2015
01.20

塩卵家は視野が狭い

後方不注意。


視野が狭いのか、一つの事に集中すると、
周りが見えなくなる僕です。(´◇`;


目の前に気になるものがあると、
ついつい、そちらばかり気になってしまいます。
まして可愛いお耳の生えた
ウサギさんなんて居ようものなら。

危険を顧みずにSS撮影に向うほどです。
※この後散々追い回されました。※


たとえ戦闘中であろうと、
気になるものが目に入れば最後。
そこに注目してカメラを回すのです。(・◇・`
妙な所にアイコンが出ていたりすれば、
確認をせずには居られません。

おててに掴みアイコン・・・握手権ですか?!
あのファンアート年間最優秀賞のRonさんと、
握手して良いのですか??!(@◇@;
気になってしまって心臓さん破壊所じゃありません。


こんな調子で大丈夫なのでしょうか・・・。
リシタの場合は、両手で剣を持つ特性上、
左右も背後も攻撃範囲です。
けれども次に控えているカイおじさんは、
基本的に前方にしか攻撃不可能であり、
視界も大変狭いです。
仕方がないのです。
頭がブリキですので・・・。(-◇-`;

照準部分を見るのが精一杯なカイおじさん。
足元の毒や電気に気付かず、
何度床をペロペロした事でしょうか。
まだ60防具ですので、
この先に待つS2の戦闘では不安が残ります。

そこで、今のうちにダイエットも兼ねて、
50-69戦闘で訓練を積んでおえいます。
あとは資金も稼げると良いですね。
何せ今のリシタは、
お裁縫が黒字になったため。


ワンダーウサミミお帽子を作っては売り、
その資金でウサミミリボンを購入すると言う、
ウサミミの輪の中で生きているのです。
カイおじさんの装備を買い揃える余裕は
今のところ無いのです。
全国のカイさんの頭部にお耳が生える日まで、
このループは止まる予定がありません。(-◇-´
Comment:0  Trackback:0
back-to-top