2015
01.06

そろそろ交代の時期

アリシャさんがレベル50を越え、
戦闘地域が森へと変わりました。
ワンダー製作が間に合わない事を悟った僕です。


森のディガーさん、
なぜその位置に生えてしまったのでしょう。
進路妨害をなされているつもりかも知れませんが、
遠距離からジワジワ弄り倒すスタイルの
アリシャさんの前では無力でした。(-◇-`

凄まじい速度で成長されているアリシャさんに、
せめて専用60防具だけでもと、
タイタンさんにドロップをお願いしておりました。
人気の眼鏡フードセットを、
ドロップで拾えたら助かります。
どうか・・・アリシャさん用装備を落として下さい!




違うんです・・・。
確かにこれも専用装備ですけれど、
僕が欲しかったのは防具の方です。(;◇;
レベル60で活動を停止させるアリシャさんに、
見た目に影響の無いアクセサリーは意味が無いのです。
売ってしまおうかとも考えましたが、
アイコンが綺麗で気に入った為、
手放さずに保管をする事にしました。

ただし、たま子さんはまだレベル50代なので、
現在は信頼できるお姉さんにレンタル中です。
返却前提、帰属する強化禁止の条件をつけ、
無料で無期限貸し出しをしております。

アクセサリーは確保済みのアリシャたま子さん。
ゆっくりでかまいませんので、
頑張ってレベル60を目指して下さい。
そこまで育ったら、
次はカイおじさんにバトンタッチです。(・◇・´
おじさんはレベル70以上まで行って頂きます。
休んでいられるのは今のうちだけですよ?

年末年始を宿屋で過ごし、
寝正月を満喫されたカイおじさん。
とりあえず、お布団干しと、
衣類のお洗濯を済ませる為。
ふんどし1枚の姿で放置をしておいたら、
いつの間にかお外に出ておりました。

いくら体脂肪の優秀なメタボおじさんと言えど、
降雪の中に全裸は危険です。(@◇@;
どこかで凍えてるのは・・・?
様子を伺いに港へ出ると、


通りすがりの布オバケさんが、
おじさんを温めておいて下さりました。(´◇`*
ありがとうございます、オバケさん。
カイおじさんは無事に回収されました。

こうして一足早く、
働きに出る準備が整ったカイおじさん。
軽い運動にと、黒いAさん達が誘って下さった
墓場へと向わせてみました。

範囲攻撃が厄介な墓場のボスさん達も、
遠距離の銃ならばサクサクでした。(´◇`
前衛をなされていた3人の眼鏡お姉さん達が
瀕死で剣を振り回している中、
1人安全地帯から銃を乱射するだけの
おじさんだけが無傷なツアーでした。_(:3」∠)_
※ただし足元の毒では転がります※
Comment:0  Trackback:0
back-to-top