道中のオブジェクト全破壊系男子

ライト層な剣リシタのマビノギ英雄伝お絵描き日記です
2017/05:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

広まる紫の侵食

70-80三日月島のボスさんで最も厄介な性質を持つ
カルさんキールさんコンビは、
HPゲージの削りを調整して同時に倒さなければなりません。
片方が残ってしまい、発狂モードに入ると凄く痛いです。(・◇・`

調整の仕方は人によって様々です。
僕は一人がキールさんをオトリ担当が引き離し、
カルさん担当の方々と残りゲージを確認しあって
同じペースで削れて行くパターンを習いました。
キールさんの方が防御が薄くて倒れやすいです。
ですので低火力&打たれ弱い僕は
よく自主的にオトリ担当をします。


キールさんの気をひく為にエリアの端っこで
薬を飲み続け、羽根を振り回し、
小刻みに移動しながら座ったり立ったりの屈伸運動をする。
原住民のトロールさん以上に不思議な儀式をしている僕です。


理由があろうとも無かろうとも、
僕は普段から不思議な行動をしています。
効率を考えると無駄な行動なのですけれど・・・、
ゲームは楽しんでこその物です。(・◇・´
時間をかけて面白い遊びを発見する事もまた
マビノギ英雄伝の遊び方の一つです。
たとえは久しぶりに熊トンさんと遊んだ砂漠で、

下を歩く人目掛けて宝箱を落とすトラップです。
ファンタジー系の映画などでよく見ました。
大きな鳥が空から岩などを落として攻撃をします。
閃きました、これです!
鳥らしい戦い方です!!(゚◇゚*

次回ギルハンなどで身内PT砂漠に来たら
このトラップで遊ぶ事にしました。(´◇`*
変態的な勘で罠を避ける教官様には通じないかもしれません。
けれども! ドジっ子のナジィーさんや
常日頃からパンツ破壊を望んでいる黒灯さんならば
きっと直撃を受けてくださるはずです。
今からワクワクが止まりません。(´◇`*三*´◇`)


ギルドと言えば、ギルドレベルが10に上がりました。

これでギルドキャンプが使用可能になるのでしょうか。
お店で見ると、通常の物より割高です。(・◇・`
借金残り125Mを抱える身としては、
できるだけ節約したいので
こちらは使わないかもしれません。(-◇-`

そう言いつつも無駄遣いが多いと
フレンドさんから指摘された覚えがありますが、
ひ、必要経費です。(-◇-`;
頑張った自分へのご褒美です。
た、たまには贅沢も心のリフレッシュに必要・・・
はい、ギルドキャンプも少しは持ち歩きます。(;◇;


ギルドの事でもう一点。
強制ではありませんけれども、
推奨している事がありました。

紫色の武器ですか。(・◇・
今まで白い剣しか使った事がありませんでした。
ですが推奨ならば染めた方が良いのでしょう。
今の紫アンプルの相場はいくらでしょうか?
試しに取引掲示板を叩いてきました。



紫アンプル最低値 1.5M (´゚◇゚`
えーーーーー!?(´゚◇゚`
数日前には300kで出てましたよ?
なぜ跳ね上がっているのですか?
紫の教官様がこうなる事を見越して買い占めたのか、
それとも教官様に洗脳されて紫に染める方が続出したのか。
何が原因か分かりませんけれど、
とても手が出せる値段ではないです。。・゚・(ノ◇`)・゚・。


せめて500kまでなら妥協できます。
それ以上の高値は辛いです。
紫アンプルを取引する事は諦めました。(・◇・`
仕方がありません。

自腹で空っぽのアンプルを購入し、
紫アンプルを作って染めました。(´◇`*
他のギルメンさんと同様に、
武器の一部を紫に染める形にしました。
これで僕も立派な一紫艶一ギルドの一員です。
こけええええ!(´◇`*三*´◇`)

Comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://saltyegg.blog.fc2.com/tb.php/489-3690406a

 | ホーム | 

プロフィール


saltyegg

Author:saltyegg
当ブログは、Ngetalが管理・運営している本館サイト内コンテンツの一つです。リンクを貼られる場合は必ず本館のトップページにお願いします。ブログ(コンテンツ)への直リンクを無断で貼る行為はお止め下さい。

本館:管理人のホームページ
  


最新記事



最新コメント



カテゴリ


マビノギ英雄伝 (1172)
英雄伝イラスト (85)
カイおじさんの日記 (10)


Koketter



過去ログ +


2017年 05月 【5件】
2017年 04月 【5件】
2017年 03月 【5件】
2017年 02月 【6件】
2017年 01月 【7件】
2016年 12月 【5件】
2016年 11月 【6件】
2016年 10月 【6件】
2016年 09月 【12件】
2016年 08月 【6件】
2016年 07月 【6件】
2016年 06月 【6件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【6件】
2016年 03月 【6件】
2016年 02月 【6件】
2016年 01月 【6件】
2015年 12月 【6件】
2015年 11月 【6件】
2015年 10月 【7件】
2015年 09月 【7件】
2015年 08月 【7件】
2015年 07月 【9件】
2015年 06月 【8件】
2015年 05月 【7件】
2015年 04月 【8件】
2015年 03月 【8件】
2015年 02月 【8件】
2015年 01月 【16件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【33件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【31件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【31件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【31件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【30件】
2013年 02月 【27件】
2013年 01月 【31件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【28件】
2012年 10月 【29件】
2012年 09月 【28件】
2012年 08月 【30件】
2012年 07月 【28件】
2012年 06月 【26件】
2012年 05月 【16件】
2012年 04月 【21件】
2012年 03月 【4件】


リンク


このブログをリンクに追加する


最新トラックバック



Copyrights (C) NEXON Corporation and NEXON Co., Ltd. All Rights Reserved.