
必ず最高のショットを写しだすのです。


戦闘において求める物が
レアや効率と言った報酬ではなく、
村よりも行動の自由度が増す戦闘の中で、
いかに楽しく動き回れるか?なのです。
ゲームとは、戦闘とは、楽しむ物です。(゚◇゚*

砂嵐は阻止を狙う事が楽しいハヴァンさん。
しかしSPやクールタイムで潰す事ができないと、
僕はほとんど逃げ遅れて倒れてしまいます。(´◇`
たまにこうして、壁の裏に逃げ込めると
それだけで勝った気分になれます。(´◇`*
鍵鎖で救助ができると更に嬉しいです。

飛び込んだ野良PTで
ブログ読者様と会う事ができれば、
それだけでレアドロップ以上に
参加した価値があるのです。(>◇<

とてもありがたい、
ブログ更新の励みになる交流です。(´◇`*
ただ一つ、いまでも疑問で仕方がありません。
僕はこれと言ってブログの宣伝をしていなく、
お客様が来られる経路が謎なのです。(゚◇゚;;
いったい皆様は、どこから流れついたのでしょう。
とにかく謎です。(-◇-`;

ラングロさんが毎回毎回、
あられもない姿で転がる謎くらい
不思議で仕方が無い現象です。(・◇・`;

ハルクさん達+あんまりな仕打ち

前回訪れた時は未発見に終わってしまった、
110のリシタマニア、べにぐのさん宅に居られる
ハルクさんを探しに向かいました。
カイさんでログインされていた
べにさんを捕まえ、
ハルクさんにccをして頂けました。(゚◇゚

べにルクさん(仮名)の身長は最大でした。(゚◇゚;
さっそく背比べに隣へ並びます。
あらためて見るハルクさんの大きさに驚き、
べにさんのセクハラ癖を忘れて近付いた僕です。


途中から同じく110在住の痩せ細りハルクさんも加わり、
構図は完全に黒服のお兄さんに捕まった宇宙人です。
僕は最低身長のリシタとは言え、
これでも成人男性なのですけれど。(-◇-;
ハルクさん達はいったい何を食べて成長したのでしょう。
セクハラに迫る手を回避しながら
長身者さん達の食生活について考えていました。
三(・◇・ )セクハラ回避スリップ


一方、我が家のハルクお爺さんはと言いますと、
ヴァンパイアさん達にお会いする前の最後の難関、
カボチャ畑での2体1戦闘に向かう途中でした。
いくらハルクさんとは言え、
お爺さん一人に屈強なゴブリンさん二人は辛いです。
そこで用心棒さんを雇いました!

るびさん宅のハルクさんです。(>◇<
本当は本気白熊さんで依頼する予定の護衛でしたが、
レベルが全く足りておらず、
先にこちらをお願いしました。

男前ハルクさんの活躍に
最後の難関もあっと言う間に通過です。(´◇`*
さあ、アユルン本番のヴァンパイアさん達に
お会いする前に、正装に着替えなくてはなりません。
ビホルダーマスク+ブロークンアッシュ(一般or最高級)。
※代用としてカボチャヘルムも可です。※
それらに着替えるのです。(´◇`*

(´゚◇゚`;


(´;◇;`
最高級品を手作りしようと、
リシタがお裁縫道具を持ち出し
準備をしていたのですが・・・。

ここまで頑張ってきたハルクお爺さんに対し、
あんまりの仕打ちです!。・゚・(ノ◇`)・゚・。
仕方がありませんので、
ナイトメアセットを目指して頑張る事にしました。
お爺さん、怒りのグレートソードが
アユルンで火を噴くのです。。・゚・(ノ◇`)・゚・。

飛  ぶ


本来ならば攻撃射程の長い方に
お任せするべき囮役ですが、
思い切って立候補させていただきました。(>◇<
ブログ読者様の為にも全速力で走ります。
ただし2回目の突進を止めるバリスタの
合図タイミングを知らなかった僕です。(゚◇゚;


ラキオラさんが止まらずに
囮エリアに突っ込んできた後、
パニック状態となり、
柱によじ登らんばかりに
飛び跳ねて逃げ回っていた姿を晒していました。
囮の場所を3回目付近に変えてるべきか、
2回目の突進阻止の練習をしておきます。。・゚・(ノ◇`)・゚・。


