2017
04.14

拗らせた塩卵の挑戦2回目


いつもどこでもkaisuyannの僕です。


定期kaisann補充に勤しんでいた塩卵ですが、
この時はまだ気付いていなかったのです。

目の前のkaisannに手を振っている傍らで、
いつの間にか居なくなっていたkaiの存在に。('◇'

違和感に気がついたのはビンゴの副産物を片付けに
倉庫の奥の方までチェックをしていた時です。
それは手の平サイズの雛、kaikunnの痕跡でした。

郵便で頂いたkaisannの卵(仮)を温めていたら
手元に来ていた雛グレムリンくんです。
つまり、これはkaikunnだったのです。
大事に育てていたのですけれど、
ついに巣立ってしまったのですね・・・。・゚・(ノ◇`)・゚・。

ペットロスならぬkaisannロスに塞ぎこみ、
寝落ちと居眠りを繰り返してはうわ言のように
「kaisannおパンツもぐむしゃ」を呟いていた重症の塩卵。
そんな姿に見かねたフレンドさんが、
2個目の卵を送ってくださいました!(@◇@`

ありがとうございます、ありがとうございます。

貴重なkaisannの卵、
大切に温めて孵化に挑みます。(;◇;

きっと可愛いkaisannが生まれるはずです。(@◇@;


以上、kaisannを拗らせて重症になったしまった僕でした。
あと添えられていた鎖ですが、
縛るのは可哀想ですので飼い主が有効活用しておきました。

フレンドの皆様、
いつもネタにお付き合いありがとうございますー!!
Comment:0  Trackback:0
back-to-top