道中のオブジェクト全破壊系男子

ライト層な剣リシタのマビノギ英雄伝お絵描き日記です
2014/09:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

ランキング参加最終日も安定の変態さん日記


ベラフィムさんの尻尾にライバル意識を燃やす僕です。
僕の尻尾の方が長くてしなやかですけれども、
太さと力強さで負けているのです。orz
尻尾への栄養が足りてなかったのでしょうか。(・◇・`


久しぶりにお会いできた、まぞっほさん達から、
ライノさんHEROマハへのお誘いを受けました。
聞くところによると、何と無限復活イベント中だとか!
そんな美味しいイベントがあったのですね。(@◇@;

ログイン前、眠気を取る為に仮眠を入れるので、
いつもは深夜に活動しております。
ですので、0時前に終わってしまうイベントは、
日時を調べてすらいないのです。(-◇-`;

無限の命を手に入れた僕らは、
恐れる事無く次々レイドを消化に向かいました。
とは言え難易度はHEROマハ。
やはりかなりの時間を要しました。(-◇-;
最終目標である、カダン様に辿り着いた時。
イベントの残り時間は30分未満です。
行くか止めるべきか迷う僕らに、
まぞっほさんは勇敢な発言で喝を入れたのです。

要約しますと、
毎日カダン様と対峙している私が居るのだから大丈夫。
なんとも頼もしいです。(゚◇゚*
まぞっほさんを信じて向かったカダン様、
その発言どおり、30分以内に無事にクリアです!

さすがですまぞっほさん。
明らかに魔法の射程距離外から討伐を完了しました。
まぞっほマジックですね?(O◇O;
慣れている者とそうでいない者、
その実力の差を激写した一枚でした。


無事にツアーを終えた僕らは、
村で休憩を取っておりました。
お話を伺っていると、
ぺるしゅギルドさんには新人さんが入ったのだとか。
早速紹介して頂きました。
新人のカイさんです。


どうして黒頭巾を着用されているカイさんは、
服を脱ぐ習性があるのですか?(・◇・`
定められた運命なのですか?
始まった運命ならば、
先ほどハイデで止めてきましたよ?

やたらと変態性をアピールされる新人カイさん。
女性へのセクハラに始まり、
もっと上位の変態を目指す発言や、
悟りを開きたい発言。
耐えかねたまぞっほさんは、
「ぺるしゅではなく床ぺロに送るべきだった」と
呟いておられました。(・◇・`

それはダメです。
あそこは変態のガチ♂勢が住む地です。
パンツ一枚で向おうものなら、
床ペロ2大変態カイさんが、
よだれを撒き散らしながら寄ってきます。
股間に顔をうずめられて、スーハースーハーされてしまいます。
とても危険だと何度も警告したにも関らず、
好奇心に負けた新人カイさんは、
173chへ向かってしまいました・・・。
そして。(-◇-`


見つかってしまったのです。
パンツ一枚のカイさんが173に行くことすなわち、
お腹を空かせた肉食獣の檻に、
生まれたての子羊を放り込むようなものです。

不幸中の幸いで、この場には変態さんのストッパーである、
あらやさんとヘクセンさんが居られました。
新人カイさんは、散々追い回されるだけで済んだのです。


お可哀想に・・・。。・゚・(ノ◇`)・゚・。
124へ逃げ帰ってきた新人カイさんは、
あの人達はここ(124)に来ないのか?!
ここは安全なのか?!と
酷く怯えきった目で周囲を警戒しておりました。
数分前までの威勢は失われてしまったのです。
追い回されるだけで済んで本当に良かったです。
もしもあの場にストッパーのお2人がいなければ、
今頃は宿屋に持ち帰られて、
美味しく召し上がられ、
骨の髄までしゃぶられていた♂に違いありません。

変態性をご自慢のカイさん方。
決して好奇心だけで173に向かってはいけません。
綺麗な体で帰っこれる保障は無いのです。
くれぐれもお気をつけ下さい。(-◇-`;;

魅力と修羅場

ペットが邪魔になる戦闘以外は、
常にグレムリンを誰か連れている僕です。
最近はブレスレット探しと、
フォレストちゃんの育成を並行で行っている為、
レイドでピンクの小動物が駆け回っております。

生まれたてで恐れを知らない、
おてんば娘のフォレストちゃん。
レイドボスさんにも構わず突っ込んで行ってしまい、
あちこちでHELP!出しております。('◇';
ペットに戦闘参加や
待機の指示を出せる設定が欲しいです。


他所の子を見て落ち着きを知って欲しく、
塩卵家のフォレストちゃんと同じ頃の生まれである、
ゼンクス家のフォレストちゃんへ
会わせに向かってみました。(・◇・`

ゼンクス家のフォレストちゃん自身は
落ち着いておられましたけれども、
飼い主のゼンクスさんが落ち着いておりません。
どうしてこう・・・、
男を見かけると密着するのでしょう。('◇';

セクハラなイタズラばかりを
仕掛けてくるゼンクスさんに、
報復を行いましょう!(`◇´
目には目を歯には歯をです。
何をすれば効果的かを考え、
僕はカイおじさんを叩き起こしました。

グレムリンに囲まれて
ほのぼのしている場合ではありません。
今からモルバンの宿屋へ向かい、
ゼンクスさんを誘い出すのです。(Φ◇Φ´
カイさんとあらばホイホイ釣れる方です。
きっと簡単に引っかかってくださります。(゚◇゚;;




釣れました。
これが罠とも知らず、
簡単にホイホイ引っかかって下さいました。
いそいそと服を脱ぎだし、
ベッドへ追いかけてくるゼンクスさん。
今です!!(O◇O´

1:1「もしもし、えるこれさんですか?
今、モルバンの宿屋で・・・。
ゼンクスさんが浮気してます!」


お金と経験値を稼ぐ為に、
峰へと出稼ぎに行っておられたえるこれさん。
信じて村に残してきたゼンクスさんの
裏切り行為に慌てふためいておりました。
報復は成功です。(Φ◇Φ*
カイおじさんは、そのまま何もせず、
宿屋にゼンクスさんを引き止めて待機です。
峰から戻ってきて、
ゼンクスさんの姿(下半身露出)を見たえるこれさん。

モルバン宿屋前は、あっと言う間に修羅場となりました。
※イメージ画像※

この後、しっかり事情を説明し、
誤解が解けたお2人は仲良く帰って行かれました。

とても仲の良いお2人でも、
カイさんからの宿屋のお誘いがあれば、
ホイホイ釣られてしまうのですね。(・◇・
いくらNEETと言えど、砂糖のおじさんもカイさん。
魅力があった事に驚きです。

しかし!
魅力ならばリシタも負けておりません。(@◇@´
人を引き付ける力は、
砂糖のカイおじさん以上あるのです。
僕が一度姿を現せば、
たちまち人が駆け寄って来るのです。(・◇・´


深夜の歩く飯テロと呼ばれた僕です。
トサカから尻尾の先まで全身食す事のできる。
鶏の前では、砂糖のカイおじさんの魅力など
霞んで見えなくなるほどです。(○◇○

ただし、僕の場合は人をお誘いしてしまうと、
台所に直行コースです。
命の危険があるので基本はお誘いしません。
食べないでください。
本当は美味しく無いのです。
食べないでください。((´゚◇゚`;))

沢山のフレンドさんに会えました

仮のホームchを設定しておきながら、
ホームに居ない時間が殆どの僕です。

ログインをして荷物整理と装備の修理、
取引所のチェックをすませたら、
フレンドさん達のホームへ向かいます。ノ゚◇゚)ノ
まずは黒いAさん達から、タイタンさんへのお誘いです。
ブレスレットさんを狙うチャンスですね?
勿論参加させていただきます。

今日はお2人とも和風のアバターで攻めておられます。
お忍びで城下へお散歩に来られた姫様と
御付きのニンジャさんでしょうか?(゚◇゚*
ストーリーを感じさせる、とても良い雰囲気です。
※この後めちゃくちゃタイタンさんを苛めました※

Aさん達とお別れしたあとは、
ぺるしゅさんのホームを訪ねました。
ちょうど拾ったばかりの新鮮なESがあり、
ぺるしゅギルドのお姉さんが引き取って下さったのです。
いつも僕が訪れる頃には
就寝されている方の多いぺるしゅさん。
この日は珍しく沢山の方とお会いできました!(´◇`*

久しぶりにお会いできたラスボスさんも、
以前よりラスボス感が増しておられました。
メンバーの個性豊かさは、
ぺるしゅさんの最大の魅力です。
僕は普段、深夜の野良さんPTばかりに参加し、
身内が沢山のレイドは中々参加できません。
賑やかで和やかな戦闘は本当に楽しいです。(´◇`

ぺるしゅさんのレイドツアー終盤には、
顔見知りのリシタさんも参加して下さいました。

お洒落な衣装を沢山持ってらっしゃる、Lさんです。
この赤いジャケットは・・・、
最新のアバターさんですね?(@◇@´
全身セットの画像では微妙かと買い渋っておりましたが、
合わせる衣装で印象が変わりました。
もう少しお安くなった頃を見計らって、
僕も赤を買ってみたいです。
飛べない鶏の僕を差し置いて、
お金だけが翼を生やしてお財布から逃げて行きます。
貯金ををニヴルヘイムに預けたいです・・・。_(:3」∠)_


はてさて、ぺるしゅさんのツアーが終わる頃には
もう深夜を越えて早朝に片足を突っ込む時間帯です。
この時間でも活動されているギルドさん。
そうです、床ペロさんのホームへ行きましょう。(゚◇゚



床ペロ2大変態カイさんに挟まれました。
えるさんもゼンクスさんも、
大変お元気♂そうで何よりです。
何よりですが・・・、ふんどし越しに
何か♂を押し付けられても困りますので、
お2人から少々距離をとらせて頂きました。

9月も末といえど、まだ温かさが残る日々。
ましてや常夏のモルバンです。
えるさんとゼンクスさんのお2人は、
ふんどし1枚の姿のまま、
宿屋で帰って行かれました。
今年の夏は特に暑かったからでしょうか、
モルバンの宿屋の方角から、
衝撃的な会話が響いてきたのです。



・・・密林?(´◇`
モルバンの宿屋には、
いつの間にか密林が育っていたのですね。
僕は湿気と昆虫が苦手ですゆえ、
近付いて確認する事ができませんでした。
けれども、お2人がこう言っておられるのです。
きっと視界不良を起こすほど生い茂ったジャングルが
宿屋を包み込んでいるに違いありません。


