2015
06.27

野生動物の生き残り方

森へ通うたびに野生のカイさん捕獲を試みる僕です。
何度か通っている内に、野生のカイさんの攻撃パターンや
その生態が分かってまいりました。
今こそ捕獲のチャンスです。
貴重な弓使いさんをペット化するのです!(゚◇゚


隙を見て飛び掛り、やっと捕獲成功・・・と思いきや?
予想外の事態が起こったのです。

下半身を切り離し、本体が近くの小川に逃げてしまいました。
これは小さな生き物さん達によく見られる習性です。
代表的なのはトカゲさんの尻尾切りですね?
体の一部をオトリとして切り離し、
本体を生き残らせる方法です。

野生のカイさん達に限らず、村で暮す男子♂達の中にも
この習性が名残として残っている方も居ます。
お詫びやお礼の意味を込めて、
お尻を突き出すポーズです。

フンドシを愛用する男子♂に多い傾向が見られます。
オトリは体の中で最も目を引く部分を使います。
英雄たちの中の紳士淑女の皆様がこぞって狙う、
お尻部分を使うのは自然な事です。
特にカイさんはKOKANも大変目立つ事で有名です。



腰から下、下半身を切り離す事が
厳しい自然界で生き残る為に選んだ
最善の方法であったのでしょう。(-◇-`

知らなかったとは言え、
捕獲してしまった野生のカイさんには可哀想な事をしました。
次からは気をつけて本体を捕まえるように努力致します。


そう言えば野性のカイさん達には、
生えているはずのウサミミさんが見当たりません。
不思議に思っていたのですが、
とある野良PTで出会った読者様とのお話で、
その原因と考えられる事が分かりました。

きっとまだ幼い野生のカイさん達なのです。
成体になれば、立派なウサミミさんが生えてきます。
信じて成長を待ってあげましょう。(´◇`*
読者様、1:1ありがとうございました!
Comment:0  Trackback:0
back-to-top