道中のオブジェクト全破壊系男子

ライト層な剣リシタのマビノギ英雄伝お絵描き日記です
2017/06:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

ブログを書く上での悩み(長文)


求人があると聞いて、カイおじさんをモルバンに送った僕です。


『家族のような雰囲気に馴染めない』
と、翌日コレンに帰ってきていました。




日記を書こうとPCを立ち上げてから5時間が経過しました。
上手く言葉にまとめられないのですが、
僕が書きたいものと、読者様が書いて欲しいと望む事が
一致しなくて困っています。
今回はSSも絵も無く、悩みを語るだけの長い記事になってしまう為、
本題は追記に折り畳んで書かせていただきます。
明るい記事を楽しみにして下さっていた方には
申し訳ありません。(・◇・`;; 





ブログの読者様から頂いている意見?要望?に
「ヘルムを被るのを止めて、もっと顔を出して欲しい」
「書いている中の人の事をもっと詳しく知りたい」
「人間や女の子をもっと描いて」

そういった意見と、
「顔が写ってない謎の人物感が良い」
「中の人の事が判らない不思議さが良い」
「モンスターや男キャラ率高めな所が良い」
こういった意見があります。

書いている僕としては、下の意見の方の通り。
他のブログの方とはちょっと方向性の違う、
特殊な雰囲気のブログを作っていきたいです。
その為に工夫をしている事があります。

まず、僕(書いている人)と
操作キャラクターは別人です。
リシタもカイおじさんも、
このブログの登場人物の一人です。
例えるならば、自分の意思はあるけれど
自力で動く事のてきないロボットに
パイロット(僕)が乗り込んで
ロボットの意見も聞きながらも操作するのは中の人。
そんな感じです。

リシタに関しては中の人と二人で一人状態で、
ゲーム内のSSを使う場合にはほぼリシタ=僕ですけれど
リシタはリシタです。中の人とは少し違います。
・・・と、話が大きく脱線したので戻します。(・◇・;



僕のブログでは一つの記事にゲームの日記と、
独自の設定のイラストを描いて載せています。
キャラクターの設定が公式と大きく違ったり
モンスターさんが普通に日本語を喋っています。
基本的に人間は人間、
モンスターさんはモンスターさんの生活があり
人間とモンスターさんの交流はありません。

こうして描いてしまうと、
どうしても人間の方がキャラが好かれがちです。
これを調整する為に、人間はフルフェイスを推奨。
セリフもできるだけ無言か最小限の発言に抑えます。
また、セリフを入れる場合は
モンスターさんは吹き出し使い、人間は使いません。
これでモンスターさんには人間臭さを出して
人間はキャラを薄める事ができます。


イラストに合わせ、ゲーム内のSSも顔を出しません。
チャットの発言は中の人の物なので普通に出しています。
こうしてブログで顔を隠してしまう分、
ゲーム内で会いに来て下さった読者様や
交流をして下さった方にだけ、
お礼的な意味でヘルムを脱いで見せています。
ですので、素顔SS撮った!と公開して見せる事は
できるだけ遠慮をして頂いてます。


中の人、僕についても「詳しく知りたい!教えて!」
そういった要望が来ています。(・◇・`
これについてもお断りしています。
僕にとってはブログは日記であると同時に作品の一つ。
こちらを見て欲しいのです。
書いている人が気になって興味を持って頂けるのも
嬉しいといえば嬉しいのですが・・・。

作品のイメージを損なう可能性があるので
中の人の素性については聞かないで欲しいです。
人の口に戸は立てられぬ。
たとえ友人となった方でも、
そこから噂が広まらないとは言い切れません。
本当に申し訳ありませんが、お断りさせて頂きます。


ここまで書いた上で、最近の記事についての悩みです。
ありがたい事に、交流が増えたお陰でネタが尽きず
リシタがメインのイラストが増えてきています。
それと、カイおじさんのキャラクター紹介が
思いのほか人気過ぎて続編が出てしまったりと、
危惧していた人間側寄りの日記になってきています。