こわいです。
そんな未開のジャングルを、
たった2人で開拓されていくゼンクスさんとえるさん。
この後、お2人はジャングルに隠された
秘宝(意味深)を発見されたと叫んでおられました。
何を発見したのかは聞きませんでしたけれども、
お2人が大変満足そうにされてましたので、
これで良かったのでしょう。
世の中には、知らない方が幸せな事が沢山あるのでした。

こ  ん  な  の

クエストでニヴルヘイムへ1回行きまして、
ブレスレット用の宝石箱の鍵を
2箱分獲得できておりました。(・◇・
もうこれで十分です。(-◇-´
サキュ女王様の所へは
二度と行くまいと決めた僕です。


さて、ブレスレットを作るには、
宝石とブレスレットの元。
2種類のアイテムが必要です。
色々な種類があるようですけれども、
安いものならば僕でも買えるお値段です。
探しに行くのは大変ですゆえ、
買って済ませてしまいましょう。(・◇・`;
えーと、僕が頂いた宝石箱2個の中身は何でしょう。


よりにもよって二箱とも
桁外れに高価なブレスレットの元が必要な
ダイヤモンドさんでした。(´゚◇゚´
買うのは無理と諦め、
大人しくレイドで探す事にします。。・゚・(ノ◇`)・゚・。

まずは金策でおなじみ、
ハヴァンさんで心臓と一緒に探すのです。
砂漠と言えば金銀財宝の眠る地、
ブレスレットの元くらい、
簡単に見つかって下さるはずです。(>◇<
何だか良い気配がします。
この船には素敵な出会いがある予感です。


予感的中、大当たりです!(>◇<*
なんとブログの読者様が乗っておられました。
とても素敵な出会いがあり、
オマケに心臓さんまで拾ってしまう
幸運の船でした。(´◇`*
野生の家畜の勘も捨てた物ではありません。

・・・ぶれすれっと?
・・・。(・◇・`
はい、お次はラキオラさんです。
定期給餌に通い続けるレイドです。
ブレスレットは勿論のこと、
大金の元になる牙さんも狙います。(・◇・´
フィールドを隈無く走り回り、
ラキオラさんの胃の中までチェックです。
吐き出される時に高所も探せますので、
きっとどこかに落ちているレアさんを
見つけ出さます。

余談ですが、
リシタの場合は吐き出される時に
スマッシュキーを押す事でウィンドミルを発動できます。
少しだけカッコよく着地できますので、
オススメの小技です。(´◇`*


砂嵐に吹き飛ばされ、
胃の中で消化されかけても、
ブレスレットさんは発見できずでした。。・゚・(ノ◇`)・゚・。
レアは出ないときは出ない物です。
諦めて村に戻り、
モフモフで癒されるのです。(;◇;

たまたま通りかかられた
ゼンクスさんのフォレストちゃんもお借りし、
モフモフ2倍セール中です。
癒し効果も2倍で心が軽くなります。

モフモフをレンタルする前に、
半裸のゼンクスさんから
執拗なセクハラを受けた事すら
すっきり忘れられそうです。(´◇`
いつもにも増して
変態行為に磨きがかかるゼンクスさん。
その様子を見ていた、
床ペロギルドの新人のお姉さんから一言。

若くて綺麗なお姉さんから、
「 こ ん な の 」呼ばわりされるおじ様。
床ペロギルドさんは、今日も平和でした。

真っ白グレムリンを夢見て

フォレストグレムリンちゃんをお迎えしました!
髪色を明るくしました!
下駄と数珠のアバターを安く買えました!
浴衣用にインナーも30日試着を買いました!

アップデート後の世界を遊びつくした僕です!(>◇<*
もう遊びつくしました。
今回のアップデート内容で、
これ以上やる事は無いです。
無いです。
無いと言わせて下さい。(;◇;


言わせて下さらないのが、
僕のフレンドさん達からの1:1です。orz
はい、行ってきましたニヴルヘイム。


いきなりハレンチな姿のお姉さんから
逆セクハラを受けました。(;◇;
いくら美人のお姉さんでも、
ハレンチはよくないです!(>◇<;;
セクハラは・・・もっとダメです。

普段から肌と布の比率が8:2くらいの
マッチョなお兄さんやオジサンから
追い回されたり、
迫られたり、
執拗なボディタッチを受け続けている僕です。
セクハラに対して過剰防衛が働いてしまい、
つい男女平等パンチ(剣)で殴り、
そのまま証拠隠滅に埋めてしまいました。(O◇O

以上、僕のニヴルヘイム体験でした。
嘘です。
これは練習モードの時のSSです。
本番モード?なんのことですか?(○◇○
僕の脳が記憶を引き出すことを拒否しておりますので、
申し訳ありませんがレポートは無しでした。
アネストさんからのクエスト称号だけ頂きましたので、
もう二度とサキュ女王様の所へは行かないです。
絶っ対に嫌です。。・゚・(ノ◇`)・゚・。


地獄と悪夢を体験してきた僕は、
村でグレムリンから癒しを受けておりました。
可愛いです。
モフモフかわいいです。(´◇`*

真っ赤なおめめ、ピンクのクチバシと足。
そして何より頭の葉っぱ。
ニヴルヘイムに行けるレベルの皆様ならば、
一度はお会いしているので覚えておりますね?
前線基地のあの方の特徴と、
フォレストちゃんの特徴は一致しているのです。


真っ白いお肌を持つ、
アルビノグレムリンのヴェノムさんです。
綺麗で可愛いボスさんです。(´◇`*
きっとフォレストグレムリンちゃんは、
ヴェノムさんと同様にアルビノちゃんです。

大きく育って羽毛が取れる頃には、
綺麗な白い肌を持った
大人のグレムリンちゃんになるのです。(゚◇゚*
とても可愛い幼いグレムリンでありながら、
成長後の楽しみだなんて、
一羽で二倍美味しい期待の新人さんでした。


お楽しみ前夜

気がつけば6匹のグレムリンをカンストさせていました。
7匹はフォレストちゃんと心に決めておりましたので、
ゴーストちゃんとアーマーちゃんの
それぞれ2匹目追加は我慢して、
最愛のnori君と共に、フォレストちゃんを待つ日々でした。


浴衣を買ったは良いものの、
下駄が売りに出されず、裸足でペタペタ走り回っていた僕です。

アップデートを翌日に控え、
予算とアイテムの在庫と体力を温存する為に、
この日はログイン時間が控えめでした。(・◇・`
ねねね寝落ちが原因ではあああありませんです。
アップデート後にたっぷり遊ぶための
休息日なのです。(`◇´;

うとうとからの意識喪失、
からの復帰でログインをしたのは、
AM3時でありました。_(:3」∠)_
もはやヘビさんもハヴァンさんもPTがありません。
どこか適当なTodayでも行くか、
それとも久しぶりに採鉱トロッコで駆け抜けるか。
適当に戦闘掲示板をバシンバシン叩いていましたら、
知り合いの方がバークさんPTを立ててらっしゃいます。
乗ります!僕もその便に乗ります!(゚◇゚*


見慣れない外国の言葉で会話されている方が居ります。
このあと翻訳ツールにかけてみましたら、
ポルトガル語だったようです。(゚◇゚`;
外国の方が参加して下さったのでしょうか?

英語や中国語なら何となく分かりますけれども、
ポルトガル語を喋られる方が
日本英雄伝に居られたのですね?
外国の方が乗って来られた事は勿論、
すぐに何語か理解し、会話を始められた方も居りました。
グローバル英雄伝です。(○◇○*


意思疎通が難しいので、
手順が大事なバークさんでの戦い方を
理解されているのか心配でしたけれども。
しっかり持ち場につき、
職に合った対処法を取っておられました。
何度も足を滑らせて転落しては、
台を駆け上って戻ってきた僕が確認したのです。
間違いありませんでした!(・◇・´
とてもスムーズに討伐完了できた、
凄いPTでした。(´◇`*


ログイン時間が遅かったこともあり、
この日の戦闘はバークさんのみに抑えました。
ちなみに何がアップデートで来るのか、
この時の僕は知りませんでした。

クルアフさんに次ぐ地獄の戦闘と、
サプライズな販売アイテムを知って
村で暴れ回るのは、20時間ほど先のお話です。



電気による瞬間調理で食べ放題

実装当時からボイドアバターに憧れがあり、
高額すぎて入手できなかった故に
黒頭巾を被っている人を見ると、
条件反射で目で追ってしまう僕です。

野良さんで見かけた黒頭巾さんと
2日連続で同じPTに入ったので、
こっそり盗撮してしまいました。(ノ◇`;)

胴がダーククロウで頭と腰がボイドでしょうか?
合わせ辛いボイド腰を上手にコーディネイトされています。
マイナーな装備を上手く組み合わせて
カッコイイ装備を作れる人は尊敬します。(´◇`*


再販箱の登場により、
すっかり巷に増えた黒頭巾さん。
某Rさんが悲愴な叫びを上げる中、
僕の周りにも頭巾さんが2名おりました。

カイさんが好き過ぎるお二人さんです。(・◇・
ちなみに、この時ロックオンされている
スチームヒーローのカボチャさんは、
僕がよくお世話になっている黒いAさんです。

ゼンクスさん達とお話中に、
Aさんからレイドのお誘いがありまして、
もし宜しければご一緒に!と来て頂いたのです。
連れてきてしまった後、若干後悔したのは内緒です。

お2人からの激しいパンツコールに負けず、
ズボンを死守しながら戦うAさん。

ただし上半身はサービスで脱いで下さいました。
Aさんとの付き合いは長いのですけれども、
肌を露出したのを見たのは初めてでした。(O◇O;
ドラゴンさんのHEROマハと言う、
キツイ難易度の戦闘を選びながらも、
サービスでお応えする優しさを持ったAさん。
ありがとうどざいました。。・゚・(ノ◇`)・゚・。


周りが肌色のお兄さん・オジサンに
囲まれながらの出航であった為、
ついつい僕も防御は固めずに出航してしまいました。

最近追加されたコレンHEROレイドは、
過去に何度か参加した事があります。
70防具ならばある程度は耐えれるでしょうと、
気楽に参加してしまったが最期。

落雷のタイミングが早まっている事に気付かず、
回避が遅れた感電の一回で即死をしました。(゚◇゚


そしてその事をすっかり忘れていた僕です。
僕が恐るべき攻撃力を思い出したのは、
戦闘開始3分足らずで
どこから感電したかも分からない電気により
素敵な焼き鳥へと変貌した瞬間でした。

小雨降り注ぐ封印された地への入り口で、
水も滴るイイ肉体美が駆け回る中。
フレンドさん達から、アバターを付けていても
火が通ると美味しい匂いがすると言われた僕は、
命を落とすたびに焼き鳥を提供する。
無料サービスのデリバリー鶏となりました。

もうHEROレイドはこりごりです!!。・゚・(ノ◇`)・゚・。

働き手が増えました

休日を丸2日潰して、
おじさんスパルタ育成に励んだ僕です。
ついにNEET暦2年であったカイおじさんが、
念願のレベル60に到達しました。
憧れのデスブリ装備に着替えです。(>◇<


フルフェイスは必須装備です。(・◇・
ネタ装備として確保しておいたブリキ頭を貰い、
ついでに唯一肌の見えていた腕も、
魅惑を使って完全防備。
納得の行く外見に仕上がりました。(´◇`*

理想はやはり黒頭巾でしたけれども、
あの装備はRonさん専用。
むしろRonさんそのものと認識しておりまして、
無難にブリキを選択したのでした。(・◇・
服の染色とも合いましたので、
大成功の選択でした!




