道中のオブジェクト全破壊系男子

ライト層な剣リシタのマビノギ英雄伝お絵描き日記です
2014/05:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

手当たり次第全粉砕

お目当てのレイド船が立たない場合、
顔見知りの方がいらっしゃるホームを
適当にウロウロして回っている僕です。
今回は久しぶりにジェノス変態紳士さんのもとへ
観光に向かいました。


また潮風で干乾びておりました。(o◇o)
しばらく近くで観察しておりましたけれども、
動き出す気配が無く、諦めて帰ろうとしました。
すると、ジェノスさんの飼い主さんである、
れう御姉様が通りかかりました。
れうさんはおもむろに紳士へ、
『ご自由にお舐め下さい』の張り紙を
貼っておられましたが、
僕は何もせず、見なかった事にして帰りました。

読者様の中に、もしもジェノス変態紳士が
干乾びている所に遭遇される方がいらっしゃれば、
どうぞご自由にご試食下さい。
お腹を壊すだけに留まらず、
精神に異常を来たしたり
命の危険に苛まれるかもしれませんが、
自己責任でお願いします。m(-◇-m

お腹に入れても大丈夫なのは、
安心と信頼の実績を持つ
健康かつ健全なお肉のみです。



話は変わりまして、
現在なんどか16kを維持している僕ですが、
このたび17kを目指して攻撃力が上がるESの
貼り付けを狙っております。
具体的に言いますと、古風さんです。(゚◇゚
ランクがAならば武器の消滅もありません。
痛いルーン代も節約できます。。・゚・(ノ◇`)・゚・。

エリクサー用のお粉調達も兼ねて、
自力で入手を目指しております。
古風さんが張り付けば、17k目前です!
この+14夢剣を作り、安価で売って下さった
くんじゅさんが17k船をよく立てておられたので、
その船に乗れるように火力アップを目指します。(`◇´


古風さんとお粉も狙いつつ、
こっそり古代水晶さんも探しております。
無くても構わないのですけれど、
オブジェクト破壊で出るとのお話に、
破壊魔の血が騒ぐのです。(O◇O*

しかし、実物を見た事は一度もありません。
いったいどれ位のサイズの氷なのでしょう?
アクセサリーらしいですので、
指輪やネックレスに付く石程度でしょうか?
とりあえず手の平サイズ以上の氷は、
無差別に砕いて回っております。(・◇・
早く本物を見てみたいものです・・・。

へーろー

おはようございます、
不死鳥の名を冠した僕です。

雫がぶ飲みで倒れぬ鶏は、
初戦で不死鳥称号を頂きました。(´◇`*

え?
ノーダメージ称号ですか?
無理です。無理です。 ´・◇・)ノソ

ロチェストレイドのヘーろーモード、
凄く痛かったです。(;◇;
いままでのロチェストは、
美味しさが低い代わりに難易度も低めで、
ライト層向けの場所だったのですが・・・。
へーろーの実装で気軽さが失われました。orz

僕でも気軽に行けそうな所といえば、
石材を削りだすだけで済むアグランさん。
そして、全レイドの中で唯一
パラディンが輝く、あの戦闘です。(-◇-`


変身と言う名のスーパーコカトリスタイムにより、
取り巻きさんを石に変える力で貢献です。
・・・ダメージ量ですか? 
気にしてはいけません!(゚◇゚`;


ダメージを与える事以外のお仕事が多い
英雄伝は、ライト層とヘビー層が混合で戦える
珍しい世界でした。(・◇・
火力制限さえクリアできていれば、
サポート中心で生き延びる事ができる、
ありがたい場所なのです。(´◇`

囮や飲み込みダウン、突進止め。
ラキオラさんは楽しいです。(o◇o*

そんな英雄伝でもう一つ、
贅沢を望みたい事があります。
一般装備のアバター化をしたいです。
一度変えたら戻せなくともかまいません。
専用装備化して取引不可でも良いです。
一生懸命染色をしたお気に入りの装備を、
お洒落装備としてレイドに着ていきたいです。

∩∩
(・x・)
パンダうさぎスタイルで
村をうろうろしているリシタは僕です。
爪先立ち風のブーツがポイントです!(O◇O

最後のジャンプ


箱の上で暴れ回る事が趣味であった僕です。
ジャンプ最後の日を楽しんできました。
コケェ・・・。・゚・(ノ◇`)・゚・。

落雷さんを振動で砕く鳥足です。
一生懸命踏み踏みした成果なのか、
今回の報酬は普段よりも
壊れた指輪が多めでした。


これでもまだ満足できない鶏は、
泳げない事を忘れて海へ飛び立ちました。

沈んだって構わないのです!(;◇;
空へ、もっと空へ飛び立ちたいです。
たとえ足の下が荒々しい波間だとしても、
飛ばずにはいかないのです。 三゚+。*ノ◇`)

沈むと思いましたか?(・◇・)

空中浮遊はお手の物でした。
鳥ですゆえ、鳥ですゆえ!
隣で海に落ちていくカイさん達を眺めながら、
もう見る事が叶わなくなる景色を
そっと眺めます。(´◇`

何とか着地をしたカイさんが、
高速リロードで海にゴミをポイ捨てしている横で、
ジャンプの存続を願っておりました。

リロードでガシャンガシャンとするたびに
海洋汚染が進んでおりました。(´◇`;

復活の象徴

寝落ちのプロを名乗る僕です。
今回も盛大な寝落ちをしてしまいました。
・・・後日謝罪済みです。orz


TODAYであった峰にお誘いを受け、
Aさん達と共に上り始めたのですが、
最初のボスさん討伐の辺りで既に眠いです。
このままでは危険です。(ノ◇-;)
けれども参加してしまった以上、
難易度は三人用でして、
最後のボスさんまでは頑張りました。

討伐後、状況を説明して
お先に離脱させて頂き、
その後の記憶がございません。(゚◇゚
残されていたSSから、
一度寝落ちより復活して
ラキオラさんに挑んだ様子です。


これは困りました。(-◇-`
日記を書きたいですのに、
記憶が無ければ書く事ができません。
そうです!(゚◇゚
最近の調べで発見をした、
豆知識を書いてお茶を濁すのです。

マビノギ英雄伝では行われませんでしたが、
春に行われるイベントの一つに、
イースターと言うキリスト教の復活祭があります。
内容は知らなくとも、イースターエッグの存在は
聞いた事をある方が多いことでしょう。
塩茹でした鶏卵にカラフルなペイントをした、
見渡す限り卵だらけになるイベントです。


この復活祭にはもうひとつ、
大事な役割を持ったキャラクターが存在します。
イースターバニーさん。つまりウサギさんです。(o◇o
装飾された復活の象徴の卵と、
お菓子や玩具の詰め合わせをした篭を抱え、
子供達のもとへ配達して下さるウサギさんです。
その光景には見覚えがあります。


配達員のポーさんですね。(´◇`*
なぜウサギさんが来たのか、
なぜ卵を抱えているのか。
ずっと不思議に考えたいたのですが、
これで謎が解決しました。

無関係だと考えていたイベントが、
意外な形で実装されていたのです。
お勉強をした事で、
次回の訪問が楽しみになりました。
今度はどんな便利アイテムを頂けるのでしょう。

