2013
11.25

育ち、旅立ち。


グレムリンさん達の毛は、幼い頃はふわふわで
成長するとスベスベになるペンギンのようです。
水や空気の抵抗を受け流す事に特化した
特別な羽毛の可能性を見出した僕です。


僕は新しい尻尾を振り回しながら
あちこちのフレンドさんのホームや野良PTへ
飛び込んでは遊び、飛び込んでは遊び。
あたかも檻から逃げ出した動物のように
気の向くまま走り回っていました。(・◇・

途中でウサギさんや熊のお姉さんも加え、
まるで楽器の代わりに武器で稼ぐ
ブレーメンの音楽隊にも似た一行は、
目にした宝物を根こそぎ持ち帰る。
海賊以上に海賊らしい所業で船を後にし、
モルバンの村へと続く道の先へ消えて行きました。


荒ぶるアニマル英雄伝から一晩明け、
狩り散らかしたアイテムの回収を任せていた
紙袋グレムリンが、

無事にカンストを果たしました。(´◇`*
大変よく働いてくださいました。
これで手持ちのグレムリンは全てカンストです。
あとは未購入のアーマー種と、
未実装のジャングル種を手に入れられれば
グレムリンコンプリートです。
アーマー種はジャングル種と同時に購入予定です。
日本も早くピンクグレムリンを実装して下さい。(´◇`;


グレムリンブリーダーを夢見ながら僕は
日々の楽しみである空の旅へと出発をしました。
ジグリントさんのいらっしゃる、
騎士団レイドの右の守護者です。(゚◇゚*
ウキウキと戦闘開始を待っていますと、
覚えの無い名前から1:1が届きました。

お話をしてみたところ、どうやら黒灯さんの
パンツさんだった様子です。(・◇・`
さすがは魔法と錬金術に特化したイヴィさんです。
パンモロに飽き足らず、
ついには自我を持つパンツを開発されてました。
僕はいままで様々な動物や植物の方にお会いしましたが、
生き物ですらない英雄さんに会うのは
今回が初めてでした。(゚◇゚;;



長くゲームを続けていると
こんなにも不思議な経験をするのだと、
お空を飛びながら考えていた
アップデート後3回目の更新で
既に連峰のSSが一枚も無い僕でした。

・・・か、通っていはいます!(゚◇゚;
連峰には毎日出航して称号や
イベントアイテムを集めています!((゚◇゚;))
ただ僕の周りの人々(?)からのネタが豊富すぎて
連峰のネタが霞んでいただけなのです。
恵まれ過ぎている故の事態です。(-◇-;
トラックバックURL
http://saltyegg.blog.fc2.com/tb.php/567-e80e6483
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top