おじさんの成長が一段落ついたので、
ようやくリシタの方も動かせます。
色々とお世話になった床ペロさんのお誘いで、
S2レイドのツアーに参加してきました。(・◇・´
レアこそ僕には落ちませんでしたが、
代わりに素晴らしい収穫がありました。
佐藤さんこと、ラヴァサトさんの突進や
三連ジャンプ攻撃の時に鎖を使うと・・・。

そのままズルズル引きずられて行くのです。(゚◇゚*
追いかける手間も省けますし、
何より楽しいです。(>◇<*

剥がした鎧の再生阻止が最重要なラヴァサトさん。
体が赤く光る時以外、普通の攻撃自体は、
モーションを見てから斜めに後退すれば
だいたい回避可能です。
それゆえ、突進やジャンプ攻撃の予備動作が分からず
鎖でズルズル遊びは最初は失敗ばかりでした。(・◇・`;
ボスさんのモーションを覚えると言う戦闘の基本を、
思い出させて下さった一戦でした。


これからはまたレイド通いの日々が戻ります。
カイおじさんから借金を回収して、
やっと手に入った新しいアバターを着ながら、
レイド戦闘での楽しい発見を夢見ております。

70-80レイドはリシタ、
60レイドはカイおじさんが行けます。
そうです、もう働き手は一人ではないのです!
やっとまともに戦える力を身に付けたカイおじさん。
塩卵家における、リシタの負担が減りました。
これからは頑張って働き続けて下さる事でしょう。
今後の活躍に期待しております。(>◇<





おじロール

ある日ログインをすると、
凄く見覚えのある、怪しいお顔がありました。


えるこれさんが、Ronさんに憑依されておりました。
黒頭巾のカイさんが、全員Ronさんに見えている僕です。


装備やスキル、立ち回りのアドバイスを頂く為。
カイおじさんだけ173chがホームに設定されております。
この日も173chは至って平常、
平和そのものです。(-◇-`
目の前には下半身を露出して佇む銃使いさん。
上半身の2/3が肌蹴た状態で
銃使いさんの股間を見つめる弓使いさん。

お年寄りや小さなお子様、
心臓の弱い方やノンケの皆様の精神ダメージに配慮し、
SSは会話ログ部分だけです。
当ブログは健全かつ平和な内容で運営されております。


平和そのもののホームで過ごす砂糖おじさん。
レベルも50後半に差し掛かり、
目標の60が目前の状態でした。(・◇・´
僕も急いで資金を稼がないと、
60装備を整えられる状態ではありません。(;◇;

いえ、資金はあるにはあるのですけれども・・・。
計算すると手持ちのレアを手放しても、
残金が1M以下になってギリギリ最低限の
60装備だけ入手できる・・・かも?です。(・◇・`

さすがに厳しい物がありますゆえ、
必要な素材を求めて普段は行かないレイドに向かったり、
大急ぎで仕度を整えております。(@◇@;

塩卵の貴重な二次変身姿です。
全てはNEETだったカイおじさんの
社会復帰の為です。(-◇-´
僕がここで全力で援助しなければ、
おじさんがNEETに戻ってしまうかもしれないのです。
頑張らなければなりません。(・◇・´
僕もがんばります。
ですので、おじさんも頑張ってください!


レイドラッシュで積んでクエストが進まないからと、
お布団に包り、おじロールを形成しております。
ダメですよ、おじさん。
60までは絶対に上げて頂きます。ヽ(`◇´#)ノ
リシタでは装備する事ができない、
憧れのデスブリーズを着る日までは、
気合と根性で働き続けていただきます。(゚◇゚´

焼きnori

ラキオラさんの飲み込み攻撃に、
500回飲まれや1000回飲まれで
称号を追加して頂きたいと願う僕です。
今回も給餌のお仕事に行ってまいりました。('◇'
野良さんで良い船を発見です。

乗り込んでみますと、
主婦ブロガーのぷくりさん所属のギルド、
静かな夜さんの船でした。
何と、こちらのギルドさんにも鶏を名乗る方が居りまして、
1PTに2羽の鶏が居る状態だったのです。(゚◇゚

某有名チキン系ファストフードのお名前を持つ弓使いさん。
きっと採卵鶏である僕より美味しいのでしょう。
飲み込まれのお仕事にライバル出現です。

グルメに定評のあるラキオラさん。
いったいどちらの鶏を選ぶのでしょう。(゚◇゚;;
大きなお口を開け、狙いを定めたラキオラさんが、
その頭を振り下ろしてきました。
さあ、飲み込まれたのはどちらですか?!(-◇-´;


選ばれたのは、人妻でした。(´゚◇゚`;
まさかの熟女指名です。
ラキオラさんの中での美味しさの基準は、
主婦>鶏>おっさんでした。
いかに鶏が肉質を追求しようとも、
熟女にして人妻と言う魅力には勝てなかったのでした。
ぷくりさん、つよいです。(゚◇゚;


一方、独身でおっさんスタイルを維持されている。
魅力を殴り捨てた砂糖のカイおじさんは、
レベル60目前にして、レイドラッシュを受けておりました。
ロード様までは何とか切り抜けたものの、
この先生きのこれる気がしません。_(:3」∠)_


戦闘中に隙を見てアトミックを撃ち込めるまでは
成長したのですけれども、
やはり準備に手間取って発射が遅れております。
おっさんですので、
色々と衰えており、遅いのです。(-◇-`
しかし撃つと撃たないでは効率が雲泥の差です。
できるだけアトミックは使いたいです。
そこでおじさんが考え付いた方法。
それは、ボスさんがダウンした瞬間に走って逃げ。

最後まで戦っているnori君の鳴き声を頼りに
安全な距離・場所まで移動して、
急いで準備を整えてからの発射でした。
焼海苔の香ばしい香りが漂ってきます。
可愛いペットを犠牲に安全性を確保したおじさん。

絶許ですね?

60レイドにデビューする前には、
高速アトミック準備を習得させたいです。
これ以上、可愛いペット達を犠牲にしない為にもです。
どうしても習得が叶わない場合は、
焼きnoriが出来上がるたびに、
宿屋の柱を使ったESムーブで
おじさんの肋骨が一本ずつ砕かれて行きます。

モフモフとお空へ

モフモフは癒しです。
モフモフは至高です。(゚◇゚*
モフモフさえしていれば、
中身の事は考えない僕です。

この所お疲れであったそうで、
三日ぶりくらいにお会いできたモフこれさんです。
間違えました。
えるこれさんです。
ご自慢のポフポフお腹を使い、
僕をToday?の墓場へ誘導するえるモフさん。(Φ◇Φ


戦闘中は気付かなかったのですが、
えるこれさんはパラディンカイさんだったのですね。(゚◇゚

可愛らしいグレムリンのSSを眺めていたら、
光るクロスガンが見えて初めて気がつきました。
僕がどれだけモフモフ以外を見ていないか、
よく分かる発見でした。 (゚◇゚;;


墓場を回り終えたあと。
どこかレイドでも行こうと看板前待機をしていたら、
黒いA家の銃カイさんがログインされたと、
右下からお知らせが飛び出ました。
すかさず1:1を送ります。
゚◇゚)「ウサミミさん、必要ですか?!」
Aさん「タイタンさんに行きたいって? OKだ!」
゚◇゚)「・・・はい?」


意思疎通とは、コミュニケーションとは
かくも難しい物なのですね。_(:3」∠)_
わけも分からぬまま身内3人PTで
HEROタイタンさんの部屋へ連れ込まれた僕は、
60になりたての幼いリシタのごとく、
バリスタにしがみ付いてやり過ごしました。


nori君だけが癒しです。
nori君のモフモフ要素がなければ、
幾度と無く踏み潰され殴り飛ばされ、
魂がタンポポの綿毛のように
フワリと抜け飛ぶ激闘を耐えられませんでした。

自由なお空に帰りたいです。(O◇O
モフモフ可愛らしい生き物達と共に、
何も痛くない、何も苦しまなくて良い
高い高いお空へ帰るのです。
幻覚でしょうか?
定期給餌でラキオラさんの所へ来ていた僕の頭上に、
モフモフした柔らかそうな毛皮が飛んでいます。
・・・僕も、
・・・そちら側に行きます。
三 ノ´◇`)ノ コケー


どうやらラキオラさんの突進で跳ね飛ばされた
黒毛のパンダさんだったようです。
現実を受け入れましょう。(-◇-`
僕はニワトリです。
パンダさん同様、
飛ぶ事が叶わぬ生き物です。

跳ね飛ばされて宙を舞ったあとは、
悲しい現実が待っていることを、
重力に身を任せて受け入れました。

もしも生まれ変われるのならば、
来世はお空を飛べるモフモフになりたいです。(o◇o

どうしても抜きたいアレ


ラキオラさんの胃の調子を整え、
健やかな牙の成長を促し、
収穫の時を待ち続けている僕です。
高額レア下さい。_(:3」∠)_


大当たりのレアが落ちなくなってから
どれだけの月日が経ったのでしょうか。(´◇`
すっかり金策はハヴァンさんの心臓で安定しております。
僕以外にも破壊狙いの方は沢山おりまして、
アレが地面に刺さっている所をよく見かけます。

