2016
09.18

ロホランさんで感染対策

寝落ちが悪化し始め、目覚めた時間には
既にロホランさん行き野良PTが皆無で
朝焼け前の空に雄叫びを上げる鶏の僕です。

早朝過ぎて野良さんが無いのならば仕方がありません。
僕も英雄の端くれです。
ソロでの攻略に挑みましょう。(・◇・´
迷子も転落も気にせず突っ込む体当たり戦法です。
じっくり回れますので観光も兼ねて寄り道し放題、
道草も食べ放題です。

見てください!これ全部独り占めですよ。(゚◇゚*

ロホランさんのあちこちを見て回ったのですが、
何処もかしこも感染者さんで一杯です。(-◇-`
他の地域で見慣れた生き物さん達も
血が滲むような外見に変化してしまわれています。

この平原をバイ○7よりもバ○オハザードしている光景に
変えてしまった感染源は恐らくあの方々ですね。

汚染平原の至る所で見かける
浮遊する単眼触覚生首のカウサさん達です。

近年の特殊属性向け流行り要素を詰め込んだ
ロホランさんのアイドル枠です。(塩卵談)

一見すると無害な癒し要素のカウサさんですが、
入り口付近で見かけるノールさん達のように
カウサさん達に捕まってしまうと、
謎の病に感染してしまうのでしょう・・・。

この地で活動する以上、
彼らからの感染を逃れるのは困難な問題です。
しかし、そんなカウサさん達から
逃れる可能性のある種族が一種だけ居たのです!
それは最終エリアの遥か頭上。
僕らを見下ろすように木に止まっている
カラスさん達です。(゚◇゚´

カウサさん達の届かない大空を飛ぶ鳥類ならば、
感染など無縁の脅威。
さすが鳥類、僕も鳥類、
実は鶏も少しならば飛べるのです。
地上でしか活動できない人間さんには申し訳ないのですが、
とりあえず僕だけは安全が確保されたも同然ですね。
ニワトリとして生きてきて良かったです。。・゚・(ノ◇`)・゚・。
この汚染された世界で希望を与えて下さって
ありがとうございますカラスさん。(´◇`



ばっっちり感染してますね。
羽があってもダメだったようです。(・◇・
もう主人公補正に全てを賭けて攻略をがんばります。


マビノギ英雄伝 ブログランキングへ
Comment:0  Trackback:0
back-to-top