道中のオブジェクト全破壊系男子

ライト層な剣リシタのマビノギ英雄伝お絵描き日記です
2016/09:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

ラキオラさんの頭の囮担当

ニワトリの姿が餌に見えてしまうのか、
ラキオラさんに行くとやたら飲まれていた僕です。

回避は押しているのですがタイミングが合わず、
吸い込まれるように
ラキオラさんの口の中に入って行くのです。
お陰様でフレンドさん達からは
「頭の囮は任せました」と言われる始末。(;◇;´

それ故、待ちに待った新しい騎士団実装の情報を見た時、
まさかのジャングルレイドに鶏の雄叫びが村に轟きました。
ですが!なんと今回のラキオラさん。
英雄たちを飲み込まないと言うのです。(゚◇゚*
モグモグしてペッ!!するだけとのお話でした。
これで安心ですね。
早速ご挨拶に向いましょう。

待機室は遺跡?の中でした。
口からお水をオェェーー!!するラキオラさん像がありますね。
この手の像は世界中で見かけますけれど、
猛毒を吐き出すラキオラさんモチーフで作るのは
如何な物かと意見したいです原住民さん。


さて実装初日パワァーで人数もサクサク集まり、
待ち時間も無いに等しい早さで戦闘が開始されました。
情報は読みましたがネタバレ防止に予習はしておらず、
実質の初見戦闘です。
騎士団版では攻撃方法が変化していると聞き、
警戒を強めながら戦いましょう。(・◇・´
モグモグ攻撃がどのタイミングで来るのかは分かりませんが、
騎士団レイドは通常の8人レイドと違い、
参加メンバーが最大で20人も居ます。
当る確立は大幅に下がったとは言え用心をs


1/20を引きました。(・◇・
驚異の当選率です。
今日中に宝クジを買えば当るかもしれません。
むしろ買いに行く途中で大型車に激突されそうです。
たかが1/20で何を大げさなと思われるかもしれません。
実はこのSS・・・、
本日4回目のモグモグ時の物でした。_(:3」∠)_
ホーミングされている疑いを感じるほど
的確に僕が食べられて行きます。
※ちなみに翌日は3回食べられました。※


モグモグされた後、遺跡の塔より遥か高くペッ!!された塩卵。
何故に僕なのですか。何故に鶏を食すのですか。
風に乗りながらラキオラさんへの報復へ燃えます。
上空から獲物に向けて真っ逆さまに滑空する荒鷲の如く、
ラキオラさんの討伐へ舞い戻るのです。
鶏の本気を受けてみよなのです!!(`◇´#

俺たちの戦いはこれからだ!風に〆た所で
ブログランキングさん参加中の最終更新を終えます。
ランキングは本日で抜けてしまいますが、
更新自体は今後もマイペースに続けて行きます。
もし宜しければまた見てやって下さい。
「マビノギ英雄伝 ブログ」や
「マビノギ英雄伝 にわとり」等で
検索をすると出てきます。
短い間でしたが沢山の観覧と応援を
本当にありがとうございました。m(-◇-m




マビノギ英雄伝 ブログランキングへ

とりあえずカイさん

とある日のベンチェナさん野良PTの様子。


カイさん達に囲まれた美味しいPTで
両手に花どころではない僕です。(´¬`*)
見渡す限りカイさんしか居ないカイさん空間。
贅沢にカイさんしているこの極上PTなのですが・・・、

近接が1人しか居ないPTですので
ボスさん討伐後に覚醒石さんを拾い出す頃には
僕の背中がヤマアラシさん状態です。(・◇・
状態を表す言葉では『重傷』なのですけれども、
後悔は何一つありません。
背面を犠牲に最上級のカイさんを味わえたのです。
それはとてもカイさんでした。(満足気)