気になります。(・◇・
すごく気になります。(・◇・


引っこ抜きたいです。(・◇・
とても引っこ抜きたいです。(・◇・


仲間の攻撃で外れてしまうとか、
近付くと掴みアイコンが出て引き抜けるとか。
優秀すぎる回避スキルですので、
弱点を増やしても丁度良いくらいです。(-◇-`


何かしらイタズラをできないかと、
刺さっているアレの近くをウロウロする事数回。
頑張れど何もする事ができず、
すごすごと僕は戦闘に戻りました。(´◇`;
イタズラしている所がバレてしまいますと、
大変怒られてしまうのです。
弓使いさんにとっては命に直結する大事なアレですゆえ、
仕方が無いのです。(・◇・`

ごめんなさいごめんなさい!!((゚◇゚;))
ちょっと握って左右にグイグイ傾けただけです。
まだ引っこ抜いていません!
まだ抜けてませんので、
許して下さい。見逃して下さい。・゚・(ノ◇`)・゚・。


弓使いさんを怒らせてしまうと大変です。
あの大きな弓から放たれる、貫通力抜群の必殺技。
マグナム膝かっくんを御見舞いされてしまいます。

巨体を誇るハヴァンさんですら、
膝の裏に一撃貰えば崩れ落ちるしか無いと言う、
とてもとても恐ろしいスキルです。((゚◇゚;))
こわいです。
弓とか使うおじさん恐いです。
僕はまだ串焼きにされたくないニワトリです。
弓使いさんを怒らせないように、
アレに対するイタズラは、
こっそり行う事にしました。
安全第一です。(-◇-´

RonDoe先生の個人レッスン

リシタのブログだと書いてあるのに、
気がつけば毎日強面のオッサンの名前を連呼している
矛盾したブログにしてしまった僕です。
全て公式イケメン設定のカイさんが悪いのです。
ウサミミを付けて下さるまで許しません。(O◇O#


先日の記事で紹介したとおり、
塩卵家のNEETおじさんがアトミックを取得しました。
この事を、クロスガンの基本の扱い方を教えて下さった
RonDoe先生に報告しました。(・◇・´
するとRon先生から、
普通は準備に時間のかかるアトミックも、
簡単にセットできる小技があると教えて頂きました。
その技術を習得の為にRon先生は船を作って下さり、
さっそく実演授業開始です。(・◇・´

なかなか難しいです。(-◇-;;
ボルトを回しながら何かをしている・・・?
そこまでは分かるのですけれども、
先生の手元が早すぎてサッパリです。(@◇@`

クロスガンとはセンセーションバフを維持しつつ、
クールタイムおきにホローを撃つだけの
単純な武器だと思い込んでいたのですが、
予想以上に難しいテクニックが多いです。(´◇`;

何度も実演をして頂いたのですけれども、
まだ習得には時間がかかりそうでした・・・。
何せ塩卵家のカイおじさん、
戦闘中は焦って高速ボルト回しが安定せず、
3回回したつもりが途中でリセットされていたり。
アトミックを撃ったつもりが、
なぜか白い靄がボワーンと出るだけの不発ばかりです。
SP回復量が美味しいです。。・゚・(ノ◇`)・゚・。

あまり関係無いですが、SP回復と言えば、
今回の実演授業中にRon先生が
SP回復ポーションを使用していました。
意外と普通の飲み方をしていてビックリでした。
僕はてっきり・・・。

ブラックホールの如く、蓋をあけたポーションの中身が
頭巾へ吸い込まれて行くものだと
期待をしていたのですけれど・・・。
案外、普通の人間と変わらない服用方法を取っていました。
驚きです。(・◇・

えーと、結論から言いますと、先生と相談した結果。
まずは基本の動作を安定させる事が優先。
応用の小技テクニックは、
そのあとに覚えましょうと言う事になりました。
今回の授業によって、僕はタイミングよく
指定されたボタンを押すゲームが、
大の苦手だと言う事が先生にバレてしまいました。orz
授業の終り際、先生から温かいお言葉を頂きました。
「ニヴルヘイム、楽しみですね。(ニッコリ)」

穏やかな性格と口調とは裏腹に、
実はSっ気の強いRon先生。
優しいお言葉と笑顔の裏に、
黒い物が見え隠れしておりました。('◇';



先生との授業を終えたあとは、
黒いAさん達のお誘いで峰登山に向かいました。
アシストで駆けつけて下さった峰の住民。
あらやさんも加わっての登山です。(・◇・
そろそろ僕もレアが欲しいです。
ぺりどっとさんを下さい!。・゚・(ノ◇`)・゚・。

峰は実装当時にレアが少し出たくらいで、
それ以降は高額アイテムを拾っておりません。(-◇-`
何が足りないのでしょうか・・・。
考えた末、実装当時にはあって現在は無い物。
それすなわち、峰に捧げられた命の数です。(゚◇゚
ジャンプアクションによって数多の命が峰に消えた当時、
峰は捧げられた生贄効果でレアが潤っていたのでしょう。
今はジャンプが封印され、
峰のレアは枯れてしまっているのです。
命を・・・生贄を捧げないと・・・。(◎◇◎;

生贄とは、信仰に厚い者が適していると言います。
今回のPTで最もレアを欲し、
最も峰を愛する者。
つまり、こうですね?(・◇・

無事に峰に生贄を捧げて帰る事ができました。
この効果によって、きっと次回の峰は
ベルトやESがザックザクです。(@◇@´
生贄が足りていれば・・・レアは出るのです。
もし足りていなければ、
足りていなければ?
次に捧げられるレアを欲している者。
・・・・まさか?!(@◇@;

眠気に霞む神殿

英雄伝は仮眠後にログインをするのですが、
10分後には眠いと呟きだす寝落ちのプロの僕です。

強制労働の成果により、
カイおじさんもS2フリーマップデビューを果たしました。
いつもTodayのフリーマップに誘って下さる、
黒いAさん達と共に、
お宝探しで金策です。(゚◇゚
イヴィさんの杖とリンさんの長槍がクロスしていて、
とてもカッコいいです。(´◇`*

そんなカッコいいお2人との距離の空き具合が、
NEET暦2年を誇るカイおじさんの
戦闘に対する恐怖心を現しておりました。

アトミックを習得できたのは良いものの、
高速準備撃ちが出来ずにボルトをガッチャガチャ回しては
違うスキルが暴発するおじさんを宿に戻し、
リシタのお仕事に戻ります。

全国のカイさんの頭に、
可愛いお耳を付けて回る大事なお仕事です。
公式イケメン絶許です。(´◇`
いつも快くお耳を付けて下さる黒いA家のカイさん。
そろそろ頭にお耳無いと
落ち着かない症状が出てくるのではないでしょうか?
精神すら侵食する、可愛いウサミミ布教活動は、
まだまだ続けていくのでした。(゚◇゚*


本日も元気にお仕事を達成し、
次はどこへ行こうかと尻尾をユラユラさせていたら、
まぞっほさんからレイドのお誘いを頂きました。
ツアーの内容は、お姫様とドルイドさんとバークさん。
近接のリシタには、お姫様はきついです。(・◇・`;
お姫様だけパスをして、
ドルイドさんから合流させて頂くことになりました。
15~20分くらいはかかると読み、
その間に色々準備を済ませます。(-◇-
荷物整理や装備の修理、
そしてなにより・・・やる気の充電です。


充電内容については割愛しまして、
綺麗にカットしまして、
説明はしませんでして。
ドルイドさんの神殿に向かいました。(-◇-

察しの良い方はもうお分かりでしょう・・・。
眠いです。_(:3」∠)_
確かに戦闘に参加し、
討伐も済ませたのですけれど、
記憶が飛んでいてよく思い出せません。_(:3」∠)_
辛うじて覚えていた事は、
まだ意識が残っていた
戦闘開始前の雑談の内容です。


「この階段、斜めで上りにくいですね」

なぜそこに注目したのですか?
もっと他に気にするべき事は無かったのですか!(;◇;
何をどうしたら、階段の斜め具合が気になったのですか?
わけがわかりません・・・。

他に覚えている事は、
確かPTの誰かがEscキーを押し忘れていて、
ムービーを長い間見ていたのでした。
そして誰かが呟きました。
「クルアフさんて股間にお顔がある」

確かに有りましたけど!!
何故そこに注目したのですか?!(;◇;
PT全員の視線が、
クルアフさんの股間に集中したではありませんか。
神様の股間の目と目が合う瞬間です。
ぺるしゅギルドさんの謎の着眼点だけが、
妙に印象に残っていた戦闘でした。

それ以降の記憶は殆ど残っておりません。
あまりに眠すぎてしまい、
途中から意識も絶え絶え。。・゚・(ノ◇`)・゚・。
何度まぞっほさんのお背中のカバンに
潜り込んで戦闘をやり過ごそうとした事でしょう。

しかし、サボっている事がバレてしまえば、
その場で神殿からマグマダイブ決行です。
焼き鳥パーティーにされないように、
僕は必死で戦い抜いたのでした。_(:3」∠)_
生きて村に戻って来た事は覚えております。
僕はまだ生きています。
焼き鳥の刑は免れたのでした。

おじさん強制労働中

気分転換にアバターでラキオラさんに挑んでみたら、
顔が隠れているSSが殆どなくて、
焦りに焦った僕です。(゚◇゚;

ブログ上では顔を隠しておりますけれども、
村ではヘルムを脱いでいたり、
イヤリングや眼帯で過ごす事が殆どです。
お陰様で、「何でニワトリ姿じゃないんだ!」と
クレームが入るほどです。orz


人間さんの住む村では、
人間さんに擬態をしているのです。
ニワトリ姿は戦闘に出るときだけです。

本気を出すとき限定の姿なのです。(゚◇゚;

こうしてリシタが必死にお金を稼いでいた頃。
強制労働を命令されたカイおじさんは、
レベル上げに勤しんでおりました。

護衛のお姉様方に手伝っていただき、
ついにアトミックを習得です!(゚◇゚



おじさん、すごく頑張っておりました。
心強い護衛の皆様の協力のもと、
この調子で60を目指して頂きたいです。

よくペロペロされたりムシャムシャされておりますが、
護衛依頼料だと考えれば安い物です。
おじさん、頑張ってください。
社会復帰が完了する日も近い予感です。

おじさんがオモチャ銃用に育てたヒマワリも、
すくすくと成長しております。
いつの間にか花壇にものさしが刺さっておりました。
成長具合を見る為に、おじさんが用意したのでしょう。

ものさしが地面に刺さっている分。
正確な大きさが測れていない事に
おじさんが気がつくのは後何日先の事でしょうか。
それと。別に本物の種を集めなくても
普通に弾が撃てる事に気がつくのは
後何日くらい先のお話でしょう。(-◇-`
・・・カイおじさんの成長が楽しみです。

