2014
07.31

許せない紳士

布教と普及目的でウサミミを
買えるだけ買い集めている僕です。
アイテムに表示されている相場額は
2M~3Mなのですが、
出品されている相場がお高くて
手が出せません。(´◇`

お安いウサミミさんが出ていれば、
資金を叩き込んでお持ち帰りしております。

ウサミミさんを集めつつ、
フレンドさん宅のリンさん育成のお手伝いも
頑張っておりました。(・◇・´
ヘクセンさんにお誘い頂き、
ボスラリーで経験値と称号カウントを稼ぎます。
今回向かったラリーは、氷の渓谷でした。
族長さんの破壊は慣れております。
端っこに引き付けてサクサク破壊完了です。(`◇´
では、普通の討伐に合流して・・・?

族長三兄弟!?(´゚◇゚´;
僕はてっきり、族長は1人しか存在していないと
勘違いしていたようでした。
そ、そうですね、3人居ても問題は無いですね??
3人揃って族長なのでしょう。
思い込みとは困った物でした。(-◇-;;


ラリーを終えたあと、
ぺるしゅギルドの皆様は休憩に入られました。
お手伝いも一段落つきましたので、
僕は少し休憩を挟んだあと、
恒例の定期給餌へ向かいました。
しかし、今回の給餌戦闘中、
僕よりも肉付きが良くて脂の乗った
食べ応えのありそうなお肉があったのです。
いつもいつも鶏肉では飽きてしまわれるでしょう。
ラキオラさん、こちらのお肉をどうぞです!(・◇・´


お気に召さなかったのか、
すぐに吐き戻してしまわれました。
やはり古いお肉はダメなのでした。(-◇-`

あらためて鶏肉の給餌を済ませて
村へ戻ってきますと、
ジェノス紳士が気になる事を呟いておりました。
僕が飲み込まれた時に、ナイス!と叫んだ人は
3人だったと言うのです。
一人は紳士、一人は美人れう御姉様。
もう一人は・・・野良さんでしょうか?(・◇・
戦闘中は全体の様子を掴むのが難しいです。
周りでナイスと叫ぶ人がいれば、
釣られて押してしまわれる方もいらっしゃります。

まったく、紳士達の悪ノリチャットが
他の方に影響を及ぼして・・・あれ、1:1が届いてます。


読者様でしたー!((´゚◇゚´;))
ありがたいお客様がいらっしゃるとは露程も思わず、
紳士に厳しく辛辣に接している様子を
見られてしまったのでした。。・゚・(ノ◇`)・゚・。
どうか誤解をなされないで下さい。
こんなに厳しく接するのは紳士に対してのみです。
他の方には丁寧に接しておりますので!
ご安心くださいませ。(>◇<;;


どちらにせよ、迷惑をかけた紳士には
買いたて真っ白なインナー姿を
勝手に撮影して載せる事で
罪を償っていただきます。

こらこら、biscuit君、
きちゃない物を見ちゃいけません。(`◇´#
Comment:2  Trackback:0
2014
07.30

戦闘の合い間のチャット

ここ半月ほど都合により、
なかなかログインする事ができなかった
黒いAさんが来ておりました。
黒いカイさんの短かった髪も、
放置による期限切れで
驚くほど長く伸びていたAさん。
きっと耳も伸びているに違いありません。

カイさんが全てウサギさんに見えている
重症患者の僕です。(´◇`
ハルクさんやリンさんのように
過去辺が語られる事があるのならば、
昔は耳が長かった・・・とか。
実は生まれた時はウサギさんだった・・・とか。
そんな設定も微粒子レベルで
存在すると信じております。


久しぶりに戻られたAさんを誘い、
ラキオラさんの定期給餌に向かった先で、
右下からRonDoeのログインをお知らせする窓が
飛び上がってきました。(・◇・
そう言えばRonさん、
つい先ほどブログの更新をされておりました。
これはお疲れ様を伝える必要があります。
しかし時間は既にAM2時台です。(゚◇゚;
取引チェックや荷物整理だけの可能性もあるのです。
戦闘が終わるまでインされているとは限りません。

これで良しです。(´◇`*
胃の中ならば、チャットを打つ為に
攻撃をサボっていてもバレナイのです。
けれどもゆっくりし過ぎれば消化の危険有りです。
焦ったチャットではありましたが、
お疲れ様を伝えられて満足です。(>◇<


こんな忙しいラキオラさんPTですが、
実は野良さんが全然立たず、
待ちくたびれて自力で立てたPTでした。(-◇-`
あまりに長い時間、動かず看板の前で
ずーっと待っておりましたので、
暇を持て余した紳士から嫌がらせの
絡み1:1をを受けておりました。

他人(鶏)の寝室に侵入しようとする、
恐ろしい言葉を投げかけられていたのです。
恐怖のチャットは続きます。


とんでもない秘密が暴露されました。
紳士は蚊の仲間であり、
ナメクジでもあったのです。((´゚◇゚`;))
それに、聞いた噂ではこの紳士、
かなりの長身なのだそうです。

目が覚めたあと、窓のカーテンを開いたら・・・。


強大な吸血属性持ちナメクジが
窓に貼り付いて居るなんて!!('◇'
この日はいつも以上に、
戸締りをしっかりチェックして
お布団へ帰りました・・・。
Comment:2  Trackback:0
2014
07.29

ふしぎなおどり

リンさんからの、ハジメマシテ!テロに
やっと慣れてきた僕です。(-◇-`
ところがリンさんは、
また別の形で僕を驚かせてきたのです。
両手を胸の前で合わせ、目を閉じ。


いただきますテロを開始しました。
少女恐怖症に陥りそうです。

少女達による恐怖の植え付けは
手加減と言う物を知りません。
謎の舞いで、鶏肉の熟成を促すのでした。

機械的に手足をバタバタ振る謎の動き、
生物の本能が危険信号を発しています。
これが中国4千年の力です。(´゚◇゚`;;

隙あらば背後に回りこみ、
熟成の舞を繰り返す
まっぞほ宅のリンさんです。

ペットの育成に力を入れていた僕は
背後の舞に気付くのが遅れてしまいました。


リンさん達から逃げ切り、
レイドに向かった僕ですが、
熟成された鶏肉の香りが
危険な肉食猛獣を呼び寄せたのでした。

Nariックマさんです。((O◇O;))
モフモフの毛皮の下は、
きっと鍛え上げられた筋力が隠されているのです。
可愛い外見で誤魔化しきれない火力を持つ、
猛獣さんと共に向かったレイドは、
ラキオラさんでした。(´◇`;

前門の熊、後門の大蛇です。

弱肉強食の世界で生きるニワトリに、
救いはあるのでしょうか。


無い気がします。(・◇・`

Comment:2  Trackback:0
2014
07.28

半日分の日記

平日は朝に、休日は夜に更新が多い僕です。
前回の後編とも言える日記です。

まぞっほさんが無事に合流し、
ドルイドさんとの戦闘も順調に進みました。(・◇・´
燃えて爆発して燃えて爆発して、
燃えて燃えて燃えて爆破して燃えました。
それにしましても、神殿は火山灰と黒煙の空と、
下のマグマからの光源。
こだわりのファッションの写りが悪い場所です。('◇'

そんな神殿でも、ヘクセンさんがお持ちなっている
水色のクラウニングは、明るく目立っていました。
一目で持ち主が分かる特徴的な装備です。
染色の重要さがよく分かるSSが撮れました。
しかし、少し見ない間に随分と
ガタイが良くなりましたか?(・◇・`
ハルクさんと見間違う程のたくましいお体です。
リンさんを見慣れた影響で、
イヴィさんが大人の戦士の体型に見えるのです。
これが錯覚と言う物なのですね。

水色のクラウニングを握り締める後姿。
間違いなく、ヘクセンさんです。
お体が黒く見えるのは逆光の影響です。
光と染色の相性の大切さがよく分かる一枚でした。


光と言えばユルケスさんです。
あの方はとにかく眩しくて眩しくて。
お姿を捉えることすら難しいです。(+◇+`;
うまく怯ませる事ができれば、
適当に叩くだけでも当たるのですけれど、
そう簡単には行かないのです・・・。
と、思いきや?(・◇・

まぞっほ流シャウトによって
怯みどころか仰け反るユルケスさん。
声とは音波、音波とは衝撃。
鍛え上げられた絶叫は、
レイドボスさんすら怯ませるのです。(・◇・´;;
プロの絶叫の真の力を見ました。


アンヌビンレイドを終え、
ツアーは解散されました。
それから、リンさんを育成中の方々が
墓場を回ると聞きまして、
僕もご一緒させてもらう事になったのです。
海と亡霊と怪物。
夏にぴったりのシチュエーションです。(゚◇゚
見慣れた風景ではあるものの、
アンヌビンで熱せられた体を冷やしに行くのです。
ところが、視界の端に不思議な物体が写りました。

イカそうめん・・・ですか?
それとも、トコロテンですか?(´゚◇゚`;
謎の物体がぶら下がっていたのです。
予想外のところでホラー要素を頂いた、
船の墓場周回でした。


2周ほど頑張ったあとで眠気に負けた僕は、
休憩を取りに1人抜けて村へ戻りました。
フレンドリストを見ますと、
ジェノス紳士のお名前がありました。
そう言えば最近は近寄っておりませんでした。(-◇-
たまには挨拶に向かいましょう。
ハルクさんで遊んで居られたジェノス紳士。
会うやいなや、人の装備にケチをつけまして、
古風さんを貼れ!と渓谷奥地へ拉致したのです。
よりにもよってウルクルさんです。!!(`◇´#

