2013
12.11

水中を飛ぶ

戦闘中にどれだけ必死に戦っていようと、

飲み込まれた瞬間に全てを諦める僕です。(´◇`;
その様子はさながら、
まな板の上の鯉ならぬ、口の中の鶏です。

大変なお仕事を終えたあとは、
気分転換にお空へ行きます。

何もかもが浄化されて行く気分です。(´◇`
心が浮き上がりそうです。
魂も浮き上がりそうです。
蘇生をよろしくお願いします。(´◇`;


日課のレイドを終え、
最後に峰かTodayを行ってからお布団に帰ろうと、
焚き火のバフをつけていた僕に1:1が届きました。
エクレースさんからレイドのお誘いです。(゚◇゚;

80武器に持ち替えた美人さんからのお誘いです。
断るわけにはいきません。
まだ夜食に生まれ変わりたくは無いのです。
もちろん、参加を選びました。(・◇・`;
レイドの相手はクラーケンさんです。
右前足か本体か・・・。
どちらにせよ与えられた配置を
全力で守りきるのです。(`◇´


・・・後ろ足でした。。・゚・(ノ◇`)・゚・。
まさかの後足配置です。
しかし、任されたお仕事は果たさなければなりません。
頑張ります!(;◇;

頑張ったのですが、お邪魔足に捕まりました!(;◇;
あっという間に救助をしていただけました。
けれども、助かったと安心したのも束の間。
僕はバグで船外へ放り出され、
海中に沈んでいきました。((´゚◇゚`;))
それは鶏をパニックにするには十分すぎる不具合です。
僕が不在になった事で後足はビターンをし、
S足もすでに巻きついています。

ここからセブンスをして届くのでしょうか?
もしも失敗したらSPの無駄遣いです。
海中を漂う体に思考が纏まりません。。・゚・(ノ◇`)・゚・。
するとどこからか、
進化の過程を違う道を選択した同胞の声が響いてきました。
『水中を飛ぶのです。』
瞬間、僕は放たれた弾丸のごとく
S足へ突っ込んでいったのです。

ありがとうございます、遠い氷の国の兄弟達!(;◇;
この後、無事に船の上へ飛び乗った僕は
代理で後足を相手して下さっていた
エクレースさんと交代し、
無事に最後まで船を守りきれました。(´◇`;
すごく、すごく頑張りました。(;◇;
トラックバックURL
http://saltyegg.blog.fc2.com/tb.php/583-972c120c
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top