塩卵はカイさんが関ると
意味不明な行動を取り出す事が稀によくありますが、
平常運行ですので深くお気になさらないで下さい。
不治の病なのです。(@◇@`


そんな手に負えないニワトリの塩卵を在籍させて下さる
良心的身内ギルドの不思議行動について観察をしてみました。
先日のヨハードさんにて、
黙々とオブジェクトを運ぶギルメンさん。

不燃物の壷です。(・◇・
キャンプファイアには使えません。
ヨハードさんの破壊は専用サブウェポンを使いますので
オブジェクトは必要ありません。(-◇-`;
一体何の為に運んでいらしたのか・・・。

当ギルドではこのような
特に意味の無い行動が流行る事があります。
理由は分かりません。
ただ、前を歩いていたギルメンさんが遊び出したので、
その流れに乗らなければならない
使命のような物を感じるのです。
僕も乗らなければ行けませんね、
この流れに・・・っ。

良心的で暮しやすいステキな身内ギルドなのですが、
唯一の欠点はメンバーが遊び始めても
全員乗ってきてしまうので
誰も止める人が居ない所です。_(:3」∠)_
今日もギルドは平和です。(;◇;´

こう紹介してしまうと、
まるで問題ギルドのように見えてしまいますが、
野良さん込みPTでは皆さん真面目に参加しますので
ご安心してください!(`◇´
僕も野良さんでは真面目に戦っています。
ただ、カイさんを見かけると翼が勝手に
盗撮を始めてしまうだけで、
戦闘は全力を尽くして討伐致します。
安心してくださいカイさん!!(○◇○´


マビノギ英雄伝 ブログランキングへ

KOKAN

極度の恥ずかしがりやで顔を隠す塩卵。
フルフェイスのアバターを持っておらず、
唯一顔が隠れる要素のあるアイマスクアバターでは
目元は隠せても口元の修正が面倒くさいです。(・◇・


そこで閃きました!
包帯で口元が隠れるブロークンアッシュと合わせれば
完璧な顔面守備が整うのではないでしょうか!(゚◇゚



・・・。('◇'
密教の儀式で生贄にされた人みたいになった僕です。


顔面守備は諦めてニワトリに戻ります。
やはりこの姿が落ち着きますね。



気を取り直してロホランさんに出陣です。
ここはベンチェナさんと違い、
MOBさん達を放置していても危険度は低いのです。
探索が捗りますね。(・◇・´
壁の間から足場の下まで隅々調べまわして走ります。

すると頭上でモルブスさんの足音が聞こえました。
真下に貫通する攻撃は無いはずですので
放置したままでも良かったのですけれども、
降りてこられると困るので様子を伺っておきましょう。
どの辺りにいらっしゃるので・・・

足場の判定がズレているのか、
僕の真上で歩き回るモルブスさん。
浮遊感を与えられてしまっています。(゚◇゚;
とりあえず股間を撮影しておきます。

MOBさんのKO☆KA☆Nを
じっくりと撮影できる機会は少ないです。
討伐時に吹き飛ぶ瞬間を奇跡的に捉えるなど、
偶然に頼る方法でなければ困難を極めます。(-◇-`


ロホランさんのMOBさん達の資料SSは
検索する事で何枚か見つかりますが、
ここまでハッキリとKOKANを捉えたSSは
wikiを漁っても出てこないのではないでしょうか。
実に希少なSSです。価値は無いですけれど。
とても希少なSSです。(強調)

じっくり見て頂く為にカメラ機能を活用して
アップの股間も撮っておきました。
堪能してください、どうぞです!(・◇・´*

ご気分が悪くなられた正常な読者様は
我慢せずにおトイレに駆け込んでオエーー!!!!して下さい。


マビノギ英雄伝 ブログランキングへ

苦痛&絶望<屈辱

DKのカイさんはノーパンなのか否か。
気になって仕方がないお年頃の僕です。

早急に確認をする必要がありますので、
御尻を摘まんでチェックさせて下さる
DKカイさんを募集しています。
感謝の意味も込めてフルパワーで捻り上げます。



さて、ロホランさんお散歩の友であった
14匹目のグレムリンちゃんが無事にカンストを果たしました。
汚染にも負けず健やかに育ってくれたのです。(´◇`*

ちょうどペット復活石の期限数時間前の出来事でした。
タイミングもバッチリ!優秀な子です。(・◇・´
引継ぎを果たした15匹目ちゃんも
優れた先輩を持てて誇らしげです。

