道中のオブジェクト全破壊系男子

ライト層な剣リシタのマビノギ英雄伝お絵描き日記です
2014/12:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

2014年、完走。

こんばんは!(゚◇゚)
気の利いた挨拶なんて書けない僕です。

今年も色々な人と出会いました。
沢山の人に応援され、
支えられて助けられながら、
2014年も無事に毎日更新の日記完走です。
本当にありがとうございました。m(-◇-´m

最後くらい、特にお世話になった方々を
特集する記事とも考えましたが・・・。
あまりに多過ぎて、
とても乗せきれる人数ではありませんでした。orz
塩卵ブログは、一年の〆もいつも通り。
なんて事の無い日常の日記を更新します。

リシタはお裁縫の素材を求め、レイドへ。

・・・からの出ニギニギSS。
何年経っても避けれる気がしません。_(:3」∠)_
右足の後ろが安全だと意識していても、
気付くと前に出て握られております。
もうギブネンさんは、
ロチェストの天敵だと認識しています。


そしてカイおじさんは、S1をクリアすべく、
アルベイに侵攻しました。
丁度タイミングよく、黒いAさん達が
アリシャさんでアルベイへ向うと聞き、
おじさんも付いて行く事にしたのです。
ストーリーでレイドを消化しつつ、
アリシャさんの正しい立ち回りを見て、
たま子さんにコツを伝授するのです。(・◇・´
カイおじさん。
しっかりとアドバイスを聞き出してきて下さいね?

おじさんは、聞いたアドバイスをそのまま
アリシャたま子さんにお伝えしたそうです。

もしどこかの野良PTで、
開幕床ペロペロした後、
戦闘中にインナーを買いだし。
お空を見上げて応援を始めるアリシャさんが居たら、
それはきっと塩卵家のたま子さんです。


有益な情報を持ち帰れなかったカイおじさんは、
そのままライノさんハードへ連行して貰いました。
頭脳面で役立つ事ができないのならば、
せめて労働で役立ってきてください!(Φ◇Φ#
近接殺しのライノさんでも、
遠距離の銃ならば多少は生存率が上がります。

地形ハメを利用する
卑劣なオッサンを撮影した貴重なSSです。

接近戦を強いられるアリシャさん達に代わり、
おじさんは死ぬ気で頑張りました。
と言いますか、何度か三途の川を見ました。
大丈夫です。
この前のイベント確保しておいた共有倉庫で、
大量の女神を送り込んでおいたのです。
何度転がっても、
強制的に起き上がって戦っていただきます。
世間が年末で長期休暇でも、
英雄が休めると思わないで下さいね?

カイおじさんのマナストーンより軽い命によって、
ライノさんは討伐をされました。
お疲れ様です、カイおじさん。
よく頑張りました。(´◇`


さあ、次はハイデのレイドですよ?(´◇`


おじさんにはいつの日か、
リシタに追いついて貰わなければなりません。
近接が不利な戦闘で素材を集める必要が出た場合、
おじさんに代わりに戦って頂く予定なのです。
頑張ってください、カイおじさん。
負けないでください、カイおじさん。

アリシャさんは60でワンダーを着たら
そこで試合が終わりますので、
70以降の戦闘は、
カイおじさんに全面的にお任せするのです。
ともあれ、しばらくはアリシャさんの育成優先です。

カイおじさんが血反吐を吐くのは来年です。
え?既にアルベイとハイデで吐いていますって?
まだ軽い物です。 全然余裕です。(・◇・
雫と女神が切れてからが本番です。
そんな感じで、来年もまた変わらず、
ライト層の毎日だらだら日記を更新していきます。
どうぞよろしくお願いします。m(-◇-m

それでは皆様、よいお年をです。

強くなってきてます

必死で買い集めた服がお気に入りになり、
年明けまでは基本的に
アバター姿で過ごそうと考えている僕です。
鶏は新年までお預けです。(・◇・`

リシタがお裁縫素材集めに集中していた頃。
カイおじさんが、ついに動きを見せました。
床ペロギルドの皆様に手伝っていただき、
ロチェスト最後の関門、
カタコンベを抜けたのです!(゚◇゚


自重と言う言葉を知らないカイおじさん。
隠れていろと言われたのに、
堂々と茶ばn・・・
ムービーが見やすい位置に移動です。

おじさんのS1も終盤ですね。(・◇・
いよいよコレンの回数制限戦闘に入ります。
まずはソロで挑むシャカル様です。
全く戦闘に出ていなかったため、
変身レベルが余裕の1桁のおじさん。
イベント効果によって二次変身を果たしました。

他の方の二次DKを見ていて、
いつも気になっていたのですが・・・。
あのポニーテールが凄く邪魔です。(-◇-;
視界が悪くなり、戦いづらいです。。・゚・(ノ◇`)・゚・。

何故あの部分を伸ばしたのでしょうか。
使い道といったら、
これくらいしか思いつきませんでした。

引っ張るのに丁度良さそうなパーツです。


無事にシャカル様に勝利し、
次はアルベイレイドです。
しかし、既に2戦も終えていたカイおじさん。
お年寄りの疲労度は若者の半分以下です。
もう限界だと宿屋に帰ってしまいました。

代わりに出てきたのは、
平原と聖域を抜け、
奥地へと進出を果たしたアリヤさん。

間違えました。アリシャさんです。
アリヤさんは巨大蜘蛛さんでした。

レベルが44に達し、
新たな衣装へとお着替えです。(・◇・´
シンプルなブロークンアッシュから一転、
ごつごつとしたナイトメア装備です。
防御が上がった事によって、
新しい必殺技スキルも使えるようになりました。
パララを使って隙を作り、
殴られる事を覚悟で撃つのです。(@◇@;

まだ成功率が40%以下の不安定さで、
一か八かの状態です。
近々なんとか使用している姿を
SSに撮りたいものです。(・◇・`;

敵は道中

お裁縫の熟練度が300に到達しました。
ワンダーまでもう一息です。
アリシャさんに自作したワンダーを送り、
ババシャツワンダーを披露する目的の為、
素材集めと生産に燃えている僕です。


これからはしばらくの間、
タイタンさんの素材をメインに生産をします。
ジャイアントオーガブームのお陰で
相場は下がっておりますが、
自力で取りに行けば予算も浮き、
現物レアが当たれば素材代も美味しいです。
タイタンさんHEROが日課になる予定です。

現物レアなんて、
そう簡単には落ちないと思われがちですけれど、
僕には呪いがあるのです。(-◇-`
なぜか拾う現物がことごとく女性用と言う、
忌まわしい呪いに悩まされてきました・・・。
ですが、ついに!
この呪いが活きる日が来たのです!
グレムリンが回収してきたドロップ品を、
ログでチェックです。(Φ◇Φ´

  _, ._
(;゚ ◇゚)


そっとコントローラーを机に置いて、
頭を抱えました・・・。

リシタが呪いに打ちひしがれていた頃。
アリシャさんは一つの山を越えました。
変身を習得した事で、無敵時間と言う。
ハイパーゴリ押しタイムを覚えたのです。

特に性能の事を考えず、
見た目のかっこよさからパラディンを選択しました。
変身モーションも可愛く優雅で、
リシタと全然違い、驚きました。(゚◇゚`;

変身の力によって、
無事にスケアドさんを何度も〆上げ、
レベルも十分。
聖域と平原を卒業です。


次はいよいよ難関の奥地です。
視界の悪さと障害物の多さから、
魔法剣士には辛い戦闘が続きます。
ここはリシタも相当苦戦をしました。(-◇-`
直接のダメージよりも、トラップや地形。
持続ダメージやデバフなどに
苦しめられる戦いが多いのです。

幸い、アリシャさんは遠距離攻撃も可能です。
地形にも寄りますが、
魔法が有効な場所であれば、
遠くから対処ができそうです。
剣など飾りで良いのです。
ボス戦でブンブン振り回すだけの物です。
形振り構ってなどいられません。
命が懸かっているのです!(`◇´;

道中が苦痛過ぎてリトライが嫌なのです。
死にたくないのです!!(;◇;´

ワンダー目指して再始動

地元生まれ地元育ち地元住み。
帰省と言う物の無い、
ネトゲ民には恵まれた環境にある為、
年末年始ゲーム三昧が決定している僕です。
親戚も皆県内に住んでおりますので、
元旦も恐らく夜にはログインしてます。_(:3」∠)_

アリシャさんを年末年始の休みで
一気に育て上げるべく、
高レベル用布装備の素材集めです。
まずは最近流行のジャイアントオーガ、
タイタンさんに向いました。
ホストは偶然発見をした
黒いAさんです。(・◇・´
残りの6名は野良さんで募集をしました。
するとそこに、見覚えのあるお名前が・・・。

ファンアート年間最優秀賞の人です。
はい、野生のRonさんを発見しました。
アリシャさんを育て始めた頃から、
グレムリンに寄生をして活動中なのだそうで、
大変お可愛らしい姿での登場です。


トレードマークの真っ黒いフードを被った、
モフモフの可愛い生き物です。(´◇`*
どさくさに紛れて持ち帰ろうと試みましたが、
残念ながら捕獲は失敗してしまいました・・・。

年間最優秀賞の名は
伊達ではありませんでした。(?)