自身のミスで凹んでいた僕は、
一度コレンの村へ戻っていました。(・◇・
リフレッシュにジグリントさん辺りへ行きたいものの、
野良さんで飛ぶわけにはいかないのです。
騎士団でどさくさに紛れて飛びましょうか。
その前に、とりあえず開いたハイデのページで、
知人がホストのシールキーパーをみつけました!(゚◇゚*
早速飛び込み、許可を得てお空の旅へ出発です。(ゝ◇・*

久しぶりの空の旅で、
身も心もリフレッシュです。(´◇`*
効率が落ちてしまうため、
本来ならば嫌がられてしまう遊覧飛行、
快く許可を下さったイケメンリシタさんに感謝です。

半身土中からお礼を言う残念なリシタです。(´◇`;

リシタが相変わらずダメダメなレイドをこなしていた頃、
ハルクのお爺さんは、アユルン攻略を進めていました。

もう一息でヴァンパイアさん達と対面です。
衣装も正装一式そろえて会いに行くのです。
アユルンのサブクエストは、
リシタが集めに集めた素材が山となっています。
レベルさえ突破してしまえば、
サクサク攻略できるのです。(・◇・

やる気に満ち溢れたお爺さんがコレンに戻ってくると、
郵便受けに何やら荷物が届いていました。
何方からでしょう。(・◇・

悪魔の甚さんからでした。(゚◇゚;
悪魔と言う者は、血の滴るお肉や
人間の魂を食べる物だと想像してましたけれども。
案外、庶民的な食生活をされている様子です。

お醤油・・・、リシタが買い溜めしておいた物が
台所の床下収納に入っていたかもしれません。
あとでお返しを送らなければなりません。(・◇・´
ハルクお爺さん用の装備、ありがとうございました!

ミカンが食べたいです


子供グレムリンの手ですと
ミカンを剥けないのです。(´◇`
お正月イベントで貰うお餅とミカンを見ていたら、
コタツでミカンを食べたくなってきた僕です。


今年の目標のために、
ハヴァンさんのお宅まで押しかけて
心臓をもぎ取ってきます。
守護者レイドは陰影がくっきりとした
金属鎧の映える戦闘です。(゚◇゚*
かっこいいヒューリーの姿に
SS撮影が滾るのです。(´◇`*三*´◇`)

僕の翼マントの後ろに、
何やら黒い小人さんの姿があります。(・◇・
ケルト神話の妖精さんでしょうか?

別アングルから撮影されたSSにも、
同じと思われる妖精さんが写っていました。

こちらは少し大きめに写っています。
意識と無意識の狭間を漂う僕が、
辛うじて撮影していたSSに写りこんだ
奇跡のショットでした。(-◇-
ホストをして下さった黒いAさん、
いつもお世話になっています。
ネタで妖精さんにしてしまって
ごめんなさいです。m(-◇-;m

夜更かしをしていようと、
お昼寝の後だろうと、
僕は常に睡魔に取り憑かれております。
お陰様でSSフォルダの中には
謎の光景が多々存在しています。
たとえばこのこの1枚。

おそらくバシャバシャ流れ落ちる水が
気になって撮影したと考えられます。
何がそんなに気になったのでしょうか・・・。

僕の場合、眠くなっていても動きが完全に止まらず、
謎の行動をしている事が多いです。
その時の記憶は僅かながら残っている場合があります。
何も無い空間をひたすら掴もうとする。
進行方向でも道でもない場所、
例として壁や崖に向かって走り続けている。
完全に寝ている時と違い、
”何かをしようとして、行動している”のです。
その”何か”は起きた後に僕には分からないのです。

眠かった当時の僕は、
この釜で何をしたかったのでしょうか。
いったい何のネタを思いついて、
どんな日記を書こうとしていたのでしょうか。
目が覚めたあとの僕には、
当時の僕が何の目的でした行動なのか、
謎を残すだけのSSとなってしまいました。(-◇-;

遅刻しました

お正月ボケが直っておらず、
寝不足で更新が遅れた僕です。(´◇`
ごめんなさい、熟睡していました。(;◇;