お金が無いです レアください

カイおじさんがアバターを買ってしまった為、
残り資金が4Mと言う
絶望的状況で活動している僕です。

ろくに戦闘に行かない生活でアバターを買う等。
許されない事をした罰として、
回数制限レイドを回れるレベル60になるまで、
強制労働の刑に処しました。(゚◇゚#

足元が滑りやすい場所で反動の大きい銃を使ったら、
腰を打って死にそうと泣き付かれても許しません。
お風呂上りに湿布を貼る位は許可しますので、
翌日も働いて頂きます。(-◇-´


おじさんにも働いて貰ってますが、
それだけでは資金が足りません。
70-80レイドでレア探しも頑張っております。

定期給餌を繰り返しておりますけれども、
いまだに牙さんは発見されずです。(-◇-`;
毎日同じ餌では栄養が偏っているのでしょうか?
たまには違うご飯も与えるべきだと考え、
適度に脂の乗ったお肉を持ち込んでみたのですが、
残念ながらラキオラさんに食べて頂けませんでした。

腕や背中の筋肉が発達していて、
食べ応えがありそうだったのですけれども、
熟し過ぎはラキオラさんの好みではなかったようです。

頭巾のRさん、海賊のHさん。
ご協力ありがとうございました。
またジャングルでお会いできたら、
次こそ食べて頂けるように、
美味しさアピール用のウサミミを用意してきます。
僕の資金用牙の為に
頑張って飲み込まれてください!(´◇`


一攫千金狙いのレイドと合わせ、
小さな当たりでお小遣い稼ぎになる
S2のフリーマップも行きました。
美味しいレアが出やすいルミナリさんがあり、
宝箱産の高額レアが当たれば大金になる峰です。
いつもお世話になっている床ペロギルドさんに、
峰に住み込んでいるリシタさんがいらっしゃいます。
1日に3~5周も回れる峰中毒・・・峰を極めし方です。

スーツを着て峰を登る海賊頭巾のリシタさん。

あらやさんは、あまりに峰が好き過ぎて、
実は人間に化けたグレムリン説が流れておりました。
新種のグレムリン、あらむりんです。(゚◇゚*
PTで行く際は人間に会わせて化けておりますけれど、
きっとソロで回る時は本当の姿に戻っているのです。
峰のどこかに住んでいるという、
幻のグレムリン、あらむりんさん。
是非とも本物をモフモフさせて頂きたいです。(´◇`*


NEET卒業を目指して


墓場の海賊さん達と戦うたびに、
クラーケンさん用のバリスタが欲しくなる僕です。
360度の毒霧をまかれたら、
近接は手も足も出せないのです。(;◇;
羽ばたき(素振り)で毒を吹き飛ばしたいです。


張り付いての接近戦が難しいボスさんや、
部分破壊が近接攻撃の届きにくい場所ある等。
遠距離攻撃が有効な戦闘では、
カイさんに頼り切ってしまいます。(-◇-`
そろそろ塩卵家のカイおじさんにも、
実戦に出て頂けるようになって欲しいです。
相変わらずのNEET生活を満喫しているおじさんに、
マンツーマンでレッスンをつけて下さる
先生をつける事にしました。(゚◇゚

最初にお願いした先生はゼンクスさんです。
えるこれさん同様、
カイさんが好き過ぎてよく暴走をされる方です。

床ペロギルドの皆様からも、
「黙っていればイケメン」。
「ハンドボムを投げる機械でいい」等等、
散々なコメントを頂いておりましたけれども。
銃の腕は凄く強いのです。

おじさんを173chに常駐させ、
いつでもアドバイスを頂けるようにお願いをしました。
ゼンクスさんは快く引き受けて下さり、
塩卵家のおじさんがNEETを卒業できるよう、
手とり足とリ腰とり教えて下さそるそうです。(´◇`
戦闘を上達させる術を確保したからか、
NEETカイおじさんの背中が、
いつもと違う雰囲気に見えました。(゚◇゚

おじさん、頑張ってください。
応援の言葉と共に、その背中を宿屋から見送りました。
ゼンクスさん、おじさんをよろしくお願いします!


レッスンを終えてリシタの待つ宿屋に
帰ってきたカイおじさんは、
情け容赦無いESムーブによって、
お外へUターンされて行きました。


まだ負けてはいません

金策と言ったら心臓さんと答える僕です。


剣リシタならば比較的楽なボスさんですし、
部分破壊さえ成功すれば、
ドロップ率も良いので美味しいです。(´◇`*

ハヴァンさんは、日々通いなれているお陰で、
ライト層の僕でもダメージが稼ぎやすいです。
8人レイドの目標である、
与えたダメージ10%超えも出やすいです。(>◇<*

今回は15%も出せてしまいました!
しかも3位です!
物凄く頑張れました。(’◇’*
お土産の心臓さんも美味しく頂き、
ホクホクな戦闘でした。(´◇`


とてもとても頑張った戦闘ですので、
村に戻る頃には、
さすがに疲れが出てきてしまいました。
リアル疲労度回復の為に、
焚火でお茶休憩をとります。(-◇-`
飲み物とお菓子を用意し、
ふと顔を上げると、
僕は大きな毛皮に包まれておりました。(O◇O

?!?!?!?!?(´゚◇゚`;;
も・・・もふう???(´゚◇゚`;;


はい、顔を上げたら真横に
強面のオジサンのドアップがあれば、
誰でも混乱をします。('◇';;

ダメですよ?
僕はカイさんには絶対に屈しません。
どんなに僕が大好きなモフモフ要素を
全身でアピールしてもダメです。
カイさんにだけは負けません。(Φ◇Φ


効かないと言っているではありませんか!
何をしても無駄ですよ。(`◇´#
たとえ可愛い丸々としたポンポンのお腹を出しても、
短くフサフサポフポフの尻尾を揺らしても、
僕はカイさんにだけは負けません。
絶対に負けません。


僕が負けたのはモフモフ要素です。
カイさんではありません。
あくまでもモフモフぽんぽんに対する敗北です。
カイさんではありませんから!(`◇´;;
僕はまだ負けていません。

描いて頂きました!

173chの桜色のカイさんこと、ゼンクスさんより、
とても可愛いイラストを貰ってしまいました。
可愛すぎます!((´゚◇゚`;三;´゚◇゚))
少々大きめのサイズで
ブログに収まらなかった為、
サムネイルからの別窓リンクです。

ゼンクスさんのイラストによって、
指と口が存在する事が判明した僕です。
それと、鶏は嬉しさが限界を突破すると、
喜びを上手く表現する事ができない事も判明しました。
ありがとうございます!ありがとうございます!
大事に保存させて頂きました。。・゚・(ノ◇`)・゚・。



僕のブログは中の人の都合で1日分遅れております。
この素敵なイラストを頂いたのは昨日で、
今回の日記事態は一昨日の物です。(・◇・`;
リアル生活や中の人の都合上、
修正が難しいです。
ややこしい事になっておりますが、
どうかご了承ください。m(-◇-`m

ここから今回の日記分です。(・◇・´
いつもどおり、モルバンのレイドを消化した後、
フレンドさんの戦闘状況をチェックです。
すると、まぞっほさんと
愉快なぺるしゅギルドの仲間達さんが、
カダン様の所へ行っている事が分かりました。
早速コレンへ移動して待ち伏せです。

124chへ移動した先で、休憩中であったフレンドさんと
そのお友達さんに事情を説明しますと、
奇遇にも友達さんが僕のブログを見て下さっており。
イタズラの待ち伏せに協力して下さりました。
新品のふんどしに着替えてきて下さった、
ノリの良い読者様に感謝です。(´◇`


十数分後、村にお帰りになられた
ぺるしゅギルドの皆様を御迎えしていたら、
ネタに走る皆様の中に1人。
ラスボス感を漂わせるオレンジのお兄さんが居りました。

職業が英雄と言うよりも、魔王か何かに見える
圧倒的存在感のハルクさんです。(゚◇゚;
その存在感の強さに、
目的であったまぞっほさんの霊圧が消えておりました。
予定外の展開に焦る風車一同です。

混乱の中でラスボスを前にした
皆さんの本能がとった行動は。

ハルクさんを取り囲んで風車から風を送る事でした。(゚◇゚;
ファンタジー世界における”つよい方”とは、
たとえそこが室内であろうと異界であろうと、
常に微風が吹いている演出があるのです。
ひたすら頭上から風を送るのです。
僕らにできる事は、これしかありません。

ラスボスさんも満足げに座ってくださりました。
これで・・・よかったのですね?(´◇`
予定外の出来事に焦ってしまいましたけれど、
何事もなく平和に済んで良かったです。
そして、まぞっほさんを待ち伏せる計画とは何だったのか。
実はこの時、待ち伏せ時間が長くて眠気に襲われ、
意識が飛びかけていた
僕の頭の記憶容量は限界を突破しておりました。

とりあえず一件落着しました?ので、
僕は眠気を取り払う為に、
30分ほど釣り放置へ出る事にしました。
仮眠をすれば元気になります。(・◇・

しばしの休憩タイムを取るのです。(-◇-`



30分(と100分)後、目を覚ました僕は、
焦らず片づけを済ませてお布団へ帰りました。
僕は寝落ちのプロです。
朝日が出る前ならば夜扱いです。
焦ったら負けなのです。
僕は負けておりません。
そうです、負けておりませんし、焦ってもおりません。
混乱もしていません。
大丈夫です。だだだだいじょうぶです。
お休みなさいデス。_(:3」∠)_

デュアルウサミミ

床ペロギルドの桜色カイさんから、
おじさん宛てに食材が届きました。

カイおじさんの人気と日記の好評さに
焦りと戸惑いを隠せない僕です。
カイさんとは思えないほどのダメダメっぷりを発揮する、
NEET中年おじさんのどこに魅力があるのか、
謎は増すばかりです。(-◇-`


人気が出ようとも、お外で働く気は出ない。
まさにNEETのカイおじさんに代わり、
リシタは日夜お仕事を頑張っております。
この日の戦闘地域は三日月島フリーマップでした。
剣リシタの黒い服のAさんと、
ピンクの服のイヴィさん(この日はリンさん)と共に、
島を一周ツアーです。(・◇・´

リンさん専用のウサミミお帽子です。(´◇`*
高級うさみみリボンと違い、
お帽子からぴょこんと出るデザインが可愛いです。
頭の上でユラユラ揺れるお耳さん。
ジャングルが放つマイナスイオンと合わさり、
まるで歩くヒーリングパールです。