お届けものと言えば、
少し前にドルイドの指輪に興味を持たれていた
れうお姉様に本物をプレゼントしてみました。
先日、そのお返しが届いたのですけれど・・・。

ジェノスさんは牙をお持ちの方だったのですね。
危険極まりないので、今後半径3m以内には
近寄らないで頂きたいです。(゚◇゚#

殻に覆われた砂漠の天敵

AP稼ぎに勤しむ犬さんのお誘いで、
TODAYの砂漠へ行ってきました。(・◇・´
レア率の高めな砂漠は、金策にも良く。
実装直後から幾度となく挑んできました。
そんな砂漠に居られる沢山のボスさん達の中で、
イクリアムさんやアルテロンさんよりも、
カニさんが苦手な僕です。

接近戦を強いられるリシタです。
ニギニギ系攻撃を避ける事が
大の苦手な僕には、
カニさんが砂漠最大の天敵なのです。
けれどもこの先に待つテロンさんや
ルミナリでの金策の為にも、
ここを突破しなければなりません。

資金を一緒に持ち帰ろうと誓った
ペットのグレムリンと共に、
カニさんに突撃するのです!(`◇´
お金は大事です!!
あれ?(・◇・三・◇・)
グレムリンが近くに居ないのですが、
どこへ消えたのでしょう。


安全なカイさんの足元で、
金貨を握り締めて見学されておりました。
この子は大変賢く優秀な子でした。。・゚・(ノ◇`)・゚・。
できればお金<飼い主であって欲しかったです。


死闘のすえに討伐したカニさん。
過去何度もハサミの破壊に挑戦しましたが、
なかなか壊す事ができません。(-◇-`
とても硬い殻に覆われております。
他のボスさん達ならば、
比較的簡単に部分破壊ができております。
カニさんのハサミは鎧よりも硬い物質で
構成されているのでしょうか。

ますますカニさんが恐ろしくなりました。
甲殻類、恐ろしいです。((´゚◇゚`;))


砂漠ツアーは無事に終了し、
犬さんとはここから別行動となりました。
何かレイドに行こうとPTを探していたら、
通りかかった顔見知りのお姉さん方から
ツアーのお誘いを受けました。(・◇・
そこで初めて、アンヌビン地域での
PTホストを担当を体験する事となったのです。
さっそく立てた船にて、

ブログの存在を知ってらっしゃるお方が、
野良枠で参加されてこられました!
最近はリンクを貼って下さっている方々が
ランキングを抜ける事が続き、
ますますマイナーになった僕のブログ。
いったいどこから存在を聞いたのでしょう。
ビックリです。(@◇@;

声をかけてくださったのは、
仏教っぽいお名前で弓使いのカイさんでした。
カイさんにしては珍しく、
チャラ男系のお兄さんっぽい方でした。
そして更に珍しい事にです。

パラディンカイさんでした。(@◇@;
野良さんで遭遇したのは初かもしれません。
カイさんのパラディンはとてもかっこよく、
塩卵家のカイさんもかなり迷っていました。
火力の為にDKを取ってしまったので、
本物を見る事ができたのは貴重な体験でした。
ウサミミならぬ、羽耳のカイさんも
とても良い物でした。(,,O<>O,,)コケ

空を歩く鶏

相変わらず日記の更新が
一日分遅れている僕です。
人の多い時間帯に遊ぼうとすると、
どうしてもこのタイミングになってしまうのです。
仕方がありません。(・◇・`

今回はNarikoさんに教えて頂いた、
神殿の扉の裏側に行って見ました!

扉の前までは以前にも来た事がありましたが、
正面からは入れず、ぐるっと一周回って
スタート地点の裏側だけ
探検して戻ってしまいました。
こちら側からも入れたのは
知りませんでした。(o◇o;
入り方は他の場所と同じ、
岩の隙間をジャンプで越えるだけです。
扉の奥は火山が正面の絶景でした。


秘密の絶景と言えば峰です。
本日も空中散歩を楽しんできました。
先に空を歩き出した兄弟さんは、
もうあんなに遠くに居ます。

僕も急いで追いかけましょう。(・◇・´
足を踏み外すとライフフレアの高さです。
慎重かつ大胆に進みます。

地上を歩くイヴィさんが豆粒サイズです。

崖の外へ出られるポイントは多いですが、
こうして空を歩ける場所は限られておりました。
数少ないお散歩ポイント、
なんとAさん達は、もう一箇所発見されていました。

入り方を教わったものの、
実は既に戦闘開始から60分以上経過済み。
とても眠いです。(-◇-`
峰を登ると80%以上の確立で居眠りを始める僕は、
もう限界近い状態でした。
いえ、限界で寝始めておりました。(´◇`
空中散歩ポイントに登る事を諦め、
意識朦朧、目蓋を閉じながら
足だけを進めていたのです。
そして目蓋を開けると。

お空に居ました。(゚◇゚
意識が夢の世界に入っていてもなお
コントローラーを放さずに押し続けた結果。
偶然にもお散歩ポイントへ
登っていたのでした。

鳥の持つ空へ帰る本能が、
無意識のうちに足を空中へ向けていたのです。

月光の輝く峰では、居眠りをしながら
お空を歩く鶏が目撃されます。
そのうち足を踏み外して落ちますので、
槍などは投げずに見守ってください。

世界は鬼畜でした


野良PTさんにて、イルカさんを発見しました。(゚◇゚
ピラーそのものが珍しい現在で、
70-80レイドに魅惑をしてまで
持ち込む方は貴重です。
聞くところによりますと、
イルカさんは食材になる生き物だそうです。
疑似餌の登場に安堵した僕です。(´◇`

昔と比べると、深夜の野良さんも
壊滅速度が上昇しております。
飲み込まれたあと、脱出がギリギリなど、
驚きの速度で討伐されてしまうのです。
ゲージが少なくなった状態では、
飲み込まれないように要注意なのです。(`◇´



無理でした。\('◇')/
ゲージはすでに赤に入っております。
僅かな可能性を信じて、最後まで足掻きます。
動く胃液を全てかわし、スタミナとSPを温存して、
最速で大きな胃液を目指すのです。

外で待っているペットの為にも、
生きて戻らねばなりません。
そう言えば僕が飲まれるとき、
ペットはいつもどこにいるのでしょう?
常に連れているはずですのに、
一緒に飲まれた事は一度もありません。

不思議です。('◇'
今は復活石を持たせているので、
倒れても起き上がるはずですのに、
不思議です。('◇'
起きているはずですのに・・・。
一緒に飲まれて来ないのです・・・。

単身で胃の中を駆けぬけ、
最後の消化液まで辿りつきました。

一心不乱に殴る鶏!
追いかける動く胃液!
切り替わるカメラアングル!
鳴り響くファンファーレ!
間に合ってないじゃないですかー!('◇';

消化ENDになってしまいました。orz
脱出の早さに定評のある鶏として不覚です。
つ、次は負けません。
次は脱出してみせるのです。。・゚・(ノ◇`)・゚・。


悔しさから八つ当たりをしたハヴァンさんにて、
過去最高記録を打ち出しました。(-◇-

まさかの15%超え、2位です。(゚◇゚;
ちなみに心臓すら出ませんでした。(゚◇゚;
ネタとしては美味しかったですけれども、
心と懐の寒い1日でした、(;◇;

フリーなマップお散歩

ラキオラさんのバリスタ合図が上手く行かず、
テロップが表示されると逃げだし、
タイミングの読みやすい
3番目の横穴前に陣取る事を覚えた僕です。

一回目は得意な方にお任せして、
二回目は囮の方にお願いします。
それでも止まらなかった場合は、
僕が三回目で止めます。(゚◇゚´
無理をせず、できる範囲で貢献です。