塩卵家の家計を支えるグレムリンちゃん達。
今後もその働きに期待しています。(゚◇゚
さあ一緒にロホランさん平原でエルグ拾いへ行きま・・・

皆様どれだけ絶望が欲しいのですか?(・◇・)
苦痛(レアが出ない)と絶望(レアが出ない)に塗れた
悲しきレイドの世界から目をそらし、
僕は和やかな一般戦闘の平原へ向いました。
ライト層は心穏やかに生きたいのです。(-◇-`


ちなみに僕はゲームパッドを使用したプレイなのですが、
ペスさんの掴み攻撃脱出に使うボタンはRボタンの位置にあり、
通常は人差し指で押しているのです。
つまり、連打に向かず脱出が大の苦手です。('◇';
今回も運悪く捕まってしまった際、
半ば諦め気味で抵抗していました。
ところが、予想外の事件が起きたのです。

捕まった瞬間に記念で撮った一枚に、
防具が壊れてしまったテロップが写っていますね?
この直後です。
何がどうなってこのような事になったのか不明ですが、
捕まっている僕の体が上下反転を起こしました。
再現図がこちらです。


あまりに衝撃的過ぎて肝心の撮影を逃してしまいました。
このような姿をもしもカイさんに見られてしまったら・・・。
屈辱の余りに家畜の失われた野生が蘇り、
驚異的なストンピングを発揮して
奇跡的に脱出を果たす事ができました。

脱出が出来ない僕に不足していたのは苦痛でも絶望でもなく、
カイさんと言う存在であった事が分かりました。
カイさん絶許。

マビノギ英雄伝 ブログランキングへ

ロホランさんで感染対策

寝落ちが悪化し始め、目覚めた時間には
既にロホランさん行き野良PTが皆無で
朝焼け前の空に雄叫びを上げる鶏の僕です。

早朝過ぎて野良さんが無いのならば仕方がありません。
僕も英雄の端くれです。
ソロでの攻略に挑みましょう。(・◇・´
迷子も転落も気にせず突っ込む体当たり戦法です。
じっくり回れますので観光も兼ねて寄り道し放題、
道草も食べ放題です。

見てください!これ全部独り占めですよ。(゚◇゚*

ロホランさんのあちこちを見て回ったのですが、
何処もかしこも感染者さんで一杯です。(-◇-`
他の地域で見慣れた生き物さん達も
血が滲むような外見に変化してしまわれています。

この平原をバイ○7よりもバ○オハザードしている光景に
変えてしまった感染源は恐らくあの方々ですね。

汚染平原の至る所で見かける
浮遊する単眼触覚生首のカウサさん達です。

近年の特殊属性向け流行り要素を詰め込んだ
ロホランさんのアイドル枠です。(塩卵談)

一見すると無害な癒し要素のカウサさんですが、
入り口付近で見かけるノールさん達のように
カウサさん達に捕まってしまうと、
謎の病に感染してしまうのでしょう・・・。

この地で活動する以上、
彼らからの感染を逃れるのは困難な問題です。
しかし、そんなカウサさん達から
逃れる可能性のある種族が一種だけ居たのです!
それは最終エリアの遥か頭上。
僕らを見下ろすように木に止まっている
カラスさん達です。(゚◇゚´

