2016
08.19

避暑地(戦闘)

モフモフした生き物にはつらい時期真っ盛りです。

100%自家製羽毛に包まれた僕です。(´◇`
慈悲の無い暑さに挫けそうです。

日陰も少ない村の中よりも
戦闘地の方が涼しいかもしれません。
照りつける日差しとは無縁の夜の村、
アユルンへ向いましょう。(@◇@`
ここならばきっと涼しい・・・

わけがないですアツゥイ。。・゚・(ノ◇`)・゚・。
直火はお止め下さい!直火はお止め下さい!
忘れていました、ここで暮すには
骨になるか裸になるかの二択でした。
別の戦闘地へ行きましょう。


廃墟の聖域あたりはどうでしょう?
小雨の降る薄明かりの空と水辺の地です。
きっと涼しいに違いありません。
折角ですので人間擬態アバターに着替えます。
羽では水を弾いてしまいます。(・◇・`

・・・うん、はい。池が生暖かいぬるま湯です。
日差しは無くとも気温は変わらないどころか、
充満する湿気で服が肌に張り付くデバフが付きます。
まだコレンの村の方がましでした。_(:3」∠)_

暑さは思考を鈍らせるとは聞きますが、
この時の塩卵は日差しから逃れる方法に固執し、
すっかり頭から抜け落ちていたのです。
涼みたいのであれば、氷の渓谷へ行くべきだと。


照りつける太陽神の容赦無い
真夏のタフルムと戦いつつ、
ロホランさんの探索も頑張りました。
いまだにエルグの壷ゾーンに辿り着いていないのです。
探索をしていて気付いたのですけれど、
このロホランさん。最近の地域にしては
オブジェクトの数が多めに感じました。
御覧下さい、この驚異の木箱5段重ね!

壊し甲斐のある地域でした。(´¬`*)

居住区での戦闘のためか、
素通りでは気付き難い小道や裏通り等もあり、
全てのオブジェクトの破壊は容易ではありません。
しかし!そこに壊せる物があるのであれば、
壊さねばならないのです。
たとえ床下、ベランダ、隠し小部屋の中。
くまなくサーチ&デストロイ!!(☆◇☆


を、繰り返していた結果。

まさか天井が崩落するトラップがあるとは
想定の範囲外でした。└(┐Lε:)┘
一撃でライフフレアを噴出しましたので、
これからロホランさんを
サーチ&デストローイされる英雄さん達は
頭上に注意して破壊を楽しんで下さいませです。
Comment:0  Trackback:0
back-to-top