こんなに可愛いのに、
リンさん限定は勿体無いです。(-◇-`
他のキャラクターにも、
もっとウサミミ帽子さんを増やして頂きたいです。
相変わらずマハのバフアイコンが分からず、
祭壇をバンバン叩きながら、
ウサミミについて考えておりました。

ささサボってないですよ?(゚◇゚;;
僕はただ、Aさんにもウサミミお帽子をつけて頂いて、
頭からデュアルウサミミさんをして頂こうと・・・。


痛いです。。・゚・(ノ◇`)・゚・。
モモ肉はやめてください。
デュアルウサミミさんはダメなのですか?!
残念ながらAさんからはお断りされてしまいました。
良い発想だったのですけれども、
また別の案を考えるしかありません。(-◇-`

頂き物の食材を調理しつつ、
皆が幸せになれるウサミミ布教活動を
考えて行きます。(・◇・`


赤い布を狙う手

画面右下から飛び出てくる
フレンドさんの出航お知らせポップアップに
高速で反応する僕です。
深夜は本当に船が無いのです。('◇'


今回は砂漠のフリーマップへ向かった
えるこれさんの身内PTへ、
お邪魔をしました。(・◇・´
えるさんは、灼熱の砂地でも肌を隠さぬ拘りの方針です。

黄昏の砂漠フリーマップは、
ジャンプ廃止後は殆ど行っていなかったので、
攻撃が変更されたボスさんが手ごわいです。
広くて戦闘時間の長い黄昏の砂漠、
寝落ち常習犯の僕には辛い場所です。。・゚・(ノ◇`)・゚・。
慣れるほど行かないからか、
剣リシタですのに、回避はボロボロでした。


フリーマップにあまり行かない理由は、
寝落ちの他にもあります。
祭壇への捧げ物バフのアイコンを、
いまだに覚えていないのです。(@◇@;
他のメンバーさんがかけて下さったスキルのバフか、
マハの試練で付いたバフなのか見分けられません。orz
その為、祭壇のあるエリアに来た際は、
とりあえず近付いて叩いてみる事にしています。

マハバフにだけ気をつけまして。
今回の砂漠の攻略のルートは、
通いなれているえるさん達へ
全面的にお任せをしました。
人によって攻略スタイルは異なりますので、
ホストさん達の進め方に従います。

えるさん達は今日も元気に
カイさん愛・ふんどし愛トークに花を咲かせております。
会話からも伝わるその熱情。
・・・熱いです。(-◇-`

いつもと変わらぬ、恐ろしい言葉が飛び交う世界です。
ちなみに今回ターゲットにされていたカイさんは、
赤いふんどしでお馴染みのRonDoeさんです。


実はほんの少し前にRonさんが
ふんどし引退をほのめかす発言をされており、
その事を知ったお二人が、
ふんどし死守の為に燃えていたのでした。(・◇・`

173chの桜色のカイさんに狙われるという
恐怖から逃れる為の選択だったようです。

この事を聞いて、絶望の余りに
エクストリーム床ペロを始めた桜色カイさん。(この時はリシタさん)

Ronさんのお気持ちは分かりますが、
逃げ切るどころか逆に桜色カイさんを
ヒートアップさせてしまう形となってしまったのでした。
頭巾で素顔を死守されているRonさん、
お次は下半身も死守しなければなりません。

カイさん同士の何か大切な物を賭けた戦い。
リシタの僕は、安全なところをから観戦をしております。
原因を作ってしまったのは僕ですが、
その事は置いておきまして、
ひっそりをお祈りをしておきます。(-人-;;
Ronさん、どうか頑張って逃げ切ってください。

カイおじさんの日記7


おじさんです。どうも。
気持ちだけでもリシタ君に勝ちたくて、
称号新しいのに変えました。

ブログランキングの順位が予定外に上がりすぎて
グロッキーになってるリシタ君に代わって、
おじさんが日記を書くことになりました。
リシタ君が早く元気になってもらわないと、
おじさんが働かなきゃならないんで、
早く順位を落としてあげてください。切実に。大急ぎで。


そうそう、この前夏が来たぞ
ビアガーデンの時期だと思ってたら
もう秋が近付いてるんですよ。
食欲の秋に朝ご飯のオカワリ頼んだら、
飯をよそるリシタ君から、
メタボ化スラッシングハイって呟かれても
気にせず味噌汁かき込む生活してて
最近更に腹回りが増してきたんですよ。
さすがにマズイと思ったおじさんは、
新しい鎧(XL)を買って着ました。

うん。だいぶ楽になった気がする。
ただちょっとこの鎧重くて、
段差とか階段で膝が辛くなる欠点があるんですね。
そこんとこ何とかならんかなーって、
村の中を歩いてたら、
いい使い方してるお兄ちゃんが居ましてね。
おじさんも真似してみたんですよ。
うわこれイイ、超軽い。


開放感抜っ群。
ご機嫌で宿に戻ろうとして
おじさん、思い出しました。
リシタ君から、裸で歩くなって厳重注意されてた事。
この格好で戻ったら怒られる事は確定的に明らか。

でも大丈夫。
以前、怒られて包丁向けられたとき。
エルンワス爺ちゃんから、
刃物は人に向けちゃダメだって注意されてたから
家にある武器なんてオタマかフライパン程度。
それくらいなら大したダメージは無い無い。
大丈ー夫。
殴られたくらいなら平気。
ただいま、我が宿。ヽ(゚ω゚*)ノ



三(#◎◇◎)  三└(┐卍^o^)卍



ナンデ?
ナンデヨ?
ナンデおろし金があるの、西洋が舞台の我が宿。

確かに朝食は和食セットだったけど、
おじさん和食好きだけど、
アカンわ、これ帰れない。

お家に帰れない緊急事態が発生したんで、
今日のおじさんの日記はここまで。
さて、どうやって帰ろう・・・。


癒しと危険が隣り合わせ

外側がモフモフしていれば、
中身はあまり気にせずモフりだす僕です。

モフモフは良い物です。
173chは、モフモフ要素がとても多いです。
折角ですので、僕は一番大きいモフモフを選びます。
特大の毛皮で癒し効果が抜群です。(´◇`


日記に戻りまして。(-◇-;
前回の記事で、床ペロギルドの桜色のカイさんを、
黒いAさんと見間違えてしまった事を書きました。
ちなみに本物のAさんはこちらです。

髪型、幻影ヘルム、アバターの配色。
そしてクロスガン使いな点など、
似ている部分がとても多かったのです。(・◇・`

外見こそ似ているのですが、
やはり別人。
性格や口調は全く異なります。
Aさんは、いつも明るく穏やかで、
何より健全な方でした。(・◇・`
一方の桜色のカイさんはと言いますと。
・・・良い人には間違いないのでしょうけれども、
ちょっと怖い人でした。(・◇・`;

ピンク色のお名前がカイさんの発言です。

ちょっと・・・こわい人でした。(-◇-`;;
お1人でいらっしゃる時は、比較的大人しい方です。
しかし、えるさんと合流してしまったら最後。
服を脱ぎ捨てて、ふんどし一枚で走り出し、
宿屋に飛び込んでドアを締め切ります。
ここからは良い子にお見せできない世界です。

おっさんが2人で宿屋の一室を占拠されています。
鍵は開いているのですけれど、
ドアに手をかける事ができず、
ただただ途方に暮れるリシタ2人。
聞くところによりますと、
ギルドの方々もお手上げ状態なのだそうです。
一度宿屋に篭ってしまわれたら、
終わる(意味深)まで放置するしかないのだとか。

癒し要素の多い173chは、
すぐ隣に危険な世界もある、
相反する二つの要素が合わさった場所でした。
黒いAさんや、塩卵家のオジサンと同じ
カイさん達ですのに、
性格次第で本当に別人になってしまうのですね。(・◇・

床ペロギルドのカイさん達が、
濃厚な世界を築き上げている一方。
塩卵家のカイおじさんは、
相変わらずヒマワリの栽培を頑張っております。

何かに熱意を燃やせる事は、
社会復帰の第一歩になると考え、
NEET状態であったカイおじさんを、
温かく見守って行こうと決めた塩卵でした。

ヒマワリの種は実は高カロリー食品

体型がかなり細めになっており、
恥ずかしくて露出の高い装備が着れない僕です。
ビーチで海水浴?フルーツバトル?
ご遠慮させて下さい。('◇';

僕が行ける海は一箇所のみ、
脱ぐ必要の無い、船の墓場だけです。
そんな墓場のプロを名乗っておられる、
えるこれさんからツアーのお誘いがありました。
ギルドで行くのに枠が空いていたそうですので、
遠慮なく混じらせて頂きました。(´◇`*

リシタが2人とカイさんが2人の4人PTです。
槍リシタさんがカッコいいです。

墓場は近接殺しなボスさんが多いです。
遠距離攻撃のできる方々が居ないと厳しいですが、
今回はカイさんが2人も居るので、
とても心強いです。(・◇・´

カイさん、多少下半身が露出しておりますけれども、
戦闘には特に影響がありませんので安心です。
一般的に肌は覆った方が防御力が高いと言う認識ですが、
人によっては露出をしていた方が戦い易い、
または士気が上がって強くなる方もおります。
戦闘において、集中力と士気は
絶対に下げてはならない重要なものです。
お尻を雨風にさらす事で戦闘力が上昇するのであれば、
それは推奨されるべき選択、行動です。
決して変態趣味では無いのです。(-◇-`;;
僕は自分自身にそう言い聞かせて、
この肌色なオッサンが荒ぶる戦闘を乗り切りました。


・・・こわかった。(;◇;


この後は峰にも登ったのですけれど、
最後の最後で僕だけエラー落ちをしてしまい、
SSが丸ごと消えてしまいました。。・゚・(ノ◇`)・゚・。
途中で軽く寝落ちをしかけていたため、
普通に撮影したSSすら無く、
日記のネタとしてはボツになってしまいました。(・◇・`
記憶すら曖昧な状態でして、
とても書ける物ではなかったのです。
ただ唯一覚えていた事は・・・。

登山中の寝落ちから意識が戻った直後、
こちらのカイさんの後姿を見て。
;+◇+)(アレ・・・?)
;+◇+)(今日の峰は黒いA家のカイさんと着てたのだっけ?)
と、間違えて名前を呼んでしまったような事が、
あったような・・・?無かったような・・・?
断片的にしか覚えていませんでした。(-◇-;;

