2015
11.12

ハロウィンの闇

ある日、平原で、
下半身行方不明の石像さんに出会った僕です。

ボスさん討伐時の自働撮影SSに
偶然写りこんでいた哲学を感じる石像さんでした。(・◇・


ネタとは、戦闘中だけではなく、
戦闘終了後にも降ってくる事があるのです。
お家に帰るまでが遠足理論です。
最後まで気を抜いてはいけません。
ボスさんを討伐し終えた後だからこそ、
何か面白い物を見逃してはいないか?
しっかりと確認をしていれば、


エフェクトに紛れて襲い掛かってきた取巻きさんにも、
すかさず手頃な威力の瓦礫で殴りかかる事ができます。
油断していると思いましたか?!
はい、油断して瓦礫で遊んでいた所でした。(◎◇◎`
偶然手に持っていたのが瓦礫で助かりました。
壷でしたら殴り負けしている所でした・・・。(-◇-`;
オモチャになりそうなオブジェクトは見えていても、
生き残りの敵さんが見えていなかった安定の塩卵です。


また別の日。
今日もフリーダムな塩卵は、何を思い立ったのか
ウィスプさん槍討伐称号埋めを再開しておりました。

これがまた当たらないのです。(´◇`
霧状の発光物体であり、
当たり判定が分かり難い上に移動速度が速い。
持ち込んだ槍の内の半分が当たれば良い方です。

なんと言うか、その、
槍は100本全部を戦闘に持込みたいです!!(;◇;


発光物体と言えば、ハロウィンモードで薄暗い村を
明るく照らして下さるカボチャのランプさん達。
色々なサイズと表情があって、
皆それぞれ個性豊かで暖かい気持ちになれます。
ほっこりした気分のままカボチャさん達を見て回っていると、
桶の中。 覗きこまないと見えない位置に。

光の宿っていないカボチャさん達が
隠されるように潰されておりました。
カボチャさん達の世界にも
縦社会があったのでしょうか。
平和の裏へ巧妙に隠された社会の闇を見ました。
トラックバックURL
http://saltyegg.blog.fc2.com/tb.php/1059-53a01185
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top