戦闘の方も、レアは引けず・・・。
けれども素材の方は確保できましたので、
お裁縫に使用させて頂きましょう。
足りない素材を探しに、
取引掲示板辺りをウロウロしていましたら、
Aさんから僕が着ているアバターについて、
露出が高いと指摘を頂きました。(・◇・`
確かに、レイダース並に肌が見える衣装です。
そこで、インナーを変えてカバーしてみました。

あの、えと・・・。
アバターを着ている間は、
人間の姿をしているはずですよ?!((;◇;))
まさか、人間に見えていたのは僕だけですか?
周りの人からは。
服を着た鶏に見えていたのですか?
擬態は想像以上に難しいものでした。

化ける事が困難な以上、
素の姿でも構いません。
もう鶏狩りの祭典、クリスマスは終わったのです。
鳥の姿でも問題は無いのです。
今度は僕が狩る側です。
素材を下さい、オーガの皆様!(`◇´


通常戦闘を周回するのは楽しいです。
なにせ壊せるオブジェクトが山ほどあります。
世間では、オブジェクト破壊=鎖ベラさん。
そう認知されているそうですけれども、
真の破壊は鎖さんには不向きなのです。
リシタの本気をお見せしましょう。(-◇-´

木材を壊した後に残る木片一つ、
壷を割った後に出る破片一つ残しません。
掴む事すら不可能なオブジェクトまで、
全てを破壊した上、
落ちたエルグやお粉を全て回収。
更に回復エルグや転がったコインも、
可能な限り拾い集めます。
手の届く範囲に、
プレイヤーが干渉できるオブジェクトは
全て消し去って、初めて全破壊と言えます。


こうして、ワンダー製作に向けて
リシタが努力の限りを尽くしていた頃。
レベル上げに必死であったアリシャさんは、
新しい力を手に入れていました。

先輩のベラお姉様に助けていただき、
ついに・・・、ついに・・・!
変身を確保したのです。(゚◇゚*
柔らかすぎて回復が追いつかない日々を
過去の物にするべく。
アリシャさんは再びメインストーリーへ
その歩みを進めるのでした。

美味しく頂きました

アリシャさんでのボス戦中。
連続攻撃を後方へ回避で逃げるつもりが、
その場でガード誤爆をしてしまう、
スリップ癖の抜けない僕です。


現在は聖域のノールさん達と戦っております。
隙が大きい方が多く、
滅多切りオンラインが爽快です。(´◇`

レベルも30代後半に差し掛かり、
新しいスキルが目前に迫って参りました。
ところが、ここに来て
レベル不足に頭を悩ませております。(・◇・`
サブクエストを放置飛ばしてきたからでしょうか?
それともソロプレイ用に難易度を下げ、
騎士の誓いを甘めにした影響でしょうか。
しばらくはレベル上げに専念の必要があります。
ストーリー進行はお預けでした。(-◇-`


もう少しで変身クエストも届きますし、
何より新しいスキル、装備に手が届けば、
それだけ戦闘が楽になるのです。
ここは我慢ですよアリシャさん!(・◇・´
じっくり成長すれば良いのです。

はい、そこ!アルソンさんに
時空を超越した八つ当たりしてはいけません。
いくらアンデッドのヴァンパイアさんでも、
体を魔法で無理やり伸ばしてはダメです。
我慢してレベル上げに勤しんでくださいませ。


アリシャさんを経験値とAP稼ぎに向わせ、
その間にリシタは金策と装備探しです。
良い物が安く出ていたら、
確保しておいてあげましょう。(-◇-`

レイド産の素材を売りに流し、
資金を確保しつつ取引所に張り付きます。
ドロップ品と売り上げのチェックをしていたら、
何方かからのお届け物が発掘されました。
送り主さんは・・・、赤と黄色の衣装がオシャレな
顔見知りのフィオナさんですね。(゚◇゚*
何が届いたのでしょう。


クリスマスプレゼントでした。(O◇O*
グレムリン達のご飯は凄く助かります。
それに、アリシャさんの装備は
レベル40くらいで変える予定で、
安めのESを貼る事を検討していた所です。
ありがたく使わせていただきます。(>◇<´

お酒の方は・・・。
カイおじさんに渡しておきました。
アリシャさんの育成が最優先にされており、
すっかりNEETに逆戻り中のカイおじさん。
お酒を買うお金も底を尽き掛けており、
大変喜んでおりました。('◇';;



かっこよさをアバターに求め

野良レイドPTで、
僕以外のメンバーが女性だらけの
ハーレム状態となると、
申し訳なさから隅っこで萎縮する僕です。
リシタでごめんなさい。(;◇;
男でごめんなさい。(;◇;

※イメージ※

レベル70超えのアリシャさんが増えてきた今。
火力や効率とは別の方面で
不安に押し潰されそうです。
巨乳の群れが攻めてくるうううう!!(('◇';))

いえ、別にPT名が"男子禁制 "で無い限り、
リシタで参加しても問題はありません。
問題は無いのです・・・。(-◇-`

そうです!
かっこよくなれば良いのです。(゚◇゚*
かっこいい、ただそれだけで
大抵の事は許されます。
そうと決まればお着替えです。
新しいアバターを入手して、
染色もすればこの通り。

アバターから漂うイケメン臭。((O◇O*))
まるで美形になった気分です。
アバターってすごい!!

ちなみにイヤリング?ピアス?も
合わせて入手済みです。
かなり小さめでしたので、
SSを拡大加工しました。

ど定番の白・黒・赤の組み合わせです。
中二病心をくすぐる配色です。(´¬`*)
これできっと女子受けも
急上昇間違い無しです。

アバターは本当に便利なアイテムです。
服が違うというだけで、
雰囲気もガラリと変わるのです。(・◇・´
和服の浴衣を着ていた時は、
気分はサムライでした。(´◇`*

いあいぎり! いあいぎり!
カッコイイ衣装を着こなして、
女性だらけの船でも、
気後れしない英雄を目指します。((゚◇゚;))


そんな事をしていたら、
クリスマスが終了しておりました。
何か物足りない感があったのですが、
平日に戻ってから気が付きました。

今年はコレンの村に、
クリスマスツリーが出ていなかったのです。((○◇○`))
確かに在ると邪魔な木ですけれども、
雰囲気作りには欲しい物でした。

たま子 怯える

スラッシングハイに頼り切っていた為、
スタミナ管理が恐ろしく下手な僕です。
アリシャさんが常時息切れオンラインです。

アリシャさんの回避移動は、
早くて便利でかっこいいです。

せーのっ!


はあーいっ!!

困ったときは、
とりあえずガードが回避をすると、
だいたい抜け出せる優秀さを持っております。
接近戦でありながら、
敵さんの攻撃を恐れずに攻めて行ける。
勇敢な女性剣士さんです。(・◇・´

まだ低レベルの駆け出しと言う若さもあり、
恐れを知らないアリシャさん。
気分転換と観光も兼ねて、
ぺるしゅギルドさんのホームを
訪問しました。

たまたま見つけたお姉さんが、
ギルドチャットで他のメンバーさんを
呼んで集めて下さりました。(・◇・

しばらく村の中で待っていたのですが、
お姉さん曰く、
街道の方で集まっているのだそうです。
誘導されるがままに、
村の入り口の門を越えますと。







この時依頼、アリシャさんはうわ言のように、
「アフロこわい・・・、アフロこわい・・・」と
壁際で繰り返し呻いておりました。
すっかり怯えきってしまいました。('◇'::
衝撃的過ぎる歓迎を受けた事で、
アフロ恐怖症を発症してしまったのです。


音も無く深々と雪が降り積もる街道で、
頭髪を爆発されたお姉様達が、
真顔で一糸乱れぬ踊りを披露する。
前衛的な歓迎ショーは、
未熟なアリシャさんにはまだ
刺激が強すぎたのでした。(´◇`;