全キャラクターの中でも耐久力が高いハルクさんであるのに、
茄子のようなグレートソードを
振り回して全力で逃げる紳士。
か弱いリシタや幼いグレムリンを置いて
先頭を独走する姿は、
とても紳士と呼べるものではなかったです。

あげく、ウルクルさんで落ちるESは「未熟」で、
「古風」は双子ウィスプのニシさんからでした。
紳士と認められない、許せない間違いです。
こうして折角の墓場での冷却を台無しにされ、
怒りでヒートアップしながら挑んだニシさん達から、
一枚だけ古風さんを確保できました。(・◇・
喜びで沸くPTチャット。(´◇`*
それを一瞬で凍りつかせる紳士の一言。

頭はヒートアップしましたが、
肝は冷えました。
紳士、こわいです。

気を取り直して貼りつけに挑戦した古風さん。
慣れないエンチャント作業に質問攻めで、
手間取った貼り付けでしたが、
古風さんが灰になるのは一瞬でした。
夏とは、色々と儚い季節なのでした。(゚◇゚
Comment:0  Trackback:0
2014
07.27

都合により1日半分の日記

リンさんの挨拶、ハジメマシテ!に
毎回驚いている僕です。
急に音声を出さないで下さい。。・゚・(ノ◇`)・゚・。

騎士団のような大人数の戦闘を除き。
モルバンレイドで出会える頃までは、
リンさんとPTを組む機会が無いかと思いきや、
フレンドさん宅のリンさんの護衛に出る事となりました。
都合により、もうしばらくの間は非公開キャラだそうで、
お名前を伏せる条件で日記に書かせて頂きました。

ストーリークエストの白熊さん討伐にあたり、
ソロでは厳しい&高難易度で経験値を稼ぐ為。
塩卵リシタを囮・・・じゃなかった、
護衛に誘って下さいました。(・◇・´
流石にレベル差が有りますますゆえ、
リシタは軽装で初期武器状態です。

リンさんのスキル名はよく知らないのですが、
落花?開花?ボスさんに印をつけて
ズバババーン!と当てるスキルが、
とてもカッコよかったです。(゚◇゚*
豪快で華やかな中国のイメージにピッタリでした。

中国と言えば、やはり食文化です。
この機会に洋食ばかりの料理へ、
中華系料理のレシピも増えて欲しかったです。
チャーハン、中華たまごスープ、ゴマ付き団子。(´¬`*)

もっと料理のレシピを増やして下さい。( ノ´◇`)ノ


この日の出来事は、
フレンドさん宅のリンさん中心でした。
しかし、SSを一枚の載せられないのは
僕の日記としていまひとつです。(・◇・`
そこで、翌日の日記を半分ほど
繰り上げ更新をする事にしました。
土曜日は色々な出来事がありましたので、
この方法で丁度いいくらいです。(´◇`

いつも通り、ぺるしゅギルドさんと
事件や事故の相次ぐツアーを回ってきました。
例えば、仲間の死を越えて
鶏が飛行能力を身に付けたり。


何が原因か不明なのですけれども、
ラヴァサトさんのお庭のタケノコが、
浮き上がってしまったり。

普通にレイドに出ているだけで、
ネタの尽きないギルド。
それが、ぺるしゅさんです。('◇';

ぺるしゅさんの手にかかれば、
キャンプは宙に浮き、
マスターのまぞっほさんは、
エラー落ち後もPTに残像が残り続け。

リログ、強制再起動、アシスト要請。
様々な手段を用いて
まぞっほさんのPT再加入を成功させるも、
キャンプバフ時間が終わってしまうほど
手間取ってしまったせいでしょうか。


クルアフさんが、お迎えに降りてきて下さっていました。
ごめんなさい、クルアフさん。(・◇・`
今回用があるのはドルイドさんの方です。
申し訳ありませんが、椅子に戻っていてください。

ごく普通に出航した先で、
こうした事件・事故が相次ぐ
ネタ召喚属性を持った
ぺるしゅギルドさんでした。(-◇-;;
Comment:0  Trackback:0
2014
07.26

モフモフ事故を越えてお手伝いへ

装備変更忘れ事故によって、
ニワトリ→コカトリス→グリフォンと、
鳥類モンスターの上位種へ進化していった僕です。
なお、進化を繰り返すごとに
ステータスが下がっていきました。(´◇`;

ステータスは勿論のこと、
見た目もキメラ感が増し、
フレンドさん達に大変不評でした。
褐色肌の御姉さん系リンさんにも
そっぽを向かれております。


こんな時に、いつも連れているグレムリンが、
ご主人の危機を察知して
メイン装備を持ってきてくれる機能があったらなど。
今更夢を見ても、恥ずかしい過去は消せないのでした。

もっとも、我が家のbiscuit君は
飼い主に異常に厳しい鬼畜グレムリンなので、
夢の機能があってもバグ(仕様)により
届かない未来しか見えませんでした。('◇'
むしろ装備を隠されかねません。('◇'


モフモフお手手を倉庫の奥へ収納し、
定期給餌を済ませます。


給餌を済ませても、
ただいまフレンドさん達は
リンさんの育成に専念している様子でした。
フレンドリストが一面グレーです。
遊びに行ったところで、レベル差により
お邪魔すれば文字通りのお邪魔です。

皆様のリンさんが、ある程度育つまでの間、
定期給餌と心臓破壊以外も回り。
陰ながら育成のお手伝いをさせて頂きます。
具体的に案を上げるならば、
騎士団のお手伝いです。(・◇・´

今は騎士団の経験値が美味しいと聞いています。
育成の為に通うリンさんが殺到すると読んで、
僕も積極的にお手伝いに向かうのです。

村を見る限りでは、
まだ20-30くらいのリンさんが多いです。
白熊さんと蜘蛛さん達から順に行き、
回数が終わり次第、
ドラゴンさんにも合流する予定です。

早く70-80レイドで様々な必殺スキルを使用する
本気モードのリンさんと共闘してみたいです。(´◇`*
Comment:0  Trackback:0
2014
07.25

気がついていなかった物

モルバンの村の隅に、
ギロチンが存在してる事を
今更気がついた僕です。

首を通す穴が人間の首よりずっと大きいのは、
魔族用に作られた物だからでしょうか。
謎は尽きません。(・◇・`

ギロチンのすぐ横に干されていた
ノールさんらしき首と言い、
通いなれた村でも
気がついていない物は
沢山あるようです。


リンさん実装日にも関わらず、
村の隅で探索をしていた鶏です。
と言いますのも、僕はリンさんを育てる予定も
余裕もございません。(-◇-`
ギルドも無所属、相方も無し。
ホームですら転々としている身でして、
リンさんの育成に関る事すらありませんでした。

実装日初日となれば、高レベル向けレイドも
人が減ってしまうと読み、
今回は村の中で過ごしました。(・◇・
普段は時間が合わず、
交流もままならない方の元へ遊びに行くのです。

まぞっほさんとゆっくりお話ができたのは
いつ位ぶりでしょうか。(´◇`


戦士にも休息が必要と言います。
こういった機会くらい、
戦闘の事を忘れて
村の中で過ごす時間もまた、
この世界の楽しみ方の一つなのです。

モフモフお手手が流行スタイルの様子です。
仮眠する時間すら忘れて、
お話に没頭していましたら、
すっかり寝落ちをしてしまいました。(-◇-;;
結局、戦闘には出ませんでしたけれども、
いままで以上に充実した1日でした。


とても楽しい時を過ごしし、
寝落ちから復帰してすぐにお布団へ帰った鶏は、
”ある事”に気がついていませんでした。

それに気がついたのは翌日。
何気なく飛び込んだ野良さんPTのレイドにて、
破壊狙いで槍を構えた瞬間でした。

お手手をモフモフから戻すことを忘れておりました。
恥ずかしかったです。orz
普段のグローブも真っ白なので、
パッと見では気がつかなかったのです。
い、一応16kは超えておりましたから、
制限は大丈夫でした。(゚◇゚;
今後はしっかり外見を確認してから
船に乗らせて頂きます。(´◇`;
Comment:2  Trackback:0
2014
07.24

夜食はお預けの日

ログインをしても、だいたい焚火付近で
目が覚めるまで放置をしている僕です。
人が居ないのを良い事に、
堂々と放置をしていたら・・・。

カメさんに睨まれていました。(´◇`;
そうですね、今は休んでいる方が居られませんが、
いつ団体さんが休息を取りに来るか分かりません。
しばらく出航する予定の無い身が、
焚火の席を借り続けても仕方がありません。
休む場所は他にも沢山用意されているのです。
邪魔にならない所へ移動しましょう。((((`・◇・)

中身がお留守の放置中と伝える為に、
休憩モーションができる場所を探します。
寄りかかれる柱を探して歩いていたら、
良い場所を見つけました。(゚◇゚*

トレジャーハンターギルドの壁の角です。
ここも寄りかかりポイントだったのですね!
通行人のお邪魔にならず、
放置ポーズも取れて、
おまけに商店や戦闘掲示板から近い、
良い休憩ポイントを発見しました。(´◇`
村にはまだまだ気がついていない、
面白ポイントがあるのかもしれないです。
探索の楽しみは尽きません。


こうして寝起き者の目が覚めるまで、
じっくり放置をした後は定期給餌です。
本日もラキオラさんに飲まれにいきます。
野良さんの船を発見しましたので、
島を目指して出航です。(-◇-´
ラキオラさんには素早く脱皮して頂き、
飲み込み待ちをしていたら、
いきなり尻尾ズドーンで吹き飛ばされてしまいました。
1/10の1本を貰うとは運が悪いです。(・◇・`
しかし、急いで戻ろうとした先には・・・。


そうです、このPTは囮が居なかったのです。
確かに出航時に指名が無く、
船名にも記述がありませんでした。
僕はてっきり、ホストさんが担当だと
思い込んでいたので焦りました。

