2013
01.22

模索探索

ブラシの筆圧やにじみを調整して
手書きの線の歪みを抑える設定を模索中です。
いつもは手動で歪みを矯正するツールを使用していますが、
その作業にとにかく時間と神経を削ってしまうので
短時間で簡単に描けるように調整中です。

トールさん安置破壊の手順は知っていて
ソロで練習済みでるあるもの、的が帰って来ない為
野良破壊PTは遠慮している僕です。



そろそろ小さい口さんに帰ってきて頂きたいです。
小さい口さんは世界一周旅行にでも
単身で出てられるのでしょうか。
帰りを待っている方は山のように居るので
一刻も早く無事に戻ってきていただきたいです。


もしかしたら間違えて
別の電撃モンスターさんに付いてしまったのかと
ジグリントさんのお口の中も見てきました。
けれど小さい口さんは見当たりません・・・。
いったい、今頃どこを歩いて居るのでしょうか。
小さい口さんには手も足も付いていませんけれど。(・◇・`

的がお留守なのに破壊PTしか見当たらず、
アユルンへ帰ってきて
どこか良い引越し先になりそうな物件は無いかと
一軒一軒訪ねていました。
その時、

一見するとただの壁にしか見えないこの場所で
押せる部分が見つかりました。
ただ、押しても何の反応もありません。
ここに見えない押し扉でもあるのでしょうか。
もしかして、この場所にあるものは

  STAFF ONLY
関係者以外立入禁止

の扉ですか!?
これはとんだ失礼をしました。(・◇・`
待機中のスタッフの皆様を
驚かせてしまったかもしれません。
これからはもっと気をつけて探索をします。
Comment:3  Trackback:0
トラックバックURL
http://saltyegg.blog.fc2.com/tb.php/261-24a3fb76
トラックバック
コメント
その扉を開けた先には
たまごさんを歓迎すべく ずたぼろにされた服をチェンジして
お色直ししているアイユルンのボスたちが・・・。

見てはいけません!
静かに扉をしめるのです!
メルセデdot 2013.01.23 02:57 | 編集
もしかして:引き戸
野生の熊dot 2013.01.23 11:04 | 編集
メルセデさん、こんばんは!
なんとボスさん達の衣装部屋でしたか。
知らなかったとは言え、危うく開く所でした。

熊さん、森へお帰りください。
引きたくとも取っ手も何も無く
センサー式の自動ドアの可能性があります。
saltyeggdot 2013.01.24 00:07 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top