2016
06.28

きのこのやま

ベンチェナさんにお住いの野生のカイさんの中には
肩にキノコが生えている人も居ます。
手の平サイズでぷっくり肉厚。
色艶も良くて美味しそうな食材でした(´¬`*)

この事をギルメンさんに、
「野生のカイさんを捕まえて連れて帰れば
毎日カイさんのキノコを食べ放題ですね!」
とお話した結果。
いらぬ誤解を招いた僕(ノンケ)です。

めげずに登山再開です。。・゚・(ノ◇`)・゚・。
野良PTさんでも行くのですけれど、
仲の良いフレンドさんで
ベンチェナさんを登られる方がいらっしゃれば、
すかさず付いて行きます。

えるこれ家の桃さんとも良く登ります。(・◇・´

回復やサポートが優秀なヘギーさんのお陰で、
普段よりも安心して足を進められますね。(´◇`*
周囲の景色も楽しみながら登っていますと、
新しい発見をしたのです。

カリダスさんの広場直前にある木材の樽さん。
持ち上げた手の隙間からも分かるとおり、
一回り小さい樽さんだったのです。

何の為に小さ目を用意したのかは分かりませんが、
珍しいオブジェクトが見られて嬉しかったです。

嬉しいと言えばここ最近、
PTで90素材の光る柱が落ちる事が多いです。
頑張って戦った成果です。
オレンジでも白でも光が出ると嬉しいです。(´◇`*

ちょっと重力事故で全滅をされていますが、
討伐は終えているので問題ありません。


ハッ(゚◇゚
そうでした、嬉しいと言えばもう一つ。
オレンジ素材さんよりも貴重な物に遭遇できました。
僕も長い間英雄生活をしておりますが、
見かけたのは初めてです。

うっかり装備設定を間違えて出航してしまい、
素顔で戦闘をするハメになった頭巾妖怪Ronさんです。
たいへん美味しかったです、(´¬`*)
貴重な姿のSSは公開をしたら僕が祟られそうですので
僕だけでこっそりと楽しんでおきます。
ごちそうさまでした!!
Comment:0  Trackback:0
2016
06.23

恐らくは刷り込みの影響

山へ野生のカイサン狩りに出かける僕です。
収入と補給を兼ねた美味しいお仕事です。
そんな塩卵のお手伝いとして連れ歩かれる
癒しのモフモフ要員、グレムリンちゃん。

現在は3匹目のアーマー君が
見習いとして頑張っています。(・◇・´

復活石さんもセットが完了し、
餌の補給も完璧です。
そして何よりイベント効果でベンチェナさんPTが増え、
絶好の育成環境が整っておりました。

伝承石さんと経験値を頂く為、
寝る間も惜しんで登山に励みます!!

馬車が大量に出ている内に、
稼げるだけ稼いでおくのですよ、アーマー君。

イベント期間中は倉庫とポストをフル活用し、
溢れんばかりの戦利品を集めました。(`◇´*

オレンジさんも少しは拾えました。
お財布がホクホクです。(´◇`
アーマー君はよく頑張って下さいました。

しかし、ここで予定外な事件が起きました。
幼い頃からベンチェナさんに通い続け、
野生のカイさん達に囲まれた生活をしたアーマー君。

親をカイさんだと思い込んでしまったのです。
違いますよアーマー君!!
飼い主は僕です。英雄の塩卵です。
カイさんを追いかけるのは山の中だけですよ!
帰ってきてください。・゚・(ノ◇`)・゚・。

育て方を間違えてしまったのでしょうか。
いくら美味しいとは言え、
カイさんを与えすぎてしまったようです。
なかなか帰って来なくなってしまった
3代目アーマー君に代わり、
ベンチェナさんで見つけた可愛いこの子たちを
新しいペットに迎えようかと心が揺れる塩卵です。


Comment:0  Trackback:0
2016
06.18

もっと山登りをしたい英雄

そこそこ価値のある物を拾うと、
ギルド倉庫へ投げ込む僕です。

この辺りはだいたい塩卵の仕業です。

ベンチェナさんとS1S2のレイドならば
安定して戦える装備を作れたお陰です。
クルアフさんでさえ怪我無しで勝てました。(゚◇゚

某緑色のドーピングを使用したのは内緒です。


以前よりずっと積極的に
戦闘へ出られるようになりました。
ペットのグレムリンちゃんもカンスト11匹目です。
皆強くなりました。(´◇`


現在は12匹目にあたる新入りの子、
3匹目のアーマー君がレベリング中です。
丁度イベントでベンチェナさん入り口が対象になり、
育成が捗る予感です。
レイドよりも一般戦闘の方が、
経験値が沢山入るので育成が美味しいです。

このチャンスを逃さず育てるのです!!(`◇´*
さあ、どんどん野良PTさんへ参加して行きましょう。
誓いは問いません。
疲労度のある限り登り続けます!!(゚◇゚*三*゚◇゚)



馬車がありませんでした。('◇'

想定外の目標数に絶望されたのか、
予想よりも少なめでした。。・゚・(ノ◇`)・゚・。
そ、それでも普段よりは多いのです。
入り口行き馬車を見つけ次第乗り込みます。
目指せ野生のカイさん4万匹モグムシャアッ!!