他の方も囮をする気は無い様子です。
ここは僕が引き受けましょう。(・◇・´;
もしかしたら囮無しPTであったかもですが、
無しとも言われていませんので、
尻尾が来ない時は前線で戦う、
囮兼戦力の2役です。(@◇@´

もともと火力が低めで謎猫も持たない僕は、
削りや囮にも中途半端なステータスです。
胃の中に入って素早くダウンを取り、
他の方が安心して殴れる時間を稼ぐ事が
僕にできる最大の役割でした。(-◇-´
定期給餌はできませんでしたけれども、
僕は僕の役割を果たせたので大成功でした。


こうして村に戻り、あとはお散歩タイムと
遊びに回っておりました。
放置中のヘクセンさんを発見して、
近くで観察をしていましたら、
起こしてしまったようです。(・◇・`
今はお暇そうですし、
お話でもしてのんびり過ごすのです。

ぶええ!!(;`O◇O)
どどどど読者様がいらっしゃりましたああああ!!
戦闘中に頂く1:1と違い、
本人が目の前に居られ、
時間がいくらでもある状況下での出会いです。
コケエエエエ(O◇O;三;O◇O)
読者様より褒め殺しを受けてしまい、
混乱の余りに逃げ出す失礼をしてしまいました。
ごめんなさい、ごめんなさい。

塩卵はブロガーではありますが、
ただ日記を書いているだけの一般じn・・・鶏なのです。
そんなに凄い存在ではないのです。。・゚・(ノ◇`)・゚・。
お褒め頂くのは大変嬉しいのですが、
身も心もチキンなので逃げてしまいました。
本当にすいませんでした。
ぶ、ブログの更新はこれからも
頑張って続けていきますです。
ありがとうございました!((@◇@;))
Comment:0  Trackback:0
2014
07.23

他種の鶏さん

クリティカルの音を聞くと、
条件反射でスマッシュを押してしまう僕です。
お陰様で、ベラさんを動かした時に、
スキル誤爆が多発します。



イベントの影響か、あちこちのギルドさんが
活発に戦闘に出ていた印象があります。
何気なく訪問した先で、
拉致を受け続けた鶏の体感です。(o◇o`

最近は白い衣装がブームらしい、
MIAWさんに混じる鶏の様子です。
戦力としてはあてにならないので、
非常食要員として参加をしました。
どこへ行っても毟られたり齧られたり。
慣れとは恐ろしい物です。。・゚・(ノ◇`)・゚・。



定期給餌が終わり、もう一つくらい
戦闘に出てからお布団へ帰ろうと、
掲示板を叩いたところ。
ぷくり御姉さんの気配を感知。(O◇O´
一番高い峰を目指して羽ばたきます。

マニュアル通りの解体を済ませ、
本日もレアは行方不明。
安心と信頼の平和なドロップ内容です。
ところが、平和は別の意味で崩れました。(゚◇゚`;
僕の隣では、弓?カイさんが戦っていました。
しかし、最後に撮影されたSSに写った姿は。

武器が消滅し、不思議なスナップをきかせる手首で
雄雄しく羽ばたくカイさんが写っておりました。
そう言えば、ぷくりさんから伺っておりました。
こちらのカイさんも、唐揚げ属性を持った
鶏の仲間なのだそうです。(@◇@´

僕とは違う褐色と黒の羽色。
この色合いは知っています。
地鶏です。(Φ◇Φ;
名古屋コーチン様や、比内地鶏様など、
ブランド鶏と呼ばれる大変美味な種です。

こちらのカイさんも、地鶏の一種で
さぞかし美味しい鶏さんなのです。
戦闘終了と同時にHelp!マークを掲げ、
揚げたてホクホクの唐揚げを提供する御姿。
プロの鶏の格と言う物を見せ付けられました。

ちなみに僕は食用ではない
白色レグホン種です。(・◇・
採卵鶏ですが、♂なので卵は産ませません。
低血圧で寝起きに弱い為、
雄叫びもあげません。(・◇・
何か取り柄をあげるとすれば、
一般品・練習用・イベント産・贈呈。
様々な復活羽根が生えて常備しているので、
蘇生ならお任せくださいませ。(・◇・´
なお、羽根は体の一部の為、毟らないで下さい。
Comment:0  Trackback:0
2014
07.22

素顔はNG?

何気なく飛び込んだラキオラさん行き船にて、
聞きなれないお名前の方から、
顔見知りかのような挨拶をで頂きました。
どなたかのサブさんでしょうか。(・◇・
手前まで走ってきて下さったそのお方は、
見慣れた配色の装備をしていました。


RonDoe家のハルクさんでした。(゚◇゚`;
そう言えば以前に紹介して頂いたのでした。
人のお名前を覚えるのが非常に遅い僕です。orz
一見フルフェイスに見えるRonDoe家のハルクさん。
実はこのお顔、素顔なのだそうです。(・◇・;
まるで鬼瓦のような勇ましいお顔。
さすが最新のキャラクターさん、
メイキングしだいでデフォルトのお顔から
ここまで変える事ができるのですか!


知っている方だと分かり、一安心です。(-◇-
そのままラキオラさんに定期給餌を済ませ、
ダイナミック腹ごなしにもお付き合いし、
牙は今回も行方不明でした。
本日も異常なし、平和そのもののレイドです。


鬼瓦ハルクさんは、
この後ハヴァンさんに行かれました。
僕も丁度ハヴァンさん行きの船を探していたので、
そのままお邪魔します。(>◇<´
破壊もサクサク、討伐もサクサク。
フィニッシュはかっこ良くセブンスをしたいです。
SPスキル枠をグルグル回して、
素早くはつど・・・あああああ誤クリック!(;◇;
討伐に合わせて誤爆変身しました。。・゚・(ノ◇`)・゚・。

しかも撮影されていたのですか?!
ああああ恥ずかしいミスです。。・゚・(ノ◇`)・゚・。
どうか誰も保存ボタンを押してませんように。(-人-;
あああああ恥ずかしい恥ずかしい。 三ヽ( ;◇;)ノ


忘れたい記憶を砂嵐の中に置いて、
次は村のお散歩です。
ほぼ毎日通っている、ぺるしゅギルドさんのホームへ、
観光目的でお邪魔しました。
ええ、はい。
軽い観光気分で遊びにきたのです。(・◇・
しかし、そんな理由が通用する
ぺるしゅギルドさんではございません。
港に居る所を即座に捕獲、
恐ろしい言葉を投げかけられ、
レイドへと拉致されてしまいました。(´◇`

いまだかつて無い、
拷問のフルコースです。orz
レイドボスさんよりも恐ろしいです。
逆らったら僕に未来はありません。
行って生死を彷徨うか、
行かずに死を選ぶか。
選択肢など最初から無かったのです・・・。


ウルクルさんに踏み潰され、
クイーンさんに薙ぎ払われながら、
弱肉強食の世界で生き残る事の難しさを
一羽の鶏は考えておりました。
Comment:0  Trackback:0
2014
07.21

戦闘<ネタ拾い

いつどこへ行くにもグレムリンを連れている僕です。
そろそろ6匹目のグレムリンである、
biscuit君のカンストが近付いて来た為、
7匹目のお迎えを考えていた頃。

ぺるしゅギルドのマスター、まぞっほさんが、
グレムリンのアイコンを作って
プレゼントして下さりました!(@◇@*

可愛いです、すごく可愛いです!
あまりの可愛さにモフり衝動に駆られるも、
液晶が邪魔でモフモフできないもどかしさ。orz
悔しさを抑えつつも、
NEXONコネクトのアイコンに設定する許可を頂き、
コッソリと使用しております。(´◇`*
ありがとうございます、まぞっほさ・・・ん?

えと、気を取り直しまして。(-◇-;
いつもお世話になっているぺるしゅギルドさんの、
ホームページへのリンクも許可を頂きました。
ギルドの雰囲気同様、明るく賑やかで楽しいサイトです。

マビノギ英雄伝ギルド|ぺるしゅ


冒頭にも書いた通り、
常にグレムリンを連れて歩いている塩卵家では、
深刻な餌不足に悩まされております。(-◇-`
釣りで自力確保だけでは足りず、
取引所から購入する事も多いです。
餌代用の金策に、かつてルミナリを採取していました。
ですが一周が長いS2では赤字になりがちでして、
次に選んだ方法がハヴァンさんの心臓採取です。

今回も頑張って部分破壊をし、
お金を稼ぐのです。(・◇・´
意気込んで乗り込んだ守護者レイドにて、
またまた怪奇現象と遭遇をしました。

フライング・ヒューマノイドです。(´゚◇゚`;;
人間型の黒い物体が宙を飛んでいるという、
あの有名なUMAが現れました。
いまだ正体不明の謎の飛行物体。
まさかマビノギ英雄伝の世界で、
SSに収める事ができるだなんて!
嘘です、冗談です。
UMAではなく、頭巾の妖精さんです。


心臓を狙って槍を投げても、
3本刺されば上等だと言い切れるくらい
槍の命中率の悪い塩卵です。(o◇o;
いっその事、ハヴァンさんの心臓前に、
カイさんを1人張り付けてあれば当たった事でしょう。
しかし、そこまでするのならば
カイさん本人に破壊して頂いた方が早いと考え。
1:1でRonDoeさんに依頼をしていたのです。

それにしましても、弓カイさんと同PTになるたび、
これが気になって仕方がありません。(・◇・

こっそり引っこ抜いておいたら、
ワイヤーに手をかけた時のカイさんは、
どんなお顔をされるのでしょう。
いつも表情の変化が乏しいカイさんが、
本気で焦る時のお顔を見てみたいです。
・・・が、Ronさんにはお顔が無いので、
どのみち無理なお話でした。(´◇`