こうして無事に村へ戻ってきまして、
力尽きたリシタはお布団へ帰りました。
リシタが夢の世界へ旅立ったころ、
塩卵家に一つの小包が届きました。
受け取ったのは、
夜遊びに出かけていた砂糖のカイおじさんです。
自分宛だったからと言って、開けてしまったのだそうです。


おじさんは、おもちゃを貰ったと大喜びでした。
ガチャガチャ動かして楽しそうに遊んで居たのですが、
後日、何を思ったのかお庭に現れて土を掘り返し。
「ヒマワリの種が沢山必要だから」と言い出して、
お庭でヒマワリを育てを初めてしまいました。('◇'

種を集めるのに一生懸命なのは分かりますが、
もう夏も終わると言う時期に
何をしているのでしょうか、
このオヂサンは・・・。('◇';;

要らない物を放り捨てましょう

ペット専用復活石の存在を知ってから、
常にグレムリンを連れている僕です。
nori君かわいいです。(´◇`*

レイド戦などでも、自動回収と違って、
自分のドロップアイテムが纏まってログに表示れます。
何を拾えたのか簡単に確認ができ、
とても便利で助かっています。

先日行ったタイタンさんでも、nori君は頑張ってくれました。
回収されたアイテム一覧の中に、
見慣れない名前がある=レア素材や装備現物です。
さて、nori君は何を拾ってきたのでしょうか。(・◇・*


装備現物でしたね?(゚◇゚
HEROですので☆が3個のお得品ですね?(゚◇゚
しかし、これは女性用の衣装ですね?(゚◇゚
僕の連れているnori君は、
どうして女性用装備ばかりを選んで
回収してくるのですか?(゚◇゚
nori君は、いつになったら
飼い主は男性用装備しか着れない事を
理解してくださるのでしょうか。
塩卵家の深刻な悩みは尽きません。


悩みと言えばもう一つ、
集めるだけ集めたこのアイテムが、
そろそろ溜まりすぎております。(-◇-`;

水風船が投げきれない量で入っております。_(:3」∠)_
通常水風船に比べ、強化型が少ないのは、
単に寝落ちで回収が出来なかった為です。
必要なアイテム以外は、戦闘直後に処分しているので、
片付いた状態のこのSSを見ても分かる通り
倉庫に空きは十分あります。
それでも常に2枠圧迫は苦しい物があります。
本当に大切な物を残す為にも、
早く投げきらなければいけません。(・◇・´

定期給餌を済ませつつ、
水風船イベントも頑張ります。(-◇-`

称号までは残り命中回数200以上。
・・・どの道しばらくは倉庫を圧迫しそうな予感です。
仕方がありません。
今は使わない物を、サブのNEETカイおじさんに
一時的に預けておきましょう。
カイさんと言う名の倉庫になっているオジサン。

ccをしたついでに、
あの方へ会わせてみましょう。(゚◇゚
きっと喜んで下さります。
要らない洋服は脱ぎ捨てて、
ふんどし一枚で向かわせました。


大変喜んでいただけました。(´◇`
おじさんを送りつけて大正解です。
えるさんは、日頃からお世話になっている方です。
こんな中年のメタボ気味、
だらしない裸のオッサンで宜しければ、
いくらでも差し出せます。
・・・いえ、いえ、
要らないから放り出したのではありませんよ?!
おじさんも(一応)塩卵家の一員です。
お持ち帰りはご勘弁下さいませ!(´゚◇゚`;;
ふんどし姿は差し出せても、本体はダメです。

ひざまづき方が分からなかった鶏

活動拠点としている村は、
一番が取引に適したモルバン。
二番目に人の多いコレンが多い僕です。
ロチェストは不便な所が多いので、
寄る事はあっても、拠点にはしておりません。
それゆえ、レイドのお知らせが上がっても、
参加に行く事が少ないです。(・◇・


しかし、たまたまロチェストに居た時は
急いで参加に駆けつけます。(・◇・´
滅多に行かない戦闘ですので、
ここぞとばかりに楽しむ為、走って向かうのです。
今回は黒い服のAさんが立てた、
タイタンさんの船に乗りました。
なんだか懐かしいです。(´◇`
久しぶりの踏みつけドスンドスン。
久しぶりの両腕ブンブン。
そして久しぶりの、

ジェノス紳士から教えられた、
誤った♂破壊箇所ωの悪夢を思い出します。(Φ◇Φ
変態セクハラ下ネタ紳士の卑劣な嫌がらせによって、
破壊箇所が足の間にあると教わってしまった
あの頃の悲劇の英雄さん達は、
いまどこで何をしているのでしょうか。

僕と同じ被害者の皆様。

紳士は今も元気に卑劣な嫌がらせをしております。
だだだ誰が小さな脳みそですか!!(゚◇゚#
僕とて、ちゃんと学習はしております。
ただ、ただ・・・、鳥頭なので何を覚えても・・・。
三歩歩く頃には忘れ始めているだけです。
学習はしております!学習は!!(`◇´;


こうして紳士からの嫌がらせにも負けず、
また別のレイド船を捜して、
村の中をフラフラ歩いておりました。
すると画面右下から、フレンドさんの称号獲得の
お知らせが飛び出ました。

\ひざまづけ/

?!(´゚◇゚`;;
ひざまづけ・・・と言われましたけれど、
ひざまづくとは、どのような姿勢でしたっけ?
覚えておりません。orz
と、とりあえず膝を地面に付けば良いはずです。(@◇@;

だいたい合っていたようです。
良かったです。(;´◇`)=3
こちらのフレンドさんは、えるさんと同じく。
床ペロギルドに所属の方です。

お布団でお休みの前に、
コッソリと挨拶に向かいました。
丁度村の中で、えるさんとお話していた所を発見、
確保して交流のお時間です。ヽ(>◇<*)ノ
村の中では防御力を気にせずお洒落をしたり、
アバターを組み合わせてお着替えしたり。
戦闘とは違う遊びができて楽しいです。

手前のカイさんは、えるさんです。
普段と髪型が違いますが、
これはこれで似合っております。

僕の中で各男性アバター装備のイメージは、
ワイルドパンクがリシタ。
ダーククロウがカイさんで、
浴衣はハルクさん。
熊さんシリーズはカロックさんです。

ただし髪型や体型、合わせる装備や中の人の性格等、
要素によって似合う装備は異なります。
あくまでも、僕の中での基本は・・・のお話でした。

こうして遊び回っている僕ですけれど、
最近はラキオラさんに食べられている報告が
少ないように見えてしまいますね。(・◇・;
記事には書いておりませんが、
実はきちんと給餌に行っているのです。

交流などで面白いネタが豊富過ぎてしまい、
”いつもの事”になっている、
定期給餌シーンはカットされているのでした。
ラキオラさの空腹は、
しっかり僕が満たしておりますので、
皆様はご安心して牙をお探しください。(>◇<:;

平和な釣り船


↑釣りに招待して頂いて船に乗り込むと、
物があちこちに散乱しておりました。
漁の邪魔にならないようにお片づけをしていると、
ナイトホークを被ったお兄さんが、運んだ樽を持ち出し。
「樽人間!」と遊び始めてしまいました。(・◇・`
リシタも大人とはいえ、まだ20歳の青年。
動かしていると、その元気一杯のモーションから、
ついついやんちゃをしたくなる時があります。
キャラクターが中の人に影響を与えてしまうのですね。
ほほえましく見ていたその”樽人間”さんが、
樽を手放したあと左手に持ったロングボウを見た時の
塩卵の反応です。



無所属ソロ活動中なので、普段は釣りに出ない僕です。
今回はイベントと言う事もあって、
ぺるしゅギルドさんの釣り船に招待を頂きました。(´◇`*
野良の釣り船ではポジションや獲物の奪い合い。
放置釣りさんへの妨害キャンセル。
様々なトラブルが起きると聞いておりましたが、
身内専用船ならば安心です。
特にこちらのギルド、ぺるしゅさんは平和そのもので、
皆で楽しく遊ぶ事を何よりも大切にしているのです。

今回のイベントで釣る対象はジェリーさん。
海の中を泳いでくるので、
そこを仕留めて釣り上げると教えて頂きました。
僕もスピアガンを用意し、頑張って釣ります。(・◇・´


お魚さんと少し泳ぎ方が違うからか、
最初はなかなか当たりませんでした。(・◇・`
他の方は既に何匹か釣り上げておられ、
船の上でぷるぷるぷるぷる、
可愛いジェリーさんが集まっております。
僕も早く釣ってみたいです。


見慣れないジェリーさんよりも、
PT効果で多めに来るタティクさんの方が釣り易く、
僕の獲物だけ船の上でビッタンビッタンしておりました。
違うのです。。・゚・(ノ◇`)・゚・。
僕が狙っているのはジェリーさんなのです。
タティクさんは今は必要ないのです。
インベントリ節約の意味も兼ねて、
タティクさんはフレンドさんのポストへ郵送しました。
釣り船はポストが完備されているので、
こういった時に便利です。(´◇`*


そうこうしているうちに、
船の上はジェリーさんだらけになっておりました。
僕も何とか数匹は釣り上げる事に成功し、
足元が水色でいっぱいになりました!
ぷ-るぷるぷーるぷる、
伸びたり震えたりする姿が可愛いです。


こんなに癒される船にして下さったのは、
「可愛いから拾わずに集めよう!」と提案し、協力して下さった
ぺるしゅギルドの皆様のお陰です。
とても癒される、安全で平和な釣り船に招待して頂き、
ありがとうございました!!(>◇<


・・・しかし、
今回の日記は特に見所もなく、
ただ平和な船で釣りをしている日記のみです。
折角ランキングにも参加させて頂いているのに、
これでよかったのでしょうか。(・◇・`
そうですね、ここは一つ。
サービスショットを載せて読者様へ媚び、
露骨にランキング上昇を狙いましょう。(Φ◇Φ*

英雄伝の男性キャラの中で、
女子人気がダントツに高いカイさんの、
前屈みになっているので
ふんどしが見えそうで見えない。
と、見せかけて!
実はチラっと紐部分が見えているサービスショットです。

ご協力(無断)して下さったえるさん、
ありがとうございましたー!(・◇・)ノ

おじさんと少年と暴風

本日も元気一杯、
日付が変わった後の深夜にログインをする僕です。
ふと、お知らせマークを見ましたら、
郵便受けの中にお手紙が一通・・・。
開いてみますと、まぞっほさんからの暑中見舞いでした。
何かと殺伐とした英雄伝の世界でも、
暑中見舞いの習慣はあるのですね?(゚◇゚
お返しを探しに行かなければなりません。
ちょうど良いタイミングで守護者船がありました。
心臓さんを取りに行きます。(>◇<


槍の準備もOK、破壊を目指して
砂嵐吹き荒れる砂漠へ出航です。

砂嵐より危険なジェノス紳士に絡まれました。(・◇・
何ですか?何故カイさんが僕の近くに居るのですか?