レイドのレア率が悪い僕は、
抽選回数の多いフリーマップ向きの
ドロップ運を持っているようです。
その中でも特に相性の良い峰のお誘いは、
出来る限り優先的に参加しております。
いつもお誘い下さるのは黒いAさん達です。
今回は、そんなAさん達の趣味であり特技を、
SSと共にご紹介です。(o◇o

Aさん達の得意技は、ジャンプを駆使した
未知なる地形の探索です。
空中散歩、海中散歩、崖登りに紐無しバンジー。
いったいどんな発想があれば、
その道を探し出せるのかと
ツッコミを入れざるを得ない場所ばかりです。

ちなみに上のSSは、
位置で言えばこの辺りです。

本来は通路ではない、ある物の上を歩いて行くと、
空中散歩コースに入るのでした。(o◇o;

Aさん達の探索は峰だけに収まりません。
少し前のお話になってしまいますが、
荒廃した港でも、
意外な場所に登れる事を教えて頂きました。

モルバンの光景は皆様も見慣れているでしょう。
この場所がどの位置にあるのかは、
説明不要ですね。(-◇-´
どの場所も登るにはジャンプが必須スキルです。
日本でのジャンプ廃止は日程不明ですけれども、
できれば残しておいて頂きたいです。(・◇・`


オマケSS。
今回アシストで駆けつけて下さった
白黒なカロックさんが持っておられた武器が、
カニさんのハサミに見えてしまいました。

挟まないでください、(;◇;

酸になっております


バークさんにて、Romさんと遭遇しました。(゚◇゚
例外なく高級うさみみリボンをお勧めしましたが、
軽く流されて勧誘失敗をした僕です。
今後のアップデートで、
ウサミミつき顔隠しフードの実装を
切に願っております。。・゚・(ノ◇`)・゚・。


最近はログイン後に放置していると、
そのchの先住ギルドさんから
レイドのお誘いを受ける事が多いです。
深夜には貴重なツアーPTですので、
ありがたく参加しております。(´◇`
ただ唯一困る点が、ツアー内容に・・・。


神様が含まれていることです。(;◇;
最後のラッシュが耐え切れません。
どう頑張っても避けられないのです。

蘇生するチャンスは皆無と言ってよい戦闘。
1戦闘に3度は倒れる僕が、
気軽に通える場所では無いのです。
コケ-。・゚・(ノ◇`)・゚・。

課金フェニックスとして
生存者枠に居りますが、
酸化タイムは今の1/3くらいまで
短くして頂きたいです。(;◇;
加護でできた羽根が尽きそうです。
アクションが苦手な鶏に救済を!



ウサミミ求めて踏み踏み

風邪気味を維持したまま
ラキオラさんに通っていたのですが、
どうにも飲み込んで頂けません。

咳こそ出ていますけれども、
熱は無いので鶏インフルでは無い事を
全力で主張したい僕です。(o◇o

今夜はどこのレイドに行こうかと
掲示板前をウロウロしていました。(・◇・三・◇・)
すると黒いAさんからTODAYの島一周ツアー
参加者募集の1:1が届きました。
行くしかありません!(☆◇☆

情報によるとピンクのイヴィお姉さんは、
島や墓場を回る時にはサブである
カイさんにccするそうです。
僕は”あのアイテム”を握り締めて
説得に向かいました。
そして!

無事にウサミミ化成功です。(>◇<
こうしてまた一人、
イケメンカイさんがネタキャラ化をしました。
この調子でどんどんカイさんに
ウサミミを付けて頂き、
公式イケメン枠台無しの姿にするのです。
可愛いウサミミが火を噴きます。(Φ◇Φ


蜂の女王様もウサミミでした。
できればお一人様一点で配布したいです。
しかし資金不足・・・。(-◇-`
ウサミミは高いアイテムなのです。
レアを引いてお金を稼ぎましょう。

ここは一つ、
黒いAさん達の間で信じられている
宝箱から限定、レア呼び込みの儀式です。

上に飛び乗って箱を踏み踏み。((・◇・`))
中のアイテムを圧縮し、
ESに変える儀式です。
ちなみに中身がレア指輪であった場合は、
粉々に壊されて出てくると言う、
一長一短の儀式でした。

今回のPTも踏み踏みの効果が発動し、
皆様の箱ドロップアイテムを合わせると
・壊れた指輪×2
・踏み踏みで抜けた鶏のPT羽根多数
・踏み踏みで鶏が落としたポーション多数
・三日月っぽい珍しいES一枚
でした!(>◇<*
儀式の効果は抜群でした!(>◇<*

焼き損ね鶏


変態ジェノスおじさんに絡まれた僕です。
こんなにも危険な人物が
堂々と徘徊しているというのに、
モルバンの警備員さんは捕まえて下さりません。
職務放棄されております。(・◇・`

奇声を発しながらにじり寄り、
僕の足元に火を放つ変態さんです。

高い場所に避難をし、
火が届かないと分かるやいなや、
ジェノスおじさんはレイドに出航しました。
燃え盛るアンヌビン地域です。(´◇`

神殿で焼肉パーティーが開催され、
必死に逃げ惑う鶏でしたが・・・。

あっという間に上昇する熱気ゲージ。
急いで距離を取り、解熱に徹するも
飛んできた火の玉が直撃し、
100%まで上昇してしまいました。

しかしドルイドさんがいらっしゃる位置と、
被害を抑える為に僕が動く事を止めた位置は、
ちょうど神殿の端と端であったのです。(・◇・
図にすると分かりやすいです。

覚悟を決めて噴出される炎を見つめていました。
けれども、鶏は無傷でした。(O◇O;
炎は端まで届かない仕様だったのです。
狙われたのなら確殺だと聞いていた炎は、
距離を取る事で回避が可能な攻撃でした。


こうして無事に生身を維持した僕は、
お腹を空かせた変態紳士さんをよそに、
悠々とお布団へ帰りました。(´◇`
夜食を食べ損ねたジェノスさんは、
まだ鶏肉を諦めきれていない様子です。
恐らく今後も焼き鳥を狙って襲撃するのでしょう。
家畜の定めに逆らう僕は、
次も逃げ切ってみせるのです!(゚◇゚´

砂漠を一周

ラキオラさんやジグリントさんに限らず、
だいたいどこへ行っても捕まる僕です。

カニさんの掴みモーションが分からず、
まだ回避が安定しません。(・◇・`
囮としては非常に優秀なのですが、
捕まっている方は痛いので、
できるならば回避をしたいです。。・゚・(ノ◇`)・゚・。

カニさんの場合は、ハサミを破壊が可能で、
掴みを封じる事もできます。
狙いは大きい方のハサミの上部分です。
僕はいつも破壊を狙い、
飛び掛っておりますけれども・・・。

壊せた回数はカニさんの指でも
数えられる程度でした。(;◇;

ジャンプスマッシュは
破壊ダメージが大きめなのか、
とても優秀な攻撃となっております。

噂で近々削除予定が決まっているらしく、
鶏の楽しみが減ってしまうと嘆いております。
ただでさえ眠くなる長い長いフリーマップ。
ジャンプが無くなってしまえば、
鶏は途中で寝てしまいます。。・゚・(ノ◇`)・゚・。

