道中のオブジェクト全破壊系男子

ライト層な剣リシタのマビノギ英雄伝お絵描き日記です
2016/04:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

貴重品の実る木


ルミナリさんの木を採取していたと思ったら、
フルーツの木を採取していた僕です。

石さん達と並ぶ貴重な資金源のルミナリさん。
ベンチェナさんへ行けば必ず2本は見つかりますので、
忘れずに収穫をする事が地道な金策となります。(・◇・

僕も必ず収穫すべく光る枝を見つけ次第飛びつくのですけれど、
上記の通り。(・◇・`
稀にフルーツの木やお塩の木に当る場合もあります。
外見上は見分けが付きませんので仕方が無いのです。

ところが先日!
夜にも珍しい見た目で違いの分かる木が生えていました。
ルミナリさんではないとは言え、
これは採取を試みねばなりませんね!(☆◇☆

珍木、カイさんの実る木です。
あわよくば天然のカイさんをゲット?!と夢を見ましたが、
残念ながら普通の素材しか取れませんでした。
己の不運を恨みます。・゚・(ノ◇`)・゚・。

しかしながら野生のカイさんの生息地ベンチェナさん。
まさかの自生カイさんまで存在していたとは驚きです。
きっと運が良ければまた遭遇する事でしょう。
希望を胸に塩卵は今日もベンチェナさんを登り、
光る枝を追いかけるのです。(・◇・´
採取!採取!採取です!!


ちなみにハズレ素材のフルーツさんは、

カイおじさんが時折こっそりと
床ペロギルドの倉庫に詰め込んでおります。

今のところお叱りは受けていませんので、
引き続き様子を伺いつつこっそりと追加して行きます。
怒られたらやめます。(◎M◎

登り慣れた鶏

鳥類でありながら、
やたら転落する事に定評のある僕です。

落ちたからと言って諦めてはなりません。
この絶妙な角度で垂れ下がる吊り橋・・・。

普通のRPGであれば不可能な落ちた橋の再利用。
しかし、マビノギ英雄伝は物理エンジンが入っております。
一か八かのチャンスがありますね?(゚◇゚*

己の足とシステムの可能性を信じ、
全力で落ちた橋の上を駆け出し、

橋板を押しただけで終わりました。(・◇・´
ちがう、そうじゃないです。_(:3」∠)_


ところ変わってベンチェナさんの近況です。
金策と張替え用に各種石さんを求めて、
ひたすら登り続けております。
ボスさんとの戦闘もだいぶ慣れが出てきまして、
PT次第では1位を取れる日もあります。(>◇<

大差をつけて・・・とまでは言えませんが、
ライト層にしては大健闘なのです。(´◇`

カリダスさんはいまだ苦手意識が強いのですけれど、
アカダスさんは安定して戦えるように進歩しました。
こちらでも無事に1位を獲得です!

アカダスさんの場合、スイッチの押し出しを利用して
ほぼ壁殴り状態に持込める仕様が美味しいです。

戦闘開始直後に拘束技を出して削り、
中盤以降は落としてゴロンゴロンです。
変身も入れると更によく削れます。(・◇・´

動けない野生のカイさんを囲んで剣で叩く。
ふもとのボス、アカダスさんとの戦闘は、
称号:弓使いの仇の名が輝く戦闘でした。

魔のエレベーター

回避に特化した職、剣リシタの僕です。
たとえ戦闘中に裸の美少年と正面衝突をしそうになり、
妙なフラグが立ちそうになろうとも、
素早くスリップをしてフラグ回避をする事が可能です。

※彼は過去イベント産の破壊グラの無い服を魅惑した装備の為、
全裸に見えますが、ちゃんと防具を着てらっしゃいます。※


そんな回避職の僕でも避けきれないバグが、
ベンチェナさんの頂上にありました。(・◇・`
既に2回ほど遭遇をして、いずれも即死を受けたのです。
頂上の後半に乗る必要のある、巨大エレベーターバグです。
発生条件は不確定なのですが、
突然床が抜けるように転落死を起してしまいます。

先日も身内PTで頂上を登っていたとき、
えるこれさんがバグベーターの被害に会っておりました。
一瞬の出来事で落下の瞬間は撮れませんでしたが、
当時のログからその衝撃が伝わります。

物理エンジンの衝突判定などのバグでしょうか?
攻略上必須のギミックであるのに、
即死バグの危険性も秘めた魔のエレベーターさん。
野生のカイさんの頂上は恐ろしい土地です。


ちなみにこの場所にはもう一つバグがあり、
エレベーターの上でペットが戦闘不能になると、
謎の挙動を始めます。(゚◇゚;
ゴムボールのように跳ね回るグレムリンちゃんを見た際は
何が起こっているのか我が目を疑いました。


このエレベーターさん、
やはり物理エンジンに不具合があるのでしょう。(-◇-`
また別の日の野良PTさんでは、
グレムリンちゃんが異様な伸縮性を見せたのです。

未知のバグを秘めたベンチェナさん。
予想外の出来事が起こる危険な土地であろうと、
僕は通うことを諦めません。
資金や素材の為もあるのですけれども、
それ以上に、
野生のカイさんを鎖で捕獲して持ち帰り
小屋を建てて飼育する野望の為に!(゚◇゚´
何度でも通い続けるのです・・・。

