2013
09.07

ギルドへの貢献を頑張っていました


幽霊さんが食事を取れるのかどうか、
気にしてはいけません。(・◇・
このブログではモンスターや
ボスの皆さんが極普通に日常生活をしている様子が
頻繁に描かれますが、
ツッコミが追いつかないので気にしないで下さい。



ジャンプを駆使したセルフローストチキンが
マイブームになっている僕です。
こんがり焼かれていますけれども、
美味しくないので食べないでください。
本当に美味しくないです。
絶対に食べないで下さい。(((゚◇゚;)))


ギルドに所属していても基本的にソロ活動です。
他のメンバーさんの活動時間と少々のズレがあり、
なかなかギルハンに同行できないのです。(・◇・`
それでも貢献度は稼いでギルドに尽くします!

他のギルメンさん達がお休みになった後、
入れ替わりでログインした僕は
200まで達してなかった貢献度を、
眠気の限界まで耐えて目標のレベル10を目指しました。
翌日になればリセットされてしまう数字ですので、
気付いてもらえなかった可能性があるとしても、
一生懸命集めました。(゚◇゚´

モルバンの戦闘は難易度が選べて、
しかも頂けるAPが全て同じです。
Todayで大きく稼いだ後は、
レイドでコツコツ埋め合わせます。

8-29ならば、お姫様さえソロで余裕なのです。(´◇`*
これだけで20APも頂けます。
可能ならば70-80版の方が美味しいです。
ただ、ライト層の僕では火力が足りず
ログイン時間が遅いのでPTすらありませんですし、
一つのレイドに20分近い時間を使えるほど
睡眠時間に余裕がありません。(´◇`;


それよりもですね、
たとえ参加できたとしても

海から漁網を引き上げたあとの
甲板に散らばるお魚さんにも似た光景です。
こんな恐ろしい光景になるレイドは
好き好んでいきたくありません。。・゚・(ノ◇`)・゚・。


行く気が無くとも、「レイド行く?」と聞いて
その返事も待たずにPT招待を飛ばすのが
僕のギルドのマスターさんです。
こういった方の事を世間一般では「鬼」と呼びます。
トラックバックURL
http://saltyegg.blog.fc2.com/tb.php/488-ad841fe5
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top