ジャンプがある現在でも、
途中で眠気に負けている事は内緒です。
辛うじて熟睡はしていません。
内緒なのです。


こんな寝落ち魔の鶏を、
いつも誘って下さる黒いAさんと、
ピンクのお姉さん。
ありがとうございます。m(-◇-`m
ただ討伐するだけではなくて、
様々な遊び方を探して回るお二方。
今回はイクリアムさんの安置を探されてました。

石を積んだ高台に避難し、
大剣の範囲外に出る事はできました。(・◇・
けれどもイクリアムさんには
高低差にも強い追尾弾があるのです。

飛び道具は卑怯でした。(-◇-`
戦士たるもの、直接攻撃で勝負するべきです。
繰り返します。
飛び道具は卑怯でした。(-◇-;


飛び道具は・・・卑怯で・・・。(´゚◇゚`

掴まれ掴み


ジグリントさんの掴み攻撃には、
自分から突っ込んで行くスタイルの僕です。


そこに上空への片道切符があるのです。
爆弾よりも、兄弟さんのクラッシュよりも早く、
最速で足へしがみ付きます。(゚◇゚

掴まるタイミングは、
ラキオラさんと大差がありません。
攻撃が来る方角と距離を分かっていれば、
一歩前に出て誘導する事も可能です。(`◇´

日頃から訓練を重ね、リシタでありながら
擬似シャウトスキルの技術を会得しました。
コケー!の声にボスの皆さんは
鶏を掴まえたい衝動に駆られるのです。
低PSではありません。
擬似シャウトです。
シャウトったらシャウトです。(`◇´;


そんな掴まれ職の鶏の僕ですが、
掴み返しでボスさんから
念願のレアをもぎ取りました!

レアです!(>◇<
何に使うのかは分かりませんけれども、
レアを掴み取りました!
これはコレクションアイテムでは無いのですが、
綺麗なので倉庫の飾りにと
レアコレクションの横に飾ってあります。
いざと言う時に売り出すの為の、
金策用アイテムです。

火山は難しい戦闘ばかりで、
お誘いが無ければ自分からは行きません。
今回、初のレアを引いた戦闘も、
仮住まいchにいらっしゃるギルドの方々が
ギルハンに混ぜて下さった故の幸運です。
突然押しかけて居座った鶏を、
追い払う所かツアーに誘って下さる。
寛大な方々のホームでした。
そして、

ブログがバレておりました。((゚◇゚;))
もう滅多な事が書けません。orz
おかしいです。
特にアドレスやタイトルを話した事も無く、
他サイト様で宣伝などもしていないですのに、
どこから情報が漏れたのでしょう。
謎です。(-◇-;

死亡フラグでした

牛さんに向かい、飛び掛る。
カッコいいSSが撮れて
大満足の僕です。(´◇`*

このアングルから見ると、凄くカッコいいです。
しかし、別アングルのカメラから見ますと。(・◇・


お口にダイブまで3秒でした。
完全に死亡フラグが立ってまいす。
飲み込まれるのはラキオラさんだけで
十分です!。・゚・(ノ◇`)・゚・。


不幸中の幸いで、牛さんは草食動物です。
ほんの少し歯型が付いただけで済みました。
無事に港へ帰ってくると、
誰も居ない砂浜に干物が置いてありました。
何方かの非常食でしょうか?(・◇・
日と海風に当てられて、
良い感じに乾燥されておりました。


海の近くは意外と乾燥しがちなのです。
もしも長時間休憩するのであれば、
きちんと対策をとる事が重要です。
海産物のある、我が家の海苔ムリン。
noriは、その辺りの心得は完璧です。

日差しかも風からも身を守る、
干潮で波の引いた
砂の中で休んでおりました。

ほどよく湿った涼しい砂の中で、
noriは快適そうでした。(´◇`
僕は宿に帰る時間でしたのけれども、
noriはまだ砂の中に居たいのか、
出てくる気配がありません。

仕方がありませんね、
宿の位置はnoriもよく知っています。
夜には戻ってくる事でしょう。
夕食の準備もあります事ですし、
僕だけ先に戻るとします。
明日のレイドの支度もあるので、
今夜はもう、宿でゆっくりしましょう。
おやすみなさいです。(-◇-



悪夢再来の告知

ロチェストレイドのHEROモード追加告知を
見なかった事にした僕です。(゚◇゚
僕の中で次の戦闘関係大型アップデートは、
S3の実装のみとなりました。
ロチェストなんて無かったのです。
近寄る予定はありません。(゚◇゚




先日参加した支配者レイドにて。
塩卵がラキオラさんの口の外に居る
大変貴重なSSです。(o◇o

金策はS2でのトレジャーハントに絞っております。
無理の無い範囲で、お気軽に参加です。(´◇`
出なくて当たり前、出ればラッキー。
それくらいの心構えでレアを探すのです。

あとは定番の守護者です。
心臓のドロップ率は体感で20~30%と言った所です。
こちらも金策には欠かせない戦闘です。(・◇・´
今回は、たまたまログインされていた、
犬のカイさんも捕まえての参戦です。

犬さんは守護者に行った経験が少ないそうで、
変身直後の即死と言う、変身あるある事故を
ブログネタとして提供して下さいました。(-◇-;
ハヴァンさんの攻撃は、
エフェクトの発生と範囲が、
実際の当たり判定とズレております。
慣れるまでは苦戦するボスさんでした。(・◇・`

上手く回避できず、落ち込んでおられた犬さん。
こればかりは経験を積まないと避けれないのです。
逆に慣れれば比較的安定して戦える相手です。
また機会があれば、お誘いして練習です!
羽根ならいくらでも毟れる、
不死鳥化した鶏の僕が付いて行けば、
いくら倒れても何度でも起こせます。(0◇0*

(練習用)や(贈呈)の付いた羽根は
別アイテム扱いですゆえ、
2倍の量を持ち込める便利仕様でした!(>◇<*

たとえ倒れてしまっても、
沢山の仲間と戦えるレイドであれば、
証と引き換えに蘇生して頂けます。
最後まで戦い抜けく事ができます。
小さい事で悩み続けるよりも、
楽しく遊んだ方がお得です。(´◇`

悩むならばもっと楽しい事で悩みます。
レアが落ちたら何を買おうか!とか、
かっこよく戦うにはどのタイミングで
どのスキルを使うか!とか。

あのカイさんの服装と髪色ならば
何色のウサミミを渡そうか・・・とか。(Φ◇Φ

敵とは案外身近に

匿名なので何方かは存じませんが、
パチパチ拍手を押して下さる読者様。
ありがとうございます。m(-◇-*m
記事の更新に管理画面を開くたび、
こっそりと喜んでおります。


牙を目指して通う支配者レイド。
日記の日課となっている、
ラキオラさんのモグモグシーンは
本日も健在です。(・◇・´

いつものように記念SSを撮り、
更新に使う画像を選ぼうと
一枚一枚チェックをしていると・・・?
珍しいアイテムを使用されている方の
ログが残っておりました。


ハロウィンイベント限定のアイテムですね。
回復薬として便利であった覚えがあります。
しかし、現在は5月です。(-◇-;
ハロウィンは10月末です。
半年以上も前のお菓子であります。(o◇o;
消費期限は大丈夫なのでしょうか。
回復している様子を見ると無事なのでしょう。
物持ちの良い方もいらっしゃるのですね。(・◇・`
クッキーは保存食になるのでしょうか・・・。

かく言う僕も、郵便箱の中に。

正式サービス開始前後の頃のイベント産。
約3年物のクッキーが残っております。
クッキーは消費期限の長いお菓子でありました。
※ただし食べる勇気は無いです。※


クッキーは再び郵便箱の底に埋め、
僕は称号集めを再開しました。('◇'
まずは一つ目の称号を獲得です。

ついに取れました、弓使いさんの敵称号!
イケメンさんの頭部にウサミミを装着し、
ネタキャラへと変える鶏に相応しい称号です。
目的を達成する決意を新たに
この称号を頭上へ冠して戦います。(`◇´

飼い主の頑張りの成果に、
ペットのbiscuit君も大喜びです。
飼い主に対して鬼畜なbiscuit君も、
きっと、これからの活躍を
祝福してくれているのでしょう。(´◇`*




・・・の敵?