カウサさん達の届かない大空を飛ぶ鳥類ならば、
感染など無縁の脅威。
さすが鳥類、僕も鳥類、
実は鶏も少しならば飛べるのです。
地上でしか活動できない人間さんには申し訳ないのですが、
とりあえず僕だけは安全が確保されたも同然ですね。
ニワトリとして生きてきて良かったです。。・゚・(ノ◇`)・゚・。
この汚染された世界で希望を与えて下さって
ありがとうございますカラスさん。(´◇`



ばっっちり感染してますね。
羽があってもダメだったようです。(・◇・
もう主人公補正に全てを賭けて攻略をがんばります。


マビノギ英雄伝 ブログランキングへ

カイさんで吹き飛ぶ自重

大人の事情で温泉に浸かる事の出来ない
鶏姿がトレードマークの僕です。

基本は温泉テロップもログも見ていないのですが
どうやら僕が移動したchに入浴剤が使われた直後らしく。
頂きます、ありがとうのログが流れてきました。
これは英雄さん達のインナー姿を
覗き見のチャンスですねグヘヘヘ(´¬`*)



加齢臭弾ける漢の湯でした。
水も滴るいい筋肉、
そこは入浴剤を使うまでもなく濃厚な薔薇の園。
嗚呼、何故僕は卵から孵る再にヒヨコではなく
湯船に浮かぶアヒルちゃんを選択しなかったのでしょう。
もしも僕があの水面に浮かぶアヒルちゃんだったなら、
感想はこんなにも長ったらしい文章ではなく、
たった一言で済んだ事でしょう。

ぼく「くさい」


カイさんと言えば、
先日フレンドさんのホームにて
初めて会うカイさんとお喋りをしました。
ただし・・・その・・・、
そのカイさんは外国人さんだったらしく。
英語での挨拶を求められたのでした。('◇';
塩卵の英語力は中学生レベルです。
何とか意思疎通を試みるカイさんには申し訳ないのですが、
何を言っているのかサッパリでした。。・゚・(ノ◇`)・゚・。

カイさんは日本語が分からないなりに工夫をして、
英語の発音?をひらがな?で書いてらしたのですけれど、
日本生まれの僕から見ても発音困難な文章が出来ていました。
僕もフレンドさんもエキ○イト翻訳先生もお手上げ状態になり、
もうそろそろ諦めてお疲れさましましょうの流れになりました。
カイさんも疲れらっしゃったらしく、
「俺もそろそろ寝ますわ」と仰って
日本人じゃないですか。(゚◇゚`
日本語ペラペラじゃないですか。

塩卵は言われた事を真に受ける傾向が強いので、
この手のイタズラにはほぼ確定で引っかかります。
もうカイさんなんて絶対に許さないです。(;◇;´



それからカイさんとは少し違うのですが、
野良PTさんで時々一緒に遊ばせていただく英雄さん。
弓パンダさんと先日お久しぶりに会えたのです。

緑色の眼鏡フレームが可愛いですね!
この世界には鶏の僕の他に、
ウサギさん、オオカミさん、クマさんなど。
沢山のアニマル英雄さん達が活躍しています。
その中でも希少な絶滅危惧種さんと
ご一緒に戦闘できるなんて光栄です。
しかしこちらのパンダさん、
時々中から野太いオッサンの声がするのです。(・◇・`
パンダさんって意外と渋い鳴き声なのですね。




マビノギ英雄伝 ブログランキングへ

新記録達成でした

今更ですが。放置していた夏のレモネードさんイベントに
コレンの雑貨屋さんを訪れました。
材料は持っていましたので会話だけでクエスト完了です。(>◇<
報酬はレシピ等と・・・称号も貰えたようですね?
どれどれ、どんな称号でしょうか。(・◇・


悲願の人間扱いを受けた僕です。。・゚・(ノ◇`)・゚・。
これでもうフレンドさんのホームへ遊びに行くたび、
「ケン○ッキーのデリバリーが来たぞ!」と言われずに済みます。


