道中のオブジェクト全破壊系男子

ライト層な剣リシタのマビノギ英雄伝お絵描き日記です
2017/03:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

ドラゴンさんより大きな何か


すっかり成長し、デスブリ着こなしている
犬カイさんとTodayへ行ってきました。(・◇・)
いつもレイドかモルバンを中心に消化して、
S1の一般戦闘ツアーを楽しむのは久しぶりです。(´◇`*
新しくなった剣の試し切りも兼ねて、
思いっきり飛び回ってきました。
そして、


速度と範囲の変化からか、上手く飛ぶ事ができずに
転落を繰り返した僕です。。・゚・(ノ◇`)・゚・。
違うのです、夢剣からインフィニに変わり
剣幅が狭まって飛行能力が落ちたのです。
元から滑空程度しかできてなかった事は忘れて下さい。
早く空中でのバランス能力を戻したいです。


感覚を体で覚えるために、疲労度を消費しない騎士団へ向かいました。
そこで僕は不思議な物を目撃しました。(・◇・;

銀色に光る薄い物がゴソゴソ動いているのです。
それは時間が経つにつれ、どんどん巨大化していきました。


最終的にはドラゴンさんさえ軽く超える大きさまで
謎の物体は広がっていきました。
実はこの現象、目撃したのは2回目です。(-◇-


これはまだ夢剣を使っていた時のお話です。
教官に指摘されていた、「紫に染めるなら刀身よりも柄。」
言われたとおりに紫のアンプルを自作して
柄を禍々しくも毒々しく染めた記念に
自虐にも似た晒しの意味も込めて
ギルメンさんを村に置き、単身騎士団へ出航した後です。

謎の赤い物体がゴソゴソ動いていたのです。(・◇・`;
どうやらカロックさんの装備の一部です。
この戦闘は火力不足であったのか、
追加禁止が出たのはかなり遅めでした。
長引く戦闘、伸び続ける赤い物体。
あまりの大きさに視界不良を起こし、
ドラゴンさんの頭がどこにあるのかすら分かりません。
最後はここまで巨大化をしました。


マップの1/3は埋まったでしょうか・・・。(-◇-;
発生条件は分かりませんが、
どうやらカロックさんだけに起こる現象です。
とにかく視界が悪くなるので短期戦にしなければなりません。
とても戦闘が大変になってしまいます。

けれども見ていて楽しいので、
僕は黙って謎の物体の成長を見守っています。(´◇`*
丸焼きになる恐怖よりも、
珍しい物に対する好奇心が上回りました。\(*゚◇゚*)/

Comment

謎の羽

僕も前に見たことがあります!!
その時もカロックさんでしたね( ; ゜Д゜)


でも僕が見た時は、カロックさんの両肩から銀色の物が斜め上にまるで羽の様に伸びていて、ちょっとかっこよかったです(*´ω`*)w

なるほど。卵さんが夢剣が良いって思いが、わかりました。
たしかに、飛ぶには、夢剣の形が良いねw

70武器でも、刀幅あるのあったな・・・古代涙の方で作る剣が・・・。

(゚◇゚

甚之助さん、おはようございます!
聞く所に寄るとカロックさんは妖精さんなのだそうです。
きっとあれは心が清らかな時にだけ見える
妖精さんの翼に違いありません。
貴重な体験ですよ!(´◇`*


オジィーさん、指がプルプルして弓の弦が引けてませんよ?
夢剣は幅も広くシンプルな構造で描くのも楽でした。
70以降の剣で幅広は少ないですね。(・◇・`
今後の追加を待ちます。(-◇-`


拍手コメントさん、ありがとうございます!
残念なリシタとモンスターさん達の日常お絵描き、
需要を考えず好き勝手描いていましたけれども
僕が想像していたよりも好評で嬉しいです。(*´◇`*
これからも更新は頑張って続けさせていただきます。
応援、ありがとうございました!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://saltyegg.blog.fc2.com/tb.php/498-9b10ebde

 | ホーム | 

プロフィール


saltyegg

Author:saltyegg
当ブログは、Ngetalが管理・運営している本館サイト内コンテンツの一つです。リンクを貼られる場合は必ず本館のトップページにお願いします。ブログ(コンテンツ)への直リンクを無断で貼る行為はお止め下さい。

本館:管理人のホームページ
  


最新記事



最新コメント



カテゴリ


マビノギ英雄伝 (1161)
英雄伝イラスト (85)
カイおじさんの日記 (10)


Koketter



過去ログ +


2017年 03月 【4件】
2017年 02月 【6件】
2017年 01月 【7件】
2016年 12月 【5件】
2016年 11月 【6件】
2016年 10月 【6件】
2016年 09月 【12件】
2016年 08月 【6件】
2016年 07月 【6件】
2016年 06月 【6件】
2016年 05月 【6件】
2016年 04月 【6件】
2016年 03月 【6件】
2016年 02月 【6件】
2016年 01月 【6件】
2015年 12月 【6件】
2015年 11月 【6件】
2015年 10月 【7件】
2015年 09月 【7件】
2015年 08月 【7件】
2015年 07月 【9件】
2015年 06月 【8件】
2015年 05月 【7件】
2015年 04月 【8件】
2015年 03月 【8件】
2015年 02月 【8件】
2015年 01月 【16件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【33件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【31件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【31件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【31件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【30件】
2013年 02月 【27件】
2013年 01月 【31件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【28件】
2012年 10月 【29件】
2012年 09月 【28件】
2012年 08月 【30件】
2012年 07月 【28件】
2012年 06月 【26件】
2012年 05月 【16件】
2012年 04月 【21件】
2012年 03月 【4件】


リンク


このブログをリンクに追加する


最新トラックバック



Copyrights (C) NEXON Corporation and NEXON Co., Ltd. All Rights Reserved.