季節ハズレの幽霊さん

ギルドマスターさんの許可を得て、
活動拠点を床ペロギルドさんのホームへ
引っ越した僕です。
意味も無くお知り合いの方を追いかけては、
数回周囲を旋回して逃げて行きます。
ごめんなさい、石を投げないで下さい。


本日のアリシャさん成長日記です。
魔法と剣による接近戦を覚えてから、
ついにこのスキルを活用し始めました。(゚◇゚

ガードです!ガード!!
敵さんの攻撃を防いでます。(@◇@´
リシタもカイおじさんもベラお姉さんも、
回避専門でしたので、
とても新鮮な感覚です。

ガードと言えば、β時代から居られる、
フィオナさんが居ります。
実は一度だけ作成した事があるのですが、
僕にはどうにも、
あのモッサリアクションが馴染めず・・・。
メイキングに入る前、
チュートリアルを終えた時点で、
鐘塔の屋上から身を投げて召されました。

きっと、あの時のフィオナさんが、
アリシャさんに転生して戻って来られたのです。
ガード楽しいです。。・゚・(ノ◇`)・゚・。
素早い剣撃と防御の使い分けで、
接近戦魔法使いを楽しんでおります。(´◇`*


アリシャさんがアユルンで燃え上がっていた頃。
冬の羽に生え変わったリシタが、
コレンの村で信じられない物を目撃しました。

ゆゆゆ幽霊です。(´゚◇゚`;;
ハロウィンは二ヶ月ほど前に終わりました。
なぜ師走のこの時期に
幽霊さんが現れたのでしょうか?

色々考えてみましたけれども、
このchでは海生軟体動物さんが
平然と陸上を歩いていたり。
節足動物門 甲殻亜門 軟甲綱十脚目の
茹で上がったエビさんが歩いていたりします。
・・・それほどおかしい事ではありませんね。
いつもの床ペロホームでした。(・◇・`

幽霊さんは、この後もしばらくコレンを
ウロウロ歩き回っておりました。



観察していて気付いた事があります。
どうやら幽霊さんの事が、
見えている人と、
見えていない人がいるようです。
霊感なのか、はたまた心の穢れ具合が原因か。
とりあえず、
塩卵家の飲んだ暮れカイおじさんには、
見えていなかったようです。

哀れむゴーストグレムリンの視線すら気にせず、
休憩されていた幽霊さんの上に
どっしり座っておりました。

メタボおじさんに圧し掛かられ、
幽霊さんの悲痛な断末魔が、
コレンの村に響きました。
その声すら、おじさんの耳には
届いていないのでした。(-◇-`

魔法剣士!

アリシャさんのスタイルの良さに、
哀しい現実を突きつけられた、
最低身長の僕です。

右のアリシャお姉さんで、
デフォルトの高さだそうです。
・・・良いのです。
回避力と攻撃速度を維持する為には、
今の僕の身長がベストなのです。
これは生物としての、
進化の証ともいえます。
悔しくなんて無いのです。。・゚・(ノ◇`)・゚・。


我が家のアリシャさんの日記に戻りましょう。
レベルが20に達したと言う事で、
ついにマナぶええええ!(O◇O´
間違えました。
マナブレードの解禁です。(>◇<*

カッコイイです。(゚◇゚*
攻撃の範囲も速度も威力も、
跳ね上がっております!
沢山のマナを貯めなければならない点。
そしてスタミナ消費の早さを差し引いても、
強くて便利なスキルでした。(´◇`*
この技と新しい衣装の、
ブロークンアッシュを用意して、
アユルンデビューを迎えました。

マナブレードの斬りつけは、
消耗の激しさもネックですけれど、
移動が無い点も注意でした。
他の斬り付け攻撃は、
僅かに前進をしながら攻撃をします。
ですが、マンブレードの斬り付けは、
その場から一歩も動かないのです。

攻撃で敵さんが仰け反り後退し、
それに気付かず素振りをしていては、
マナもスタミナも勿体無いです。(・◇・`
ソロの時は気をつけなければいけません。
ただし、ソロでは無い場合は、
あまり気にする必要は無さそうでした。

4方向からの滅多切りで、
対象を逃さずスライスします。(´゚◇゚`;

レベルも上がり、スキルも増えたアリシャさん。
丁度ほぼ同じ攻略ペースの
黒いAさん達にお手伝い頂き、
アユルンも順調に攻略が進んでおります。
何かと沢山の素材を要求されるアユルンも、
リシタが倉庫1ページを丸々使用した、
アユルン倉庫があるので大丈夫です。(`◇´

安心して平原を目指して行けます。
次の大きな目標は変身の確保です。

魔法を覚えました


完全に一致。

すっかり床ペロ流のファッションに溶け込んだ、
カイおじさんの矯正を放棄している僕です。
今はアリシャさんが優先です。
おじさんは適当にその辺りで、
下半身を露出させておきます。

スキルの説明も読まずに、
手探りで戦闘を進めていたアリシャさん。
スマッシュキーを押すと飛んでいく、
謎のモヤモヤについて調べ始めました。
そして、ついに気がついたのです。(゚◇゚
このモヤモヤには、
攻撃の当たり判定があったのです!

剣での物理攻撃と、
遠くに設置した魔法での攻撃。
挟み撃ちにして戦うのですね!(○◇○´
やっと魔法要素に目覚めました。

他の魔法スキルも、このモヤモヤを使い、
追加攻撃を与える仕組みになっていました。
これで魔法使いと剣士の両刀を名乗れます。
嬉しさのあまりに、
誰かに報告できないかと駆け回ってみましたが、
残念ながら時間帯が悪かったようです。
見知った顔の無い村を駆け回っていたら、
デジャヴを感じる気配がありました。

知らない方ではありますけれど、
このじっくり焙煎されたお肌の色。
豊かなアフロヘアー。
そしてなにより、
見事なまでのマシュマロ系女子さん。

凄く・・・知っている方と似ております。
いったいこのマシュマロ系アリシャさんの
正体は何者なのでしょうか。(-◇-;;
しばらく隣に座って観察をしましたけれども、
マシュマロさんが目覚める事はありませんでした。
謎は深まるばかりです。


魔法のモヤモヤの使い方を覚え、
戦闘スタイルの幅が広がりました。
もっと扱いになれれば、
遠近両用の戦闘が可能です。(゚◇゚
ソロで訓練を積んでおりましたら、
いつもお世話になっていた、
ピンクのイヴィさんを発見しました。
どうやらイヴィさんや黒いAさんも、
アリシャさんを育てていらっしゃるそうです。

是非ともアドバイスとクエストの
消化協力をしていただきたいです。
お話を伺えば、
イヴィさんやAさん達のレベルは
塩たま子さんより少し上。
アユルン装備が可能な辺りでした。
たま子さんは現在、渓谷終盤。
先輩達に付いて行く形となりました。

麗しいお姉様方に助けていただいて、
たま子さんも無事に渓谷を突破です。
アユルンデビューが見えてきました。
そして、今回の戦いでレベルが20になり、
ついに念願のスキルが解禁です。(゚◇゚*

この日は寝不足解消も含め、
あのスキルは翌日のお楽しみとなりました。
早く実戦で使ってみたくて、
うずうずしながらの就寝でした。(´◇`*
次回。
アリシャさん、ついに魔法剣士として覚醒。
そして、ブロークンアッシュデビュー。
アユルンへ向うための正装に着替えました。

頑張ってください、たま子さん。
ここから先は、リシタも生産や素材と言う形で
協力していく事ができます。
ワンダーセットまで残り40レベル。
まだまだ先は長いです。(・◇・´

左手にも剣を

防寒という目的のためならば、
ババシャツはとても優れたインナーだと
推奨していきたい僕です。

アリシャさんを育て始めてから
3日が経過しました。(・◇・
そろそろ我慢の限界に達しております。

双剣をブンブン振り回したい病が発症しました。
スマッシュ・・・スマッシュ・・・。
ヒューリー・・・、ヒューリー・・・。
もおう我慢できません。(゚△゚

レイドに行くのです。
沢山物理で攻撃してきます!((゚△゚;三;゚△゚))
ラキオラさんでもハヴァンさんでも、
ジャガノさんでも構いません。
何でも良いので船に乗らせてくださーい!


