2013
12.21

クリスマスの事情


冬の訪れのお知らせを見て急いでログインをし、
モルバンの青空を見て首を傾げた僕です。

迫り来るクリスマスを物理的に中止するべく、
サンタさんの服装をしている方を
無差別に襲撃してきました。

もう一刻の猶予も無いのです。(;◇;
遊びに向かった先で出会うフレンドさん達から、
体を大事にして美味しく育つ事を願われています。

ええ、はい、勿論。
どうしても阻止が叶わなかった場合は
床下へ避難の計画も進んでおります。
冬篭りで皆様としばしのお別れになってしまいます。
その前にフレンドさんのお顔を覚えておこうと、
普段よりも積極的に遊びに向かっていました。
雪のちらつく冬空の下、
元気に活動される姿を目に焼き付けるのです。

降雪の中を半袖半ズボンで走り回る元気なお兄さん。
さりげなくMIAWギルドさんのホームの焚き火に
僕が混じっていても、夢ださんに気付かれない率は
9割を超えています。(・◇・;
本物の天然ドジっ子属性さんです。((・◇・;))
村の方へと走り去る夢ださんを見送り、
モルバンの様子も見納めに向かいます。


戦闘掲示板を覗くと、
見覚えのあるお名前がありました。
以前に野良さんで声をかけていただいた
ブログの読者様です。(゚◇゚*
黒白ベースに水色のアクセントがカッコいい
海賊服に着替えていらっしゃいました。
ハヴァンさんとの戦闘中は砂煙で視界が悪いです。
バフ用のキャンプの間に記念撮影をします。(>◇<*

激しく燃え盛る火と煙が、
僕のささやかな願いすら
あざ笑うかのように消し去っていきます。
クリスマスのディナーと言う、
定められた運命。
逃れられい因果。
僕を覆い隠すように吹き上がる火の粉は、
抗うべき現実の見せた巨大な壁なのでしょうか。


宿屋床下の防寒と耐火対策も着々と進んでおります。
ふと、外が騒がしい気がして覗いてみると・・・。
そこは修羅場でした、(-◇-;
必死に土下座をするリシタさんに対し、
「仕事と私(のレベル上げの手伝い)、どっちが大切なのよ!」
男にとって答え難い質問ベスト3入りは間違いない、
あのセリフが響いていました。(・◇・`;
仲の良いお二人の痴話喧嘩でしょうか。

あ、あの、痴話喧嘩をされていたのは
右端のイヴィさんと真ん中のリシタさんです。(゚◇゚`;
左の桃色兄貴さんは、ただのマスコットです。
クリスマスのプレゼントの定番と言えば、
桃色のリボンを巻いた大きなクマさんのヌイグルミと
相場が決まっております。(-◇-;
もしかすると、仕事を休む事ができないリシタさんが、
お姉さんの為に用意した
特大のプレゼントだったのかもしれません。


ご馳走を食べる立場の人間さん達も
こんなに難しいトラブルがあるだなんて、
世間は世間で大変なのですね。(・◇・
ちなみに最後(5枚目の画像)のみ
写っているのは僕(リシタ)ではなくて
髪型を変えたベラさんです。
トラックバックURL
http://saltyegg.blog.fc2.com/tb.php/593-bea4f46b
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top