そんなこんなで、のんびり毎日お散歩と
野良レイド巡りを楽しんでおります。
ええ、はい、忘れてはおりませんですよ?
ヘクセンさんのイラスト依頼を、
忘れてはいませんですよ?!(O◇O;;
コツコツ色を重ねて塗り続けております。

今回は厚塗りを目指しております。
時間をかけてでも納得の行く仕上がりになるよう、
日をかけて何度も見直しをしながら
作業を進めております。(・◇・´
頑張って塗っております・・・!(゚◇゚;
Comment:3  Trackback:0
2014
07.20

おじさんと熊さん


テウムさんのイメージが、
陽気キャラで固定されている僕です。


ステータスとPSの都合上、
簡単なレイドにしか行こうとしない僕ですが、
最近はお誘いでイカ漁船に乗る日が増えています。
前足を担当させて頂けるならば・・・と、
今回お誘いに乗ったのは、
某紳士の船でした。(-◇-
仕方が無く乗り込み、頑張って戦った物の、
報酬の牙が拾えておりません。('◇'
僕の牙はどこへ行ったのですか?
答えて下さい紳士じぇのすさん。

僕以上に辛辣なお言葉を発する
れう御姉様でした。
報酬が無いのは残念でしたけれども、
これ以上紳士に追い討ちをかけるのも
可哀想ですので諦めました。


イカさんの牙は一度も見た事がありません。
きっと未実装なのです。(;◇;
存在しない物は拾えませんので、
存在する方の牙探しに行きます。
ラキオラさんの牙ならば、
過去に3度ほど見た事があります。
定期給餌も兼ねて乗り込んだ野良船にて、
久しぶりにお見かけした読者様と
再会をしました。(゚◇゚*

時にクール美青年、時にワイルドイケメン。
いつもお洒落なカッコいいリシタさんです。
今回はどんなお姿で来られるのか、
船の上に現れる瞬間を待っていました。



・・・??!(´゚◇゚´;
つ、つぶらな瞳がとってもキュートな
可愛い系リシタさんになっておりました。
あらゆるお洒落ジャンルを開拓する、
ファッション通のリシタさんでした。(´◇`;

熊さんアバターは、
現在でも愛用する方の多い
人気の装備です。(・◇・´
知人さんのお名前を発見して
乗り込んだ船にも熊さんがいらっしゃりました。
しかし、何だか様子がおかしいです。
何がおかしいのでしょう・・・。
毛皮の色?お顔の装飾?
いえ、これは、首の向き!?(o◇o;;

後姿のはずの熊さんのお顔が、
こちらを直視しております。((;◇;))
何と言う怪異ですか!
グレムリンも思わず飛び退きます。
たまたま撮ったSSに写りこんだ、
恐怖の怪奇現象でした。。・゚・(ノ◇`)・゚・。


いつかウサミミが再販された暁に、
有金を叩き込んで買占める野望の為、
リシタがレイドに通って金策をしていたその頃。
自宅で警備員をしていたはずのカイおじさんが、
渓谷奥地で雪球に追われておりました。

女子を置き去りにし、一目散に逃げ出すオジサン。
こっそりと宿を抜け出し、
アルコール類を買っていた所を
通りがかりのヘクセンさんに目撃され、
罰としてお仕事(=戦闘)に強制出航です。
NEETを卒業する事を強要されていると、
泣き言を言っておりましたが、
ぺるしゅギルドさんに泣き言は通用しません。
裸に剥かれなかっただけ御の字です。(-◇-´
おじさんには、この調子でレベル60を
目指して行って頂きたい物です。
Comment:0  Trackback:0
2014
07.19

ラキオラさんの胃の中を歩こう!

おはようございます!('◇')
ラキオラさんの給餌係の僕です。

今回は日記ではなく、
講座のような内容の記事になっております。
記事タイトルのとおり、
ラキオラさんの胃の中で
動く胃液を全スルーの歩き方です。
講座 ”のような” と書いたのは、
ライト層の剣リシタでしか
試した事が無いルートだからです。

職にやステータスによっては、
もっと効率の良いルートもあるかもしれません。
あくまでも、こんな歩き方があるのかー程度で
お読み下さいませ。m(-◇-m


胃の中の移動で大きなポイントになるのは
約3箇所です。(・◇・´

1、最初は左側の壁にそって奥へ進みます。
正面から移動してくる胃液さん(×2個)が、
左側に寄ってきますので、
開いた右側を抜けて奥へ進めます。

2、1を抜けた後は、そのまま右側を進みます。
すると次の胃液さん達が右側へ寄るので、
今度は左側を抜けて一番奥を目指します。
※稀に寄らない場合があります、
その時は臨機応変に隙間を抜けて下さい。※

3、左の壁際にある、おできの裏へ回りこみます。
動かない胃液さんと、大きなおできの間に入り、
あとはひたすら滅多切りです。


2の右側を通るルートの部分は、
一見左の方が最短距離に見えるのですけれども、
3のおでき部分に5個目の動く胃液さんが
引っかかって残りやすいのです。(・◇・`
5個目さんが残っていると、
滅多切り時に邪魔をされてしまいますので、
右側を通って外側手前に誘導し、
安全に動かない胃液さんを狙うのです。

3では、おできの裏側より
動かない胃液さんの裏側奥のほうが
戦いやすいように見えます。
しかし、胃液さんの裏側には動く胃液さんが
追いかけて入ってきてしまうのです。
運が悪いと更に奥まで群れで押し込まれ、
動かない胃液さんを狙えないハメを受けます。(;◇;


おできの裏、動かない胃液さんとの間では、
少しの間だけ動く胃液さんを
おできで足止めできます。
この隙に一気に叩いて押し切ります。


16k程度の火力がある剣リシタならば、
このルートで安全かつ素早く脱出が可能です。
もしラキオラさんに飲み込まれましたら、
参考にこのルートを使ってみてください。

1日1飲まれで頑張っている鶏の、
胃の中を歩こう講座でした。m(-◇-m
Comment:0  Trackback:0
2014
07.18

上がりゆくヘイト


見切れていても一目で分かる、
まぞっほさんの荒ぶりチャットです。
フレンドさんでもサブキャラさんで来られた場合、
お名前は隠すようにしてます。
しかし、まぞっほさんに限っては
隠しても無駄では?と考え始めた僕です。


よく遊びに行く、ぺるしゅギルドさんとは、
活動時間が1時間位しか重なっておりません。
深夜になってしまうと、
他の船を捜して日課のレイドを回ります。(-◇-`

この日はまだラキオラさんが未消化でした。
野良さん船を捜して戦闘掲示板の横で待っていたら、
右下からピコンとラキオラさん行きの
船のお知らせが飛び出てきたのです。
雑談中であったヘクセンさんを巻き込み
急いで叩いた目的の船に。

紳士が乗り込んでおりました。(Φ◇Φ
けれども不思議です。
いつもご一緒のれう御姉様がいらっしゃいません。
放置から戻ってきた紳士曰く、
体調不良で早めにお休みになったのだとか。(・◇・`
れう御姉様の大事を願いつつ、
独り身で寂しく船に乗る紳士を
冷やかして遊ぶ事にしました。


戦闘中は遊び放題からかい放題の
じぇのす紳士さんですけれども、
ひとつ面倒な事が付きまといます。(-◇-#
戦闘終了後も、寂しいオジサンは
1:1チャットを使って
しつこく絡んでくるのです。(Φ◇Φ#


変態紳士おじさんは、
おっさんと触手の薄い本を所望しております。
どなたか描いてあげて下さいませ。(-◇-`
僕は絶対に嫌です。


紳士を振り切って(=無視して)、
次は何をして遊ぼうか周囲を見渡していたら、
背の高いカイさんが歩いていらっしゃいました。
ぺるしゅギルドの新人さんです。(゚◇゚
ナイスタイミングです。

塩卵家のNEETカイおじさんも、
身長は最大設定になっております。
英雄伝初期の旧ログイン画面では、
いつもリシタの隣でチラチラと
かさ張るオッサンが見切れたいた事を、
最近フレンドさんにお話したのでした。
けれども、現在のログイン画面では比較が不可能。
あの邪魔っぷりをお見せする事ができません。
何とか再現できないか、頭を悩ませていた所でした。
通りかかったカイさんに背比べのお願いです。


だいたい頭一つ分くらいの差があります。(-◇-
常にこのサイズのおじさんが、
リシタの真横、画面端で見切れていたのです。
とても視覚的に邪魔でした。(-◇-#

ろくに働きもせず、
椅子かお布団でゴロゴロするだけのオッサンが、
立ち上がるとリシタを見下ろしてくるのです。
許せない悪行です。(Φ◇Φ#

あの邪魔なおじさんのせいで、
無駄に全カイさんへのヘイトが
リシタの中で高まっていったのです。
Comment:0  Trackback:0
2014
07.17

眠くても寝ないけれど寝てる鶏

普段は深夜前に30分から1時間ほどの
仮眠タイムを取ってからログインをしている僕です。
しかしこの所、朝の日記更新が間に合わず、
深夜に仮眠時間を削って記事を書いていました。
その結果、更新終了後にログインをすると。


30分から1時間くらいの、
眠気による強制放置タイムが発生します。
充電が終了するまで少々お待ち下さいま。(´◇`


十分な仮眠がとれましたら、
定期夜食給餌のお時間です。
張り切ってお口に飛び込みます。(・◇・´

本日のノルマは達成しました。
本日もレアは未実装でした。
報酬のヘビ尻尾を抱えて村に帰ると、
見知らぬお名前から1:1チャットが届きました。
どちら様でしょうか?(・◇・


