2015
02.12

それはカオスなテーマパーク

ぺるしゅギルドの大天使様が白くなっておられました。

心優しき大天使様が天使過ぎて、
背中の白クロスガンが純白の翼に見えてきた僕です。

なお、通常のカイさんは絶対に許せないオッサンであり、
ウサミミカイさんは可愛らしい小動物です。
天使とは認めておりません。(・◇・´


さて今回の日記は、
復活のまぞっほフェスティバルが開催されていた、
ぺるしゅギルドさんのホームへ遊びに行った日の出来事です。
発見と同時に拉致を受け、
あちこちのレイドで鶏挽き肉を振舞って参りました。
久しぶりに回るレイドばかりで、
苦戦に苦戦を重ねる中。
お目当てのまぞっほさんのSSを狙いました。
そして運良く2人並んでの
戦闘不能状態が訪れたのです。(゚◇゚
すかさず捉えた一枚がこちら!

画面中央のブーツが、まぞっほさんの一部です。
ベストポジションとシャッターを押した瞬間、
転がり込むようにカメラの前を横切ったフィオナさん。
そうです。
まぞっほさんは124chのアイドルです。(自称)
ぺるしゅさんが誇る、絶世の美少女さんです。(自称)
飛び込み参加の僕が無許可で撮影するなど、
失礼に当たる行為なのでした。('◇';
「事務所を通してください」と言う、
ギルメンさんからの無言の圧りょ・・・メッセージなのです。


残念ながら撮影は断念をしました。。・゚・(ノ◇`)・゚・。
そもそも事務所ってどこですか?
と言うツッコミは置いときまして、
撮影OKな一般メンバーの方を探しました。
すると、お侍さんが頭から溶岩を被ったような
不思議な剣士さんを発見しました。

何がどうしてこのようなお姿になったのでしょう。
防御力を求めすぎた故に、
ラヴァサトさんへのメガシンカを夢見て
アンヌビンのマグマに浸かったのですか?


それにしましても、何故に上半身だけ?
ツッコミどころ満載のお侍さん。
しかし、ここはぺるしゅギルドさんのホームです。
常識と言う器の中で物事を計ってはいけません。
もっと柔軟な思考で高度なボケを繰り出し、
ツッコミによる相乗効果で
その場の空気すら凌駕する破壊力を宇宙(そら)の彼方へ
僕はいったい何を言っているのですか?(○◇○


ぺるしゅギルドさんと関わろう物ならば、
テンションとテンションのクロスカウンターが発生し、
何が正しい事なのか判断がつかなくなります。(o◇o;
床ペロギルドさんは例えるならば変態喫茶ですが、
ぺるしゅギルドさんは例えると混沌の遊園地です。
観覧車に案内されて頂点まで登ったら
横にスライドしてジェットコースターが始まり、
オバケ屋敷を突っ切って池でスプラッシュ。
だいたいそんな感じのギルドさんです。

タイタンさんがこんなお姿になるくらい、
先の出来事が予測不可能な場所なのです。(Φ◇Φ;
Comment:0  Trackback:0
back-to-top