こちらの方が人気が出ている事は、
ブログの拍手やゲーム内での応援の声から見ても
間違いがありません。(・◇・`;
しかし、上に書いた通り。
僕はモンスターさん達のお話ももっと描きたいです。
「書き手の好きにすればいい」こう言われた事もあります。
ですが、読者さんの要望の声も弱くはありません。

そこで悩んでしまっています。(-◇-`;
リシタの顔面に傷がある理由や
アユルンが好きになった経緯。
これも書いて欲しいと要望がきています。
ですが、これ以上に人間側を濃くしたくない。
けれど僕ももう体力と気力の限界で、
モンスターさん側をそれ以上濃くする事ができません。


どうしたら良いのか答えがでず、
いまだ悩み続けています。(;◇;`


Comment

更に追記

以前、顔は隠しているわけではないと書いた事について。

追記に書いた事情の為、ブログ上では滅多に出しませんが
絶対に顔を見せない!と言う事ではないです。
ゲーム内なら普通の帽子を被っている事も多く、
戦闘に出ればヘルム破損は日常茶飯事です。

たまたま撮影したSSにヘルム無しの僕が写っていても、
それをブログ等で使う事はかまいません。
ですが顔を見せる事を目的で、
撮影したSSを誰でも観覧できる場所に公開するのは、
僕としては出来るだけ止めて欲しいのです。

陰ながらいつも応援しています。
がんばってください。
どんな展開でも毎日楽しみに拝見しています。
自由にあなたなりの発想で今後の活躍を期待していますw

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありがとうございます(・◇・`;;

MariMaryさん、非公開コメントや
拍手コメントを下さった方。

ご心配、ありがとうございます。
お陰で立ち直る事ができました。
もう少し気を楽に持って、好きな様にしてみます。
全ての期待に答える事はできないでしょうが、
ブログは仕事ではなく趣味だと言う事を忘れず
無理をしない事を優先していきます。(・◇・´

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://saltyegg.blog.fc2.com/tb.php/348-8f915c16

 | ホーム | 

プロフィール


saltyegg

Author:saltyegg
当ブログは、Ngetalが管理・運営している本館サイト内コンテンツの一つです。リンクを貼られる場合は必ず本館のトップページにお願いします。ブログ(コンテンツ)への直リンクを無断で貼る行為はお止め下さい。

本館:管理人のホームページ
  
ブログ記事、及び画像の無断転載はお断りします。
Do NOT post my artworks on any website.
禁止私自转载


最新記事



最新コメント



カテゴリ


マビノギ英雄伝 (1174)
英雄伝イラスト (85)
カイおじさんの日記 (10)


Koketter



過去ログ +


2017年 06月 【1件】
2017年 05月 【6件】
2017年 04月 【5件】
2017年 03月 【5件】
2017年 02月 【6件】
2017年 01月 【7件】
2016年 12月 【5件】
2016年 11月 【6件】
2016年 10月 【6件】
2016年 09月 【12件】
2016年 08月 【6件】
2016年 07月 【6件】
2016年 06月 【6件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【6件】
2016年 03月 【6件】
2016年 02月 【6件】
2016年 01月 【6件】
2015年 12月 【6件】
2015年 11月 【6件】
2015年 10月 【7件】
2015年 09月 【7件】
2015年 08月 【7件】
2015年 07月 【9件】
2015年 06月 【8件】
2015年 05月 【7件】
2015年 04月 【8件】
2015年 03月 【8件】
2015年 02月 【8件】
2015年 01月 【16件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【33件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【31件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【31件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【31件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【30件】
2013年 02月 【27件】
2013年 01月 【31件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【28件】
2012年 10月 【29件】
2012年 09月 【28件】
2012年 08月 【30件】
2012年 07月 【28件】
2012年 06月 【26件】
2012年 05月 【16件】
2012年 04月 【21件】
2012年 03月 【4件】


リンク


このブログをリンクに追加する


最新トラックバック



Copyrights (C) NEXON Corporation and NEXON Co., Ltd. All Rights Reserved.