Fc2ブログの記事作成画面の変更に、
ビックリしてあれこれ調べまわっておりました。
寝落ちから復帰直後で
まだ頭がボーっとしている僕です。(-◇-`

仮眠時間を大幅に伸ばした為、
レイドに行く回数も減らしました。
代わりに一般戦闘へ疲労度を回し、
放置していた回数系称号の埋め作業中です。
3桁以上の物は時間も疲労度も沢山使います。
少しずつでも埋めて行くのです。(・◇・´

S1序盤は意外な条件の称号が多いです。
埋められる物からどんどん埋めます。
まずは名前の気になった
こちらの称号からです。(゚◇゚


弓を使う方の敵になってみるのです。(´゚◇゚`
誰とは言いません。
言いませんけれども、敵になってみるのです。
コケエ・・・・・・!(´゚◇゚`

一般戦闘にも出るので、
レイドは一つか二つ位に控えます。
優先すべきはラキオラさんです。
最も簡単でレアが美味しいです。(>◇<


火力の都合から与えられるダメージは低め故、
狙うは飲み込まれからのダウン取りです。
慣れたお仕事です。(`◇´*
クラッシュ未発動のカロックさんを庇いながら
口の中へ飛び込む鶏です。

実は先日、ラキオラさんとの戦闘中に
待機クラッシュに失敗されたカロックさんを、
飲み込ませてしまった事故が発生しました。
この事をお話したところ、
某クラッシュ祭主催ギルド所属の知人さんから、
「兄弟を身代わりにするなど許せん!」と、
お叱りを受けておりました。(;◇;

申し訳ありませんでした!
今回の身代わり飲み込まれで許して下さい。
クラッシュ祭でタオヌさんHEROの刑は
見逃して下さい!。・゚・(ノ◇`)・゚・。

何とか貸し借りを0に戻せた僕は、
再び牙探しに行きます。
数十Mの大金さえ手に入れば、
取引掲示板に出ている
”あの装備”を買い占めて、
お世話になっている方々へ
送る事ができるのです。


弓とか使うあの方々へ、
是非ともお一人様一点は送りたいです。
牙探しを頑張ります。(´◇`*

牛vs鶏vs?


風邪を治す為にマグマ療法を試みた僕です。
お陰様でほぼ完治となりました。(´◇`*

鶏がぬくぬく温まっていると、
岩の陰から巨体が飛び出してきました。
牛さんです。(゚◇゚;
大きな牛さんが飛び出してきたのです。
歩く焼肉たる地位を、
鶏の僕に奪われるのではないか、
警戒しての威嚇でした。(@◇@

僕は食肉になる気など更々ありません。
ですが、美味しく高価な牛さんよりも、
鶏のほうが安価でヘルシー。
お姉さん層に抜群の人気を誇る鶏肉として、
牛肉さんに負けるなど我慢なりません。
受けて立ちましょう!(゚◇゚´
いざ、尋常に勝負です。


巨体に物を言わせて暴れ回る牛さん。
小回りで反撃を仕掛ける鶏。
両者一歩も譲らずです。(・◇・´
旨味か、お手頃さか。
お姉様方の人気を得る勝負の行くへは、


たまたま通りかかった
イケメンお兄さんに持って行かれました。
どんなに美味しいお肉も、
イケメンさんには勝てませんでした。orz
いえ、僕は美味しくないですけれども!!
価格と健康が売りなだけでして、
決して美味しくありません。
不味い鶏です。(`◇´;;

不味いですが、ですがっ!
負けるのはやはり悔しいですので、
スライサーとバーナーを完備した
移動式キッチンにイケメンさんを招待し、
焼き立てチキンを振舞いました。

鶏挽き肉を食らえ!です。(`◇´

寝不足は解消


レイドに参加する以上は、
一度は拝みたいと狙うレア素材。
バークさんをあと何台廃車に追い込めば、
レア素材が落ちるのでしょう。(-◇-`
ドロップを求めつつも、
砲台?を素材に使った80装備が、
武器なのか防具なのかすら
覚えていない僕です。(o◇o


S2は覚えていない事の方が多いですが、
S1は比較的覚えている物が多めです。(゚◇゚;
カダン様の素材は守護者セットや日本刀ですね?
人気の装備ですゆえ、
参加する機会があれば、
どんどん狙って行きます。

キャンプも忘れずに、しっかり焚きます。
各々落ちていた木材を抱え上げ、
火種の設置を待ちます。
ところが・・・、
掲げ上げられた木材は3つ。
キャンプに使う木材は2つ。
誰かが溢れてしまいます。(-◇-`

我先にと群がり、
火に向けて木材を押し付ける英雄さん達。
使って頂くのはこの木材です!(`◇´#
さあ、早く着火を!!

選ばれたのは、綾鷹でし・・・じゃなくて、
箱と桶でした。(・◇・´
樽を掲げていたカイさん、残念です。
また次回に頑張ってください。
レイド毎に行われる、
木材を使った火種取りゲームが、
ギルド未所属でキャンプ設置をしない僕の
密かな楽しみとなっております。


土日を使ってブログの
更新タイミングをずらし、
夜にも仮眠を取れる状態となりました。
これでレイド中に眠気で倒れる事も
少なくなる事でしょう。(´◇`

寝不足からは解消されます。
健康に一歩近付きました。
しかし、塩卵の中の人には、
また別の問題が発生中でした。


初夏の日差しに薄着でうたた寝をし、
風邪気味となってしまいました。
ね、熱はありませんので、
鶏インフルではありません。('◇';
すでに治り掛けでありますゆえ、
レイドに参加しても大丈夫です。
今夜もレアを求めて出航です。
お金を貯めてウサギさんアバターを
購入する為に!(0◇0*

犬&牛

焼き鳥(塩)の具材として狙われる僕です。
床が鉄板と化したアンヌビン地域での
レイドにお誘いを頂きました。


中の方の人柄か、
挨拶を忘れない
礼儀正しいボスさんでした。


夏に向かう、これからの時期、
熱中症で倒れないかが心配です。(-◇-`

倒れると言えば、リアルで倒れがち。
逆に倒れていない状態の方が珍しい、
犬のカイさんがログインされておりました。
折角ですので、ツアーに参加して頂きます。
犬さんとは、とても久しぶりの再会です。
しかし、ここは戦場。(´◇`

懐かしさに浸る間もなく、
犬さんは天国へ、
僕は胃の中へ送り込まれました。
早すぎる死別でした。。・゚・(ノ◇`)・゚・。

食道を這い上がり、
再び地上へ戻ってきた後は、
冒頭にも書いたアンヌビンレイドです。
牛さんに会いに行きましょう。(゚◇゚*

鎧が剥がれると、
確かにシルエットは牛の仲間のようです。
セルフ焼肉なラヴァサトさん。
鎧が剥がれた後の防御力を考えると、
きっと肉質は柔らかジューシーです。
高ランクお肉に間違いないでしょう。(゚◇゚
食材英雄伝、アンヌビン代表は、
ラヴァサトさんで決定でした。(>◇<