我が身の安全を確信した所で本業の戦闘へ向いましょう。
この日はギルハンでヨハードさんへ行きました。
まだまだ未所得の称号が多いのです。
まずは簡単なお背中に掴まって高台へ逃げる物から狙います。
折角ですので貴重なヨハードさんのお背中を撮影です!(・◇・´
良いSSが撮れていますように。(-人-

・・・この時のSSを後になって見返してみると、
信じ難い物が写っていた事に気がつきました。

ちょっと分かり辛いですね。(・◇・;
拡大加工をしてみます。


登る術の無い地上数メートルの空中に、
どういう訳か単体で浮かぶグレムリンちゃんです。((´゚◇゚`;))
一緒に掴まってきたと言うのでしょうか?
あのヒレのような小さな腕で、暴れ回るヨハードさんに。
数々の激戦を共に超えてきた彼もまた、
僕らと同じ英雄の1羽なのかもしれません。
いや、本当にどうやってココまで来たのですか?!?!


今日も今日とてライト層と言う波を
丸太一本で超えて行くような自由なニワトリ塩卵。
そんな一羽の英雄の日々を記した
需要はどこの層なのか分からないブログですが、
大変多くの方に読んで楽しんで頂けていました。
4年越しの夢であった、
ランキングの1位にまで辿り着かせて頂いたのです。(;◇;

その事もあってか、ここ数日はゲーム内でも
多くの応援とお祝いの言葉を頂いてしまいました。

ありがとうふぉざz・・噛みました。
ありがとうございます!ありがとうございます!!
更新を頑張ってきたカイいありました。
え、カイさん1!!??!(@◇@;

これからもグレムリンちゃん達と暮す鶏の
マイペースかつフリーダムな英雄生活を、
読者様にも楽しんで頂けるように意識しつつ、
お絵描きと共に更新し続けて行きます。

あ、あと半分忘れられていたブリキ頭のカイおぢさん(サブ)は
ただいまベンチェナさん中腹で行き倒れていますので、
気が向いたら捜索願を出しておきます。(´◇`*

マビノギ英雄伝 ブログランキングへ

拡声器のすすめ

ロホランさんのルミナリを採取しようとしたら、
何故か垂直上昇した僕です。

広がる視界と吹き飛ぶ思考、
僕が一体何をしたと言うのですかネク○ンさん。


ロホランさんはまだ不慣れな面が多いです。(・◇・`
やはり僕にはベンチェナさんですね!山鳥化が進みます。
ベンチェナさんのふもとは小雨が振っているのですが、
入り口や頂上では晴れ間が見えています。
山の天気は変わりやすいと昔から言いますものね。
先日も入り口で戦闘後にカリダスさんとお話をしていたら
急に日が陰ってしまい、空を見上げると

今日の天気は晴れ、所により魔方陣でした。
まさか戦闘完了後にレゾナンスさんが撃たれるとは予想外で、
降り注ぐマナの中に消えていくカリダスさんを
僕は静かに見送る事しかできませんでした。
良い画が取れました・・・。('◇'


ストーリーからやり込み要素まで、
様々な戦闘が実装されている現在の英雄伝ですけれども、
戦闘掲示板の分散により人の集まりが遅めです。
そこで、いずれ起こる掲示板統合までの間の救済処置として
拡声器の配布が盛んに行われています。
僕も拡声器での募集にはとても助けられているのですが、

時々どこのボスさんなのか分からない募集が流れてきます。('◇';
恐らくこれはユルケスさんなのでしょうけれど、
いかんせん頭部が滑らかに輝く人の多いゲームです。
募集の際は可能な限り髪以外の特徴も書いて頂きたいです。


HAGEさんの話はさておき、
TODAYやクエストのお手伝い等にも拡声器は便利です。
どこかで戦闘行き馬車が準備されていると聞けば、
塩卵は喜んで参加に向います。(´◇`*
レイドと違い、回数制限が無いのですからね。