ベンチェナさんで育成をしたい卵

マモレナカッタ…。

ベンチェナさんを登りながら
グレムリンちゃんの育成中の僕です。
しかし生まれたてのフォレストちゃん達には
85~90推奨マップはスパルタだったようです。

気を取り直しまして!
特急でペット復活石さんをお取り寄せし、
現在は安定して育成ができております。(・◇・´

沢山美味しい石を拾ってきてください。
今後の働きに期待しています。(´◇`*

飼い主の僕は戦闘を頑張りつつ、
グレムリンちゃんでは採取ができない
ルミナリさんをモグモグしながら登ります。

たまにルミナリさんではない
果樹や塩の木を採取してしまいますが、
野生の植物さんは見分けが難しいのです。
いいえ、不運ではありません。
ルミナリさんと間違えて採取をしてしまっただけです。

きっと寝惚けている事が原因です。
ログイン後は大体ベンチェナさん行きの看板前で
待ち惚けオンラインをしている塩卵です。(-◇-`
腕を組んで仁王立ちし、戦闘に行く気満々のようですが、
意識の方は下のSSの状態です。

話しかけても返事が無い場合は・・・、
どうかお察しください。('◇';
意識だけが肉体を離れ空高く舞い上がり、
抜け殻の卵なのです。

そして中の人は下のSSのような状態です。

その内に自動で起床をしますので、
鳥型の置物と思い、
そっと放置しておいてあげて下さい。_(:3」∠)_

カイおじさんの日記8

銃とか持ち歩きたくない!
戦闘とか行きたくない!
お家に帰りたいカイおじさんですコンバンハ!!
レイド嫌アアアアアアアアアアアアアアアッ


レベルが中途半端だから上げきってきなさいって
リシタ君から強制指令を受けたおぢさん。
年単位で継続してきた冬眠記録が
ここにきてまさかのブレーキでしてね?
おぢさん、まだ起きたくなかったんだけども
リシタ君が枕元に来て謎猫ちゃん鳴らし始めたから
ちゃんと自分で起き上がりました。
おぢさん偉い!(◎M◎´


宿屋の外は桜舞い散る春の陽気で
花粉症が不安だから帰ろうとしたら
出入り口の前でリシタ君がSPスロットを回してたんで
おじさん、まさかの360度ターン。
久しぶりの外出わぁい楽しいなあ!
で、スキルとか確認して見てたら不思議。
知らない必殺技が増えてるんですよ?
やだ、カッコイイ。

レベルの割に装備が貧弱なおじさんは
あっちこっちの先輩カイさん達にお願いして
助けて頂いて
戦闘沢山頑張って、
目標を無事に達成してですね?
うん、どういう訳が途中開放願いが受理されず。


S2が終わったみたいです。

・・・。(◎M◎`
どうしてこうなった。


S2EDの切なさが吹き飛ぶほどの筋肉痛に呻きながら
一連の出来事をリシタ君に報告して、
無事にお家へ帰る許可を貰えたおぢさんでした。
でもね、おぢさんの頑張りの報告以上に
なぜかアンヌビンに居た

ヤギさんのお話の方に食いついたリシタ君。
聞いて、リシタ君。
そこは注目する所じゃないからね?
おじさん、頑張ったんだ。
うん。分かった。
とりあえず湿布貰おうかな。
ヤギの話はもういいからね?
湿布とお布団・・・聞いてリシタ君お願い!!(@M@;`



その後、一週間ほど寝たきりで過ごしたおじさんでした。
なにやらこの後のストーリーの演出で
剣?にぶら下がる必要があるらしいのね。
おじさん、体重あるから危険だし。
いま宿屋の柱でコッソリ練習をしてます。

宿屋が急に軋んで揺れ出しても
それたぶん、おじさんの影響だから大丈夫です。
大丈夫だよ!(◎M◎´
安心してお泊りください。

ブログ外のお絵描き
















 | ホーム | 

プロフィール


saltyegg

Author:saltyegg
当ブログは、Ngetalが管理・運営している本館サイト内コンテンツの一つです。リンクを貼られる場合は必ず本館のトップページにお願いします。ブログ(コンテンツ)への直リンクを無断で貼る行為はお止め下さい。

本館:管理人のホームページ
  


最新記事



最新コメント



カテゴリ


マビノギ英雄伝 (1161)
英雄伝イラスト (85)
カイおじさんの日記 (10)


Koketter



過去ログ +


2017年 03月 【4件】
2017年 02月 【6件】
2017年 01月 【7件】
2016年 12月 【5件】
2016年 11月 【6件】
2016年 10月 【6件】
2016年 09月 【12件】
2016年 08月 【6件】
2016年 07月 【6件】
2016年 06月 【6件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【6件】
2016年 03月 【6件】
2016年 02月 【6件】
2016年 01月 【6件】
2015年 12月 【6件】
2015年 11月 【6件】
2015年 10月 【7件】
2015年 09月 【7件】
2015年 08月 【7件】
2015年 07月 【9件】
2015年 06月 【8件】
2015年 05月 【7件】
2015年 04月 【8件】
2015年 03月 【8件】
2015年 02月 【8件】
2015年 01月 【16件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【33件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【31件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【31件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【31件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【30件】
2013年 02月 【27件】
2013年 01月 【31件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【28件】
2012年 10月 【29件】
2012年 09月 【28件】
2012年 08月 【30件】
2012年 07月 【28件】
2012年 06月 【26件】
2012年 05月 【16件】
2012年 04月 【21件】
2012年 03月 【4件】


リンク


このブログをリンクに追加する


最新トラックバック



Copyrights (C) NEXON Corporation and NEXON Co., Ltd. All Rights Reserved.