相も変わらず脳筋の男と
モンスターさんしか画像の無い、
安定の僕のブログです。(-◇-;
僕はこれで構わないのですけれども、
読者様の中には綺麗なお姉さん求める方も
少なく無いことでしょう。
そこで、今回のツアーでホストをして下さった、
美人お姉さんのSSを保存しておきました。

とても美人で優しいお姉さんです。(o◇o*
目の保養に最適です。
さあ、これで大丈夫ですね!?
次回もまた、脳筋男とモンスターさん達の
ドタバタブログが再開です。(ゝ◇・)b-☆

引き回し


避難所の建設が間に合わない時。
スリップの無敵に賭けるべきか、
それとも反対側に走るべきかで迷い、
結局は丸焼きにされている僕です。

ビンゴの対象となっていた黒キュロスさんへ、
黒いAさん達、おなじみのメンバーさんで
挑みに向かいました。(・◇・´
ところが問題が発生してしまったのです。

いつもは赤い服を着てらっしゃる
赤毛のリシタさんが、
白い服を着ているではありませんか!(゚◇゚
僕が普段身に着けているアバターと被っています。
Aさんからも、大変紛らわしいと不評です。
そして何よりも問題であったのは、
妙に似合っていてカッコいいところです。

これは許されざる大罪です。
身をもって償って頂きましょう。(Φ◇Φ
投身自害からの鉤鎖による
市中引き回しの刑です。

真っ白な服が土色に変わる程度の
引き回しで許しが降りました。


鉤鎖の新たなる使い方を学び、
この方法を僕でも実践できないかと、
研究中であります。
目に毒な裸を見せ付ける、
あの変態さんを引き回すのです。

ほぼ間違いなく力のステータスは、
あの変態紳士さんの方が上でしょう。
僕一人の力では引っ張る事が
困難であると予想されますので、
もっともっと体の大きい方。
強い力で思いっきり引っ張り、
フィールドを縦横無尽に
高速で走り回れる方。

そんな方に依頼をしましょう。
心当たりが一名あった僕は、
急いで説得に向かいました。
三ノ・◇・)ノ
そして・・・。



お断り(物理)されました。

biscuitは強い子


神様ともなれば、
石橋をすり抜けて登場する程度
造作も無い事でありました。
キャンプファイアで温まったまま
お茶をしていたら、
フィールドが橋の下を通るまで進んでいた
マイペースの僕です。


マイペースさではリシタの上を行く
だめだめカイおじさん。
何とか変身を習得したまでは良いのです。
しかし・・・。(-◇-

パラディンを見慣れているリシタから、
DKは全裸に見えてシュールと言われ、
ショックで宿屋に引き篭もってしまいました。
早く働いて頂きたいです。(・◇・

性能ではパラディンを上回るDKですが、
この状態では意味がありません。

どうにかして働かせたいです。
が、おじさんは一向に動く気配がありません。
改善策が見出せないまま、
現在に至ります。(・◇・`
もう、この白い鎧を着た
リアルおじさんの爪の垢でも、
飲ませれば良いのでしょうか。

止めておきます。
変態おじさんは一人で十分間に合ってます。
これ以上は要りません。

寝落ちの熟睡中に襲撃された
変態ジェノスおじさん。
リシタこそグッスリ眠っておりましたが、
ペットの鬼畜グレムリン。
biscuitは起きておりました。
リシタに外傷が無かった点から察するに、
きっと素敵に撃退して下さったのでしょう。

biscuitは優秀なボディガードでした。(´◇`*
もしくは、「飼い主をいたぶって良いのは自分だけ」
と、追い返したのでしょうか。
どちらにせよ、今回の新人グレムリンは、
とても強い子でした。

お休み回 ラヴァサトさん特集編


調子に乗ってHEROマハを選択してしまい、
リベンジ白クマさん相手に
何度も三途の川を渡りかけた僕です。

GW明けの激務で体調を崩し、
横になって休んでいたら、
お空が明るくなっておりました。(o◇o;
何とかビンゴ対象の戦闘だけは済ましましたが、
レイドに行く元気が残っておらず、
それ以前にレイドPTが立っておらず。(-◇-;
翌日もまだ平日なので
大人しくお布団へ帰りました。

日記として書く分も、
僅かこれだけの日でありましたけれど、
毎日ログインをしていれば
たまにはこういった日もあります。(・◇・`
珍しいお休み回です。
ですが、このままでは物寂しいので、
火山地域お気に入りのボスさん。
ラヴァサトさん特集でお茶を濁します。(ゝ◇・)

牛さん可愛いです。
ちょっと・・・いえ、かなり硬くて不人気ですが、
牛さん可愛いです。


ご飯がある限りは無敵の牛さん。
一度は倒れた後でも、
反芻効果で第二ラウンドまで疾走します。


マグマダイブで鎧の張替え可能な
マグマダヴァサトさんです。
脱いだ鎧はマグマに溶ける、
エコロジー牛さんです。

落ちは特にありません!(゚◇゚)

0◇0)ぶええ

モルバンの村に危機が迫った時、

当たり前のように逃走されていたペカさんへ、
言葉にならない困惑と憤りを覚えた
戦う鳥類の僕です。

飛べる翼が無くとも、
驚異的なジャンプ力を武器に
あの世の果てまで戦いに向かった僕でした。

もう行きたくないです。(´◇`;
あとはペカさんに頼んで下さいませ。


神殿の爆弾処理称号だけは、
機会があれば狙うかもしれません。
まずは高級ポーションを蓄える必要があります。
拾ったエルグからの自作だけでは、
とても間に合いそうにありません。(・◇・`
金策に心臓拾いへ向かいましょう。

野良PTを探す作業中。
ただいま滞在中のchで、
そこをホームとするお姉様方に協力頂き、
破壊PTを作って頂けました。(゚◇゚*

赤い服のベラお姉様にお願いし、
鎖でサクサク破壊して頂けました!

何故か局所的に流行中の
大人グレムリンごっこが
お気に入りの赤いお姉さん。
それとホストをして下さったイケメンお姉さん。
どうもありがとうございました!
硬い結晶の心臓も、
サクサクに木っ端微塵です。
粉砕され過ぎて手元に落ちなかった事は、
内緒の秘密であります。(´◇`;

心臓金策に失敗し、
他の手段を探っていると、
黄色いフィオナさんがビンゴPT船を
立てておられるではありませんか!
場所はランページさんの所です。
レアES狙いに行きましょう。(o◇o*

レアESなんて無かったです。(o◇o;
いえ、良いのです。
ビンゴはしっかり回収できましたもの。(;◇;
全部埋めて美味しいアイテムを頂くのです。
何が出るかを調べていませんが、
きっと良いものが貰えるのです、。・゚・(ノ◇`)・゚・。

新しい子(6匹目)


放置中のフレンドさん達の耳元で、
雄叫びを上げて逃げ去る事が
マイブームになっている僕です。


今回はレイドではなく、
TODAYであった海のフリーマップへ、
お誘いを受けて参加をしてきました。(・◇・
噂で船長さんの帽子を部分破壊可能と聞き、
是非とも中身を確認するべく、
槍を片手にお部屋へ向かったのです。