読者様からの応援チャットでした!(@◇@*
ありがとうございます。
常連さん以外にも、
新しい読者様が増えていたなんて・・・。
これは更新のやる気がアップします。(゚◇゚´
深夜の嬉しいサプライズ1:1でした。


定期レイドを消化したらお布団に帰ろうかと
眠気と相談をしておりましたけれども、
やる気と共に上がってしまったテンションを、
もう一つ何かレイドに行って発散しないと
大人しく眠れる気がしないです。(-◇-´

何か条件の良い野良PTを探して
モルバン戦闘掲示板をバッサバサ羽根で叩きます。
すると目に留まったバークさん野良PTが一つ、
急いで飛び込んだ先に居られたお姉さん。

ぷくりさんを発見でした。(>◇<
最近はよくログインをされているようです。
やはり昔からいらっしゃる方と再会すると、
懐かしさから嬉しさがこみ上げてきます。
レアこそ未実装でしたけれども、
それ以上の良い収穫でした。(´◇`*

良い収穫だったのですが、
発散するどころか逆に上がってしまった
このテンションをどうしましょう。(゚◇゚;;
あても無く人の気配の消えたフレンドさん達の
ホームchを回っておりました。
最後に立ち寄ったのはほも・・・ではなくて
MIAWギルドさんのホームです。
そこには3人のお姉さんが
何やら集まってお話をしておりました。

装備やステータスに関する相談をされていました。
真面目に効率や予算を計算して考える御姿、
僕がいつも見てきていたMIAWさんと全く違う姿です。
いつもの、「ほも!ほも!」言っていたMIAWさんは、
実はゲストに向けた仮の姿だったのですか?
調査しなければならない疑問が浮かび上がりました。
今後もこっそりと潜入し、
物陰から観察をするのです。(Φ◇Φ
新たな野望が生まれた辺りで、
鶏の眠気が限界に達したのでお布団へ帰りました。
おやすみなさいです。
Comment:0  Trackback:0
2014
07.16

モサっとした何か

野良ハヴァンさんにて、
目標の『与えたダメージ10%超え』、
『4位以内』の両方をクリアできました。

火力が17kを超えてからは、
順位が7~5辺りまで上がる事が増え、
ダメージ%も2~3%は増えています。
頑張ってステータスをあげた成果を実感し、
クチバシで噛み締めている僕です。(´◇`*


日課のレイドを終え、
あとは何をして遊ぼうかと
焚火で温まっていた鶏に、
画面右下から戦闘準備中のお知らせが
飛び出てきました。
燃える神殿行きの船が立ったのです。
ドルイドさんならば、僕でも気軽に参加可能です。
制限も超えておりますし、
ホストのRonDoeさんに許可も頂きました。
焼き鳥要員、お邪魔します。(>◇<


乗船早々、不穏な情報が届きました。orz
ぺるしゅさん・・・。
野良さんの前で一体どのような
血生臭いお話をされていたのでしょうか。
深く聞こうにも、PTの枠はどんどん埋まり、
何をお話されていたのか謎のまま
船は出港したのでした。


出航前の不安はどこかへ消え、
戦闘自体は安定したバーベキューでした。
程よく焼かれたタンパク質が転がる、
とても平和な神殿です。(´◇`
ドルイドさんの討伐を済ませ、
ふと辺りを見渡すと、
Ronさんが二次変身をされておりました。

いつも遠くで戦われるカイさんの
二次変身状態を近くで見る機会は少ないです。
まじまじ観察させていただいたところ、
ご自慢の弓にモサモサの黒い毛が
たっぷり生えておりました。


Ronさんの髪の毛は確か白です。(・◇・`
ではこの毛はいったいどこから来たのでしょう。
そういえばRonさんはブログ横の呟きに、
黒い毛の飼い猫さんの写真を
載せていたのを見ました。(゚◇゚

Ronさんのブログ《RakUGaKi英雄伝

きっとあのニャンコの抜け毛です。
生え変わりの時期に集めておいた毛です。
そうですよね?Ronさん!(>◇<


ニャンコの抜け毛ではなかったようです。
しかし、この謎の黒い毛の正体は、
いったい誰のどこの毛なのでしょうか。
また一つ、英雄伝の謎が増えました。(-◇-`;;
Comment:3  Trackback:0
2014
07.15

ただならぬ夏の気配


ラキオラさんに飲み込まれるだけで
ナイスを大量に貰える僕です。


チャットログのお名前からも分かる通り、
またまたぺるしゅギルドさんのホームへ
遊びに行ってきました。`・◇・)ゝ
とりあえずはマスターさんの
まぞっほさんを探して港をウロウロです。
砂浜まで下りると、遠くに動く人影を発見し、
駆け寄ってみました。


裸のお姉さんが踊っていました。(・◇・
夏が近付き暑さは増して、頭から体まで
ホットになられた方々が出現する時期です。
こちらの御姉様も、
暑さで色々と沸騰されているのでしょう。
僕は何も見えなかった事にし、
その場を足早に去りました。(-◇-;


港の端で放置をしていたら、
戦闘からお帰りになられたギルドの皆様が
続々と集まってこられました。
S2レイドツアーを回っておられた皆様に誘われ、
僕も途中から合流させて頂けました。
夏と言えば、テーマパークなどで
迫力満点のアトラクションを楽しむ時期です。
暑さを吹き飛ばすにはお水でしょうか。(・◇・´
嵐の海を体験できる、イカ漁船にも乗りました。


水飛沫でヒンヤリも良いですが、
あえて灼熱の岩場も有りです。
元気な牛さんをみんなで追いかけ、
運動で健康的な汗をかくのも良いです。

この他にもハヴァンさんやテウムさんも行き、
一晩で沢山のレイドを回り過ぎて、
鶏のリアル疲労度も底をつく勢いです。(´◇`;
もう体力的に、いえ、眠気的に限界です。(-◇-`

牛さんを追いかけながら、
意識がガクンガクンと何度も落ちる始末です。
どうやら近付く夏の気配に、
無理をし過ぎてしまったようです。('◇'


魂が半分夢の世界へ踏み込んでいる鶏を、
まぞっほさん達に回収して頂きまして、
何とか港へ戻ってくる事ができました。(-◇-;
僕の場合、暑さや寒さよりも
一年を通して付きまとう。
眠気への対策が永遠の難題でした。
ログインパスを入力中に寝てしまし、
スタートまでに20分以上かける僕です。orz
Comment:0  Trackback:0
2014
07.14

不審者を目指して

フレンドさん達のホームへ、
アポ無し訪問を繰り返している僕です。
物陰からコソリと飛び出す鶏です。

本日最初のターゲットはMIAWギルドさんです。
突撃した先で剣リシタのPさんを発見。(゚◇゚
お話を伺いますと、
レイドの練習へ向かう所でした。
特に予定の無い僕もお邪魔して良いと聞き、
参加した練習モード戦闘は、

パンテウムさん(70-80)ペアでした。(´゚◇゚`

戦闘不能回数がリシタの年齢を軽々上回り、
ギリギリ三十路未満で止まれた激闘でした。
何度丸焼きになった事でしょう。。・゚・(ノ◇`)・゚・。
ライフフレアからの地熱ENDに泣きました。
地面に当たり判定のある攻撃を受けるたび、
ジャンプアクションが懐かしいです。
どれだけ救われていた事でしょう。

いつの日か、バグが取り除かれたジャンプが
僕らのもとへ帰って来る時を、
グレムリンの垂直ジャンプを横目に
夢と希望を抱いて待っております。(-◇-`



各地のホーム襲撃を繰り返す僕ですが、
鶏姿も人間に擬態姿もマンネリ化してきました。
もっと斬新な姿で皆様を驚かせたいです。(・◇・
そこで考えました。
不審者を目指すのです。
見かけたらギョッとするような、
怪しい人物を目指して仮装するのです。(0◇0´


色々な装備を組み合わせつつ試行錯誤し、
より怪しい人物を演出します。
そうですね、何か参考になる
怪しいファッションが見たいです。(-◇-`
怪しい人、怪しい人と言えば
これ以上になく最適な人物が居りました。



まごうことなき不審者です。(o◇o
どこからツッコミを入れれば良いのか困る程の、
完璧な不審者さんでした。
そんな不審な黒頭巾さん。
怪しい服装には自信があると、
おもむろに下を脱ぎ始めました。
ポリシーでお顔は絶対に見せない一方、
下半身は躊躇わずに露出されるご立派な御姿。

それはもう、不審者ではなくて変態さんです。(´◇`;
僕の目指していた物とは
ベクトルが変わってしまいました。orz
どうすれば怪しい人物になれるのか
悩み悩んで首を傾げる一羽の鶏。
この時はまだ気付いておりませんでした。


物陰に隠れてフレンドさんを眺めている姿自体、
十二分に不審者そのものです。
見かけても通報しないで下さい。(-◇-`;;
Comment:0  Trackback:0
2014
07.13

うさみみぱわあ

似顔絵リクエストを下さったヘクセンさんより、
期間は一ヶ月コースでも良いですよ!と
ありがたいお言葉を頂きました。(0◇0´
当初予定していた物をボツにし、
時間がかかっても納得の行く物を
描かせて頂くのです。 (>◇<*

期間の心配をしなくてよくなった分、
余裕ができて遊びに時間を割き、
英雄伝を楽しんでいる僕です。
遅刻する未来の様子は見えなかった事にします。


先日のラキオラさんにて
Ronさんの体を張った罠にかかり、
胃に送られた僕は、復讐の機会を狙っておりました。
今回も再び同じPTにもぐりこみ、
仕返しにお口へ放り込むのです。щ(0◇0´щ