日課の清掃作業を張り切りすぎたからでしょうか。
リアル疲労度が回復しきれていませんでした。(-◇-
最近は16kどころか無制限の野良さんが多いです。
ライト層には優しい世界になりました。
このままEP3レイドも優しい仕様である事を
陰ながら祈っております。(-人-

野良で見かけるハルクさん達も、
70を超えてる方が多くなっています。
ドラゴンさんが地上にいる間は、
ハルクさん達が大暴れでして、

リシタは特にお仕事の無いまま、
感電を恐れないハルクさん達からの
電気ショックに泣いていました。。・゚・(ノ◇`)・゚・。
リシタにも自己再生能力をください。(;◇;

一方、我が家のハルクお爺さんは、
ついにブラッドプリンスを着れるまで
成長?老化?しました。

僕の知っているブラッドプリンスと違います。(・◇・
コレジャナイプリンスセットを
真っ赤に染め上げたお爺さん。
そろそろ装備の値段も上がってくる頃です。
まだ収入の少ない新人のお爺さんには
少々金銭面が辛いです。(-◇-`

ここは敬老の意味も込めて、
臨時収入のあったリシタから
お爺さんに活動資金を送っておきました。

レア素材、一気に2個ドロップで
懐がホクホクだったのです。(´◇`*
お爺さんは基本的にソロで頑張っている努力家さんです。
どこかの飲んだ暮れおじさんとは違います。
いつかは立派な英雄となって、
リシタのお手伝いができると僕は信じています。
どこかの無収入の
飲んだ暮れおじさんとは違うのです。(Φ◇Φ


働かざる物、飲むべからず。
たとえ自腹であろうと、
アルコールの臭いがするだけで
目に見えて期限が悪くなる面倒くさいリシタの僕です。

雪にも寒さにも負けないで


コレンでも雪像が作れるほど大雪に
なったら戦闘に出航どころではないので、
諦めて雪球を投げて遊んでいる僕です。(-◇-
投げ切り忘れた日が多いので、
称号は諦めています。



本日も日課である胃の中洗浄を終え、
フリータイムをどこで過ごそうか
行き先を考えていました。(・◇・


徐々に眠気も増してきていまして、
戦闘ではなく挨拶と軽い雑談を兼ね、
110の青い珍獣さんを訪ねてみました。
ハルクさんを育てた感想も聞きに行くのです。(`◇´
早速お会いし、お話をして・・・。
気のせいか段々と、距離が近付いてきているような。(-◇-

気のせいなのでしょうか。(-◇-;
110chはハッテン場としても有名な場所です。
隙を見せると背後から”何か”を押し付けられるなど
日常茶飯事の濃い♂世界でした。

しかし、べにぐのさんは常識のある方です。
某ジェノス紳士()と違い、
無差別にリシタを襲う事など無い天使さんです。

背中に翼が生えています。
どこからどうみても天使さんです。
誰が何と言おうと天使さんです。
天使さんなのです。(混乱)(@◇@;

濃厚な世界の片鱗を垣間見た僕は
少々頭を休憩させる必要がありましたので、
129の宿に戻ってからお布団に何も入っていない事を確認し、
鍵など戸締りをしっかりしてお休みしました。(´◇`;;



リシタがうなされながら休んでいたころ、
ハルクお爺さんのお世話を任せしたカイさんが、
働かないので無収入の為に禁止していた
酒場通い目的に脱走しました。

が、すぐに優秀なペットのnoriに発見されて
ロチェストへの街道の途中でリシタに追いつかれ、
バックドロップで沈められて回収されました。

栄養満点

たまたま飛び込んだ野良PTさんにて、
人が集まらない状況に
ホストさんが呟いた一言。

ハヴァンさんは中身も外側と同じ色ですので、
焼きおにぎりではなく、
五目だと信じている僕です。


そんなハヴァンさんを襲った悲劇。

砂漠の守護者のお尻目掛けて
突き刺さる白い弾丸。(´◇`;


