2014
05.02

火耐性持ち鶏のお散歩

ビンゴの番号回収でアユルンへ行きました。
称号用も兼ねてサブウェポンの槍を
手当たり次第投げていると、

何がどう作用したのか、
地面に垂直に突き刺さりました。
変な所で運を使う、ネタに事欠かない僕です。

今日も今日とてレア<ネタを求めて
戦闘に出発です。(・◇・
レアなんて出なくてもよいのです。
戦闘そのものが面白ければ、
それで良いのです!(゚◇゚*
で、ですが、
レアも出て構わないのですよ!?
常に黒字と赤字の境を低空飛行しております。

とりあえずは遊びに行くレイドを探すのです。
どこか楽しい場所は無いでしょうか。
すると黒いAさんから情報を頂きました。
『新しいレイドの神殿は、
マグマに飛び降りる事ができる!』です。
!!(゚◇゚*


本当に降りる事ができました。
ただし落下距離的にライフフレアが必要です。
今回は案内役のAさんの提案で、
復活が容易な練習モードの戦闘です。

マグマと言う事もあり、
ダメージを受ける覚悟でのお散歩でした。
ところが以外にも普通の地面と変わらず、
怯みもダメージ判定もありません。(o◇o;
マグマの滝に頭から突っ込んでみましても、
全く熱くないのです。

このレイドに挑む層ともなれば、
数多の死闘を潜り抜け、
数々のフェニックスの羽根を散らされた方々。
熱さに対しての耐性ができているのでしょう。
歩くフェニックスにマグマなど無効でした。

安全である事を確認し、
マグマの上をスタスタ進みながら観光です。
フィールドの端まで辿り着くと、
どこかで見た光景が広がっておりました。('◇'

この背景は・・・、
廃墟聖域で壁際から投げるサブウェポンを
構えた時に見える謎の草原です。(,,O<>O,,)
使いまわしなのですか、神様!
予算の節約なのですか、神様!
煮え滾るマグマの向こうには、
見てはいけない大人の事情がありました。

それからグルッと方向転換をしまして、
反対側まで走って行きました。
神様が座られる玉座の奥に見える、
巨大な扉の真下です。
扉の奥には何があるのでしょう。(・◇・
サブウェポンの構えで見えないでしょうか?
試しに扉に密着してみますと、
何やら扉が遠のいたような・・・???


開いてしまいました。(o◇o;
こ、これは不味い雰囲気です。
入ってしまったら戻れない扉の予感です。
それでも意を決して飛び込んでみました。
が、何もありませんでした。。・゚・(ノ◇`)・゚・。
マップの行き止まりです。
予算ですか?予算が足りなかったのですか!?
大人の事情は悲しい物でした。(;◇;
Comment:0  Trackback:0
back-to-top