道中のオブジェクト全破壊系男子

ライト層な剣リシタのマビノギ英雄伝お絵描き日記です
2014/07:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

半日分の日記

平日は朝に、休日は夜に更新が多い僕です。
前回の後編とも言える日記です。

まぞっほさんが無事に合流し、
ドルイドさんとの戦闘も順調に進みました。(・◇・´
燃えて爆発して燃えて爆発して、
燃えて燃えて燃えて爆破して燃えました。
それにしましても、神殿は火山灰と黒煙の空と、
下のマグマからの光源。
こだわりのファッションの写りが悪い場所です。('◇'

そんな神殿でも、ヘクセンさんがお持ちなっている
水色のクラウニングは、明るく目立っていました。
一目で持ち主が分かる特徴的な装備です。
染色の重要さがよく分かるSSが撮れました。
しかし、少し見ない間に随分と
ガタイが良くなりましたか?(・◇・`
ハルクさんと見間違う程のたくましいお体です。
リンさんを見慣れた影響で、
イヴィさんが大人の戦士の体型に見えるのです。
これが錯覚と言う物なのですね。

水色のクラウニングを握り締める後姿。
間違いなく、ヘクセンさんです。
お体が黒く見えるのは逆光の影響です。
光と染色の相性の大切さがよく分かる一枚でした。


光と言えばユルケスさんです。
あの方はとにかく眩しくて眩しくて。
お姿を捉えることすら難しいです。(+◇+`;
うまく怯ませる事ができれば、
適当に叩くだけでも当たるのですけれど、
そう簡単には行かないのです・・・。
と、思いきや?(・◇・

まぞっほ流シャウトによって
怯みどころか仰け反るユルケスさん。
声とは音波、音波とは衝撃。
鍛え上げられた絶叫は、
レイドボスさんすら怯ませるのです。(・◇・´;;
プロの絶叫の真の力を見ました。


アンヌビンレイドを終え、
ツアーは解散されました。
それから、リンさんを育成中の方々が
墓場を回ると聞きまして、
僕もご一緒させてもらう事になったのです。
海と亡霊と怪物。
夏にぴったりのシチュエーションです。(゚◇゚
見慣れた風景ではあるものの、
アンヌビンで熱せられた体を冷やしに行くのです。
ところが、視界の端に不思議な物体が写りました。

イカそうめん・・・ですか?
それとも、トコロテンですか?(´゚◇゚`;
謎の物体がぶら下がっていたのです。
予想外のところでホラー要素を頂いた、
船の墓場周回でした。


2周ほど頑張ったあとで眠気に負けた僕は、
休憩を取りに1人抜けて村へ戻りました。
フレンドリストを見ますと、
ジェノス紳士のお名前がありました。
そう言えば最近は近寄っておりませんでした。(-◇-
たまには挨拶に向かいましょう。
ハルクさんで遊んで居られたジェノス紳士。
会うやいなや、人の装備にケチをつけまして、
古風さんを貼れ!と渓谷奥地へ拉致したのです。
よりにもよってウルクルさんです。!!(`◇´#

全キャラクターの中でも耐久力が高いハルクさんであるのに、
茄子のようなグレートソードを
振り回して全力で逃げる紳士。
か弱いリシタや幼いグレムリンを置いて
先頭を独走する姿は、
とても紳士と呼べるものではなかったです。

あげく、ウルクルさんで落ちるESは「未熟」で、
「古風」は双子ウィスプのニシさんからでした。
紳士と認められない、許せない間違いです。
こうして折角の墓場での冷却を台無しにされ、
怒りでヒートアップしながら挑んだニシさん達から、
一枚だけ古風さんを確保できました。(・◇・
喜びで沸くPTチャット。(´◇`*
それを一瞬で凍りつかせる紳士の一言。

頭はヒートアップしましたが、
肝は冷えました。
紳士、こわいです。

気を取り直して貼りつけに挑戦した古風さん。
慣れないエンチャント作業に質問攻めで、
手間取った貼り付けでしたが、
古風さんが灰になるのは一瞬でした。
夏とは、色々と儚い季節なのでした。(゚◇゚

 | ホーム | 

プロフィール


saltyegg

Author:saltyegg
当ブログは、Ngetalが管理・運営している本館サイト内コンテンツの一つです。リンクを貼られる場合は必ず本館のトップページにお願いします。ブログ(コンテンツ)への直リンクを無断で貼る行為はお止め下さい。

本館:管理人のホームページ
  
ブログ記事、及び画像の無断転載はお断りします。
Do NOT post my artworks on any website.
禁止私自转载


最新記事



最新コメント



カテゴリ


マビノギ英雄伝 (1174)
英雄伝イラスト (85)
カイおじさんの日記 (10)


Koketter



過去ログ +


2017年 06月 【1件】
2017年 05月 【6件】
2017年 04月 【5件】
2017年 03月 【5件】
2017年 02月 【6件】
2017年 01月 【7件】
2016年 12月 【5件】
2016年 11月 【6件】
2016年 10月 【6件】
2016年 09月 【12件】
2016年 08月 【6件】
2016年 07月 【6件】
2016年 06月 【6件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【6件】
2016年 03月 【6件】
2016年 02月 【6件】
2016年 01月 【6件】
2015年 12月 【6件】
2015年 11月 【6件】
2015年 10月 【7件】
2015年 09月 【7件】
2015年 08月 【7件】
2015年 07月 【9件】
2015年 06月 【8件】
2015年 05月 【7件】
2015年 04月 【8件】
2015年 03月 【8件】
2015年 02月 【8件】
2015年 01月 【16件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【33件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【31件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【31件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【31件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【30件】
2013年 02月 【27件】
2013年 01月 【31件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【28件】
2012年 10月 【29件】
2012年 09月 【28件】
2012年 08月 【30件】
2012年 07月 【28件】
2012年 06月 【26件】
2012年 05月 【16件】
2012年 04月 【21件】
2012年 03月 【4件】


リンク


このブログをリンクに追加する


最新トラックバック



Copyrights (C) NEXON Corporation and NEXON Co., Ltd. All Rights Reserved.