これには流石のハヴァンさんも、
膝から崩れ落ちていました。
ご愁傷様です。。・゚・(ノ◇`)・゚・。


海の向こうの悲劇など露知らず、
ハルクのお爺さんはついにアユルンへ到着しました。
お爺さんが夜更かし?
いいえ、違います。
お年よりは早起きなのです。(・◇・
日付が変わると目が覚めるハルクお爺さん、
平均起床時間はAM2時です。

夜明け前のアユルンを駆け抜けるご老体。
しかし、リシタから聞いていた風景と
若干異なっていました。
こんなに長い通路を走らないはずなのです。
お爺さんは不思議に思いながらも、
ボスのゴブリンさんを討伐して帰宅をしました。

寝起きの頭で選んだ戦闘が、
アユルン最初のクエストである燃える村でなくて、
その次のアリスの信頼であった事に気がつかなかった
ドジっ子のハルクお爺さんでした。(´◇`


トジっこでもお爺さんは一生懸命に戦ったのです。
頑張ってください、お爺さん。
負けないでください、お爺さん。
リシタも海の向こうで頑張っています。。・゚・(ノ◇`)・゚・。

/ここから出してコケー!(;◇;\

まだよわい 

人間に近い形のコルウさんと違い、
オルテル城のゴーレムさん達は
手?に指が無いので、
生活に不便をしていそうです。(・◇・`

迷子を恐れてソロでお城Todayに行けない僕です。
迷子防止に城内の壁へ大きく矢印で
順路を書きたいです。(´◇`


(゚Д゚)

(つ◇⊂)ゴシゴシ
(・◇・)

幻覚を見たと思ったら、
ただの走馬灯でした。
ここ数日、ラキオラさんに飲まれる事がなくて
すっかり油断をしていた鶏でした。

まだ青年のはずのリシタが走馬灯を見ていた頃。
お迎えを大剣で弾き返すお爺さんは、

コボルドの皆さんを説教(物理)で黙らせ、
無事に氷の渓谷を突破しました。
お次はいよいよアユルンです。(゚◇゚*
白熊さんはメインストーリーとは関わりが少ないので、
飛ばしてしまっても大丈夫と判断をしました。

平原でのストーリーに関わる廃墟のレイドは、
るびさんのハルクさんに手伝っていただいて
通過済みであります。(`◇´

アユルンのゴブリンさんはともかくとして、
ヴァンパイアさん達ならば
攻撃のタイミングは熟知しております。(゚◇゚*
あの世に片足を突っ込んでいる状態のお爺さんが、
あの世から蘇ったかのような
不死者さん達を相手に暴れるまで
もう一息となってきました。(´◇`*
先に三途の川へ投げ飛ばされるのはどちらか。
楽しい戦いが始まります。(ゝ◇・)-☆

ライドーン


コレンからロチェストへの移動が大変面倒です。
草むらでくつろいでいる
羊さん達によじ登り、
街道を一直線に走りぬけたい僕です。(´◇`


年が明けてからのリシタは、
S2レイドをほどほどに。
一般戦闘にも出航しています。
仕掛けや道順を忘れてしまっている戦闘も多いです。
いずれはハルクさんでも来る場所ですので、
行くに越した事は無いのです。
特にS2フリーマップは
二回に一度は道を間違えます。。・゚・(ノ◇`)・゚・。

ランタンに八つ当たり中の様子です。
某所の最強なるランタン以外には、
強気に出るチキンリシタです。
剣で斬らずに蹴り飛ばす事がこだわりです。
足癖の悪いリシタランキングならば、
ベスト100入りをできる自信があります。(゚◇゚*

蹴り癖もさることながら、飛び癖もあります。
ジッとしていると死んでしまうのではないかと言う位、
あちこち走り回り飛び回り、
落ち着きがありません。(-◇-;
放っておくと、スタミナが切れるまで
ジャンプでクルクルと回っています。

戦闘中にジャンプをした回数ランキングでも、
上位に食い込める自信があります。(゚◇゚*
跳ね回る事は楽しいです。
視界が高くなる事で、敵を発見し易い利点もあります。
S2レイドにハルクさんが増えすぎて、
背の低さが際立って凹んだなんて理由はありません。
ジャンプの便利さを生かしているだけです。
本当です。(-◇-;