Comment:0  Trackback:0
2016
06.13

怒りの飛べない鳥類

カダン様戦が大の苦手で
お誘い頂いてもお断りで返していましたが、
「イケメンをボコれるレイドですよ?」と言われ
ホイホイ付いていった僕です。

なお、返り討ちに遭い。
ペットのグレムリンちゃんを取られかけました。

これだからイケメンは!!(`◇´#
許してはいけません。

気を取り直しまして、
楽しい楽しいベンチェナさん登山で
リフレッシュをするのです。(・◇・*
野生のカイさんを捕獲して噛み噛みしましょう。
さあ何処にいらっしゃるのです?野生のカイさん達。
1人残らず捕まえ・・・、

ぜったいにゆるさないです。(Φ◇Φ#
最近多い高所に陣取り野生カイさんです。
高い場所に登り、降りてこないだなんて!
いったい何なのですか?
エリンでは高い場所が流行りなのですか?

高い場所が流行りだったようです。(´◇`
焼却物さんでさえ、高い場所に陣取っています。
飛べない塩卵の前に立ち塞がる謎の流行。
世の中の流れについていけない英雄です。_(:3」∠)_

塩卵が世の中の流行に置いていかれた頃、
そもそも流行とは何ぞや?な引き篭もりメタボ。
カイおじさんがギルメンさんに連れ出されていました。

お家で落ち込んでいた塩卵に意気揚々と
「おぢさん、今日は三回も戦闘で出た。すごい!」
・・・と自慢をしてお布団へ返ったメタボリック中年NEET。

世の中は良く分かりませんが、
おぢさんよりはまだマシな事が分かり。
ホッとした塩卵でした。


Comment:0  Trackback:0
2016
06.08

ホームchは今日も明るく賑やかです

グレムリンブリーダーを自称する僕です。
気が付いたらカイおじさんのおパンツ用NPが消え、
グレムリンちゃんが増えていたのです。
反省はしていますが後悔はありません。(´◇`*

各種エルグさんや魔法の粉さん等、
英雄の生活に必須の素材を驚きの吸引力で回収し、
飼い主をバフで応援までこなせる万能モフモフ。
もうグレムリンちゃんの居ない生活は考えられません。

英雄業を支える癒し要素です。(-◇-`*
村で休んでいる時でさえ、
その愛らしさで飼い主の疲れた心を癒すのです。
すっかり癒されて寝落ちの世界へ( ˘ω˘ ) スヤァ…です。


そして数十分後、意識が戻った塩卵が見た物は、
なぜか壁にメリ込んだグレムリンちゃんでした。

僕が寝ている間に何が起こったのですか?
まだ夢から覚めて居なかったのでしょうか。(@◇@;
目の前の光景がよく分かりません。

どうしたら良いか混乱した塩卵は、
とりあえずお近くのカイさんへ噛り付くのでした。

何かあったらカイさんをモグムシャです。
さすがエリンの万能薬カイさんです。


お話は変わりますが、
塩卵の現在のホームchに
新しいギルドさんが引っ越してこられました。
魔法学園?らしく、挨拶をされた校長先生は
ふわふわの長いお耳とシックな黒い蝶々の翼、
そして雪のように透き通る白いお肌を持った
カロックさんでした。
妖精さんかな?(゚◇゚´
何にせよ、ホームが賑やかになるのは良い事です。

・・・と思っていた時期が僕にもありました。
村で退席をしていた僕が戻ると。

前門の不審者(学園生徒さん)。

後門の変質者(学園生徒さん)。

もうイヤですこのホーム!!。・゚・(ノ◇`)・゚・。
お外は危険です。僕は宿屋に避難します。

エルンワスお爺さん、エルンワスお爺さん、
カイさんのお泊りしているお部屋何処ですか?!?
Comment:0  Trackback:0
2016
06.04

登山道は危険が付き物

気が付いたらまたグレムリンちゃんが増えていました。

グレムリンブリーダーとしてならば
英雄ランキング上位入りも狙える僕です。
なお、戦闘()。


グレムリンちゃん達の育成と金策、
そして何よりカイさんを追いかけて
ベンチェナさん登山です!!(`◇´
三箇所ある登山道ですが、
塩卵はふもとコースがお気に入りです。
イカダが大変で嫌う英雄さんも多いのですけれど、
よくよく考えてください。
あの狭いイカダの上に長時間拘束されるのです。
・・・つまり?


真剣に槍を構えるカイさんを
至近距離で盗撮し放題なのです。
自然に接近できるのです。
とっても美味しい戦闘なのです。(´¬`*)


ふもと以外では頂上もお気に入りです。
こちらは単純に景色が綺麗で
歩いているだけでも十分に楽しいからでした。
ただし、塩卵は落下事故の常習犯です。
普通に歩いていれば渡れる箇所でさえ、
もれなく転落して行きます。_(:3」∠)_


つい先日も隠しルミナリさんを収穫後、
エレベーターさんが再び降りてくるまでの間に
周囲を1人で走り回っていたら、
・・・そのまま下へ落下して行きました。
はい、即座にF3を押しました。。・゚・(ノ◇`)・゚・。
たまたまPT内にいらしたフレンドさんが
回収に戻って来て下さって助かりました。(;◇;

鳥類でありながら転落がパッシブスキルで発動する僕でした。


そんなこんなでアクシデントに耐えない
楽しいベンチェナさん登山が毎日の日課です。
贅沢を言うならばカイさんの居るPTが良いのですが、
世の中願いどおりには行かないものです。

それはギルメンのカロックさんと野良さん募集をした際、
カロックさんがカイさんを呼び込む舞を踊って下さいました。

一心不乱に舞い続けるカロック兄貴さん。
ですが、努力も虚しくカイさんどころか他の英雄さんすら来ず、
ペア登山となってしまったのです。
カロックさん曰く、「カイさんを呼ぶ力が強すぎて、
カイさん以外を弾いてしまったらしい」だそうでした。

カイさん探しは困難との闘いなのですね。(・◇・`
Comment:2  Trackback:0
back-to-top