モルバンに船はありませんでした。_(:3」∠)_
そうですね、まだアリシャさんには
70-80レイドは早かったのですね。(;◇;
年末の金曜の夜だからとか、
時計がAM4.:30を回っていたとか、
そんな事は原因ではないです。
原因はそう、・・・はい。
ごめんなさい、お察しの通り、
寝起きでした。('◇'


普通に活動されている皆様は、
とうにお布団に帰られてる時間帯です。
ログインをされていても、
レイド未消化な方は僅かです。(-◇-`
モルバンは諦めましょう。
せめてロチェストで野良さんを探します。
ダメ元で訪れますと、
中央庭園が一件ありました。
しかし、集まりは悪い様子。(・◇・`

どうしようか迷っていましたら、
”レベル85”、カンストをした、
”カイさん”が参加されました。
出航が絶望的であった船に、
太陽の如く輝く二つの希望。
一気に参加者さんが増えました。
僕も急いで合流です。(゚◇゚
ありがとうございます、見知らぬカイさん。



輝く太陽に見えたのは、
幻影+ふんどしで眩く光る、
おっさんのお尻でした。

なんだか凄いカイさんに会ってしまいました。
これは是非とも、
ゼンクスさん達にお知らせすべきです。
村に戻ると、丁度お会いできましたので、
先ほどの出来事を報告です。
するとゼンクスさんから、
知っている人かも?と
以外な反応が返ってきました。
特徴をお伝えしましたら、ほぼ間違いない様子。

想像以上のお方でした。
格が違う・・・とでも言いましょうか。
カイさんに関して、
あらゆる意味で敵う気がしません。('◇'

いえ、敵う必要など無いのです。
カイさんについて全てを把握し、
極める必要などありません。
一人ひとりのパンツの柄を記憶したり、
太ももの肉厚をチェック等しておりません。
僕は、あくまでもリシタ派。
リシタの装備とスキルだけを覚えれば良いのです。

そして極めた蹴りで、
カイさんを蹴り飛ばす事が目標です。(゚◇゚`
え、双剣? 
・・・。(゚◇゚`
剣は振り回して遊ぶものであり、
人に向って振り下ろす物ではありません。
怪我をしてしまうかもしれない、
危険な行為、ダメ絶対です。
※塩卵基準※

魔?剣士

アリシャさんを動かし始めて2日目の僕です。
まだ顔のイメージが固定されておらず、
しばらくは加工で隠す事にしました。

たいした作業ではありませんが、
加工の手順が増えてしまうので、
顔が写らないように気を使おうと
戦闘に出てみましたら。

不思議な力で影人間化しておりました。(゚◇゚
これが魔法・・・、これが魔剣士。
アリシャさんが有能だと言う噂は真実でした。


しかし、そう頻繁には影になれません。
魔法は戦闘の方へ優先的に
使いたいですものね。(・◇・`
頭部を覆える帽子が無いか、
低レベルの装備を探していました。
すると、メインストーリー中に、
こんなお帽子を頂きました!!

フルではありませんけれども、
顔の大部分が隠れる素晴らしいフードです。
しばらくはヘルムをこれで固定です。(´◇`*


なかなか良い感じです。
装備はこれで良いとして、
戦闘方面も考える事が沢山です。
アリシャさんは、レベル20からが本番だそうです。
廃墟に出かけてみて、
動作の少なさに驚きました。(@◇@`
まず、信じられない事に、
スマッシュ攻撃が無いのです。

一般攻撃で攻めつつ、
隙を見てスマッシュで弾き飛ばす、
リシタやベラさんとは全く違う戦闘でした。
これには困惑してしまいました。(・◇・`;
何せ、クセで隙を見るとスマッシュボタンを
押してしまうのです。(-◇-`
アリシャさんでスマッシュを押しても、
変なモヤモヤが遠くに飛んで行き、
その場で固定して動かなくなるだけです。
もう一度スマッシュを押せば回収しますが、
特に何かが回復した様子はありません。



この謎のモヤモヤに意味がある事。
むしろ、戦闘の要になる。
最重要スキルだと気付いたのは、
アリシャさん育成3日目の事でした。
塩卵は、説明書を軽く読み飛ばし。
行き詰ったら再確認するタイプの
ゲーマーなのでした。_(:3」∠)_

魔法使い 始めました

ババシャツワンダーを目指して
アリシャさんを育て始めた僕です。

実装当日は、
メイキングに苦戦してしまい、
戦闘は殆どいけませんでした。(・◇・`
動かしていたのは僅かな時間でしたので、
今回は軽い自己紹介のみとなります。


チュートリアルマップでしか見られない、
巨大な樽に興味津々のお姉さん。
オブジェクト破壊衝動に駆られます。(゚◇゚
アリシャさんは、剣と魔法を両立する、
古い言い方では殴り魔の英雄さんです。

外見については全くの未定でしたので、
これから時間をかけて変えていく予定です。
髪色と目・肌の色はリシタと同じになります。
名前についても、
塩卵家だと一目で分かり、
尚且つ女性らしさも取り入れた。

塩玉子です。
性は”しお”、名は”たま子”。
たま子さんと呼んであげてください。(・◇・´
まだまだ駆け出し英雄のたま子さん。
これからどう成長してくださるのか、
将来が楽しみな新人さんです。(´◇`*


たま子さんのクエスト中に気付いたのですが、
ストーリー中の会話文が、
変更されたのでしょうか?
見たことの無い説明を聞きました。

驚きの真実!(゚◇゚;
魔族とは、特定の種族の名前ではなく。
人間と敵対する勢力の名前なのでした。
どうりで某お城の方々が、
パワーアップしちゃう根菜を食べた後、
魔族と呼ばれていたワケです。
こう言った設定が読める変更は
とても面白くて嬉しいです。(´◇`*

たま子さんの育成を頑張れる要素が増え、
何度目かのメインクエストも楽しめそうです。
いままで資金稼ぎを頑張ってきたリシタは、
素材集めくらいは動かすかもしれませんが、
しばらく戦闘をお休みです。
お裁縫スキルに集中して、
目指すは自作ワンダーの製作です。
夢を叶えるために頑張ります!(・◇・´


やり残りは無いですね?


最後の最後まで雫を探し続けた僕です。

目を皿にして魚影を探す僕の背後に、
何者かの気配を感じました。
おかしいです。
この船はソロの非公開船、
誰も乗ってくる事はできません。(・◇・`
現に振り返ってみても、
後ろには誰も居ないのです。
不思議です・・・。

おわかり頂けたでしょうか。
画面中央やや左よりに注目ください。
後ろを振り返って確認する僕の視界を避けるように、
何者かが船に乗り込んでいるのです。
間違いなく非公開にチェックをいれた船。
誰も入れないはずの空間に佇む女性の姿。
PT招待バグで乗り込んできた、
ヘクセンさんだとでも言うのでしょうか・・・。


怪奇現象に襲われながらも、
釣り時間終了まで粘って成果を得てきました。
お次は、サイコロ集めですね?
ちょうどお誘いが来ていたのです。
急いで合流に向いましょう。

村にはアリシャさんお迎えの準備の為か、
フレンドさんや顔見知りの方が沢山居られました。
けれども、
今はイタズラを仕掛けている暇は無いのです。
人を待たせております。
急いで合流しなければいけません。


今はイタズラを仕掛けている暇は無いのです。
人を待たせております。
急いで合流しなければいけません。

誘って下さったのは、黒いAさんご一行です。
目的地は渓谷ラリーでした。
今回も可愛らしい癒し系PTです。(´◇`*

和服が綺麗なお姉さんと、
可愛いうさぎさんが2人も参加されてます!


え?
右の黒い銃使いさんはウサギさんじゃない?
そんな事はありません。
よく御覧下さい、帽子を被っておりますね?
大きなお帽子で耳が隠れているのです。
あの帽子の下には、
長くて可愛いお耳が、しっかりと生えております。
生えているのです。(断言)
お耳の生えてないカイさんなど、
いらっしゃらないのです。(゚◇゚

魚介フライ

釣りイベントの終了時刻と同時に
寝落ちで倒れる僕です。

起床後。
眠気も覚め、レイドの船でもあればと、
モルバンに移動をしました。
すると、砂浜に紳士ジェノスおじさんの
干物が落ちていました。

深夜の砂浜でよく見かける光景です。
熟成され、脂の乗った中年を、
天日干しと潮風で仕上げた
モルバンの名産物です。(・◇・
少々気は早いですが、
お正月のお節料理にも使えそうですね。
ただし、年末年始はお医者様も休みを取り。
病院も開いていない可能性が高いです。
ご自身の健康状態と常備薬の確認をしてから
十分お気をつけて召上り下さい。(-◇-


干乾びて動かなくなっていた紳士を置いて、
僕はコレンに戻ってきました。
しかし、まだ寝不足も解消されておりません。
アリシャさん実装日に向けて、
体力を温存する意味も込め、
早めにお休みしましょう。
お休みの準備をしていましたら、
背後に気配を感じました。

