2013
03.23

上司がブラック そして肌色の襲撃


明け方まで残業、休日出勤が当たり前な職場です。
ラルケンさんと双子のウィスプさんは
二大ブラックな職場だと思う僕です。

装備の素材集めを熊科ロックさんに手伝って頂こうと
110chで暇を潰しながら待っていたら
青い空白い粉ギルドの皆さんが戦闘に誘って下さいました。
まずはラルケンさんの所へ寄って、それからレイドだそうです。

にわかには信じられない光景ですが、
ここは契約者HEROです。
HEROなのに目の前のお二人は紅白のふんどしです。
僕はどう反応すればよかったのでしょうか。
あまりに自然に脱ぎ始める勇姿こそが
HERO(英雄)の証なのでしょうか。

この後、指輪の材料集めのアグランさんも行きました。

戦闘中や焚き火でお話して110chの特色が
少し分かってきました。
某129の挨拶代わりに脱ぎだす変態リシタさんや、
某23の女子に対してすかさずセクハラ発言をする変態うじさん。
変態なリシタさんは沢山見てきました。

それでもう慣れたつもりで居たのですが、
リシタを見るとセクハラを仕掛けてくる変態リシタさんは
初めて出会ったタイプの変態さんでして
少々反応に戸惑ってしましました。(・◇・`;
110ではこれが(局所的に)自然な事なようで
ツッコミを入れるのは野暮な事と
大人しく何も見えてないフリをして回避しました。


新しいタイプの変態さんに出会い、
世の中はまだまだ知らない事だらけで
とっても広いのだなあと実感しました。
それに、剣リシタに関しては
変態さと戦闘の上手さが比例する傾向があると
ギブネンさんのニギニギ率が自称80%から
300%に引き上げた僕です。
もうビターンされすぎて小骨も全て砕けました。(;◇;


トラックバックURL
http://saltyegg.blog.fc2.com/tb.php/319-dc119836
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top