2014
12.06

雫漁期の到来とお知らせ

この先数ヶ月間のリシタの生き死にを分ける
重要なイベントが開始されました。

持てる力全てを使い、
雫を確保に向う僕です。

一つでも多くの袋を釣り上げ、
課金ポイントを衣装やペットに回すのです。(◎◇◎´
スピアガンと釣竿の両方を巧みに切り替え、
全手動で効率を高めます。
ソロ船ですので魚影の群れは小さいですけれど、
独占可能と言う状況を活用して、
全確保を狙います。

約2時間の勝負。
4人PTで峰を一周するよりも長い戦いです。
時計は深夜0時を回り、
いよいよ折り返し地点です。
残り・・・半分なのです・・・。
あとはんぶん・・・です。
まけるわけには・・・いかな・・・ので・・・。

釣竿を握り締めたまま、
意識だけが川の流れに乗るように
自然に遠ざかった行きました。_(:3」∠)_
はい、目が覚めたらAM3時でした。


そ、それでも30袋は釣れておりました。(@◇@`
大丈夫、漁の時期は始まったばかりです。
これから巻き返せば良いだけなのです。
最後に雫の山の中で笑うのは僕です。
絶対に勝つのです。
何が基準で勝ち負けがあるのか分かりませんが、
僕は負けません!(O◇O´
今日の所はお裁縫の素材だけ
レイジさんから頂いてお布団に帰ります。


ここで一つお知らせがあります。
ひっそりと始めていた呟きアカウントを、
ブログにつなげて公開を始めました。(・◇・´
交流の多いフレンドさん達から使い方を教わり、
やっと慣れてきました!
注意点などはプロフィール部分に書いてありますので、
そちらを読んでご理解ください。m(-◇-`m



英雄伝があまり関係の無いオマケ


シルキーとは?
家に住み着く妖精の一種で、
知らない内に家事をしてくれるお手伝いさんです。
殆どが女性、稀に男性も居ます。
他の家事手伝い妖精さんと違い、
見返りを求めずに勝手にお仕事をします。
ただし、住民の意見は聞きません。
シルキーさんは自身の基準で勝手に家事をします。
その他に家の警備などもしますが、
気に入らないお客さんは追い返すそうです。
また、怒らせると非常に恐い存在で、
時に怒らせた住民を
家から追い出す事もあるそうです。

もし家のお手伝いさんの中に、
見た覚えはあるのだけれど、
顔が思い出せないお手伝いさんが居たら・・・。
それは妖精シルキーさんかもしれません。

Comment:0  Trackback:0
back-to-top