それは置いといて、です。('◇')ノノ

お爺さんは、ボスさんの攻撃弾きが上達してきました。
連続攻撃中でも、
タイミングを合わせれば弾けるところが便利です。
リシタのスリップでは避けきれずに苦しんだ戦闘も、
ハルクお爺さんならば難易度を上げても
ソロで超えられそうです。


目指すは雪に霞む街道の先、
ロチェストです。('◇'
お爺さんは頑張ります。
1日1~2戦闘くらいしか出られない、
腰に爆弾を抱えた身で頑張っています。
いつかはあのお城の下まで歩いて行くのです。
・・・雪の積もる街路樹が紅葉に染まる頃を目標に。
頑張っています。(;◇;

再開 その合い間にお爺さん

今日はどんな方と出会えるのか、
一期一会の戦闘を楽しみに、
象形文字の獲得を目指して
飛び込んだ野良守護者PT。
後から入ってきて下さった方の中に、
見覚えのあるお名前がありました。(゚◇゚
ブログを見て下さっていると声をかけて下さった
イケメンリシタのLさんでした。

ところが以前と外見が変わっていたので
似たお名前の別人?と首を傾げていたら、
1:1を頂いてご本人だと分かりました。
人を名前でなくて、外見で覚えている僕です。
横文字は勿論、漢字やひらがなでも間違えます。
2文字以下ならば覚えられます。(´◇`

リシタが読者様どころかフレンドさんの名前さえ
覚えきれずに苦悩していた頃。
ハルクお爺さんは
ボスさんの攻撃を弾き返す事を覚えました。

回避もカウンターも飛距離が長すぎて、
あさっての方向へ飛んでいってしまうベラさんと違い、
正面から弾くハルクさんは動かしやすいです。
カウンターと言う名の素振りよりも、
力任せに弾く攻撃がカッコ良く、
レベルが上がるごとに戦闘が楽しくなります。(´◇`*

お爺さんがお土産で拾ってきたアイテムを、
無差別に郵便で知人に送っていたら、
110chの青い珍獣の出現情報を聞き、
急いで駆けつけました。

ダークレ愛用リシタの変た・・・べにぐのさんです!
ちなみに僕が来た直後は、
某ダークレ大好き変態紳士()さんが
べにさんに対してセクハラをしていたり、
性♂犯罪予告をして消える事件が起きていました。
けれども紳士()成分はもう十分ですので、
まとめてばっさりカットです。(・◇・

べにさんもハルクさんに興味があったらしく、
サブキャラクターとして新しく作るそうです。
僕もまだハルクお爺さんのサポートの途中でして、
今回は軽くお話をするだけでした。(´◇`


初見のリシタでは涙目になってクリアした戦闘も、
ハルクお爺さんは難なくこなしていきます。
年の功でしょうか。(・◇・
引っこ抜けたクィルミガルさんを逆さにして
びったんびったん氷輝石を取り出し、
お爺さんは満足げに帰宅しました。


クィルミガルさんをはじめ、
ディガーさんはどうやって生えてくるのでしょう。
土や岩を食べて進んでいるそうですが、
食べた場所が空洞では
地面から生える事はできないです。
いったいどういった仕組みになっているのか、
地上で暮らす僕には未知の世界です。(-◇-`



約束の形

レイドの休憩も兼ねて、
電気が切れやすく充電器につないだままの
3DSでポケモ○を遊んでいました。
モンスターとのふれ合いが楽しすぎるので
いまだストーリーが半分も進んでおりません。
マビノギ英雄伝にもモンスターの皆さんと
触れ合えるコンテンツの実装を心待ちにしている僕です。


普段はカニさんか亀さんしか寄ってこない129の焚き火に、
白いブーツが見えたので振り返ると、
フレンドのるびさんがいらっしゃいました。(゚◇゚
なんでも双剣用ESの処分に困っていたそうです。
生憎と僕はルーンが無いので貼れません。(-◇-`
どうしましょう・・・?と相談の末に、
倉庫の下の方に眠っていた古い双剣へ
ルーン無しで挑戦する事になりました。

