2014
06.20

砂漠珍道中その1

今回はネタの神様が降臨なされたのか、
一度の記事に書ききれない量でして、
2回に分けて更新予定です。
できれば日付が変わる前に更新したいです。(-◇-;


かっこよく決まったフィニッシュの瞬間を、
ペットに隠された僕です。('◇'
biscuit君は、相も変わらず鬼畜でした。
この子だけが特別厳しい性格かと思いきや、
砂漠へお誘いくださったAさん宅のお子さんも。


氷漬けになったボスさんを、
高台から見下ろしておられました。(゚◇゚`
グレムリンの中の魔族が
目覚めかけているのでしょうか・・・。

普段からイタズラ大好きの僕ならば、
育てているグレムリンに悪影響が出る事も、
可能性としては十分あります。
けれども、Aさんはお優しい方ですので、
ペットが凶暴化するとは考えがたいです。
やはり魔族の血説が有力です。

僕が苦手としているカニさんを、
代わりに討伐してくださっているAさん。
※この滅茶苦茶タゲを擦り付けられました。※

イタズラに寛大なAさんは、
地下で光る箱の開封中に
石化したカニさんを投げ入れても、
決して怒ったりはしないのです。(・◇・`

某紳士ならば、怒鳴りながら追い回す所です。
しかし優しいAさんの場合、
和やかなムードの中で槍の投げ合いが始まる、
とっても穏やかな対応をして下さります。


戦闘時も息の合った協力プレイもできます。
鳥類キックとクロスガン殴打でボスさんを討伐!
三ヽ( `◇´)ノ コケー!

ピンクのイヴィさんのパールを
ありがたく頂きつつ、
砂漠でお宝探しは、まだまだ続くのです。
Comment:0  Trackback:0
back-to-top