2013
08.25

ラキオラさんとバリスタ

ラキオラさんに挑む時、オトリを担当しないと
毎回飲まれていた僕です。(;◇;
今回は初めて50-69のラキオラさんに連れて行って頂きました。


ラキオラさんの脱皮は70-80だけだと思っていて、
50-69なら安心だと信じ込んでいました。(・◇・`

アクロバティックに跳ねるラキオラさんです。

誘って頂いた時に確認をして、
飲まれる可能性があるけど参加するかどうか
聞かれたのですけれど
僕が答える前にすでにPT招待が飛んできていました。(・◇・
聞くだけ聞いておいて、答えは要らないのだそうです。

飲み込みの可能性があるのは怖いですが、
普段は70-80戦闘で戦う方々のPTです。
いつもは4~5回発生する飲み込みも、2~3回で済むでしょう。
そして僕の読みは当たり、
飲み込みは2回しか発生しませんでした。(・◇・´


2回とも飲まれたのは僕でした。(・◇・
ここまで飲まれる確立が高いのは
バグか何かが発生している可能性があると睨み、
不具合報告をした方が良いのか教官様に相談しました。
「仕様」の一言でバッサリ切られました。(・◇・)


仕様にしても集中的に狙いすぎですよラキオラさん!
いじめですか?いじめなのですか!?。・゚・(ノ◇`)・゚・。

もう僕が心穏やかに戦えるのは
突進モードをバリスタで止めたダウン状態の時だけです。
戦闘の難易度が上がれば速度も上昇しますので、
発射の合図は慣れている人にお任せしました。
僕は離れた場所で突進が当たらないよう待っていました。
・・・が、直撃を受けてしまいました。


バリスタが見事に鶏に命中しました。(´◇`;;
そうでした、PTだと合図を送る方は一人とは限りません。
複数の方角から同時に飛んで来る場合もあるのです。
ダウンのチャンスを逃さぬ為にも当たり前のことです。
当たってしまったのは僕の不注意が原因でしょう。

合図を送る係りも方も、
いじわるで仲間を狙ったりはしません。
事故で鳥の串焼きにならないように気をつけます。(-◇-

事故です。事故に間違いありません。
僕は信じています。  
トラックバックURL
http://saltyegg.blog.fc2.com/tb.php/474-bf7cfbf2
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top