今回も少し退席をしている間に募集の叫びが出ており、
急いで参加に向いました。(・◇・´
ログに書いてあった時間は約2~3分前。
慌てて掲示板を叩いたのですが、
どうやらまだ誰も来ていない様子でした。

ホストさんがPTを畳んでしまうまえに飛び込みます。
よろしくお願いしますホストさn・・・、

かつてオブジェクトと呼ばれていた物達の中央に鎮座するホスト様。
拡声器記載の時間では2~3分前ですけれど、
実際にこのPTが立ったのは其れよりも前のお話しです。
僕が戦闘掲示板を叩くまでの間、
一体何が彼女をここまで駆り立てたのでしょうか。
挨拶をしたまま固まっている僕に気が付いたホストさんが
不意にスッと立ち上がり。
一直線にこちらに向って走ってきた際、
咄嗟に身構えてしまった僕の反応は
正常な物であったと信じたいです。

ちなみに挨拶をしたら普通の可愛いイヴィさんでした。(´◇`;

マビノギ英雄伝 ブログランキングへ

1羽のライト層英雄の日常

おはようございますコケッコ。
実はβ時代出身の古参であり、英雄ブログ歴が今年で4年目。
これまで書いてきた記事数は1000以上。
今でも毎日エリンに通う現役プレイヤーにして
超の付くライトユーザーである
英雄界のシーラカンス(生きた化石)の僕です。

制限PTギリッギリ、時々足りなくて入れない程度の火力と、
雫を撒き散らしながらボスさんの攻撃を顔面で受け止める
飲まなきゃやっていられない!のプレイスタイルですけれど、
僕は英雄生活がとっても楽しいです。(´◇`*

以前に起した大失敗、ロホランさんで迷子になり
PTメンバーさんにご迷惑をかけた教訓から
道を覚える為に何度も通い続け、
無事にほぼ迷う事なく攻略可能になりました。
今はロホランさんに遊びに行くのが楽しいくらいです。
壷エリアに当るかどうかワクワクします。
グレムリンちゃんも喜びますからね。(・◇・´


そう言えばロホランさんには
変わったMOBさんが歩いている日もありました。
普通の方たちより一回り小さいその人を
Altを押して見ましたら称号?持ちさんでした。

後日調べてみますと、特殊なMOBさんらしく。
通常攻撃では硬くて倒しづらいのですが、
キックならば1~2発で倒せる特殊な人でした。
・・・武器で殴られた方が痛いように思えるのですけれど、
あれでしょうか?
蹴られる事に喜びを覚えるドMな人なのですか?
ま、まあ趣味や好き好みは人それぞれと言いますし。
世の中には色々な人がいるのです。
世界は広いですねえ・・・。(´◇`;;




そんなこんな平和に過ごしている僕ですが、
先日やっと火力が22kに達しました!(>◇<*
運良く拾えた正義のESさんを100%ルーンでペタリ、
攻撃速度も38となって実感できる程の上昇です。
しかし廃層の凄腕英雄さん達は更なる速度を求め、
日々強化を頑張っているそうです。
スタミナ管理がお上手なのですね。(・◇・;

リシタならば一応はスラハイと言う手もあるのですが、
SPの殆どを無敵目当てのセブンスヒューリーに回し、
常にスタミナ枯渇に喘ぐ双剣ブンブン丸のリシタには
今くらいの速さがちょうど良いのでした。

だいたいいつも戦闘直後は息切れポーズです。

マビノギ英雄伝 ブログランキングへ

リシタ達によるニワトリ会議

ロホランさんのランダムマップにて、
スイカジュース?のエリアに着きました。(゚◇゚
それなりに深さのあるお水でしたが、
口と鼻が水面から出ているので窒息の心配はありません。