お誘い下さったAさん達がカイさんであり、
部分破壊は楽々成功!(´◇`*
帽子の下は同色の赤いバンダナでした。
なお、お顔のドアップであった為。
ホラーやグロテスク耐性の低い方に配慮して、
モザイク先生にお仕事を依頼しました。

帽子の下にバンダナの二重防御。
物理攻撃には強そうですけれども、
将来的に毛根や頭皮へのダメージが
心配される船長さんでした。(・◇・
ゾンビ化されている時点で将来が無い事を、
つっこんではいけません。


船の墓場の謎が一つ解けた所で、
今回同行した新しい子。
6匹目であるグレムリンの紹介です。
この子は2匹目のノーマル種、
その名もbiscuitです。(゚◇゚*

アーマー君がカンストの間近となり、
簡単な戦闘では経験値が溜まり辛く、
ビンゴ用も兼ねての早めのお迎えです。

この子はどうやら回避に優れた子でした、
ボス戦闘中も生存率が高めでした。(・◇・´
肝心の飼い主はと言いますと・・・。
初っ端のカニさんの時点で掴まれ、
挙げ句に捕まったままの状態で
フィニッシュされておりました。(;◇;
Aさんが、黒いAさんがっ!
僕が捕まっている状態だと言うのに、
躊躇い無くアトミックを撃つのです。
ひどいです。・゚・(ノ◇`)・゚・。

ひどいのは新人ペットでした。(o◇o
フリーマップデビュー戦で、
いきなりの裏切り行為。
これは大物に育つ予感です。

鬼畜なペットをお迎えしてしまった、
家畜な鶏の今後の活躍に
ご期待ください。



これも夢です


称号を頂く為に一生懸命捕まっている僕です。
構図が完全に〆られる直前の鶏です。
ライフポーション代節約の為に、
力尽きるまで捕まってはリトライを繰返す、
拷問のような戦い方をしております。(;◇;

この日は目標である、
半分の25回まで終わらせる事ができました。
もう疲れてしまった僕は、
簡単なレイドで気分転換に向かいました。
丁度良いタイミングで、8番目囮のラキオラさんが
空いていたではありませんか!(o◇o*
急ぎ飛び込み、囮役をゲットです。(>◇<
すると・・・、
張り切って攻撃をサボる気満々の僕に、
1:1が届きました。

読者様が乗船しておられました。((゚◇゚;))
どどどどうしましょう、
飲まれる光景を期待されてらしたそうです。
しかし今回の僕は囮役。
そしてアバターで人間に擬態姿です。(´◇`;;
担当こそしっかり消化しましたが、
僕は飲まれず未消化でした。
申し訳ありません!申し訳ありません!
急いで2回目に向かい、
お口へダイブです。 三ノ゚◇゚)ノ


これで大丈夫です。(´◇`
読者様のご期待に応える事ができました。
囮以外ならば飲み込まれ率90%の僕です。
またいつ読者様と同じ船になるか
予想がつかない以上、
囮役は避けて鶏姿で参加するように
心がけておきます。(-◇-;


それからまたダラダラと温まっていると、
イケメン夢ださんが戦闘へ出るお知らせが
飛び出てきました。(゚◇゚
女性読者様への目の保養になります。
是非ともイケメンSSを撮らないと・・・。
PTへ参加をします!

えと、あの、
夢ださんはお疲れであった様子でした。
疲労からくるご乱心です。
これはこれでサービスになるのでしょうが、
一部の変態♂な方へのサービスにもなり兼ねず、
夢ださん自身への身の危険を避ける為に
SSは控えておきます。(-◇-;
夢ださんご本人はいたって平常に
ダラダラされておりました。
無自覚なイケメンさんでした・・・。

下ははいておりませんでしたけれども、
とても久しぶりに真のイケメンさんを
拝む事ができました。(´◇`
真でもイケメンでも無い方ならば
日常的に見ているのでけれども・・・。




休日を満喫中


お昼から遊べる貴重な休日を利用し、
称号集めをしております。(゚◇゚
爆弾なんて触ったのはいつぶりでしょう。
あまりに久しぶりすぎて、
補充の為に取引掲示板で検索をする際、
小型ヴァくだんと打ち込んでおりました。
いくら検索をかけても出てこないはずです。


S1の称号は簡単ですが回数が必要な物が多く、
S2は回数が少なめで難しい物が多いです。
神様の自爆は諦めましたけれども、
掴まれ称号くらいは狙っています。
途中で心が折れかけ、
現実(神様)から目を背けて
リフレッシュに景色を眺めていました。

景色にまで割り込んで来られる、
自己主張の強い神様でした。(´◇`
掴まれ称号、残り25回位。
頑張って埋めます。。・゚・(ノ◇`)・゚・。

ずっと火山地帯では飽きてしまいます故、
他の戦闘にも出ています。
ワイワイ大暴れで楽しむ事ができる、
バークさんに向かうと、
懐かしいお名前を発見です。(゚◇゚*

マカロンギルドのお姉様と
久しぶりにお会い出来ました!(>◇<
マカロンさんは、僕がまだソロ専門の時。
PT未経験だった頃に声をかけて下さり、
PT戦闘のマナーや楽しさを
沢山教えて下さった方々です。
S2最終章が実装された今、
再びお会いできて凄く嬉しかったです。

思えば129をホームとしたのも、
あの当時からの事でした。(・◇・
長い間居ついていた129ですが、
ただいま引越しを検討しています。
復帰者さんか、引越しされてきた方なのか、
いくつかのギルドさんが、
129に滞在するようになりました。
賑やかなのは良い事ですけれども、
のんびり穏やかを望む僕は、
他のchに移動してみる事にしました。(-◇-

現在お邪魔しているのは、
犬さんのおられる二桁台のchです。
ギルドのマスターさんが快く歓迎して下さり、
お言葉に甘えて滞在しております。
まだ居つくかどうかは未定ですが、
しばらくはココを拠点に過ごします。

厳しいレイドが続く中、
せめてホームくらいは
穏やかで静かに過ごしたい物です。
町でリフレッシュをして、
再びレアを求めレイドへ出発するのです。
そう・・・、
衝動買いしてしまったイヤリングで
散財した分を稼ぎに!(;◇;


密かに狙っていた、ダーククロウアバターの
ヘルム部分(イヤリング)です。(´◇`*
小さなパーツですのに、作りが細かく
お気に入りの一品です。
とても高価でしたが後悔はありません。
お財布は凍えれど、心はホクホクなのです。(o◇o*

安全はお金で買える


雫と女神の消費が激しすぎる為、
神殿レイドのお誘いは
極力お断りしている僕です。
特に神様の自爆モードが辛いです。(´◇`;
僕に空を飛べる翼があれば
あの猛攻も恐くないのですけれども、
現実は甘くありません。
地べたで転がる事が定めです。。・゚・(ノ◇`)・゚・。

翼すら持たない人間さん達はどうやって
あの地獄を切り抜けているのでしょう。
念じて宙に浮いたりしているのですか?
そんなワケはありません。(´◇`
きっと物凄い回避の腕で切り抜けているのです。
そうに違いありません。

僕には想像もつかない世界のお話です。


神々の級の戦いから逃げ出し、
僕は己の戦闘力に合った戦闘へ向かいました。
たまたまお会いできたmakokaさん達と、
タイタンさんへ行ったり。


変態紳士ジェノスさんの船にて、
強火で焚かれたり。


もうすぐ騎士団デビューをする予定の
カイおじさんにウサミミをプレゼントしたり。
そんなライト層らしい楽しみをしております。

深夜の魔力でハイテンションとなっていた僕は、
黒いカイさん用に白い耳を用意しました。
落ち込みモーションでタレ耳になります。
可愛さ大幅アップですね!(@◇@
きっと騎士団で人気者になれます。
ウサウサお洒落装備です!


