2016
04.23

登り慣れた鶏

鳥類でありながら、
やたら転落する事に定評のある僕です。

落ちたからと言って諦めてはなりません。
この絶妙な角度で垂れ下がる吊り橋・・・。

普通のRPGであれば不可能な落ちた橋の再利用。
しかし、マビノギ英雄伝は物理エンジンが入っております。
一か八かのチャンスがありますね?(゚◇゚*

己の足とシステムの可能性を信じ、
全力で落ちた橋の上を駆け出し、

橋板を押しただけで終わりました。(・◇・´
ちがう、そうじゃないです。_(:3」∠)_


ところ変わってベンチェナさんの近況です。
金策と張替え用に各種石さんを求めて、
ひたすら登り続けております。
ボスさんとの戦闘もだいぶ慣れが出てきまして、
PT次第では1位を取れる日もあります。(>◇<

大差をつけて・・・とまでは言えませんが、
ライト層にしては大健闘なのです。(´◇`

カリダスさんはいまだ苦手意識が強いのですけれど、
アカダスさんは安定して戦えるように進歩しました。
こちらでも無事に1位を獲得です!

アカダスさんの場合、スイッチの押し出しを利用して
ほぼ壁殴り状態に持込める仕様が美味しいです。

戦闘開始直後に拘束技を出して削り、
中盤以降は落としてゴロンゴロンです。
変身も入れると更によく削れます。(・◇・´

動けない野生のカイさんを囲んで剣で叩く。
ふもとのボス、アカダスさんとの戦闘は、
称号:弓使いの仇の名が輝く戦闘でした。
トラックバックURL
http://saltyegg.blog.fc2.com/tb.php/1091-0b5ffcc6
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top