床ペロギルドのカニ・・・ではなくて、
ご本人様曰くエビさんです。
二足歩行型シーフードのエビお兄さんです。

困ってしまいました。(・◇・`
僕はもう、お布団へ帰る気満々なのです。
けれどもエビさんは、元気一杯。
爽やかな生臭みを振りまきながら
寝惚ける僕に絡んできたのです。

どうやらエビさんも寝惚けていた様子です。
魚介類でありながら、
燃え盛るアンヌビンへ行くだなんて、
無謀にもほどがありますよ?('◇';
ただでさえ美味しそうな真っ赤な殻が、
マグマの熱でエビフライへと脱皮ならぬ
衣を纏いて揚げ物への超進化です。


どうか身を張った夜食テロは
お止めになって下さいませ。

ぴちぴち

値上がりのタイミングを狙い、
心臓さんをかき集めていた僕です。

アリシャさん、新キャラクターの追加。
今こそまさに、素材放出の時です!(゚◇゚
今後のアップデートに備えて、
資金を手に入れるのです。

話題沸騰中のアリシャさん。
実装は17日ですけれども、
先行でGMさんが使用していると聞きました。
イベントテロップに混じり、
ゲーム内に出没しているとの情報を
目撃したのです。

移動をしてみれば、そこは人だかり。
GMさんの姿が見えません。(@◇@;
お名前に「英雄」がついている事が
GMさんの目印です。
英雄さん・・・、英雄さんはどこですか??
はっ!(゚◇゚;

人違いでした。(・◇・`
いえ、たぶんGMさんの1人でしょうけれども、
僕の探していたアリシャさんではないです。
結局、最後まで発見不可能でした。orz
仕方がありません。
実装は近いのですから我慢です。

それよりも今はまず、
ギルハンレイドツアーに連れ回され、
ぐったりして帰宅した中年の介護です。
死屍累々の激戦を超えてきたカイおじさん。

NEETだった頃とは別人のようです。
よくぞここまで社会復帰をして下さいました。
僕は嬉しいです。。・゚・(ノ◇`)・゚・。


バタバタしていた日中と打って変り、
深夜はのんびりとお話等をして
くつろいでおりました。
いつもお世話になっているゼンクスさんと、
最近よく遊んで下さるひろしさん。
お二方とお話をしていたら、
もう一人。
珍しい方がログインをされてきました。
犬のカイさんです。(@◇@´

※セクハラ防止に威嚇中※
最近、僕は疲れていたり
落ち込んで居る事が多く。
相談に乗って下さっていた犬さんが、
様子を見に来て下さったのでした。(;◇;
ご心配をおかけしました。
少し気を張りすぎていただけでした。
頑張りすぎも、良い事ではなかったのですね。
もう大丈夫です。
ありがとうございました。(´◇`


本日のオマケ。
英雄伝とは無関係ですけれども、
最近は胸元の開いた
タートルネックのセーターが
流行っているのだそうです。
丁度良いネタですね?(・◇・
僕もそのネタでお絵描きをしましょう!
モデルは・・・、ここ2週間ほど戦っている。
あのぴちぴちの方にお願いしました。(゚◇゚*




いつも予想の斜め上方向なネタに
セブンスヒューリーで斬り込む僕です。

のんびり過ごしています

「○○が美味しい」と噂を聞けば、
真相はともかく探しに行って見る僕です。

黄色いカードの需要が高まるのだと聞きました。
これは覚えております。
渓谷奥地のコボルドさんが使っていましたね?
確か掴まって移動する為の道具でした。

・・・ところで、どのコボルドさんでしたか。(-◇-;
名前を忘れてしまいました・・・。
こういう時は検索です。
グーグル先生に聞けば分かります。(゚◇゚
先生、奥地のどこへ行けば
イエローカードが拾えますか?


0.jpg

中南米のペルーにあるナミブ砂漠の奥地の
ビクトリアの滝に行けば良いらしいです。
ちょっと遠いですが、戦闘ならば
船で行ける場所なのでしょう。
お金稼ぎは大変なのですね。


はい、諦めて地元の戦闘へ戻ります。
僕にはラキオラさんに給餌をするという、
大事なお仕事があるのです。

食べられては吐き戻され、
食べられては吐き戻され。
そろそろ隠し称号で捕食300回とか
出てきて頂けないでしょうか。


アリシャさんの実装間近、
あちこちで準備に追われる方々を眺めつつ。
僕は変わらず、のんびり過ごしております。
楽しく遊ぶのが一番です。

寝不足の解消もしたいですので、
無理はせず、行ける範囲で遊ぶのです。
休息オンラインを満喫中です。

ウサミミ回 ※お絵描き無し※

この所、調子がよくない日が続き、
ぐったりしている僕です。_(:3」∠)_
10年ほど前からの付き合いのネトゲ友であり、
ブログ読者のさんに相談をしたら、
「とにかく休め!」とアドバイスを頂きました。

更新を止めようかと迷いましたが、
以前に宣言したとおり。
簡易更新も混ぜる方法でお休みをします。

と言うわけでして、
今回はウサミミ♂さん特集です。

こちらのタイプは珍しいです。
前歯がキュートなウサミミさんです。


無謀にもウサミミさんでイカ漁です。
今回は珍しい白耳です。


ボディがモフモフタイプのウサミミさん。
可愛さ最上級です。


倒れた頭巾さんを介抱するウサギさん。
優しさが溢れております。


KOKANを凝視するウサミミさん。
草食系男子が狩人の目を光らせております。


顔を出せない系ウサミミさん。
編集方法に困りました。(´◇`

以上、ウサミミ特集のお休み回でした。

年末の休憩回

ジャガノさん50-69戦闘で、
美味しいドロップがあると聞きましたが、
レア以前に野良PTが見つかりません!


年末の疲労が限界を迎え、
釣りイベントを休憩中の僕です。(@◇@`


戦闘も軽めに抑えておりましたので、
今回は日記も軽めに休憩回。
いままでの日記のボツネタ集です。(・◇・
まずは定期給餌です。

毎日沢山のネタが生まれ、
嬉しい悲鳴をあげる反面。
給餌の仕事とSSの撮影はしていても、
ボツカットされているのでした。(-◇-`

続いては可愛いグレムリン達、
大集合の瞬間です。
5種類も居るグレムリン達が、
奇跡的に全種そろった瞬間でした。(゚◇゚*

とても可愛らしく、癒される光景です。
しかし、癒しがあれど、面白味はなく・・・。
渋々ボツになってしまった一枚でした。(;◇;
ちなみに、床ペロギルドさんで撮影されたSSです。

そんな床ペロギルドさん関連で、
もう一つボツネタがありました。
ギルドチャットを中心に、
謎の流行をしている言葉があるのです。

いったい何が、どう間違ってしまったのか。
ギルメンさんの七さん(仮名)が元ネタになった、
『ナナォン』と言う言葉が飛び交っているのです。
もはや使用者も、ネタの元になった本人様にも、
なぜ流行っているのか原因が分かりません。
よくわからない状態で、
皆さん使用しているのでございまォン。


最後にご紹介するのは、
運良く撮影された瞬間SSです。
これは確か・・・そう、
ひひひろしさん達に拉致・・・お誘いされて、
ハイデに行った時のものですね。

インパクトはあるものの、
ネタとしていじる技術とアイデアが無く、
悲しきボツカットSSです。。・゚・(ノ◇`)・゚・。
実は、こういったボツSSが多いのです。

起こった出来事を全て書けたらよかったのですが、
技術的・時間制限・体力の都合など。
どうしてもカットせざるをえない物が出てしまいます。
またボツネタが溜まり次第、
中の人の都合で休憩を挟む回などに、
少しずつ出して行きたいものです。(´◇`

帰ってきたっほ

尋常ではない眠気に襲われ、
釣りイベントが放置釣りになりつつある僕です。
目標の2000雫は達成しておりますので、
あとは釣れたら貯蓄を増やすくらいです。

と言う訳でして。
放置をして仮眠を取ろうとログインし、
釣り船を出す前に
フレンドさんのログイン情報を確認しましたら・・・。

あの人の名前が表示されておりました。(´゚◇゚`


現在はPCが故障中で、
予算の都合で年内復帰は絶望的。
年明けまではログインが不可能とお伝えされていた。
あのお方がっ!(@◇@`;



皆様ご存知、
噂のドタバタギルド、ぺるしゅさんのマスター。
まぞっほさんです!!(O◇O´


どうやらPCを借りてくる事に成功し、
まだ不慣れながらも復帰されたのだそうです。
おかえりなさい、まぞっほさん。(´◇`*
そして、

おやすみなさい。

相変わらずの全自動ネタ製造機っぷりです。
御覧のように僕も
沢山SSを撮っていたのですが、
まともに写っている物が無かったのです(;◇;
復帰宣言のチャットログすら撮り忘れていた失態!
い、いちおう会話はして確認したと言う証拠に
1:1に名前が表示されているSSはありました。



