2014
01.21

こたつむり


猫科のライノさんも、きっと炬燵の虜です。
炬燵こそ、全ての生物を堕落させる
魔の道具だと確信している僕です。

炬燵から逃れるには、
温かい気候の場所に行くのが最善です。
そうです、守護者レイドです。(゚◇゚;

ハヴァンさんに見守られながら、
大縄跳びを楽しむ英雄達の姿です。
鶏の圧倒的跳躍力を見せ付けます。(`◇´

体の温まり、炬燵の魔の手から逃げ切った鶏は、
先日調理したお菓子を食べていました。

焚き火は食べ物をシェアリングできる仕様ですけれど、
回りに誰もおらず、
一人でモグモグオンラインです。。・゚・(ノ◇`)・゚・。
お、お菓子は一人で食べても美味しい物です!
主原料は砂糖のはずですのに、
妙にしょっぱく感じたのは、
吹き抜ける海風のせいです。(´◇`

いえ!僕は一人ではありません。
noriが居ます。相棒のnoriがいるのです。(゚◇゚*
ペットの中で3番目に古い子です。
長い付き合いの上で得た信頼関係、
それは絶妙のタイミングで飼い主をアシストします。
隙を生じぬ二段構えである双剣の動きを、
的確に察知して最小の動きで回避しつつ、
飼い主の隣で戦う優秀なnoriです。

共に戦ってきたからこそ可能な、
相棒ならではの妙技です。
信じているからこそ全力で剣を振りぬき、
己の力を最大限出し切って戦う事ができるのです。
nori、これからも最高の相棒として、
一緒に戦って行きましょう!!(´◇`*



Comment:2  Trackback:0
back-to-top