さっそくブリンさんの家に移動して、
ES貼り付け挑戦です。(>◇<
確立は低いですが、0ではありません。


エリクサーを使うとお金が勿体無いので、
0brでスタートです。(・◇・
ブリンさん、お願いします。(-人-


マレックさんの思い出の剣は、
冬の空へ塵となって消えていきました。
カダン様との約束の証でもあった剣、
形は失ってしまいましたけれども、
約束とは必ずしも形があって残るものではありません。
たとえ目の前から見えなくなってしまおうとも、
記憶の中で永遠に残せば良いのです。(-◇-

とここが僕はS1をクリア済みなので、
カダン様の記憶は、えーと、その・・・。
まだティイさんの指輪があります。(゚◇゚;
物は代わっても約束の形に違いはありません。
違いは無いのです。
気を取り直して、騎士団へ行ってきました。
避難所を作り、水を汲んで、バフをつけて開戦です!
開戦直後に1:1が見えたのですが、余裕が無く。


中まで火が通るほど焼けた後のお返事でした。
遅れてしまって申し訳ないです。(´◇`;
モンスターさん達の日常風景は
描いている方が少ないからか需要があるようです。
僕も探しているのですけれど、
マビノギ英雄伝は、女性キャラのイラストや擬人化ばかりです。
男性キャラやモンスターさんのイラストも
需要はあるので、もっと増えてください。(;◇;
カッコいいダークレリシタを描いて下さい!(;◇;


嘆きつつダラダラと次の戦闘を探していると、
夢ださん宅のハルクさんが、
ロード様に挑むらしくお供しました。(゚◇゚
戦闘中は遊ぶ事に手一杯で、
SSが残っていませんでした。(´◇`
ロード様は何度戦っても面白いです。

夢ださんは、我が家のカイおじさんがお気に入りだそうで、
同行をご希望だったのですけれど・・・。
カイおじさんは夕方6時には
一杯飲んでお布団に入ってしまう為、
明け方4時前のレイドには出れませんでした。
それと、おじさんのクロスガンは
かれこれ半年は使用しておらず埃まみれです。
暴発の危険があるので連れ出さない方が安全です。(-◇-

寝挨拶回り

コレンやモルバンの焚き火近くで
ぬくぬくと暖まったまま寝ている僕です。
たまに引火寸前の所まで寝返りをしているので、
反対側に転がして助けてあげてください。

火がついても気付かず寝ている可能性が高いです。
見かけたら、即座に助けてあげてください。


座っている間は勿論のこと、
移動中でも平然と寝ています。(-◇-;
壁に向かって無言で走り続ける事しばしば。
この日もロチェストの船着き場から、
取引掲示板までの移動途中に寝ていました。
目が覚めた僕の前には石の壁と、
掴むのアイコンがありました。(・◇・

柱状の物に掴むアクションで
寄りかかれる事は知っていたのですけれど
こんな場所にも休めるポイントがあったのですか。(゚◇゚;
酒場付近のベンチ状の物に座れる事は知っていましたが、
他にも宿舎と階段の間の壁や、
郵便箱の隣の建物など。
待ち合わせに使える場所?に
寄りかかれるポイントがありました。
寝落ちと言う偶然が見つけた発見でした。


よく休み、眠気も取れた僕は、
まだ新年の挨拶をできていない方を探して
格村を歩き回っていました。
すると、ハルクさんで休憩中であった
夢ださんを発見です。(゚◇゚*
お邪魔しないように、簡単に挨拶を済ませて戻・・・

戻ろうとした所を捕まえられ、
もう一人のハルクさんと、お手伝いのカイさんと一緒に
船の墓場へ行く事となりました。((゚◇゚;))
手加減をした方が良いのか、サポートだけすれば良いのか。
とりあえず『お手伝い』としての参加ですので
様子を見て動きましょう。(-◇-`
お手伝いのカイさん「ボス1体につき1M支払われるらしい。」
全力出します、お年玉ありがとうございます!! 三*ノ゚◇゚)ノ
※もちろん1Mはジョークです※

30-49の墓場に80の人が二人です。
ツアーもサクサク終わり、
丁度良いレベルの夢ださんへ、
「アユルンのロード様に行く際は是非呼んで下さい。」と
予約もバッチリ入れて帰ってきました。(´◇`*