冒頭にも書いたとおり、
この日は眠気さ凄まじい状態でした。(・◇・`
戦闘中も何度意識が飛んだことでしょう。
出航した記憶すらない戦闘のSSすらあります。
どうやらまぞっほさん、
僕をリュックに詰めて
運んで下さっていたそうです。


なにはともあれ、無事に復帰を果たした
我らがまぞっほさん。(゚◇゚*
124chに活気が戻ります・・・けれども
僕はまず睡眠時間を増やさなければ
遊べる状態ではない様子でした。_(:3」∠)_

温かさのある場所


木材を片付けたいけれども、
この珍しい状況を崩したくないと言う葛藤。

日に日にお片付けスキルが上昇している僕です。
できることならば
郵便受けの裏に押し込むのが理想ですけれど、
あちらは難易度が非常に高いため、
今の僕には難しいです。(-◇-`



12月に入り、寒さも本格化して参りました。
釣り船の上は風を遮る物もなく、
とても寒い場所です。
暖を取ろうにも木製の船の上で
火を強めることは危険な行為です。
だからと言って毛皮で暖を取ろうとしても、
育成中のグレムリンはゴーストちゃん。


モフモフが恋しいです。(´◇`
そろそろ釣りの時間も終了しますので、
村で暖かな場所を探しましょう。

まず、焚火の近くが良いです。
それで可能ならば・・・、
モフモフの毛皮があると嬉しいですね。(´◇`*
思う存分モフりながら温もりたいです。
どこから近くに、モフモフが設置されている
焚火はないでしょうか。
温かさを求めて移動をしていましたら、
特大サイズのモフモフが
用意されている場所を発見しました!
助かりました。。・゚・(ノ◇`)・゚・。
さっそく温もりに行きましょう。



肉付きの良いおじさんと、
毛皮を被ったおじさんの隙間は、
温かいですけれども加齢臭が気になるので・・・。
別の温かさを求め、僕は移動をしました。
温かい場所、冬の来ない場所。
砂漠などどうでしょう!(゚◇゚
ハヴァンさんのご自宅にお邪魔をしましょう。
砂漠行きの船を探して飛び乗り、
移動した先には。


別のダークレさんが既に暖を取っておりました。
それも僕のブログの読者様です。_(:3」∠)_
これは横取りをする事ができません。
砂漠の温かさは、黒ダークレさんにお譲りし、
ジャングルを目指しましょう!(゚◇゚

ジャングルもまた常夏の地。
温かい事は間違いないです。
村に戻り、船を探しておりましたら、
ジャングル行きの便が一つありました!
7/8で、空きは1枠。
急いで飛び乗・・・??!?!?!
キャンセル! 乗りません。
これは罠船です。(○◇○


危ないところでした・・・。
安全だと信じ込んでいた船にも、
恐ろしい危険が潜んでいるのでした。
もう諦めてお布団で温もります。
暖を取るのは簡単ではないのでした。('◇'

溜まる雫と


すごろくで当りらしきマスに止まりました。
しかし、特に共有するアイテムも無く。
どちらかと言えば2マス前の
ペット餌の方が欲しかった僕です。
グレムリン8匹×7日分の餌を下さい。('◇'


袋釣りイベント方も順調です。
この記事を書いている時点で
既に2000個以上の雫が確保できました。(゚◇゚*
ひたすらソロ船に篭って
スピアガンと竿を振り回していた成果です。(-◇-

ただ・・・、深夜帯の釣りが終わるAM1時ともなると、
活動中のフレンドさん達が少なくなっているのです。
現在は床ペロさんくらいでしょうか。(・◇・`

釣りイベントから戻ってきた直後は、
軽い仮眠とアイテム整理。
袋開封式もあって、すぐには動けません。
床ペロさんの中にも、
放置やお休みモードの方がチラホラです。


呼びかけても反応がありません。。・゚・(ノ◇`)・゚・。
遊びたいです。
もっと遊びたいです。(;◇;
雫はたまれどフラストレーションも溜まっては
ゲームの意味が無いのです。


村が静かな状態ですので、
僕は賑やかさを求めて
野良レイドの船を探しました。(-◇-`
すると、見覚えのあるお名前が!(゚◇゚*

イケメンリシタのLさんではありませんか!
そうでした、Lさんも深夜活動の方です。

ありがたいです。。・゚・(ノ◇`)・゚・。
空気を察したかのように現れたLさん。

さりげなく上げた手で僕の顔が隠して下さり、
SS編集を楽にする気遣いまで!(゚◇゚´*
行動が違います。
これがイケメン・・・!

Lさんとの交流でストレスは軽減されました。
しかし、これがまだ一週間以上続くのです。
まさか2週間イベントだったとは計算外です。
僕はてっきりもっと短い期間のイベントだと
思い込んでいました。(・◇・`
これだけの期間があるのならば、
多少は釣をサボり、
交流に向った方が良いのかもしれません。

フレンドさん達と遊ぶ機会が激減してしまい、
不満を枕にぶつける日々なのです。
時間割を考える必要があるようです。(´◇`

釣り以外が充実しすぎて

久しぶりに発見をしました!
性能としてではなく、
キャラクターとして、
リシタがお気に入り仲間の
べにぐのさんです。(´◇`*

素朴な村青年と言いますか、
良くも悪くも普通そうな顔をした今のリシタが
お気に入りの僕です。

村で見かける時は
どこにでも居そうな平凡な青年が、
戦闘で見かけると別人のように
かっこよく二刀流で戦う姿が良いのです。
かっこつけてるワケではなく、
素で普段と本気の姿にギャップがあるのが
良いのです! ヽ(`◇´ )ノ

そのリシタの魅力のお陰で、
恐い難しいレイドも通えております。
戦えば戦うほど経験を積んで、
よりいっそう良い動きが出せるようになります。
僕はもっともっと頑張ります。(・◇・´

こうして練習の為に飛び込んだジャガノさんにて、
タイミングの良い拡声器が飛んできました。

いつか僕がもっと的確な動きを身に付けたら、
あの頭巾を引き剥がす事ができるのでしょうか。
・・・練習あるのみです。
立ち回りの習得、スタミナ管理。
頭巾剥がしも目標の一つとし、
腕を磨いていきます。


リシタがカンストしてなお練習に励んでいた頃。
カイおじさんも戦闘の訓練に
出発をさせられ・・・しておりました。(゚◇゚;

レイドラッシュも半ばに差し掛かった頃でしょうか。
せめて60レイドくらいは、
野良さんに混じって戦える腕が欲しいところです。
今はまだ身内PTでないと自信がありませんが、
訓練を積んで野良さんデビューを狙います。

苦手な乱戦のある
おじ様の庭園も訪れました。

い、いちおうは赤矢印の所におります。
おじさん、一生懸命訓練中です!(゚◇゚;;

いつかカイおじさんが
レベル70に到達した暁には、
新品の防具をプレゼントしてあげたいです。
お金と証を貯めて、
おじさんをお祝いするのです。
リシタは2人分頑張っております。
眠気に耐えながら、抗いながら、
今日も資金と物資の調達に勤しんでおります。

応援(物理)も頂いて、
お金を稼ぎに出動です。

レイドで使う分の雫も、
今は釣りで補給をしております。
必要な物は全て自力で集めてきたリシタ。
せめてカイおじさんの時は、
自分の時のような大変な思いをせず済むように、
お金とアイテムをかき集めてお手伝いをしております。
リシタは凄く・・・凄く頑張っているのです!(;◇;

l
※ただし眠気には勝てませんでした

ノルマは1日50袋


釣りを始める前に船上のお片づけをしないと
落ち着いて作業ができない、
オブジェクト排除魔の僕です。(゚◇゚´


ソロ非公開船ですですゆえ、
全ての範囲の獲物を狙う事ができます。
素早く魚影を追う為にも、
足元はスッキリさせておきたいのです。
ただし、船の外へ投げるのは論外です。
水面に物がある状態では、
スピアガン釣りの障害になってしまうのです。

こうしてスッキリさせた船でも、
たまに釣り上げた宝箱が・・・。

これです!
これが許せないのです!!((´゚◇゚`;))
スピアガンの獲物は自動消滅が
次の獲物出現の出現時間の大体の目安です。
拾うことはできません。
船上ならば、まだ我慢ができますけれど・・・、
水面にプカプカしているのは許せないのです。
お片付けしたい衝動と戦いながらの釣りです。

こうして毎晩、ノルマ50袋を目指して
厳しい戦闘を繰り広げているのでした。



雫が2000くらい集まれば良いのですが、
果たして今回の収穫はどれほどになるのか、
全ては僕の腕にかかっております。
レイド以上に真剣に頑張って消化します。(○◇○´


一方、その頃のカイおじさんは?