任務完了です。
Ronさんは飲み込まれる事に慣れていないのか、
脱出までに随分手間取っている様子でした。
これはよくないです。(-◇-
胃液相手に慣れるまで、
もっともっと飲まれて頂かないと!(゚◇゚

新たなる野望を鶏胸肉に、
僕は今日も僕のお仕事を消化しに行きます。

消化をしに行ったつもりが、
消化されENDになった事は内緒です。

日課も一通り終わりまして、
最後に立ち寄ったのは黒いAさんのホームです。
少しの雑談の後、
Aさんから戦闘のお誘いがありました。
翌日はお休みです。
明け方までだって遊べます!(゚◇゚

o◇o)「どこへ遊びに行くのでしょうか!?」
Aさん「タイタンHERO3人PT」
o◇o)「おつかれさまでした!お休みなさい!」

即答でお断りをしましたけれども、
Aさんとの交渉の結果、
装備の縛りプレイをする事で合意しました。
それでは指定の装備に切り替えまして、
恐怖のタイタンさんHERO3人PTで出航です。


ウサミミの計り知れないパワアーにより、
タイタンさんは撃沈されました。
可愛いは正義なのです。(-◇-´
たとえ耳から下が脳筋の男達だとしても、
耳が可愛いならば正義なのです。

耳を死守して村へ戻ってきた一行ですが、
よほどお疲れだったのでしょうか、
Aさんは耳を外す事を忘れて休憩されていました。
当初は耳なんて絶対付けないと嫌がっていたAさん。
すっかり頭の上のピョコピョコが馴染んだ様子です。

順調に進むカイさんウサミミ化計画。
いつの日か、耳をつけていないカイさんの方が
違和感を感じるようになる未来が来るでしょう。
普及と布教活動を続ける鶏に、
希望の光が見えてきました。(´◇`*

僕はこれからも率先してウサミミを装備し、
頭上に耳がある状態を自然体と認識して頂くまで、
耳を振り乱しながら戦うのです。(-◇-´


Comment:0  Trackback:0
2014
07.12

倉庫内アユルン枠

黒いAさんから専用称号、
「アユルンを持ち歩く男」を頂いた僕です。
持ち歩くと言いましても、全アイテムは流石に厳しく、
ヴァンパイアさん関連の物を1枠分だけです。(-◇-;
こちらもスタック数の上限に達した場合、
数十個単位で譲ったり売りに出したりで、
倉庫内の数は安定していません。(・◇・`
今は大体このような状態です。


最大倉庫数をもっと増やして頂ければ、
この倍は持ち歩いている事でしょう。(-◇-
アイテムコレクターには今の倉庫は
小さすぎるのでした。


日記に戻りまして、
深夜の日課であるラキオラさんの夜食と、
尻尾狩りのお時間です。
囮をできる機会が少なく、
触れ合いができない為、
密かな趣味でラキオラさんの尻尾を
コレクション中の鶏です。

今日も頑張って捥ぎ取りに参加した
野良PTさんにて、
Ronさんを発見しました。(゚◇゚


弓の特性を活かし、
遠く離れた場所から射抜くRonさん。
囮さんが別にいらっしゃる野良さんでは、
安全な場所から撃ち放題です!(・◇・´
そう考えていた時期もありました。
気がついた時には遠くで転がっていらっしゃる
Ronさんのお姿があったのです。。・゚・(ノ◇`)・゚・。
今すぐ蘇生に向かいますので少々お待ちを!


ナイスなタイミングで、
お口に放り込まれた鶏でした。
RonさんのHelpマークは、
僕を胃の中に送り込む為の
巧妙な罠だったのでしょうか・・・。

必死の思いで尻尾の回収を済まし、
村に戻った後は自由時間です。
この日は久しぶりに
ほもギルド・・・じゃなかった、
MIAWギルドさんのホームへ向かいました。

MIAWさんのホームへ行くたびに
ギルド加入の勧誘を浮けているのですけれども、
僕はほもと言う物がよく分かりませんので、
毎回お断りさせていただいてます。(-◇-`;;
ほもとは一体何なのでしょうか。
英雄伝には、まだまだ僕の知らない
未知の世界が沢山あるのでした。


最後はおなじみ、
ぺるしゅギルドさんのホームへ襲撃です。
こちらのギルドさんは活動時間が早めでして、
間に合うかどうか微妙だったのですが、
何とか最後のツアーにお邪魔できました。
見慣れないお名前ばかりでしたけれども、
姿は見慣れた物ばかりでした。(゚◇゚;


まさかのダークレ×3名です。
ぺるしゅギルドさんでは、
リシタはダークレ、イヴィさんはワンダー!
昔ながらの伝統の装備を常備している様子です。
折角リシタが集まったと言う事で、
今回はダークレ祭りが開催されたのでした。(´◇`
ただし、このPTには大きな問題がありました・・・。

ダークレ勢は皆口をそろえてこう言いました。
「乱戦になると、どれが自分か分からない」

・・・。(´◇`;

・・・トサカの色の微妙な違いで見分けて下さい!
Comment:0  Trackback:0
2014
07.11

対策・対決・対抗心

寝落ちマスターの称号を狙う、
特技が寝落ちの僕です。
そんな僕にヘクセンさんから、
寝落ちへの対策アドバイスを求められました。

大丈夫、とても簡単な事です。(-◇-
何も難しい事はありません。
事前準備さえしっかりしていれば、
いつ眠くなっても安心ですよ?

皆様も寝落ち対策をしっかりとして、
快適な夢の世界を楽しんで下さいませ。


特定のchに留まらず、
あちこちのホームを放浪して遊んでいる僕には、
1:1会話がよく届きます。
いつもPTへ誘って下さる黒いAさんも、
こうして1:1での連絡が中心でした。
けれどもいつも同じ文章では楽しみがありません。
そこで閃いたのです。(゚◇゚
チャットを使ったゲームを作るのです。
手持ちのアイテム名をコピーする機能を利用し、
アイテム会話でチャット対決をしました。


手持ちのアイテムが弾となれば、
さすがのカイさんも敗北を味わってしまうのでした。
物量は力、物量は強さ!
倉庫は全枠開放済みですのに、
持ち歩きアイテムが多過ぎて、
2~3戦闘を回るだけでパンクをする僕に、
物量で挑んだのが、黒いAカイさんの敗因でした。(`◇´


塩卵のカイさんへの対抗心は
止まる所を知りません。
次の標的に選んだ方は、
上のSSのチャット欄にもお名前のある、
頭巾の妖精RonDoeさんです。
幸運な事に、ラキオラさんPTを立てて
僕を参加させて下さいました。

今回はどんなイタズラをしてさしあげましょう。
野良枠が埋まるまでの
つかの間の平和を楽しんでいて下さい。(゚▽゚`
ところで、先ほどから謎猫を連打されてますが、
Ronさん開発の待ち時間潰しゲームでしょうか?
これから始まる大惨事も知らず、
のんきに楽しんでいる様子で・・・。



やられました。ヽ(゚△。)ノ
まさか野良さん込みのPT船上で
アトミックを放つとは予想外です。
完全に油断をしていた僕の負けです。
ハトが豆鉄砲を食らった顔とは、
こういう時の事を言うのですね?(´◇`;
いえ、実際は鶏にアトミックでしたけれど・・・。
驚き過ぎてどんな顔をしたら良いのか
僕には分かりませんでした。。・゚・(ノ◇`)・゚・。
笑えばよかったのでしょうか。

アトミック直撃による熱で
戦闘前から黒焦げとなった僕に
グルメなラキオラさんは食指を示さず。
珍しく飲まれ0回の戦闘でした。(・◇・
討伐時のフィニッシュSSも無事そのものです。

いつもと比べると誇らしく、かっこよく見えます!
※いつも=息切れ・転倒・消化され中※
これはなかなか良いSSです。
決めポーズとまではいきませんが、
そこそこかっこよく見えます。(´◇`*
戦闘に必死で余裕の無いPTのカイさん達よりも
かっこいいのではないですか!?

画面は切り替わってRonDoeさんのフィニッシュSS。

・・・ッッ!!(´゚◇゚`;)

・・・。((´゚◇゚`;))

・・・。(((;◇; )

これですからカイさんはっ!
これですからカイさんはっ!!
これですからカイさんはーっ!!! 三。・゚・(ノ◇`)・゚・。

いつかカイさんよりカッコいいSSを撮るのです。
いつか、・・・いつか撮るのです。 コケーーーーー!
Comment:0  Trackback:0
2014
07.10

ウサミミ強制

新ジャンル、羽毛膝枕。
需要は求めていない僕です。

今回は黒いAさん不在での
ビンゴツアーを行うことになりました。
ヘクセンさんも序盤は参加して下さったのですが、
用事ができてしまったので離脱し、
ピンクのイヴィさんと2人でツアーです。
イヴィさんは桃肉球チケットを使われ、
オールビンゴを達成後のクエストを
消化する事になりました。(・◇・´


クエストは序盤の簡単な戦闘が対象でした。
楽にクリアできると確信したイヴィさんから、
塩卵家もサブキャラさんを参加させてみては?
と意見を頂きました。
前提条件のレベルを満たしているのは
砂糖のカイおじさんだけです。(-◇-;
仕方がありませんので、
「働いたら今夜は晩酌して良いですよ?」
の、条件を出して向かわせました。

いまだかつて無いほどのやる気に満ち溢れた、
NEETおじさんが戦闘に向かいます。

普段はお金とアイテムを吸い取るだけ吸い取って、
一切還元をしない収入0のカイおじさん。
完全にリシタの寄生虫化していた飲んだくれの
ダメダメ生活から脱却できるのでしょうか。