・・・と、安心していたら持続ダメージが入っていました。
アレルギー反応でしょうか?
飲み物からも敵意を向けられた僕です。


話は変わりまして、
現在お気に入りで着ているゴシックな黒アバターに、
僕も知らなかった隠し機能がギルメンさんとの雑談で
判明したのでした。
新アバターの1つ目ヘルムの真の機能、それは

カイさんのおパンツを透視する目。(<●>
急に振られた話題に対し、
瞬時に出たアドリブがコレでした。
何度も念を押して説明しますが、
塩卵はノンケ♂です。(Φ◇Φ
一般ノンケです。
ただ単純にカイさんのおパンツを観察するだけの
極普通のノンケ英雄です。
ご心配には至りません(?)、はい。


妙な疑いが綺麗サッパリ晴れた所で
アバターの中身に関する問題のお話に移ります。
ご存知のとおり、塩卵はコケーっと無く鶏シタです。

今日もエリンのどこかでコケコケ元気に過しておりますけれども、
行く先々でフレンドさんやお世話になっている英雄さん達から
獲物を見るような目を向けられる事があります。(-◇-;

しきりに「カラアゲ・・・ヤキトリ・・・」等と呟きながら
僕の体を舐めるような目で見るのです。
完全に体♂目当て(直喩)です。
つらい事にリシタは防御面が弱点です。
ルーさんのようなシールドがあれば良いのですが、
無い物ねだりはできません。


そこで塩卵はダークレ愛好家仲間のリシタさんを訪ね、
たまたま居合わせた一般リシタさんも巻き込み、
第一回、食肉化回避会議を開きました。
念の為に皆さん人間に擬態しての緊急会議です。

ニワトリの主な活用法は採卵と食肉です。
お肉がダメであればタマゴですけれども・・・、
残念ながらリシタには♂しか存在しません。
タマゴは産めないのです。('◇'
その後も提案と却下、
可能性の提示と突き付けられる現実の壁。
長引く議論と迷走の果てに辿り着いた答えは、

「卵料理は茹で卵よりTKG(卵かけご飯)」でした。(´¬`*)

第二回会議の開催は未定です。

マビノギ英雄伝 ブログランキングへ

カメラ機能を満喫しています

おめめパッチリ。

戦闘中もカメラ機能を使える事に気付き、
殲滅そっちのけて撮影を楽しんでいる僕です。


先週から続いていたアバターアンプル戦線ですが、
腰のベルトを真っ白に、マスクを真っ黒に。
資金の大半を失う代償を払って終結致しました。

鶏シタの顔が人間に見える不具合が出ていましたので
少々強引に修正をしました。(・◇・
困った不具合でコケーコッコッコ。(-◇-`;

それはさておき、
アバターのお披露目とカメラ機能のテストを兼ねて
色々と撮影に出てきました。
視点をいじる事で建物を上から見下ろせます。

いつもと違うアングルから見る景色は、
見慣れた風景を新鮮な物に変えて下さいました。

景色だけではなく、別の面白い物も撮れました。
通常はカメラが固定位置になってしまう、
拘束技などの一部のスキル発動中でも
カメラ機能ならば自由なアングルから撮影可能でした。
スキル発動中にカメラを再設定を行えば、
UIが出てしまいますけれども、
リアルタイムで色々な角度から見学ができるのです!

コメットダッシュ(短距離)の滅多切りを
背後から見た姿もかっこよかったです。(´◇`*
リシタの拘束技は自分では操作が出来ない時間です。
有効活用、美味しいです!!(・◇・´

カメラさんと言う遊び要素満載のシステム。
自由度の上昇で戦闘中の楽しみの幅が増えました。
ただしかし・・・注意が必要な点もありました。
撮影に向いている場所は無いかな?と
周囲をキョロキョロしながらロホランさんを歩いていて塩卵は、