新しいおパンツを、
床ペロギルドの皆様に自慢しておりました。
何だかんだで毎月新しいおパンツに買い換えている、
清潔なおじさんなのでした。


・・・。
・・・・・・。

忘れていました!(゚◇゚
実は少し前にリシタの方が、
カンストを達成しておりました。

僅かながらステータスも上昇し、
心成しか肉質も良く、
羽根の品質も上がった気がします。(´◇`*

脱ぎたがる人々に捕まりました

釣りイベント中の眠気覚ましに
カフェインを摂取しようと、
コーヒー牛乳を買ってきましたが
効果は無かった僕です。_(:3」∠)_


意識の蘇生作業を繰り返しながら
戦い終えたイベントタイム終了直後、
画面の右下より、
ラキオラさん行き船のお知らせが飛び出しました!
どうやらRonさんの船です。
喜んで飛び乗り、投げ槍の手入れをしていますと、
もう一人、フレンドのカイさんが
乗って来て下さいました!(゚◇゚*

これは助かります。
釣りの後遺症で凄く眠い僕の代わりに
ダメージを稼いでもらえる予感です。
お任せしました、ひろしさん!(>◇<*

カイさん達は僕を寝かせて下さりませんでした。

はい、分かっております。
定期給餌の役目を引き受ければ良いのですね?
今日も頑張って飲まれてきます。。・゚・(ノ◇`)・゚・。
僕はいそいそとラキオラさんの
お口の中へ潜り込みます。
お外の方で、
ひろしさんがラキオラさんに
潰される姿が見えた気がしましたけれど、
きっと気のせいです。(´◇`


こうして今回も定期給餌を終える事ができました。
もう少し遊びたいところですが、
眠気が抜ける気配が無いのです。(-◇-`
どうしても行かなければならない戦闘は無く、
せいぜいハヴァンさんで破壊狙い程度。
もうお布団へ帰ってしまいましょうか・・・。

カイさん達は、まだ僕を寝かせて下さりませんでした。

どれだけお元気なのですか。(;◇;
・・・ハヴァンさんは慣れている戦闘ですので、
半分意識が無くとも何とか討伐ができました。
今度こそ、今度こそお休みですね?
もう床に直で良いので寝ます!(;◇;
ひろしさんはともかく、
Ronさんは流石にお眠の様子です。
寝ましょう・・・そうしましょう。


眠れました。

となりで大剣の様な物を振り回す音が聞こえましたが、
きっとまだ眠気の来ないひろしさんが、
近くではしゃぎ回っている音です。(-◇-`
お元気なのですね。

軽い仮眠の末、
意識(命)を取り戻した僕の足元には、
カダン様のようなものが転がっておりました。
ひろしさん、大変お元気だったのですね。
動いていた頃はカダン様と呼ばれていた物体を
ハイデの土の肥料に植えまして、
僕らは村に戻りました。


この状況を見ても、
もう違和感を感じなくなりました。
原因は分かりませんが、
僕の周りにいらっしゃるカイさん達は、
なぜか脱ぎたがる習性を持っております。



可愛らしいウサミミを装着して
半裸になるひろしさん。
ブーツとガントレットを残しながら
ご自慢の赤フンを惜しみなく披露されるRonさん。

今日もエリンは平和です。

雫漁期の到来とお知らせ

この先数ヶ月間のリシタの生き死にを分ける
重要なイベントが開始されました。

持てる力全てを使い、
雫を確保に向う僕です。

一つでも多くの袋を釣り上げ、
課金ポイントを衣装やペットに回すのです。(◎◇◎´
スピアガンと釣竿の両方を巧みに切り替え、
全手動で効率を高めます。
ソロ船ですので魚影の群れは小さいですけれど、
独占可能と言う状況を活用して、
全確保を狙います。

約2時間の勝負。
4人PTで峰を一周するよりも長い戦いです。
時計は深夜0時を回り、
いよいよ折り返し地点です。
残り・・・半分なのです・・・。
あとはんぶん・・・です。
まけるわけには・・・いかな・・・ので・・・。

釣竿を握り締めたまま、
意識だけが川の流れに乗るように
自然に遠ざかった行きました。_(:3」∠)_
はい、目が覚めたらAM3時でした。


そ、それでも30袋は釣れておりました。(@◇@`
大丈夫、漁の時期は始まったばかりです。
これから巻き返せば良いだけなのです。
最後に雫の山の中で笑うのは僕です。
絶対に勝つのです。
何が基準で勝ち負けがあるのか分かりませんが、
僕は負けません!(O◇O´
今日の所はお裁縫の素材だけ
レイジさんから頂いてお布団に帰ります。


ここで一つお知らせがあります。
ひっそりと始めていた呟きアカウントを、
ブログにつなげて公開を始めました。(・◇・´
交流の多いフレンドさん達から使い方を教わり、
やっと慣れてきました!
注意点などはプロフィール部分に書いてありますので、
そちらを読んでご理解ください。m(-◇-`m



英雄伝があまり関係の無いオマケ


シルキーとは?
家に住み着く妖精の一種で、
知らない内に家事をしてくれるお手伝いさんです。
殆どが女性、稀に男性も居ます。
他の家事手伝い妖精さんと違い、
見返りを求めずに勝手にお仕事をします。
ただし、住民の意見は聞きません。
シルキーさんは自身の基準で勝手に家事をします。
その他に家の警備などもしますが、
気に入らないお客さんは追い返すそうです。
また、怒らせると非常に恐い存在で、
時に怒らせた住民を
家から追い出す事もあるそうです。

もし家のお手伝いさんの中に、
見た覚えはあるのだけれど、
顔が思い出せないお手伝いさんが居たら・・・。
それは妖精シルキーさんかもしれません。

(新)になる


ラキオラさんは、囮だけでなく、
給餌もしっかりとこなしている僕です。

たっぷりと栄養をとって頂き、
冬の寒さにも負けない、
強くて肉付きの良い体を作るのです。
見てください、
叩きがいのあるこの太さ!(・◇・´

快適で心地良いタイヤ殴りを提供する為、
僕も給餌を頑張り続けて行きます・ `・◇・)ゝ

さて、釣りイベント(深夜の部)が中止となり。
空いた時間でハヴァンさんから
心臓さんを分けて頂こうと移動しましたら。
124chにて動く人影を発見です。
どこかへ行くのでしょうか?
レイドでしょうか?(☆◇☆

白い服が可愛らしいお姉様から、
ぺるしゅギルドの皆さん+
足りない人数は野良さんで埋める
イカ漁船へのお誘いを受けました。
ほぼ身内船ならば安心ですね。(・◇・`
前足担当として乗らせていただきました。
マスター代理で活動されている
めいん(Cooncat)さんから
船の軽い説明を受けて出発です。
めいんさん、もうすっかり一人前です。(´◇`

まぞっほ(妹)から始まり、
まぞっほ(仮)を経て、
まぞっほ(新)になりつつある妹っほさん。
まぞっほ(本物)さんが帰還されたあとの
ギルメンさん達の反応が気になります。('◇';;

こうして出航されたイカ漁船。
配置も自由で各自やる気十分。
ぺるしゅギルドさんの弓使いのGさんも、
津波は全て止めてみせる!!と気合が入っております。
その腰装備の下の
ワイルドな縞模様ブーメランパンツも
きっといつも以上に食い込んでいた事でしょう。(O◇O
全員が協力して持ち場で奮闘しました。
そして・・・!!