深夜のテンションとは恐ろしい物でした。
翌日、日記用にSSを見返した僕は、
己の仕出かした大惨事に
吐血せんばかりの深い後悔をしました。
だいたいこのようなイメージで
精神に大ダメージを受けておりました。

買ってしまった物は仕方がありません。
カイおじさんには、
このままウサミミ状態で
騎士団デビューを飾っていただきます。

目の錯覚DAY

ログインをしたら、扉が壊れていました。
この扉は内側に開く物だと記憶しておりました。
眼精疲労から来る目の錯覚でしょうか?

どう見ても外側に開いていますけれども、
寝不足でうっかりミスの続いていた僕です。
きっと錯覚を見たのでしょう。

目の疲れは困ります。(-◇-`
見間違いが頻発するのです。
配達に来て下さったウサギのポーさんですら、
持っている卵の色が間違って見えました。

確か前回お会いした時には白卵でした。
赤卵、ピンク卵ならば市販されています。
しかしです。(・◇・
現代では金色の卵など見た事がありません。
まったく目の疲れとは困ってしまう物です。


深夜に遊びすぎている事が原因でしょうか。
折角の楽しいレイドです。
思う存分に遊ばなければ損をすると考え、
あれこれ試しては就寝が遅れてしまい、
ついつい寝不足となってしまっております。

何度も調整を重ねた末に、
篭を抱え上げたまま開幕ムービーに割り込み、
邪魔にならないタイミングでESCを押す。
この技術も遊び続けたからこそ身についた物です。

多少の幻覚を見てしまうくらい仕方がありません。
楽しんでこそのゲームです。(-◇-´
もしそれが悪化し、
黒いシックなドレスに身を包んでいたはずの、
美室パンダさんが・・・。

見たことも無いセクシー美女さんに
写ってしまっていたとしてもです。
パンダ美女はどこへ消えてしまったのですか!
僕の知っているくんじゅさんは何処。(;◇;

さすがにこの状態は不味いでしょうか。
ハードであったレイドツアーを
少しでもお休みするべきなのでしょうか。
考えていても埒が明きません。(`◇´
休憩も兼ねまして、
まずは、放置中の4コマの仕上げから開始です。
参考資料を欲しいのですけれども、
リシタは既にクリア済みですゆえ、
会話が撮影不可能です。(・◇・`
止むを得ません。


カイおじさんに頑張って頂きます。
少々不安ではありますが、
目当ては会話部分だけです。(´◇`
戦う必要はありませんので、
きっと大丈夫!
大丈夫です・・・。

火耐性持ち鶏のお散歩

ビンゴの番号回収でアユルンへ行きました。
称号用も兼ねてサブウェポンの槍を
手当たり次第投げていると、

何がどう作用したのか、
地面に垂直に突き刺さりました。
変な所で運を使う、ネタに事欠かない僕です。

今日も今日とてレア<ネタを求めて
戦闘に出発です。(・◇・
レアなんて出なくてもよいのです。
戦闘そのものが面白ければ、
それで良いのです!(゚◇゚*
で、ですが、
レアも出て構わないのですよ!?
常に黒字と赤字の境を低空飛行しております。

とりあえずは遊びに行くレイドを探すのです。
どこか楽しい場所は無いでしょうか。
すると黒いAさんから情報を頂きました。
『新しいレイドの神殿は、
マグマに飛び降りる事ができる!』です。
!!(゚◇゚*


本当に降りる事ができました。
ただし落下距離的にライフフレアが必要です。
今回は案内役のAさんの提案で、
復活が容易な練習モードの戦闘です。

マグマと言う事もあり、
ダメージを受ける覚悟でのお散歩でした。
ところが以外にも普通の地面と変わらず、
怯みもダメージ判定もありません。(o◇o;
マグマの滝に頭から突っ込んでみましても、
全く熱くないのです。

このレイドに挑む層ともなれば、
数多の死闘を潜り抜け、
数々のフェニックスの羽根を散らされた方々。
熱さに対しての耐性ができているのでしょう。
歩くフェニックスにマグマなど無効でした。

安全である事を確認し、
マグマの上をスタスタ進みながら観光です。
フィールドの端まで辿り着くと、
どこかで見た光景が広がっておりました。('◇'

この背景は・・・、
廃墟聖域で壁際から投げるサブウェポンを
構えた時に見える謎の草原です。(,,O<>O,,)
使いまわしなのですか、神様!
予算の節約なのですか、神様!
煮え滾るマグマの向こうには、
見てはいけない大人の事情がありました。

それからグルッと方向転換をしまして、
反対側まで走って行きました。
神様が座られる玉座の奥に見える、
巨大な扉の真下です。
扉の奥には何があるのでしょう。(・◇・
サブウェポンの構えで見えないでしょうか?
試しに扉に密着してみますと、
何やら扉が遠のいたような・・・???


開いてしまいました。(o◇o;
こ、これは不味い雰囲気です。
入ってしまったら戻れない扉の予感です。
それでも意を決して飛び込んでみました。
が、何もありませんでした。。・゚・(ノ◇`)・゚・。
マップの行き止まりです。
予算ですか?予算が足りなかったのですか!?
大人の事情は悲しい物でした。(;◇;

 | ホーム |  »

プロフィール


saltyegg

Author:saltyegg
当ブログは、Ngetalが管理・運営している本館サイト内コンテンツの一つです。リンクを貼られる場合は必ず本館のトップページにお願いします。ブログ(コンテンツ)への直リンクを無断で貼る行為はお止め下さい。

本館:管理人のホームページ
  


最新記事



最新コメント



カテゴリ


マビノギ英雄伝 (1172)
英雄伝イラスト (85)
カイおじさんの日記 (10)


Koketter



過去ログ +


2017年 05月 【5件】
2017年 04月 【5件】
2017年 03月 【5件】
2017年 02月 【6件】
2017年 01月 【7件】
2016年 12月 【5件】
2016年 11月 【6件】
2016年 10月 【6件】
2016年 09月 【12件】
2016年 08月 【6件】
2016年 07月 【6件】
2016年 06月 【6件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【6件】
2016年 03月 【6件】
2016年 02月 【6件】
2016年 01月 【6件】
2015年 12月 【6件】
2015年 11月 【6件】
2015年 10月 【7件】
2015年 09月 【7件】
2015年 08月 【7件】
2015年 07月 【9件】
2015年 06月 【8件】
2015年 05月 【7件】
2015年 04月 【8件】
2015年 03月 【8件】
2015年 02月 【8件】
2015年 01月 【16件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【33件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【31件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【31件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【31件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【30件】
2013年 02月 【27件】
2013年 01月 【31件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【28件】
2012年 10月 【29件】
2012年 09月 【28件】
2012年 08月 【30件】
2012年 07月 【28件】
2012年 06月 【26件】
2012年 05月 【16件】
2012年 04月 【21件】
2012年 03月 【4件】


リンク


このブログをリンクに追加する


最新トラックバック



Copyrights (C) NEXON Corporation and NEXON Co., Ltd. All Rights Reserved.