真面目に働かせる為に、
ウサミミを強制装備させての出発です。
この姿では恥ずかしくて村に居る事も、
馴染みの店に隠れる事も不可能です。
頑張って働いてきていただきます。(Φ◇Φ


あとで合流をしたイヴィさんのお話では、
それなりに真面目に戦っていたそうです。
クロスガンの扱いのコツを、
RonDoeさんに教えて頂いた事もあり、
銃の操作も格段によくなった様子です。

久しぶりに働いた反動で、
肩や腰を痛めたおじさんを宿に戻し、
一応は合格扱いでお酒を渡した後に
リシタはリシタのお仕事に向かいます。

そうです、イヴィさんがサブの渋いカイさんへ
ccなされたのです。(Φ◇Φ
リシタは急いで”あのアイテム”を握り締めて
船に合流をしました。

任務完了です。(´◇`;
今回もウサミミ要素をたっぷり確保しました。
お仕事は順調です。
この調子でもっともっとウサミミカイさんを
増やして行くのです!(゚◇゚`
Comment:0  Trackback:0
2014
07.09

白さの秘密

朝寝坊をしてしまい、
更新が大幅に遅れました!(゚◇゚`;
本日も安定の寝不足、僕です。


いつもはログイン前に仮眠時間を取り、
日付が変わってから活動をする僕ですが、
これでは活動時間の合わない方に会えません。
そこで仮眠時間をカットし、
深夜には寝てしまわれる方々のもとへ
遊びに向かってみました。 三(`・◇・)ゝ

今回は、あらかじめ活動時間を調査しておいた、
ぺるしゅギルドさんのホームへ襲撃です。
港に潜んで待ち構え、
帰ってきた皆様をビックリさせるのです。(-◇-´



潜む前に発見されてしまい、
あっという間に囲まれました。(・◇・
驚きの反応速度でした。_(:3」∠)_

逃げ道を与えぬ人海戦術の囲みっぷりです。
砂浜の浅瀬の終わり、桟橋の下まで追い込まれ、
行き場の無くなった僕の目の前に広がる光景は・・・。


グレムリン天国でした。(´◇`*
可愛いグレムリンに心癒されながら、
追い詰められた恐怖を和らげて交流再開です。

普段は交流する機会の少ない皆様、
僕の知らない知識や情報を沢山お持ちでした。
特にこちらの鶏コスプレ中のイケメン・・・(?)
ダークレヘルムリシタ様から聞いた不思議なお話は、
とても印象深く、衝撃の大きな物でした。

白い羽根を持つ鶏は、
白き血潮から生まれてくる不死鳥だと教わりました。
・・・?(・◇・
白い血とは何でしょう。

その場に居た方々と相談し、意見を出し合った結果。
謎の白い液体の正体とは、
カルピ○(原液)だと判明しました。
カ○ピス(原液)入りのパックから、
鶏の生首とかが出てくるのだそうです。(´゚◇゚`;



いま明かされた鶏出生の秘密。
これには僕も目から鱗です。(o◇o
僕はカル○スを飲んだ事が無かったのですが、
体にピースは伊達じゃありませんでした。


こうして新しい知識を身に着けた鶏は、
ビンゴを集める為に
ぺるしゅギルドさんのホームをあとに飛び立ちました。
放置中であった黒いAさんの横に待機し、
いつでも船に乗れる状態で起床を待ちます。

ところがAさんは日付が変わっても起きる気配無く、
仮眠を取っていなかった鶏は寝落ち寸前。('◇';
仕方がありませんので、
一緒に待機して下さっていたヘクセンさんと共に、
ビンゴだけ終えてお布団へ帰りました。(-◇-`

仮眠を削って早めのログインをすれば、
夜更かしができずに落ちてしまい。
仮眠を取ってログインをすれば、
深夜組以外と方とは遊べないです。
難しい問題なのでした。(-◇-`
Comment:0  Trackback:0
2014
07.08

スイッチが「押せ!」と言ったから



あからさまなトラップは、
スイッチを押すのが礼儀と考えている僕です。

みんな大好き! トゲ天井トラップです。(゚◇゚
身内PTで行くのならば、
残り一人になるまで押すのが定番です。
ライフフレアを吹いてもトゲは止まりません。
Help!が出るまで落とし続けるのです。(o◇o´

僕の任務は完了です。(´◇`*
やり遂げました。
それでは最後の仕上げをして終了です。
PT羽根をどうぞ! (`・◇・)ノ[PT]
さあ、後はお任せしました。(-◇-´


ナイス ナイス ナイス



ありがとう ありがとう ありがとう
お見事です。(゚◇゚*


トラップにしかり、サブウェポンにしかり。
隙在らば味方を攻撃する、
それが僕等流の身内PT戦闘です。
例えば砂漠の地下に潜る前に
アトミックを準備中のカイさんがいれば、
すかさず物を投げ付けて体勢を崩す。
あの姿勢から、「狙え!」と言う指示が聞こえます。
もちろん、僕はしっかり命中させて
準備を崩しました。(´゚▽゚`*

隙を見せる方が悪い。
隙を見せたら攻撃される。
殴られてから気がついたのでは遅い。
これが掟なのです。 ドヤァ(-◇-´*



Comment:0  Trackback:0
2014
07.07

変わらない人達 変わる人達

ビンゴ集め用の戦闘は、
難易度の低めな物が用意されているお陰で、
カボチャ頭での参加が可能でした。
お気に入りのフルフェイス装備、
カボチャ頭で黒いAさん達と合流すると、
Aさん達はダブルカロックさんでした。
左右を巨人に挟まれ、
捕まった宇宙人状態であった僕です。



ビンゴを確保した後は、
ツアーを抜けてソロのお散歩時間です。
行き先を選びに港をウロウロしていた所を、
くんじゅさんご一行に捕まりました。orz
深夜のイカ漁船に詰め込まれたのです。。・゚・(ノ◇`)・゚・。
断ると言う選択肢はありませんでした。
ペットのbiscuit君を人質に取られていたのです。

火力が低く、ダメージを稼げない僕は、
配置すら特殊な扱いでした。
僕に与えられた役割は、
「夜食は前足」
ついに名前すら呼ばれず餌扱いです。(;◇;
右前足に掴まれるお仕事、
頑張らせて頂きますー! 三。゚・+゚ヽ( ゚´◇`)ノ


撒き餌のお仕事報酬にゲソを頂き、
村で休憩をしていましたら、
拡声器で右の守護者募集が流れました。
お空の旅のチャンスです!
急いで参加したそのPTにはなんと、
ぷくりお姉さんがいらっしゃいました。(゚◇゚*
他にもRonさんや、知っている顔がチラホラです。

ぷくりさんは僕がまだ無名中の無名、
フレンドさんも0人、ブログ観覧数も1桁の頃。
ソロしか経験の無い僕に声をかけて下さり、
PTプレイの楽しさを教えて下さったお姉さんです。
当時の恩人さんと再会できた、
素敵な空の旅レイドでした。ヽ(´◇`*)ノ


再開と言えば、もう一人。
黒キュロスさんレイドで、
懐かしい方を発見しました。
スーさんこと、スウォルドさんです。
元同じギルド所属であったフレンドさんです。

チャットや郵便会話はしていたのですけれど、
同じ戦闘に入ったのは本当に久しぶりでした。
あの頃と変わらない、黒いレイダースとイヤリング姿。
当時が懐かしいです。(-◇-´


時が過ぎても、魅惑やアバターを利用して
昔と同じ姿の方だと懐かしさもあってか、
ほんのり嬉しい気持ちになれます。(´◇`
新しいファッションも良いのですけれども、
僕は昔と変わらない姿派です。(・◇・
お洒落にこだわるあまり、
姿が変わりすぎてしまうのは、
少々困惑してしまうのです。(-◇-`
特に奇抜過ぎるイメチェンをなされると、
反応に困ってしまいます。

スーさんのPTに参加された野良さんです。
体の一部を伸ばすファッションだなんて、
斬新し過ぎてビックリです。。・゚・(ノ◇`)・゚・。
むしろ少し恐いです。。・゚・(ノ◇`)・゚・。

あまりにビックリし過ぎてしまったので、
このSS撮影時は気がついていなかったのですが、
もっとカメラを引いてみますと。



僕も伸びてるじゃないですかーっ!(´゚◇゚`;)
何なのですかこれは?
今流行りのメガシンカですか?
新種の鶏にメガシンカですかー!。・゚・(ノ◇`)・゚・。
結局、リログをするまで伸びたままでした。
Comment:3  Trackback:0
2014
07.06

胃送りの刑を覚悟しました

※お知らせ※
ブログ左側、プロフィール欄に繋いである
英雄伝以外の事を書く日記を、
新しい物に借り直しました。
旧版はログを保存せずに
自然消滅待ちになっております。m(-◇-m


biscuit君は今日も元気です。


ラキオラさんの夜食係を担当している僕です。
いつものように出荷用の船に積込まれ、
モルバン港を出る時を待っていた僕に、
一つの1:1会話が届きました。
フレンドさんではない方です。(・◇・`
声の主を探してみますと、
見覚えのある青い鎧のお姉さんの姿がありました。

以前にも1:1を送って下さった、
ブログ読者のイヴィさんでした。(゚◇゚*
特徴的な染色をよく覚えております。
応援のお言葉だけでなく、
沢山のパールや再生をご馳走様でした!
ブログはこれからも毎日更新を目標に
頑張って続けていきます。(>◇<*


日課のラキオラさんを終えましたら、
次はビンゴの数字を回収です。
ソロでは恐い場所でしたので、
ぺるしゅギルドの皆様にお手伝い頂き、
ヘクセンさんホストの4人PTでの挑戦でした。