沈没をしました。_(:3」∠)_

リ、リベンジです!(@◇@´
もう一度行きましょう。
その場で簡単な反省会をした結果。
問題点もいくか発見・改善をできました。
やる気だけではダメだったのですね。(-◇-`
2度目は反省を活かし、無事に討伐成功です。

クラーケンさんの眉間を貫くおつっ砲に
皆様歓喜のまぞっ砲をあげておりました。
・・・船の残り耐久5%と、
あと一回S足が来たら沈んでいた状況ですが、
無事に、無事に!クリアできて良かったです。
めいんさん、そしてぺるしゅの皆様と
野良の参加者さん。
お疲れさまでした!(´◇`*

壁ゴン

ソロで墓場を回れない為、
お裁縫の素材は全て取引で
買い揃えている僕です。

中にはボッタクリ価格の方もおりますが、
相場自体は安めですので、
取引でも少ない出費で素材が集まるのです。

とは言え、黒字には程遠い現状。(-◇-`
生産だけでは貯金の切り崩しにしかなりません。
お金を稼ぎにレイドへ向うのです。
狙うはハヴァンさんの心臓さん。
銃カイさんでログインをされていた黒いAさんと、
鎖ベラさんにccして下さったピンクのイヴィさんに
お手伝いを依頼して破壊に向います。

カイさんと鎖ベラさんがいらっしゃれば、
破壊も楽々達成できます。(´◇`*
僕は槍の命中率が30%未満ですので、
破壊は全面的にお2人に任せて、
手元の槍を砂嵐の彼方へ射出しておきます。
力の限り投げ飛ばして行くのです。


冗談です。真面目に破壊を狙います。
ですので顔は踏まないで下さい!(;◇;
あああ砂に減り込む鶏冠が熱い!
僕を破壊してもレアは落ちません。。・゚・(ノ◇`)・゚・。


ヘルムを死守して帰ってきましたら、
Aさん達からヘビさんも行こうと言う提案を頂きました。
今回は僕がホストのラキオラさんPTです。
PCへの負担も考え、
軽くしやすい囮役を立候補です。(・◇・´
囮をしつつ、隙を見て本体殴りも参加です。

本体支援を考えると、
可能ならばフィールドの四隅全てで
囮をできるのが理想です。
けれども僕の場合、
ラキオラさんに接近した際の
飲み込まれ率が人より高いのです。(-◇-`
危険を冒してまで殴りに行くような火力も無く、
何より囮のお仕事を全うする事が最優先です。
無理をせず、安心と安全を心に立ち回ります。


リシタが安心・安全を宣言していた頃。
カイおじさんはお城で迷子になっておりました。
入り組み、複雑な通路を歩くよりも、
壁を破壊しつつ直進した方が
迷う事がなく確実であると考え。

猛烈に壁にタックルをするオッサン。
巷で噂の壁ドンでしょうか?
石の壁とブリキのヘルムの衝突ですので、
効果音的には壁ゴンです。(゚◇゚


人生において壁とは常に付きまとう物。
けれども、気合と根性さえ入っていれば
壁など破って先へ進める物と唱え、
その身を壁にぶつけたカイおじさん。


人生、そんなに甘くは無かったです。

見習いお裁縫師


材料が買えた日にだけお裁縫をし、
こつこつ腕を上げている僕です。
まだ280くらいですけれど、
目標はワンダー自作です!(`◇´
着られるレベルのお姉さんは居りませんが、
作る事に意味があるのです。


狩りよりも生産の方が楽で良いです。(-◇-`
・・・常に赤字である事は禁句です。
1人寂しく街の隅っこで糸を紡いだり生地を縫ったり。
ひっそりとお洋服を作る合い間に、
新しいグレムリンをお迎えしました。

体が生地でできている、ゴーストグレムリンです。
いえ、僕が自作したお人形ではありません。
きちんとショップから購入したグレムリンです。
本物です。
生きて・・・は、いないかもしれませんが、
本物のグレムリンです。(-◇-´;

新しいゴーストちゃんと一緒に、
素材集めも頑張っております。
今はまだ墓場素材の衣装を作っておりますけれど、
もう少しで前線基地素材の衣装が作れるのです。
頑張ります!(゚◇゚*
戦うお裁縫師(英雄)は、
集められる素材は自力で集めるのです。
赤字だからは禁句です!(;◇;


材料を探しては製作。
材料を購入しては製作。
ひたすら生地を縫っていましたら、
画面右下からフレンドさんの
称号獲得のお知らせが飛び上がりました。

ぺるしゅギルドの重樹さんですね?
お優しいカイさんです。
どうやらサキュ女王様の悪夢関連でしょうか?
僕は女王様には殆ど会いに行きませんので、
あまり詳しくないのです。(・◇・`;
と、とりあえずおめでたいです。

しかし、悪夢を見るのは・・・おめでたくないです。
ここは一つ、安眠枕を製作して送りましょう。

見た目は厳ついおじさん姿の重樹さん。
中身は癒し系の大天使の重樹さん。

称号を得ても、まだまだ通う気が満々なのでした。
もっと上質の安眠枕を用意しなければ!(゚◇゚
とびっきり上級の羽毛を詰めた、
特製枕を押し付けるしかありません。(>◇<


※この枕を使用して寝ると、
カイさんに限り、翌朝本物のウサミミが生えます。
そういった呪いが篭っております。

おじさん ついに仲間を得る

次のアップデートまで、
急ぎ消化する用事の無いライト層の僕です。
とりあえずお裁縫を上げる為に、
資金と素材を集めております。


リシタが無所属に気ままな
英雄生活(お裁縫)を楽しんでいた頃。
カイおじさんが、ついに協力プレイに・・・、
新しい領域に踏み込みました。(゚◇゚
目の前に立ちはだかるレイドラッシュを抜けるべく。
仲間と言う武器を得る決断をしたのです。


床ペロギルドさんに預かって頂けました!
私生活はともかくとして、
戦闘ではリシタが手を貸す事ができません。
これからはギルドの皆様の手をお借りして、
メインストーリークリアを目指していきます。
床ペロギルドの皆様、
カイおじさんをよろしくお願いします。m(-◇-m


所属初日からレイドに連れ込まれるカイおじさん。
ちなみに現在はロチェストのレイド、
中央庭園で詰まっている状態です。(・◇・`
そちらの方は人が集まり次第、
準備が整い次第、消化を手伝って頂けるそうです。
と言うわけでして、今回向ったレイドはこちら。

いきなりライノさんハードマハです。_(:3」∠)_
当然ながら、カイおじさんでは初見です。
思う存分、皆様が頑張って戦っておられる床を
ペロペロお掃除させておきました。
大丈夫です、おじさんは意外と胃腸が頑丈です。
全面的にお任せくださいませ。(゚◇゚


続いてはお約束、
コルウさん宅へ拉致でした。

祭壇?の隅から隅までくまなくペロペロです。
床をぴっかぴかに磨き上げておきました!
おっさんの唾液塗れな足場なんて
逆に不衛生と怒られる気もしますけれど、
変態カイさんに寛大なギルドさんです。
きっと許して下さります。(´◇`
カイおじさんがいつの日か、
床掃除要員を卒業できる日まで。
立派な英雄になれる日まで、
ギルメンとして叩き上げて育てて下さい。


おじさんが新しい環境にデビューして間もなく。
リシタの方でもおめでたい報告がありました。
実装当時からコツコツ育てて来た
フォレストグレムリンちゃんが・・・、
ついにカンストを果たしました。(´◇`*


これで7匹目のグレムリンがカンストです。
8匹目をお迎えする準備も整っておりますので、
次回の更新時にはお披露目できる予定です。
新しい子もカンスト目指して育成です。(>◇<*

 | ホーム |  »

プロフィール


saltyegg

Author:saltyegg
当ブログは、Ngetalが管理・運営している本館サイト内コンテンツの一つです。リンクを貼られる場合は必ず本館のトップページにお願いします。ブログ(コンテンツ)への直リンクを無断で貼る行為はお止め下さい。

本館:管理人のホームページ
  


最新記事



最新コメント



カテゴリ


マビノギ英雄伝 (1161)
英雄伝イラスト (85)
カイおじさんの日記 (10)


Koketter



過去ログ +


2017年 03月 【4件】
2017年 02月 【6件】
2017年 01月 【7件】
2016年 12月 【5件】
2016年 11月 【6件】
2016年 10月 【6件】
2016年 09月 【12件】
2016年 08月 【6件】
2016年 07月 【6件】
2016年 06月 【6件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【6件】
2016年 03月 【6件】
2016年 02月 【6件】
2016年 01月 【6件】
2015年 12月 【6件】
2015年 11月 【6件】
2015年 10月 【7件】
2015年 09月 【7件】
2015年 08月 【7件】
2015年 07月 【9件】
2015年 06月 【8件】
2015年 05月 【7件】
2015年 04月 【8件】
2015年 03月 【8件】
2015年 02月 【8件】
2015年 01月 【16件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【33件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【31件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【31件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【31件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【30件】
2013年 02月 【27件】
2013年 01月 【31件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【28件】
2012年 10月 【29件】
2012年 09月 【28件】
2012年 08月 【30件】
2012年 07月 【28件】
2012年 06月 【26件】
2012年 05月 【16件】
2012年 04月 【21件】
2012年 03月 【4件】


リンク


このブログをリンクに追加する


最新トラックバック



Copyrights (C) NEXON Corporation and NEXON Co., Ltd. All Rights Reserved.