それから無限復活イベントがあると聞き、
レイドPTを探す→くんじゅさんが立てたお知らせ発見
→17k制限(´゚◇゚`)→同じ戦闘が無制限野良で立つ
→入ります!ノ*>◇<)ノ
考え無しの選択でしたが、
あとあと考えると嫌がらせとも取れる
右下テロをしていた僕です。(´゚◇゚`;

イベントも終わり、一眠りをして
最後にTodayでもと支度をしていると
丁度黒のAさんがログインされました。
拉致しましょう。(´◇`*

DKとパラのナイスなシンクロシーンです。
今回は二人の野良さんを募集して出航でした。
皆様の活躍で称号も順調に埋まってきています。
僕は相変わらず寝ながら走っています。
そして転落死しました。。・゚・(ノ◇`)・゚・。

どうやらMエリア?の曲がり角で足を滑らせ、
落ちてしまったようです。(-◇-;
そう言えば昔、某紳士()さんが
このスペースに落ちていく姿を見た事があります。
きっと紳士()の悪霊が足を引っ張ったのです。
除霊の必要があります。

紳士()と言えば、今回の野良枠参加者さん。
こちらの紫の鎌をお持ちの美女、Yさんが、
最近よく峰で紳士()さんと同じPTへ
入ってらっしゃるそうです。

こんなに美しい女性が紳士()さんのPTに!?
猛獣の檻の中に小動物を入れるようなものです。
大変危険です。(@◇@;
しかし、お話を聞く限りでは
特に害は無かった様子です。

そうでした、紳士()さんがセクハラをする対象は
男(リシタ)のみでした。(-◇-;
Yさんが女性で良かったと安堵した僕でした。

コレンTodayへ ロチェストレイドへ

ボス戦闘のフィニッシュはカッコよく決めたいと、
あと一撃で倒せる所まで、
HPゲージを見ながらダメージを調整します。

調整の途中でクリティカルが出てしまい、
反射的にヒューリーしてしまうので
だいたい同じポーズになる僕です。(´◇`;

今年の目標である、ハイデドラゴンさんのレア3種を
狙って野良PTを探している間、
ふと思い立ってS1のTodayに出てきました。

聖域を歩くのも久しぶりです。
花曇りで小雨の廃墟遺跡、
アユルンの次に好きな戦闘地域です。(´◇`*
初めて訪れた時には色々とありました。
リシタの顔面に大傷がついたのもの、
この聖域攻略中の時からです。

戦闘ポイントを100に達成できなくて、
ストーリーを進める事ができず、
ババシャツ+もも引きでランページさんに挑んだり。
ノールさん達とは色々とありました。(-◇-`
みなさん、今でもお元気にしているのでしょうか。


ほんの少しセンチネル・・・じゃなかった、
センチメンタルな気分に浸っていました。
さて、気持ちを入れ替えて騎士団です!
レアを探します。(゚◇゚*

ビジェクロスさんと間違えて
蜘蛛さんに入っていました。((゚◇゚;))
入ってしまったものは仕方がありません。
そうです、育ち盛りのハルクさん達もいるのです。
僕がクイーンさんを引きつけていれば、
負傷者を減らせるのです。
頑張ります! 雫が美味しいです!(;◇;


無事に毒と糸まみれになりながら
生きて帰ってくる事ができました。
もうドラゴンさんと戦う気力が無いです。(´◇`
けれども、気分転換として
もう一戦闘くらいは行っておきたいです。
そう言えば某紳士()さんが、
ロチェストでハルクさんを育ててると聞きました。

なるほど、ロチェストは盲点でした。(゚◇゚
そちらにもお手伝いに向かいましょう。
さっそくタイタンさんで募集をされてる
ハルクさんがいらっしゃいました。
参加です!(>◇<*

どんなミラクルなのですか。(´゚◇゚`;
応援とご心配、ありがとうございます。
タイタンさんでは息切れオンラインで
申し訳ありませんでした!((;◇; ))

冷めて固まったお餅は剥がれない

移動中のラキオラさんに触れると遠くへ飛ばされ、
攻撃への復帰に時間がかかってしまいます。
飛ぶこと自体は楽しいのですけれど、
素早く復帰できなければ迷惑になってしまいます。
そこで僕は閃きました。(゚◇゚*