凍える洞窟での戦闘に、
吐く息白く、ほのかに香るはアルコール。
トラップの誤作動等、沢山の危険にも負けず。
酔いの回るお二人の助けを得て、
無事にライフフレアを吹きつつ、
HELP!の文字を掲げてビンゴを確保です。
ボス戦闘よりも道中に多く死人が出るのは、
楽しいPTの証と唱えたいです。(o◇o´


ビンゴも確保完了しまして、
そろそろお布団の呼び声が脳に直接届く時間です。
本日も御疲れ様でした。m(-◇-m
是非また楽しい戦闘にお誘いを・・・と、
お休みの挨拶を交わす中で、
ヘクセンさんから似顔絵のリクエストが入りました。


平日は日記の更新で精一杯ですので、
リクエストは休日を利用して描くのです。
簡単なイラストで良いのであれば、
だいたい1~2週で完成を目標にしております。
依頼を頂いたのは金曜夜、
土日を利用すればきっと仕上が・・・、
仕上が・・・・・・りませんでした。orz
ごめんなさい!ごめんなさい!('◇';



七夕が悪いのです。屋台が悪いのです。(;◇;
苦情は天の川のリア充さん達にお願いします。
引き続き一週間以内に完成を目指して
似顔絵を描かせて頂きます。。・゚・(ノ◇`)・゚・。
Comment:0  Trackback:0
2014
07.05

顔出しNG組みのアンヌビン

ブラッドロード様が強化されて復活する情報に、
期待と喜びを隠し切れない僕です。

ついに実装された念願の吸血攻撃に
コレジャナイ感を抱きつつも、
献血目的に通いたいです。(*´◇`*)


ビンゴツアーに明け暮れる日々の中、
気分転換を求めていた僕に、
RonDoeさんからのお誘いがありました!
普段は行かないレイドツアーです。(・◇・´
良い気分転換になりますので、
喜んで船に飛び乗りました。(´◇`
まずは6人レイドのユルケスさん。
野良さん枠にはどんな方が
参加して下さるのでしょうか?
わくわくドキドキ楽しみです。


れう御姉様ではないですか。(゚◇゚;
以前にも増して御美しいです。
もう一名、同時に乗船された方が要らしたような、
そんな気もしましたが気のせいです。
僕には何も見えませんでした。
紳士なんて居ませんでした。

この後、ツアーの存在を知った
ヘクセンさんが合流されまして、
5人中4人が顔見知りと言う。
野良なのか身内なのか分からないPTでした。
更には戦闘中にも関わらず、
「じぇのたん、おねむ」と羽毛布団を要求する
紳士とは言えないオッサンが居たり。
ホストであるRonさんに、
「嵐のようなPTだった・・・」と言わしめる物でした。
じぇのたん(30代)は、もう少し自重して下さい。


続いてのレイドは牛さんです。
騒がしかった3名は抜け、
再び野良さんを募集しました。(・◇・
入って来られた方は・・・。

以前にお会いしたブログ読者様でした。(゚◇゚;
どれだけ顔見知りの方との
遭遇率が高いのですか!?
皆様、同じ時間帯に活動されているのか、
不思議と知ったお名前が
集まって来られるのでした。


お財布の都合で、ツアー最後のレイド。
ドルイドさんとの戦闘です。
程よく焼肉パーティーを楽しみ、
特に大きな問題も無く討伐完了です。
今回は平和なPTでした・・・と思いきや、
戦闘開始時には見ていない方が
PTに参加されていたのです。
アシストでもありません。
いったい、あの白い髪のカイさんは
何者だったのでしょうか。(-◇-`;


戦闘終了直後の一瞬だけでしたので、
もしかすると水球が蒸発した湯気でしょうか?
激しい戦闘の後だと言うのに、
まるで新品のような装備で
戻ってこられたRonさんも、
そんな人は見ていないと仰ってます。
僕の目は相当疲れていたのでしょう。


こうして無事に終えたアンヌビンツアー。
村に戻ってきた顔出しNGの2人は、
お互い抱えている悩みを
打ち明けあったりしておりました。

方や貯金を頑張り購入したアバター姿に、
「素顔よりフルフェイスの方が良いよ」と言われ。
方や頭巾姿が定着しすぎてしまい、
素顔で走っていると身内にも気付かれず。

悩みに悩むフルフェイス愛用者の打ち明けは、
平日だと言うのに早朝4時まで続いたそうです。
Comment:0  Trackback:0
2014
07.04

飛び跳ねて滑って暴れる

1日1ラキオラさんを日課に、
牙で一攫千金を夢見る僕です。
高騰し続けるウサミミを買うために、
お金を貯めるのです。


いつも野良さんでPTを探していたのですが、
幸運な事にラキオラさんの名前が
画面右下からピコンと飛び出てきました。
RonDoeさんがPTを立てたお知らせです。(゚◇゚
制限も問題なしでしたので、
遠慮なく乗船です。

慣れた方の多いPTであったのか、
脱皮後、あっという間に破壊が終了しました。
あっという間でしたので、
槍が大量に余っております。
こうなればもう、やる事は決まっております。(Φ◇Φ

囮を頑張っているRonさんに、
遠距離からのプレゼントです。(>◇<*
ありたっけの応援槍を投げました!
※安全の為に狙いは外してあります!※


順調に進むラキオラさん攻略中、
いつもお世話になっているピンクのイヴィさんから、
ビンゴのお誘い1:1が届きました。
特に予定も無い事ですし、
討伐が終了したら合流しましょう。(゚◇゚*


黒いAさんとヘクセンさんも合流され、
対象ボスであるノールさんのもとへ向かいます。
するとここでヘクセンさんから、
「今ホストをすると、物理エンジンが暴走します」
ネタの香る情報を頂きました。
すぐさまホストを交代して頂いて、
オブジェクト荒ぶる廃墟へ出発です。

打ち上げ死体の飛び交う戦場にて、
ビンゴの数字を回収終了すると、
ヘクセンさん(正確にはサブのカイさん)が、
突如xマッチ自害をなされました。(o◇o;

死体状態となったヘクセンさんは、
地面に半身埋まりながら、
滑るようにフィールドの中を
縦横無尽に動き回っておりました。

悪霊でも憑いているのでしょうか?
止めようとしても逆に加速がついて
急発進されるオジサンの死体。
Aさん達も困ってしまわれたのか、
除霊の為に最終手段を行いました。


ヘクセン家のカイさん、
どうかこれで成仏してください。(-人-`
Comment:0  Trackback:0
2014
07.03

トラップ登山

倉庫を圧迫する槍の在庫を減らす為、
投げる為の的を求めて戦闘に赴く僕です。

狭い道が続く峰登山は、
狙いが定めやすい恰好の戦闘です。(゚◇゚
今日も今日とて黒いカイさんの隙を探して
槍で狙い撃つのです!
意気込んで参加した夜の峰登山にて、
意外にも同業者さんを発見しました。

ヘクセンさん、まさかの裏切り行為です。
錬金術を使った狙撃とは予想外でした。


予想外のトラップは他人事ではありませんでした。
慣れている峰登山で安心しきっていた僕にも、
予想の斜め上なトラップが降りかかったのです。
いつものように上下移動式の
トロッコエレベーターに飛乗ると。

埋められました。(´゚◇゚`;)
何方ですか?上から土を盛った人は!!
足が完全に埋まってしまい、
出られません、登れないです。(;◇;


更にトラップは続きます。
峰の恒例行事、飛び降り祭りが開催され、
僕も鳥類代表として飛び降りたのです。
すると周りの人間さん達がにじり寄り。

バーベキューの時期にはまだ少し早いです。
まだ食べないでください。。・゚・(ノ◇`)・゚・。


トラップは宝箱回収時にまで続きました。
寄り道で柵の無い崖際からの
高所飛び降りが始まりました。(・◇・
下に落ちては空中で上に戻される仕様で
散々遊んだ後は、
帰りの長距離トロッコに乗り、
平地まで戻って行きます。
その様子を鶏は、
一人だけ岩の上に不時着してしまい。
戻れなくなったまま見つめていました。

遠く小さくなる皆様のお名前の文字に、
雄叫びを上げていたのでした。(´◇`;


最後のトラップは、峰の外から届いておりました。

紳士からの嫌がらせ郵便と1:1です。
なんて極悪な罠でしょう!ヽ(`◇´#)ノ

以上、トラップだらけの峰登山でした。
Comment:0  Trackback:0
2014
07.02

画像のみでお楽しみ下さい

ビンゴカードが1列リーチになりました。
目指せオールビンゴで頑張っております。(・◇・´
報酬は課金枠の物でありますようにと祈る、
常にインベントリが爆発寸前の僕です。

ビンゴ対象はレッドセンチネルさん。
ソロで十分でしたのでサクサク出航すると、
攻略途中にAさんのカロックさんから、
その戦闘の後にTODAY戦闘の船の墓場へ
行かないかのお誘いがありました。
時間的に見てギリギリです。(-◇-;
ボス撃破でAPは取れそうなものの、
宝箱は難しい予感・・・。(´◇`

黒いカロックさんには申し訳ありませんが、
お断りさせて頂きました。(・◇・`;
就寝予定時刻までは少しだけ余裕もあるので、
僕は久しぶりの廃墟聖域探索を、
ゆっくりソロで楽しむ事にしました。
行ってらっしゃいませ、黒いカロックさん。(・◇・´

ッッ?!!(´゚◇゚`;)
????(´゚◇゚`;)

・・・!!!(O◇O#)

















無事にビンゴの数字を回収した塩卵は、
1000本以上の在庫がある上級槍と、
埃を被りかけているウサミミを抱え、
お布団ソロ(非公開PT)に向かいました。
コケーっ!。・゚・(ノ◇`)・゚・。
Comment:2  Trackback:0
back-to-top