中距離職の銃カイさんが、
何故に近接の僕の真横で戦っているのですか?
中距離職の銃カイさんが、
何故にボスさんが完全に射程外の距離で
回復中の僕の隣に居るのですか?
そして何故に空撃ちしながら
僕の周りを旋回してるのですか?

┌(┌ ^o^)┐ですか?…┌(┌ ^o^)┐なのですか?
セクハラ♂はお止めください、へんたい!!


紳士の執拗な嫌がらせを受けながらも、
心臓さんを確保して無事に生還しました。(-◇-;
暑中見舞いのお返しを済ますついでに、
ぺるしゅさんのホームへ遊びに行きました。
お出迎えして下さったのは、
ぺるしゅギルドさんが誇る、可愛らしいカイさんでした。

デパートの屋上で遊ぶ少年のようです。
幼かった昔(干支が2周回るくらい)を思い出して、
童心に返っておられるのでしょうか。(´◇`*
辛い辛い争いや憎しみが耐えない、
魔族さんと人間の戦争の時代。
荒んだ心を癒すのは、可愛いものだけです。
癒しを振りまいて走るカイさんCarに、
心が洗われる気分でした。


おじさ・・・少年さんが癒しを振りまく傍らで、
女子の皆様は美容について研究されておりました。
いつの時代も女性は美に気を使うのですね。
物資が不足しがちな戦争の時代でも、
日常で手に入るものを利用し、
賢く美しさを求めていらっしゃいました。

お野菜パックで、お肌の潤いアップです。
生のキュウリとかを、お顔に貼り付けると、
美容に良いと聞いた事があります。(・◇・´
お野菜は、鮮度が命。
手刀で切ったお野菜を、
お顔に直に貼り付ける絶妙なコンビネーション技です。
息の合った見事な美容術に、
ぺるしゅギルドさんの仲の良さが見えました。


そんなぺるしゅギルドさんですが、
先日の日記にて、
”暴風を纏う方の多いギルドさん”と書きました。
どういった事なのか、
ぺるしゅさんとご一緒した事の無い方々には
伝わり難い表現でしたね。(・◇・`;;
どういった状態なのかは、
こちらのチャットログを見ていただければ、
一目で分かることでしょう。(`◇´*

嵐が吹き荒れております。
ぺるしゅギルドさんのレイドにご一緒すると、
だいたいチャットログが、こうなるのです。(o◇o
まさに暴風です。

羽根を毟って砂漠を走る

深夜組ゆえに、常に行きたいレイドの
野良PT船に飢えている僕です。
船が立ったお知らせが無いものか、
画面右下から上がるフレンドさんのお名前に、
過敏反応をしてしまいます。(・◇・`

拡声器も含め、画面右下に注目しながら
取引所や郵便物をチェックしていましたら、
右下から全身黒い服がトレードマークのリシタさん。
Aさんのお名前が上がったではないですか!
しかし、どうやら船ではなくて、称号獲得のお知らせでした。

残念ではありますが、これは嬉しい事です。
お祝いの1:1と粗品を送りましょう。(゚◇゚*
ウサミミとかいかがですか?!可愛いお耳ですよ!!
え、お耳は要らないですか? ・・・何かご希望があるのでしょうか。


Aさんのご希望は羽根でした。(・◇・
羽根ならばニワトリである僕の体に、
いくらでも生えておりますね?
かしこまりました。(o◇o´
今すぐ毟りますので、少々お待ち下さいませ。



毟りたて新鮮な羽根です。(´◇`*
ただ、急いで抜き取った物ですので・・・。
もしかしたら血痕や肉片がついているかもしれませんが、
受け取って下さったAさんは、とても喜んでいる様子でした。
・・・血肉に気がついていないのでしょう。(´◇`;;


羽根が手に入った事もあり、
Aさんは僕を砂漠Todayへ誘って下さいました。
リシタは近接、常に怪我と戦う職業です。
ほんのり羽根を毟った所が痛くとも、
戦闘には影響がありません。
リシタのAさんが、サブのイヴィさんにccをしたので、
パールが貰い放題と狙ったわけではありません。
そそそそんなわけがありません。((゚◇゚;))
パールは”貰えたら助かる物”です。
頼り切ってはいけないのです!(`◇´;



・・・パール美味しいです。ヽ(´◇`*)ノ
今日のパールはイチゴ味だそうで、
気分に合わせて色々味を変えられるのだそうです。
イヴィさんって凄いです。(゚◇゚*

美味しいパールで元気と羽根を取り戻した僕は、
精一杯ボスさんと戦いました。
頑張りました。 すごく頑張りました。
その頑張りに応えてくださったのか。
奇跡的な出来事が起こったのです。

ペットのnori君が、僕を飼い主と認識して下さいました。
いつも他の方の足元にいるnori君が、
僕の元へ飛び込んできてくれたのです。。・゚・(ノ◇`)・゚・。
これ以上の収穫があるでしょうか?!
いえ、ありません。
今回の砂漠で一番の収穫です。ヽ(´◇`*)ノ


・・・決して。
レアと呼べるアイテムが、
何ひとつ落ちなかったからではありません。
ネタが収穫できなくて焦ったなんて事も、
無いったら無いのです。
無いのです。('◇'

ボスさん全撃破を済ませたあと、
起床?着席?されたヘクセンお姉さんが、
アシストとして駆けつけて下さいました。
助かります。
これからレースをするにあたり、
走る事が上手な方が必須なのでした。

風のように駆けつけてくださり、
風のように駆け抜けて行かれたヘクセンさん。

「ふふり」と呟きながら向かい来る炎を恐れもせず、
軽く避けてどんどん突き進んで行かれました。
もしかしたら、本当に風の妖精さんなのかも知れません。

僕が村でボーっとしている時に遅い来る、
暴風のような挨拶1:1もきっと。
季節風とかそう言った物の親戚の、
ふふり風なのでしょう。

ぺるしゅギルドさんは、
暴風を纏う方の多いギルドさんでした。(('◇';))

3人のふんどしのおじさん

本日は定期給餌を済ませてきました。
この所、胃液さんの挙動をコントロールできず、
脱出に時間がかかっておりました。(-◇-`
飲み込まれのプロを自称する以上、
もっと素早く脱出ができるように、
努力を重ねていく方針を崩しません。



給餌を終えたあとは、再び用事で173を訪問しました。
少し前の記事にも書きましたが、
えるこれさんのブログへリンクを貼らせて頂いたので、
そのお礼を伝えねばと向かったのです。(・◇・´

可愛らしいモフモフ姿に対抗して、
モフモフ手袋で応戦です。
ぼ、僕だって多少はモフり要素を持っているのです。
カイさんには負けないのですから!(゚◇゚;;

公式イケメン枠、カイさんへの対抗心から
つい脱線してしまいましたけれども、
目的はお礼です。忘れてはいけません。
きちんとご本人にお伝えを果たしてきました。


用が済んだところで、のんびり雑談のお時間です。
そう言えば、えるさん達はオッサンがお好みだそうです。
オッサンと言えばジェノス紳士ですね!(O◇O
何せ、最近のメインはふんどしカイさん。
そしてその中身もリアルおっさん。
紳士のブログを紹介しましたら、
たいそう気に入って頂いたご様子。
本人にも会ってみたいとの事です。
では来て頂きましょう。(´◇`


とても、とても、よろこんでいただけました。_(:3」∠)_

予測はしておりましたけれども、
予測を遥かに上回る、
R指定♂空間を作り上げてしまいました。
チャットログが濃密な男の世界に染まっておりましたが、
あまりにあんまりな内容でした為、
規則に反してしまう可能性が高いです。
僕のブログが削除されてしまうかも知れません。
残念ですが、
ネタとして載せる事はできませんでした。(-◇-;;

それでも、ギリギリ健全と言い張れる箇所だけ
ログを切り取りましたので、こちらを読んで
3人のオジサンのやり取り(意味深)に
想像を膨らませて、自己責任でお楽しみください。


早朝だと言いますのに、元気♂いっぱいのおっさん3名。
その向かい側で、えるさんのギルメンのリシタさんと2人。
この惨状を目の前に、途方に暮れておりました。('◇'

面白いネタになればと、送り込んでしまった紳士。
173のえるさん達以外、健全層の方々に
申し訳ない事をしてしまいました。('◇';
リシタさんからは、「慣れている、いつもの事」と言った
優しいお言葉をいただけましたけれども、
心から反省をしております。
ごめんなさいでしたー!。・゚・(ノ◇`)・゚・。

 | ホーム | 

プロフィール


saltyegg

Author:saltyegg
当ブログは、Ngetalが管理・運営している本館サイト内コンテンツの一つです。リンクを貼られる場合は必ず本館のトップページにお願いします。ブログ(コンテンツ)への直リンクを無断で貼る行為はお止め下さい。

本館:管理人のホームページ
  


最新記事



最新コメント



カテゴリ


マビノギ英雄伝 (1161)
英雄伝イラスト (85)
カイおじさんの日記 (10)


Koketter



過去ログ +


2017年 03月 【4件】
2017年 02月 【6件】
2017年 01月 【7件】
2016年 12月 【5件】
2016年 11月 【6件】
2016年 10月 【6件】
2016年 09月 【12件】
2016年 08月 【6件】
2016年 07月 【6件】
2016年 06月 【6件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【6件】
2016年 03月 【6件】
2016年 02月 【6件】
2016年 01月 【6件】
2015年 12月 【6件】
2015年 11月 【6件】
2015年 10月 【7件】
2015年 09月 【7件】
2015年 08月 【7件】
2015年 07月 【9件】
2015年 06月 【8件】
2015年 05月 【7件】
2015年 04月 【8件】
2015年 03月 【8件】
2015年 02月 【8件】
2015年 01月 【16件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【33件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【31件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【31件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【31件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【30件】
2013年 02月 【27件】
2013年 01月 【31件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【28件】
2012年 10月 【29件】
2012年 09月 【28件】
2012年 08月 【30件】
2012年 07月 【28件】
2012年 06月 【26件】
2012年 05月 【16件】
2012年 04月 【21件】
2012年 03月 【4件】


リンク


このブログをリンクに追加する


最新トラックバック



Copyrights (C) NEXON Corporation and NEXON Co., Ltd. All Rights Reserved.