2014
02.18

報復

古代涙を拾ってからと言う物の、
後回し後回しで行けていかなかった
騎士団エルキュロスさんに会いに行きました。
S2レイドに通い詰めの生活をしていても、
あれだけ通った赤キュロスさんとの
激闘は体が覚えております。
開幕ブレスを回避し、
入り口付近にターゲットを向けた赤キュロスさんの、
横っ腹を目指して突撃するスタイルの僕です。(`◇´


すみません、早く移動しすぎました。
焼かないでください。
見逃してくださいー!。・゚・(ノ◇`)・゚・。

良い感じに炙られた騎士団を終え、
折角ですのでハイデ野良PTは無い物かと、
掲示板を覗くと一件貼られていました。
それも大尉さんがホストのPTです。(゚◇゚
行き先がカダン様で少々不安ですけれど、
大尉さんのPTならば安心です。
早速参加をします。

大尉さんはリシタではなく、
ハルクさんでの参戦でした。
サブキャラさんですので、
お名前は一部を隠してあります。(-◇-`

頼りになるハルク大尉さんと向かったカダン様は、
本気モードのカダン様vsダークナイト変身ハルクさん*2の
どれが本体か分からず、
人が多い場所で適当に剣を振るだけの戦闘でした。
たぶん当たっていた様子なので良しとします。(-◇-;
無事に串焼きされる事なく討伐成功し、
そのまま別の野良さんで
黒キュロスさんにも参加をしました。

何だかレアの香りがするESを拾いました。(・◇・
鎧防具用なのですが、
ESの名前に守護が入っております。
そして僕の使用している鎧の名前は守護者です。
・・・守護がダブっています。(´◇`
コレクターでもある僕に、
ダブりと言う単語は不吉でした。

丁度その時に、
ジェノス紳士()から嫌がらせともとれる
冷凍保存食用の雪球を
大量に頂いていましたので、
仕返・・・お返しにESを送りつけておきました。
ただ、そのときの僕は眠気が酷く。
会話の内容を断片的にしか記憶しておりません。

確か、そうですね。
「ジェノスさんがワンダー装備セットを着て、
ニューヨークのスラム街を歩く事は、
大変危険な大問題である。」
こういった会話でした。(・◇・
その前後の会話内容は忘れてしまいました。
それは置いときまして、次のレイドのお話です。

ハヴァンさんの野良PTに、
顔見知りのお姉さんを発見して飛び込みました。
けれどもお姉様は事故で戦闘不能にされていました。
ハヴァンさん、酷いです。(;◇;
女子に乱暴をするなんて、許せない悪行です。
ここは一つ報復に出なければなりません。(`◇´#


綺麗なお姉さんを砂に沈めた代償です。
そこら辺に落ちていた鉤鎖を使って、
ハヴァンさんも砂に倒れていただきます。

うっかり手が滑ってしまい、
えげつない場所に鉤が食い込んでしまいましたが、
報復なので仕方がありません。(・◇・
ハヴァンさんはお体が砂でできていて、
修復も容易ですから多少の破損しても
すぐに直るので大丈夫です。(適当)
Comment:2  Trackback:0
back-to-top