柱毒吐きからフィールド中央に戻るラキオラさんへ、
水辺の階段付近から体当たりをすると、
ちょうど柱にぶつかって飛距離が縮まります。
素早く戦闘に復帰する事が可能です。
今年はこの遊びが一押しになった僕です。(´◇`*


70-80レイドでも見かけるハルクさんが増えてきました。
なかには既に80に達しているハルクさんの姿もあります。
廃ペース育成の方々にはいつも驚かされます。(・◇・`
その一方で、僕のようにゆっくり育てている
ライト層のハルクさんも沢山いらっしゃいます。
育成のスタイルは人それぞれです。
ゆっくり気楽に育つハルクさんも、僕は応援しています。

経験値の美味しい騎士団レイドに
積極的に参加をしてお手伝いです。(`◇´*
ただしクマさん蜘蛛さんの戦闘は、
装備を弱めにして手加減をしています。
あまり早く終わりすぎてもツマラナイです。(-◇-`
お祭りのような賑やかさが楽しい騎士団レイド、
戦闘不能を恐れずにワーワーと楽しみたいです。


低~中難易度戦闘の後もそうですが、
僕は村に居る時は鎧以外の服を着ていることが多いです。
カボチャであったり、オオカミであったり。
大体が布か革の服です。(・◇・
これは僕が昔遊んでいたゲームのシステムで、
村にいる間も装備の耐久が減っていく仕様があり、
戦闘を終えたら装備は一式ペットの中へ収納!
この癖が抜けていないからです。(-◇-;

そう言うわけでして、
フレンドさんのホームへ遊びに行く時は
普通の洋服姿の場合が殆どなのです。
ところが・・・。(-◇-`;
鶏の姿でないと、ガッカリした反応をされてしまいます。
ナイフとフォークを手に持たないで下さい。(;◇;
僕は食べても美味しくない鶏です。。・゚・(ノ◇`)・゚・。


こんがり上手に焼けていますけれど、
美味しくないです!本当です!
食べれませんので諦めてくださいませ。。・゚・(ノ◇`)・゚・。
お正月はチキンを食べません。
お雑煮に鶏肉が使われる事もありますが、
豚肉でも美味しいです。
どうか豚肉をお使いくださいませ。
あと、お餅を焼くときは、
焼きすぎて大惨事にならないように
お気をつけくださいませ。(;◇;



 | ホーム |  »

プロフィール


saltyegg

Author:saltyegg
当ブログは、Ngetalが管理・運営している本館サイト内コンテンツの一つです。リンクを貼られる場合は必ず本館のトップページにお願いします。ブログ(コンテンツ)への直リンクを無断で貼る行為はお止め下さい。

本館:管理人のホームページ
  


最新記事



最新コメント



カテゴリ


マビノギ英雄伝 (1172)
英雄伝イラスト (85)
カイおじさんの日記 (10)


Koketter



過去ログ +


2017年 05月 【5件】
2017年 04月 【5件】
2017年 03月 【5件】
2017年 02月 【6件】
2017年 01月 【7件】
2016年 12月 【5件】
2016年 11月 【6件】
2016年 10月 【6件】
2016年 09月 【12件】
2016年 08月 【6件】
2016年 07月 【6件】
2016年 06月 【6件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【6件】
2016年 03月 【6件】
2016年 02月 【6件】
2016年 01月 【6件】
2015年 12月 【6件】
2015年 11月 【6件】
2015年 10月 【7件】
2015年 09月 【7件】
2015年 08月 【7件】
2015年 07月 【9件】
2015年 06月 【8件】
2015年 05月 【7件】
2015年 04月 【8件】
2015年 03月 【8件】
2015年 02月 【8件】
2015年 01月 【16件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【33件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【31件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【31件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【31件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【30件】
2013年 02月 【27件】
2013年 01月 【31件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【28件】
2012年 10月 【29件】
2012年 09月 【28件】
2012年 08月 【30件】
2012年 07月 【28件】
2012年 06月 【26件】
2012年 05月 【16件】
2012年 04月 【21件】
2012年 03月 【4件】


リンク


このブログをリンクに追加する


最新トラックバック



Copyrights (C) NEXON Corporation and NEXON Co., Ltd. All Rights Reserved.