自分が底なし沼にハマッている事に気付かず、
危うく窒息で倒れるところでした。_(:3」∠)_
皆様も撮影場所を探す際は、
足元に気をつけて歩いて下さいませです。


マビノギ英雄伝 ブログランキングへ

こだわりの強い英雄

レイドツアーもアインラッハもスルーをして、
ベンチェナさんを登り続ける登山派ニワトリの僕です。

今日も野生のカイさん達による打ち上げ上半身がお見事でした。
大空に両手を広げてご機嫌です。
綺麗な放物線を描いて青い空へ飛び立つ姿は
どこか誇らしげに見えます。(´◇`*


逆に上手く飛べなかったり、
分離が出来ない時の野生のカイさん達は

どこか悔しげです。(・◇・`
プロとして痛恨のミスに言葉無く嘆いているのでしょうか。
落ち込まないで下さい、野生のカイさん。
次はちゃんと僕が全力でぶった切りヒューリーします。
あの丘より高く打ち上げて見せます。
なので逃げずに斬られて下さいませです。(´◇`*


登山で採取したアイテムを収入源に、
コツコツ稼いだお金をアバターに投入しました。
とは言いましても色がバラバラでしたので染色です。
ただし、レア色は節約の為に自作をしました。
黒や白は買うとお財布に追加ダメージが入るので、
中二病患者はアンプルさんと戦います。

大敗した失敗アンプルを安価で売り、
黒白を購入したなんて言えませんったら言えません。

外見のこだわりと言えば、
新しい尻尾が実装されていましたね。(゚◇゚
今回は待望の猫科の尻尾だそうです。
交換アイテムらしいので試着だけ見てきました。

画像では分かりづらいのですが・・・、
かなりへにょんへにょんしていました。_(:3」∠)_
猫派の僕としてはもっとこう、
しなやかながらも力強さのある!!
モフっとした太いムチのような尻尾を!!
期待していたのです!!ヽ(`◇´)ノ

ニャンコの尻尾で顔をビンタされる事が喜びの
猫科大好き塩卵の嘆きでした。_(:3」∠)_



マビノギ英雄伝 ブログランキングへ

 | ホーム | 

プロフィール


saltyegg

Author:saltyegg
当ブログは、Ngetalが管理・運営している本館サイト内コンテンツの一つです。リンクを貼られる場合は必ず本館のトップページにお願いします。ブログ(コンテンツ)への直リンクを無断で貼る行為はお止め下さい。

本館:管理人のホームページ
  


最新記事



最新コメント



カテゴリ


マビノギ英雄伝 (1166)
英雄伝イラスト (85)
カイおじさんの日記 (10)


Koketter



過去ログ +


2017年 04月 【4件】
2017年 03月 【5件】
2017年 02月 【6件】
2017年 01月 【7件】
2016年 12月 【5件】
2016年 11月 【6件】
2016年 10月 【6件】
2016年 09月 【12件】
2016年 08月 【6件】
2016年 07月 【6件】
2016年 06月 【6件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【6件】
2016年 03月 【6件】
2016年 02月 【6件】
2016年 01月 【6件】
2015年 12月 【6件】
2015年 11月 【6件】
2015年 10月 【7件】
2015年 09月 【7件】
2015年 08月 【7件】
2015年 07月 【9件】
2015年 06月 【8件】
2015年 05月 【7件】
2015年 04月 【8件】
2015年 03月 【8件】
2015年 02月 【8件】
2015年 01月 【16件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【33件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【31件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【31件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【31件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【30件】
2013年 02月 【27件】
2013年 01月 【31件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【28件】
2012年 10月 【29件】
2012年 09月 【28件】
2012年 08月 【30件】
2012年 07月 【28件】
2012年 06月 【26件】
2012年 05月 【16件】
2012年 04月 【21件】
2012年 03月 【4件】


リンク


このブログをリンクに追加する


最新トラックバック



Copyrights (C) NEXON Corporation and NEXON Co., Ltd. All Rights Reserved.