2013
01.12

下っ端でも頑張っています


大惨事3秒前。

中央庭園に行くたびに思います。
出入り口にトラップを仕掛けたい紙装甲の僕です。



ジャンプアクションが導入されてから
ダッシュスマッシュで飛距離を稼げなくなってしまい
袋小路の先の高い建物の飛び降りが不安定です。
上手く金具に乗れればダメージを受けないのですが、
ジャンプだと勢いが足りないので難しいです。
素早く最下層に降りるルートを模索中です。


趣味に全力を注ぐ一方で証集めも欠かしません。
証交換は自作や取引が困難なのライト層でも
簡単に装備を入手できるので頑張っています。

今回も騎士団で雑用を担当してきました。
ジグリントさんの撃墜ゾーンへの誘導をしていると
僕の前に一人のカロックさんが待機しました。
これはクラッシュの瞬間を目の前で撮影するチャンス!
さあ、ジグリントさん。どうぞ!(゚◇゚

あれー?(゚◇゚; カロックさあーん!?
久しぶりに飛びました。
冬の空の寒さが身を引き締めて
さぞかし食べ頃になったでしょう。
はい、目の前にカロックさんが居ても
ボーっと立ったままは怒られてしまうようです。


それはそうと、この所の赤キュロスさん戦で
水溜りが枯渇している事が多いです。
60未満枠さんは気付いたらでかまいませんので、
バリスタの合間にお水補給お願いします。

僕も一応は60以上枠で参加している身です。
微力ながら接近戦をしています。
避け切れなかったメテオで焼き加減ウェルダンが
消化に向かった先で水が枯れていると、
枯れている事に気づかず頭上に???を出しながら
左右の穴を往復する鶏シタが発生する事になります。
お願いします・・・。(;◇;
トラックバックURL
http://saltyegg.blog.fc2.com/tb.php/251-bd20bd5a
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top